Joeのタイ王国にスミタイ!

sumithai

タイを知るキーワード Keyword in thai


タイの社会を理解するうえで有効な単語・熟語・会話を紹介します。 ぜひ覚えて下さい! きっといつの日か役に立つかもしれません。 それがいつなのかは、仏陀のみぞ知る。 あなたがこれだと思うタイの「キーワード」は? 

ソンクラ−ン タイ正月の意味は?

◇関連サイト◇

タイ基本情報 知っておきたいタイ事情

タイ社会 タイロングステイ タイで働く タイでビジネス タイ語


トムボーイ Tomboy

英語のTomboy(おてんば娘)から用いられている。単にトムというケースも多い。 タイでは英語本来の意味とは違い、男装をした女性の同性愛者を指す。 統計がないので実数は把握できないが、都市部にはかなりの割合で存在する。 日本の場合、社会の目を気にしてか顕在化しにくい様子だが、ここタイでは堂々として男装で働いている。 その職種は実に様々である。 これもタイ社会の寛容さを示すものであろう。


セータキット・ポーピアン Seethakit Phoo phiang 足るを知る経済

プミポン国王が提唱したとされている経済理論。 セータキットは以前紹介済みで「経済」という意味。 ポーピアンは充足するという意味。 直訳すれば充足した経済。 ほどよい生活ができ自身が十分と思える経済が肝要であるとする。 2007年の憲法83条にも明記されている。 「国は、充足経済原理の遂行を促進し支援しなければならない。」


ブアット Buat 出家する。

タイ人の約95%は仏教徒。 その仏教徒としてタイの男性は一度は出家しなければならない。 通常は2週間前後。 短いのでは1週間。 長くて3ヶ月。 私の知り合いの軍人は3ヶ月の出家。 タイの公務員の場合、出家は最大3ヶ月休職できる。 タイでは出家は歓迎され家族一同で祝福する。 日本ではなかなか理解しにくいが、一度、出家式典を見れば納得する。


チューン・チャイ Chuun-Cai

うれしい気持ちになる。楽しい気持ちになる。 愛する人や子供を抱きしめるまたはキスする。 つまり本当に心の底から好きでないと言えることばじゃないようだ。


パーク・ワーン Paak Waan

お世辞。直訳は、甘い口。 女性は世界共通でお世辞が好きだ。 「きれい」「可愛い」など誉めれば対応が良くなる。 但し、あまり白々しいお世辞は逆効果であることは言うまでもない。


キット・マーク Khit Maak

キットは考える、マークはたくさんの意味。 「考えすぎる事」。 タイ通を自称する人の本やサイトを見ると、タイ人は物をあまり考えないとある。 しかし、97年の経済危機を経験してタイ人も「生活」や「将来」について考えている者が多くなった。 バナナやヤシが自生していてもそれだけでは食えない。 もっとも、今の経済情勢はなかなか難解。 マイ・キット・ディークワ−(考えない方が良い)と思考停止する者が少なくないのも事実かもしれない。


プート・レン Phuut Len

直訳はプート=話す、レン=遊ぶ。冗談の意味。 本気の場合は、プート・チンチンPhuut Ching Ching。 「冗談でする=ふざける」の場合は、ローレン Loo Len。 タイ人に「プートレン」を言われたら、「プートレンチャイマイ」「冗談でしょう」と切り返したい。


ナム・トゥアム Nam Tuam

ナム=水、トゥアム=あふれる。 洪水の意味。 5月の暑い夏が終わり、いよいよ長い長い雨季が到来する。 しかし、日本の梅雨とは違い1日中降る事は少ない。 熱帯性のスコールだからだ。 2〜3時間ばーっと降り止んだりする事が多い。 このため道路が冠水することも少なくない。


ラトタバーン Ratthabaan

政府の意味。 テレビのニュースを見ているとよく出てくる重要語。 97年の経済危機以後はタイの庶民も政治に関心が高い。




キー・ニァオ khii niao

けちの意。 キー=大便、ニァオ=粘りのある。 食事をする場合、割り勘にすることは少ない。 割り勘にしようなどと言うと「キー・ニァオ」を言われる。 タイではお金がある人が支払いをするのが普通だ。 ただし、タイ人同士でも友人間では今回は私、次回はあなたというように交代で支払うのが常識になっている。 日本人だからといって常に支払う必要はない。 キー・コーン=ずるい人、キー・モーホー=怒りっぽい人など悪い意味で使うケースが多い。 キーは下品な言葉なのであまり多用しない方がいい。 反対語は、チャイ・ディーを使う。



ロット・ティット Rot Tit

渋滞。 ロット=車、ティット=張り付く、ひっつく。 バンコクの名物といえば渋滞。 通勤時の朝夕はとくにひどい混雑だ。 BTSが出来たので一部は改善されたが、いかんせん走行区間が限られている。 地下鉄の完成も遅れるようだ。


