Joeのタイ王国にスミタイ!

sumithai

国際結婚 幸福な国際結婚への道!



結婚 入籍 在留資格認定証明書

国際結婚

日本人とタイ人の国際結婚

タイに旅行、駐在して、タイ人と結婚するケースが多いようです。国際結婚には様々な問題があります。最大の壁は言葉の壁でしょうか。英語がお互いにできればまだ良いが、日本人もタイ人も英語が苦手です。だからある程度のタイ語はコミュニケーションには必要です。第2は家族の反対。欧米人ならまだしもタイ人はあまり良いイメージがありません。アジア人という点で反対されます。しかし、私が思うには、要は個人の人格の問題ではないでしょうか。今は国際化の時代なのです。日本の夫婦15組に1組は伴侶が外国人との事です(2004年のデータ)。

タイに移住を考えている人やタイで事業をしようと思ってる人には、国際結婚することで、色々と配偶者が協力してくれるメリットがあります。また、言葉の問題、商習慣の違いを補ってくれるパートナーになります。しかし、事業をするためにタイ女性と結婚するのは本末転倒。打算で結婚しても幸せにはなりません。

☆参考になるサイト☆

All About Japan [国際結婚]

Mayの香港結婚式報告 日本人と香港人の結婚珍風景!!

Selamat datang lagi? インドネシア人との結婚



タイ女性との結婚を検討するなら、「タイ国際結婚センター」へ
タイ国際結婚センター


◇最新結婚式事情◇


披露宴の招待状

□披露宴に出席□2009年1月9日up

かみさんの友人の娘さんが結婚した。 1月5日、披露宴に出ました。 ご祝儀は500バーツ。 日本だと3万円くらい包むのでしょうか。 午後6時開始とのことでしたが、我々は6時半に到着。 実際、始まったのは7時でした。 料理はデザートを入れて8点。 味はまずまずでした。 飲み物は水、コーラとビール。 ウイスキーは持ち込みの人だけ飲んでました。 私はお酒はほとんど飲みませんので気になりません。 ステージにはビデオで編集した新郎、新婦のスライドをプロジェクターで写していました。 赤ちゃんから学生までのスライドはそれなりに楽しめます。 あとは、歌手3人による歌と歌に自信のある出席者のカラオケ。 それに、祝辞、新郎、新婦の両親のスピーチ。 新郎、新婦との記念撮影。 ま、日本とほとんど変わりません。 ちなみに新郎はロッブリー、新婦はコラートの出身です。

◇チェンマイでの結婚式◇2008. 3. 13 up





新郎はアメリカ人。新婦はチェンマイ在住のタイ人。式はキリスト教式により行われました。

今回の訪タイ(6月7日〜15日)で結婚式のアテンドをした。 日本人男性とタイ人女性のカップル。 場所はナコーン・ラチャシマー(コラート)。


ベンツで花嫁宅へ出陣!

結婚式は早朝7時から、女性の家で行い、披露宴は夕方7時からホテルで行った。 式は予定の時間から始ったが、披露宴は7時になっても数人しか集まらず、 8時ごろ大体揃った。タイスタイルといえる。花嫁宅到着

結納金はピンからきりまであり、東北の農家だと2、3万バーツと金2バーツ。 裕福な家庭の場合だと50万バーツ、金10バーツくらいに跳ね上がる。

パーティーには、タイで働いている日本人にも参加して頂いた。 在タイ14年の日本人ビジネスマンにも会えた。 パーティーでは、普段話せない人にも会えるので楽しいものだ。 僧侶にふるまう。さて、気になる支払いだが、式、僧侶へのタムブン(喜捨)、パーティー共に新婦側が支払いをした。 新郎側は結納金を出しているので、払わなかった。 ただし、盛大なパーティーをすれば費用もそれなりに掛かる。 その時は新郎側も出した方がいいと思う。 結納金のお披露目

予算をあらかじめ決めて、お互いの支払い額を決めればいい。

今回もパーティー代を若干手助けした。予算をオーバーしたからだ。

30人くらいの予定が42人出席したのだ。

送迎にはベンツを利用した。さすがに「トゥクトゥク」では様にならない。

ベンツは中古車屋さんを経営してる友人に依頼した。もちろん「ただ」。

ただ「ナムチャイ」は渡した。



□ウドンタニー郊外での結婚式□

僧侶による読経

挙式後の友人との記念写真

初夜のベッドでポーズ!

◇関連コンテンツ◇

タイで働く タイでビジネス タイ語

タイ社会
タイ基本情報  知っておきたいタイ事情  タイを知るキーワード 

海外地域情報 海外事情 勝手にアジア


□婚姻届出(入籍)□

婚姻届出に関しては在タイ日本国大使館のサイトに詳しく説明されていますので参照して下さい。
日本・タイの両国に届出する必要があります。
はじめに日本届出するケースとはじめにタイで届出する方法があります。
どちらが良いかというと日本で届出してからタイで届出する方をお勧めします。
ちなみにわたしもこの方法を実践しました。

http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/consular/marriage.htm 


◇はじめに日本届出するケース◇

日本の市区町村役場にて婚姻

必要書類
タイ人
1:独身証明書 1部

2:住居登録証 1部   
 同英訳文 1部  
 同和訳文 1部 (和訳書式)

3:申述書 1部 同和訳文 1部

4:その他の書類(パスポートのコピー・出生証明書・IDカード)

日本人
戸籍謄本 1部

二人の必要書類
婚姻届 2部


婚姻届が受理されても書類不備の場合は戻されます。無事受理され戸籍謄本に婚姻事実が記載されれば完了です。

タイでの婚姻届

タイ側へ婚姻届をするには、
1:日本で婚姻手続きが終わった旨を証明する在タイ日本大使館認証済みの英文の婚姻証明、及び同証明のタイ語訳文が必要です。

大使館発行の婚姻証明をタイ語に翻訳し、タイ国外務省領事局国籍認証課にて認証を受けて下さい。
配偶者の本国郡役場に婚姻届をする。

以上の詳細は下記参照

http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/consular/amarri.htm

以上で日本・タイ両国での婚姻手続きは無事終了です。

おめでとうございます!!


□在留資格認定証明書□

結婚式を無事行い、婚姻手続きを済まして日本で生活する場合には、外国人は在留資格認定証明書が必要です。
この在留資格認定証明書に基づくビザの申請を行います。提出先は居住予定地を管轄する入国管理官署になります。

「日本人の配偶者等」の場合で、会社勤務のケースの必要書類

1:在留資格認定証明書交付申請書
2:写真(縦4cm.横3cm)

3:430円切手(簡易書留用)を貼付した返信用封筒

4:役所から発行してもらうもの
a;
日本人の方の戸籍謄本1通 
b;
日本人の方の世帯全員の記載のある住民票の写し1通
c;日本人の方の住民税の課税(又は非課税)証明書及び納税証明書 各1通

5:会社から発行してもらうもの
在職証明書 1通

6:身元保証書
7:結婚証明書(タイ)
8:質問書
9:スナップ写真(二人で写ってるもの)

詳細は下記サイトを参照

http://www.moj.go.jp/ONLINE/IMMIGRATION/16-1.html




結婚に関する手続き

サイトマップ 初めての方に 広告掲載について English ブログ TICグループ TOP


Copyright (C)2000 - 2009 joe@sumithai All Rights Reserved.