Joeのタイ王国にスミタイ!

sumithai

タイ基本情報 Thai basic information



プミポン国王60周年記念紙幣

タイに旅行する、住むさいの基本的な情報についてのぺージです。

タイ王国基礎のきそ 国旗 行政 近代政治 教育 人口 祝祭日 時差 持ち込み 通貨・両替・ATMチップの使い方

タクシー 電話 電気 飲料水 罰金 旅便利グッズ 季節 天気予報 ソンクラ−ン 健康管理

銀行 運転 ビザ

◇関連ページ◇

タイ社会 知っておきたいタイ事情 タイを知るキーワード タイロングステイ

携帯電話事情 インターネット事情



タイ王国基礎のきそ

東南アジアに位置するタイ王国は、面積は日本の約1.4倍、51万km2。
主要な産業は、農業(米、ゴム、砂糖、タピオカ)、食品加工業。

人口:6090万人(99年)。首都バンコク、タイ語ではクルンテープ。
元首:プーミポン・アドゥンヤデート国王(ラマ9世)。
公用語:タイ語。
教育:6・3・3・4制。義務教育9年(99年法制化)。成人識字率94%(95年)。
民族構成:タイ族、ラオ族が大半。他にはマレー系、クメール系、モン族、カレン族など。中国系は資料により数字が違うが、500万〜800万人と推定。
宗教構成:仏教95%、イスラム教4%、キリスト教0.5%。憲法により信教の自由は保障されています。
経済:GNP::1657億5900万ドル(97年)1人当たりGNP:2740ドル(97年)。

参考:世界事典 自由国民社、世界各国要覧 東京書籍、地球の歩き方 ダイヤモンド社。

国旗

赤・白・紺・白・赤の5本の帯からなる。赤は国家、白は仏教、紺は王室を示す。1917年ラーマ6世の治世に制定された。


タイの行政

政府は総理府、内務省、外務省、国防省、大蔵省、法務省、厚生省、文部省、商業省、工業省、農業協同組合省、運輸通信省、科学技術エネルギー省、大学庁の14の省庁から成っています。1992年現在。 投資委員会(BOI),技術経済協力局(DTEC)、国家経済社会開発局は総理府に属します。 出入国管理局は内務省の警察局、労働問題は内務省の労働局が管轄しています。 地方行政は、内務省の下に全国73の県(チャンワット)に分かれ、各県は郡(アンプ−)、町(タムボン)、村(ムーバーン)から成り立ちます。 バンコクは都にあたるクルンテープ・マハ−ナコンと呼ばれ、29の区(ケート)があります。 県知事や郡長・区長は国家公務員で、内務大臣が任命します。 この点では、日本の地方自治とは全く違います。


◇タイの地名◇

タイの地名でよく使われる言葉がある。例えば、ナコーン・パトム、ナコーン・サワンのナコーン。 ナコーンは「都」という意味。ただし、首都は特別にクルン(都)、テープ(天使)と呼ぶ。 ロプブリー、カンチャナブリ−、スラー・ターニーなどの「ブリー」や「タニ−」は町、市を表す。 タイ北部のチェンマイ、チェンライの「チェン」は城壁で囲まれた都市を表す。


□近代政治□

1932年の立憲革命以後それまでの専制君主制を改め立憲君主制をとっています。 現プーミポン・アドゥンヤデート国王は1946年に即位されました。 1948年以降軍部が政権を掌握し、ピブン、サリット、タノ−ムと長く陸軍を中心とする政権が続きました。 しかし、1973年10月14日、議会制民主主義を要求する学生、労働者によりタノ−ム政権は崩壊しました。



教育

義務教育が実施されたのは1921年からで、それ以前はお寺でお坊さんが読み書きを教えていました。 現在でもお寺の構内に小学校のあるところはたくさんあります。 教育制度は6-3-3制で日本と同じです。 初等教育の6年生すなわちポーホック(P6)、中等教育前期のモーサーム(M3)、後期のモーホック(M6)があります。 1999年の国家教育法により、義務教育は6年から9年に。 実施は改正後3年以内。 義務教育はモーサームすなわち日本と同じ中学3年です。