ナー・ローン Naa Roon

暑期:タイで最も暑い時期、4月〜5月。 タイ正月(ソンクラ−ン)前後にあたる。 タイ周辺の国ではこの時期が一番暑く摂氏40度に気温が上がる事もある。 この時期の観光には注意したい。 昼間の行動は熱射病になりやすいので気をつけたい。


サイ・トゥン・ドゥアイ Sai tung duai

食堂や屋台で持ち帰りを頼む時に言うことば。 トゥンは「ふくろ」のこと。 そば、トムヤム、飲み物、ごはんなどに使う。 プラスチックの箱の場合は、コーング「箱」を使う。 サイ・コーング・ドゥアイ。 カオ・パット、カオマンカイ、カオ・ムーデ−ンなど。 タイでは家で料理をするより、市場や屋台でおかずを買うことが多いのでよく聞かれる。


バチャ−チョン Bat Pra chaa chon

タイ人なら誰でも持っているIDカード。 15歳の時に作る。 携行義務がある。 「バット」 がカードの事。 「プラチャ−チョン」は国民の意。 {R}の発音は小さいので、「バット・プラチャ−チョン」とは聞こえず、「バチャ−チョン」と聞こえる。 ラオスやビルマからの出稼ぎ労働者は当然持っていない。


ナーウ Naao

寒いの意味。 タイは1年中暑いと思ってる人が多い。 しかし、これは間違いで、タイにも季節はある。 12月から3月が乾季であり、気温も比較的低い。 北部では零下になる場合もある。 つまりこの乾季がタイ人には冬に相当する。 昼間は暑く夜間冷え込む。 この寒暖差で風邪をひくものが多い。


カトゥーイ katuui



おかまちゃんの意味。 タイにはこのカトゥーイが実に多い。 特にバンコクや観光地には多い。 では、地方には居ないかと言うとやはり居る。 完全整形の「美女」から化粧しただけのおかままで種種雑多。 パタヤのアルカザールなどのショーバーでは整形美女を見て楽しめる。 ちなみに、「おなべ」はトム。英語のトムボーイが語源。


リーアップローイ Riap rooi

意味は、ていねいな、きちんとしている。 マイ・リーアップローイはその否定。 階級社会の残るタイでは大事な概念。 お寺やパーティーなどでは、リーアップローイが要求される。 バンコクのワット・プラケオで、短パンやノースリーブが断られるのはこの為だ。 フォーマルの場合、熱帯のタイでは暑くてスーツを着なくても失礼にはならない。 長ズボンにワイシャツ、ネクタイで構わない。 女性なら、スーツやパンツスーツ、ワンピースがあればどんな場所でもOKだ。 タイではけっこう外面で判断される事が多い。


サバーイ Sabaai

気分がいい、楽だ、快適なの意味。 サバーイ・ディー・マイは、「お元気ですか」 サバーイ・ディーは「元気です」。 マイ・サバーイは否定形。 挨拶として使われるが、病気の容体を聞く際にも使う。 「サーラー」と呼ぶ風通しのよい日陰の休憩所で昼寝をする。 これこそまさにサバーイなんです。 エアコンなんぞ問題じゃない。 サバーイ・チャイは、心が晴れ晴れの意。 マイ・サバーイ・チャイは最悪の時に使う。


ヘン・ケー・トゥア Hen kee tua

ヘン 賛成する、ケー 〜に対して、トゥア 身体・自分、直訳は、自分に賛成する。 つまり利己的、わがまま、自分勝手の意。 タイでは人を非難する際にこの「ヘンケートゥア」というフレーズをよく使います。

例:彼(彼女)はヘンケートゥアだ。

道路に生ごみを捨てたり、犬を放し飼いにして糞を道路に放置、庭でカラオケ大会をする等など。 どうみても「ヘンケートゥア」としかいいようがありません。 タイは日本と比較すると大家族主義です。 かつての日本のようです。 祖父、祖母、父母、子、孫が一緒に暮らすのは珍しくありません。 このような環境では、自分一人の都合は通用しない事もしばしば。 日本の核家族とは全然違います。 そこには相互扶助の精神が宿っています。 ですから、娘が家族の為に風俗で働くようなことがあるのです。


センタン Sen tan

◇センタンて何?◇

「センタン・チットロム」に行きたいとかみさんが言う。 チットロムは「そごうデパート」がある繁華街。 「センタン」? とは何。 伊勢丹のことか。 「イセタン」がなまったのかと思った。 実は、イセタンではなかった。「セントラル」デパートの事であった。 セントラルデパートはタイでは有名な大手のデパート。 つまり、セントラルがセンタンに変化しているのだった。 そういえば、「ホテル」を「ホーテン」とも呼ぶ。


