Joeのタイ王国にスミタイ!

sumithai

ハジャイ Haad Yai


ガイドブックにはハートヤイとあるが、ハートヤイではタイ人には通じない。 Haadは浜、Yaiは大きい、大きい浜と言う意味である。発音はハー(ト)ヤイ。 つまりトは口だけトの形をしてごく軽く発音する。だからハー・ヤイということになる。 これだと間が抜けて聞こえる。むしろハジャイのほうが通じやすい。

ハジャイ パダン・ブサール サダオ スンガイ・コーロク ソンクラー

ホテル・安宿

ハジャイには中級ホテルが多くある。400〜700前後。このクラスならエアコン・ホットシャワー・衛星放送が標準装備。 安宿はCathay Guest Houseがおすすめ。ロンプラにも紹介されてるので西洋人が多い。 JoeもこことKings Hotel は定宿だ。

キャセイゲストハウス

最近はキングスホテルに泊まるが、キャセイもなかなか居心地のいいゲストハウスだ。 部屋はお世辞にもきれいとは言えない。いわゆる安い旅社タイプと思えばいい。 シングルで180バーツ、97年。 部屋は旅社だけあって広い。ここの朝食が安くて旨い。30〜50バーツ。洋食だ。 ロンプラに紹介されているので西洋人バックパッカーが多い。 ここに住みついているオーストラリア人が居る。50代後半というところか。 ここの食堂兼ロビーがいい。注文をしなくても文句を言われることはない。 ここで日がなごろごろしていた。といってもペナンでのビザ取りの行き帰りに使うのがほとんどだった。 夜9時からビデオを映す。部屋にはテレビはないのでけっこう人気だ。

■食事・レストラン

この町は中華系のタイ人が多く、当然中華が旨い。つばめの巣のスープとふかひれも有名。 Robinson や Centralのデパートにはファースト・フードがある。 ここはムスリムの人も多く住んでいてムスリム料理も食べられる。

■移動・交通

町なかの移動は軽トラックを改造したソンテウで。5〜20バーツが相場。外人は高めに言われる。 地方都市にはバスターミナルからバスがある。ゲストハウスや旅行代理店でもアレンジしている。 列車:バンコクからハジャイまで急行で16時間。夕方バンコクを出発すれば翌朝ハジャイに着く。 バス:バンコクから、南バスターミナルまで14時間。 飛行機:バンコクから国内線に乗り換えて、1時間30分で着く。1日4便。

■ボーダー越え・タイビザ

◇タイ−マレーシア国境時間延長◇

サダオのボーダーの時間延長でハジャイはさらに賑わうだろう。タイ、マレーシア両国民には明るい話題。 サダオのチェックポイントが8月1日から時間を延長する。午後10時から深夜までに延長される。 ナ・タウィ地区のバン・プラコッブでは新しい国境がまもなくオープンする。 マレーシアのビジネスマンが多いハジャイでは、ビジネスに貢献すると期待されている(バンコクポスト7/30)。

パダン・ブサール Padang Besar

ハジャイは長期滞在者の中継基地。 ここからマレーシアのペナンやコタバルに行ってビザを申請することになる。 ビザを取らずにボーダーを越えて、また戻ってくる事も出来る。 近いのはパダン・ブサール。ミニバスで約1時間。バスが満員にならないと出発しない。 町中にはホテルが数軒ある。 ミニバスでイミグレーションまで行き、マレーシアのイミグレにはバイタクを使う。 ミニバスは、セカンドロード沿いの店から出る。

サダオ□

ハジャイからペナンに行くミニバスは、サダオのボーダーを通過する事になる。 タイ、マレーシアの物資の運搬が頻繁に行われている。両替はデューティフリーショップとマレーシア側の食堂で出来る。 食堂の方がレートがいい。

□ペナン□

ペナンへは、ハジャイの旅行代理店でチケットを買う。ミニバス利用。 この場合は、サダオ・バターワース経由になる。

スンガイ・コーロク Sungai Kolok

スンガイ・コーロクはマレーシア国境の町。ハジャイ方面からの列車は、ここが終点。マレーシアには通じていない。

■ホテル・安宿

中級ホテルでは、Merlin Hotel,Chareonket.ロード。 安宿は多くある。アジアホテル、タニー・ホテル、スターホテル、サボイホテル。

■交通・移動

市内の移動にはモーターサイ、ソンテウ、トライショー(自転車)を利用。 ハジャイへは、バス・ターミナルかミニ・バスで行ける。 列車:バンコクから20時間、毎日2本。 バス:バンコクの南バスターミナルから17時間。ハジャイから4時間。

■国境越え

マレーシアへは、モーターサイ、トライショーでボーダーまで行き、タイのイミグレで出国手続きをする。 マレーシア側のイミグレには歩いて行ける。コタバルにはランタウ・パンジャンからバスかタクシーを利用する。 タクシーをシェアすれば安く済む。

ソンクラー songkhla


がっかりする人魚像?

ソンクラーは、商業都市ハジャイを擁するソンクラー県の中心。 ここには大学や博物館などがあるアカデミックな港町といえる。

□ホテル□

中級:パビリオン・ソンクラータニーホテル、スック・ソンブーンホテル、 エコノミー:ソンクラーホテル、スマイルイン、アムステルダム、

□交通□

市内の移動は、ソンテウでする。ハジャイからは、時計塔からソンテウが出ている。約1時間。 バンコクからは、南バスターミナルから約13時間。

□見所□

ソンクラー国立博物館、サミラビーチの人魚像、ソンクラー湖、コ・ヨー民族博物館。 人魚像は、コペンハーゲンに負けずにがっかりもの?

ペナン島 コタバル



サイトマップ 初めての方に 広告掲載について English ブログ TICグループ TOP


Copyright (C)2000 - 2009 joe@sumithai All Rights Reserved.