※義務教育は6年とする説もあります。

高等教育機関としては大学(マハーウィタヤーライ)のほかに教員養成、職業教育を目的とした大学(ウィタヤーライ)があります。

□参考になるHP□

Ministry of Education タイ教育省英語ページ
泰日協会学校ホームページ バンコク日本人学校


タイの人口

英字紙バンコクポストにタイの人口についての記事がありました。 それによると、「タイの総人口は、地方行政局の調査2000年12月末現在では、約6188万人。 都市別では、バンコク特別行政区がトップで570万人。 第二はナコン・ラチャシマ県250万人。 ウボン・ラチャタニ県170万人、コーンケ−ン県170万人、チェンマイ、ブリラム、・ナコン・シ・タンマラート、ウドンタニ−各県150万人。 最も少ない県は、ラノン県16万人。」

※※※

この数字を見ると、以前第二の都市といわれたチェンマイは第五位まで下がっていますね。 私の第二のふるさと、ナコン・ラチャシマは堂々の第二位。 もっとも、これは住民登録に基ずいた数字なので、「出稼ぎ」が多いイサ−ン地区は実質的には少ないし、バンコクやチェンマイ、ハジャイなどの商業都市やプーケット、パタヤ−のあるチョンブリ−県などのりゾート地区は統計の数字より多いのではないだろうか。


タイの祝祭日

※は毎年変わる

1月1日:正月
3月1日※、(通常は2月の満月の日):マーカーブーチャー(万仏節)
4月6日:チャクリ王朝記念日(ラーマ1世即位記念日)
4月13〜15日:ソンクラーン(タイ正月)
5月1日:メーデー
5月5日:国王即位記念日
5月14日※:プートモンコン(春耕節)
5月29日(5月の満月の日)※:ウィサカブーチャー(仏誕節)
7月27日(7月の満月の日)※:アーサーンハーブチャー(三宝節)
7月28日 カオパンサー※(入安居)
8月12日:王妃誕生日
10月23日:チュラロンコーン大王記念日(ラーマ五世の命日)
12月5日:国王誕生日
12月10日:憲法記念日
12月31日:大みそか



時差

タイと日本には2時間の時差があります。日本の午後2時がタイの正午です。


アルコール類・たばこの持ち込み

タイに入国する際に持ち込めるアルコール類・たばこは下記の通り。 紙巻たばこ200本(1カートン)、葉巻・刻みたばこ250g、アルコール類1g以下に関しては免税。 最近、日本人へのたばこ、アルコールの無申告持ち込みでの摘発が頻発しています。 免税範囲を超える場合は申告して下さい。


通貨・両替・ATM□

□通貨□

タイの通貨はバーツ(Bhat)で、紙幣は10、20、50、100、500、1000バーツ。 コインは、1、2, 5、10バーツ。 25サタン、50サタン。 100サタン=1バーツ。 2005年9月、2バーツ硬貨を発行。 1000万枚発行。 日本の2000円札のようにあまり流通してない様子。

□両替□

Siam Commercial 両替:現金はNotes,T/CはChqs参照
銀行は土日祭日は休み。 営業時間は通常8:30〜15:30。 バンコクのカオサンやプーケット、パタヤ−などの観光地では銀行の出張所があり朝9時から午後8時前後まで営業している(銀行・地域により異なる) 地方の場合、銀行で両替することになる。 祭日には注意しよう。 TC(旅行小切手)は1枚に付き20バーツの手数料と3バーツの税がかかる。 マスター、ビザ、JCB、AMEXの国際カードなら、PLUS、CIRRUSなどの表示があるATMでキャッシングできます。 ATMがなくても窓口でできる場合もあります。

□ATM□

日本の主なクレジットカードでキャッシング出来ます。 ただし、各銀行により違います。 PLUS、CIRRUSなどの提携先を確認して下さい。 タイの銀行に口座があれば出金・入金できます。 しかし、日本と違い出金は出金のみで入金は入金専用です。 しかも入金の場合、札を1枚1枚入れるので少し面倒くさいです。 24時間利用出来る所が多いですが、使い勝手はいまいちです。

□消費税(VAT)□

タイの消費税は7%です。日用品は内税表示が多い。 航空券や高額品の場合、表示額+税を請求する時があるので要注意。 旅行者の場合、合計5000バーツ以上の買い物には税の還付を空港で受けることが出来る。 但し、“VAT REFUND FOR TOURISTS”のロゴのある店が対象。
詳細はタイ国政府観光庁のページを参照。
http://www.thailandtravel.or.jp/shoppin/index.html