ミア・ノ−イ Mia noi

ミアは妻、ノーイは少ない、小さなの意。 つまり妾、愛人の意味。 ちなみに正妻はミア・ルアン。 タイの法律では一夫一婦制。 しかし、ミア・ノ−イがいる者は多いのが現実のようだ。 経済的に余裕のある男の場合、ミアノーイの所有率は極めて高い。 西洋化の波を受けて一夫一婦制にはなったものの、実態は一夫多妻制といえるかもしれない。 冗談でミア・ノ−イを持っていいかと聞いた事がある。 その答えは、あと30年したら持ってもいいとのことだった。


チャイ・ジェン Cai Jhen

冷静な、落ち着いて。 チャイは、こころ、気持ち。 ジェンは、冷たい。 チャイ、という語はよく使う。 チャイディー(気のよい)、チャイラーイ(意地悪い)、チャイローン(気が短い)は頻繁に使う。


セータキット Seetakhit

経済の意味。 97年の経済危機以来、よく聞くようになった。 セータキット・マイディー、景気が良くない、というのをよく聞く。 マイペンライでは済まないようだ。


ジーホー(イーホー) Jiihoo

ブランドのこと。 日本人のブランド好きは世界的にも有名だが、タイ人もブランドは好き。 といっても、ルイビトンやシャネルというおしゃれ系ブランドよりも「トヨター」「ホンダー」「ソニー」という実用的なブランドに関心があるようだ。


ジープン(イープン) Jiipunn

日本の意味。 日本人はコンジープン。 日本製の車、電気製品はたいへん人気がある。 漫画、アニメも同様。 クレヨンしんちゃんは、タイでも放送されていて人気がある。 さすがに、長寿番組「一休さん」は終わったが、仏教徒の多いタイでは根強い人気がある。


ムートゥー Muu Thuu

携帯電話のこと。 正式には、トーラサップ・ムートゥー。 トーラサップは、電話。 ムーは手。 トゥーは、手にもつ。 タイでも携帯が急速に普及している。 値段は、2000年2月現在で1万バーツ前後。 少し前は2万バーツ前後していたので値下がりしている。 利用者が増加しているので更に値下げするであろう。


タムブン Tam Bun



寄進する。 徳を積む。 ブンは徳。 タムはする、行う。 早朝6時ころに町で見かけた人も居るでしょう。 ごはんやおかずをお坊さんの鉢に入れる風景を。 タイでは、僧侶に寄進することで、徳を積みます。 僧侶はお経を読み俗人に功徳を施す。 お金持ちは、お寺や土地を寄進したりします。


イチャ− Itchaa

うらやむ、ねたむ。 タイの農村においても文明化が進行しています。 テレビ、冷蔵庫、洗濯機などの家電品はどこの家庭にもあります。 オートバイ、自動車などの工業品。 オートバイも必需品です。 自動車は、タイ人のステータスになります。 車を持っている人は、「イチャ−」の対象になります。 しかし、実際には長期ローンを組んで購入しています。 経済危機で競売されるケースも増えています。


スカー Sukhaa

トイレのこと。 ホーン・スカー、ホーン・スアム、ホーン・ナームとも言う。 地方の公衆トイレには、タイ語でスカーと書いてある。 男用はチャーイ。 女用はイン(ジン)。 日本でも色々な表現があるようにタイでもいくつかあります。 一番ていねいなのが、ホーン・スカーでしょう。


アヌサワリー Anusawarii

記念塔、記念碑。 BTSの駅に、アヌサワリー・チャイ(戦勝記念塔)があります。 他には、アヌサワリー・プラチャーティプタイ(民主記念塔)があります。


チョーク・ディー Choku Dii

幸運な、運が良い、の意。 否定文は、チョーク・マイディー。 実際には、別れのあいさつによく使われる。 さようならは、「ラーコーン」と言う言葉があるが、この場合は再び合わない場合に使うので少々重い感じがする。 チョーク・ディー・ナというほうがスマートな表現と言える。


サヌック Sanuk

楽しい、面白い、の意味。 タイ人にとっては大事なこと。 タイ人の多くは、「サヌック」な人生をしたい。 つまり、タイ人の人生観でもある。 家庭、職場、友人、恋人でもこの人生観が反映している。 「マイ・サヌック」は嫌なのだ。 最近の日本の若者もそういう点ではタイ人と同じかもしれない。 とにかく、今が楽しければそれで良い。 刹那的ともいえるが、分からないでもない。 もっとも、中国系のタイ人に言わせると、「だからタイ人はだめなんだ」と手厳しい評価をする。


クレンチャイ Kuren -cai

訳は遠慮する。 マイトーン・クレンチャイは、遠慮しないで下さい。 タイ人は日本人と同様に慎み深い民族です。 仏教の影響も強いと思えます。 この点では自己主張の強い西洋文化や中華圏の民族とは異なります。


ナム・チャイ Nam- chai

タイ日大辞典によると、心情、本心、性格、誠意、寛仁な心、心意気。 この言葉は実に奥が深い。 このタイ語を理解すれば、あなたはかなりのタイ通と言えましょう。 公務員に対するナム・チャイは、賄賂ではなく「思いやり」である。 ちなみに、カー・ナムチャー、お茶代も「賄賂」ではない。 賄賂はタイ語では、英語からのコラプションを使う。 お分かりですか?


マイ・ペン・ライ Mai-pen-rai(katpu/ka)

この言葉ほどタイ人の気質、性格を表しているものはない。 冨田竹次郎のタイ日大辞典によれば構いません、どういたしまして、無事息災だ。 マイ・ペン・ライ主義はタイ人の精神構造の特徴の一つである。

  • 日タイ・タイ日初級辞典 小林(株)・小林豊 によれば、どういたしまして 大丈夫だ ・タイ人の好んで使う言葉の一つ。 かまいません 何でもないです 平気です 気にしません たいしたことないです etc.

  • タイ語でタイ化 双葉社 下川祐治によれば、タイ語を代表する単語のひとつだろう ・訳は「まあ、いっか」 「構いません」 「どういたしまして」 とある。基本的にはいい意味の言葉なのだ、そうである。


キン・カオ・ルーヤン Kin-kao-ruyan

直訳すると、ごはんは済みましたか? だが、実際には、挨拶語で、サワディーの代わりによく使われている。 特に中華系タイ人では日常的に使われている。 ていねいな言い方は、ターン・カオ・ルーヤンと言います。 これを使うとタイ人からは、驚かれますよ。 この日本人はただものではないとね(笑)。 答えは、済んだ時は、キン・レーオ、まだの時は、ヤン・マイ・ダイ・キン


チュウ・レン Cyuu-ren

訳はニック・ネーム。 本名はチュウ・チン。 タイでは本名よりもこのチュウ・レンの方が通りがいい。 この名前も色々で、ヌー(ねずみ)、ノック(鳥)、ノーイ、ニー、メオ(猫)など動物の名前が多いのが特徴。


マイミー・パンハー Mai-mee-phanhaa

問題ない。 英語の「ノープロブレン」に当る。 「タイ語でタイ化」によると、「インド人がノー・プロブレンといったら、何か問題がある」とのこと(笑)。 な〜るほど。 タイではどうなのか。 聴く事は聴く。 が、あまり聴かない。 お互いがマイペンライ体質のせいかもしれない(笑)。


カラオケ Karaoke

日本のカラオケは世界中を制覇したが、タイでもとても人気がある。 タイ人用、日本人用、ミックス(タイ・日・洋・中)がある。 日本のカラオケ・ボックスはまだまだで、いわゆるパブ、スナックタイプ。 歌はポップス、タイの演歌ルーク・トゥンが人気がある。


ンガオ Ngao

訳は寂しい。 タイ人と話すとこの言葉をよく聞く。 首都のクルンテープにしろ地方からの出稼ぎが多い。 地方都市もイサーンからの出稼ぎが多い。 タイの東北部はタイのなかでも貧しく、各地に出稼ぎをしている。 だから、タクシーやバー・スナック・カラオケに行ってもこの言葉を聴く。


ブ−ア Bua

訳は「あきる」。 ブ−ア・レーオは「飽きた」。 この言葉は日本語の飽きるよりも意味は強く、例えば夫婦で「ブ−ア」と言うと、かなり険悪である。 もう、あんたなんか、まっぴら。 という感じ。


キットゥン(グ) Kitung

この言葉もよく聞く。 夫婦、恋人、親子などで使う。 訳は恋しく思う。 キットゥン・バーンと言えば家が恋しい。 ホーム・シックである。


マイ・アオ Mai-ao

訳は「いらない」。 これを物売りに使うと、彼らはあきらめる。 タイ人は実にあきらめが早い。 もっとも、パッポンあたりの客引きは「マイ・アオ」と断ってもあきらめない(笑)。




クゥーカム Kuu-kam

直訳は「運命の相手」。 タイ人に聞けば、99%知っている。 「メナムの残照」という本は日本語にも翻訳されている。 映画・テレビでも放映されているので、知らないタイ人は先ずいないくらいである。 ヒロインのアンスマリンと日本人将校「コボリ」は有名である。 飲み屋で「コボリ」を使えば、受けること間違いなし!


サイトマップ 初めての方に 広告掲載について English ブログ TICグループ TOP


Copyright (C)2000 - 2009 joe@sumithai All Rights Reserved.