□チップの使い方□

高級ホテル、レストランではサービスの程度に応じて20〜50バーツ(人数にもよる)。 ベルボーイ20バーツ。メイド20バーツ。 特別に用事を頼んだら20〜100バーツ。 中級以下のレストランでも20バーツ前後はあげた方が良い。 タクシーなら、料金の端数をあげる。 41バーツなら50バーツという具合だ。41バーツぴったりでも問題ない。 日本人はチップの渡し方が下手です。 ホテルのボーイに薬や食料、雑貨を頼んでもいいのです。 そういう場合は多少多く払います。 小額の現金で快適な生活が出来ます。 もっとうまく従業員を利用しましょう。


1バーツ紙幣を買う◇


1バーツ紙幣 45%に縮小

バンコクのシーロム・コンプレックスに遊びに行った時に1階で催事をやっていた。 これはその時に購入したもの。 たしか、50バーツで買ったと記憶している。 今では10バーツ紙幣もなかなかバンコクではお目にかかれない。 10バーツ硬貨が出たからだ。 しかし、地方に行けば10バーツ紙幣はいくらでも流通している。 この1バーツ紙幣はいつ頃流通していたのだろう。 紙幣には、THOMAS DE LA LUE & COMPANY LIMITED. LONDON と記載されている。 ロンドンで印刷されたようだ。


タクシーTAXI

バンコク都内の場合はメータータクシーになる。 地方都市の場合、まだ交渉制が多いようだ。 メーターの場合、初乗り2キロまで35バーツ。 以降距離と時間併用で加算します。 上が黄色で下が緑色のツートンカラーは個人タクシーで比較的安全という。 深夜の女性の一人乗りは危険なので避けた方がいい。


日本からタイへ電話

日本からタイへかける場合、タイの国番号は66、市外局番の0は省く。 国際電話識別番号 001(KDD)、0041(日本テレコム)、0061(IDC)、0078(DDI) 国際電話識別番号+国番号66+0を取った市外+番号 例えば、バンコクにかける場合、001+66+2+123-4567

□タイから日本へ電話□


レンゾのテレホンカード

一般加入電話と国際電話専用の電話からかけられる。 国際専用には、黄色のLensoと紫のThaicardがあるが、Lensoが普及している。 カードは、300バーツと500バーツの2種類。 クレジットカードも使えます。

◇CAT国際電話値下げ◇

CATは国際電話料金を7月16日から5.55%-40%引き下げることにした。 世界市場での競走を考慮して引き下げを決定した(バンコクポスト6/30)。

◇国内電話◇

市内電話:公衆電話は、3分間1バーツと5バーツ硬貨用の2種類。 家庭用の電話は1通話3バーツ+税。 時間制限はない。 市外電話:公衆電話と緑色のカード電話が利用できる。 カードは50度数と100度数の2種類がある。

◇国内電話が9けた◇

7月5日より、国内電話が9けたになります。 同一圏内の電話番号にも「市外局番」が必要になります。 例えば、バンコクの場合なら、あたまに「02」を付け加えます。 携帯電話同士でも01が必要です。

タイの電話事情2005年11月08日ブログから転載

タイの携帯、固定電話の普及率を知りたくてネットサーフィン。 参考になるサイト発見! 経済社会データランキング 管理人は、ストックホルム商科大学の助教授だ。 このデータによると、タイの携帯電話加入者は2004年で人口100人当たり44.1人。 日本は71.6。 固定電話は2003年で、人口100人当たり10.4人。日本は47.7人。 このデータによると、タイ人の2人に1人は携帯を持ってる事になる。 実際、タイ人の成人はほとんど所有している。 やはり、固定は普及率が低く3世帯に1台程度のようだ。

◇関連ページ◇

携帯電話事情
インターネット事情


電気


検索:海外旅行用変圧器

タイの電気は220ボルト、50Hz。日本の電化製品を利用する場合は変圧器が必要になります。上記サイトから購入できます。 日本のプラグが入るコンセントもあるが、220ボルトであることに注意。 そのまま使用すると危険です。 タイで使用されているプラグはA,B,B3,BF,Cタイプの5種類。 ほとんどのノートパソコン、デジカメ、ビデオカメラをタイで使用出来ます。 付属のACアダプターが100V-240Vが多い。 カミソリ・ドライヤーの理美容商品は「海外使用可能」と明記してるもの。 但し、消費電力に注意。

◇プレステがシュー!◇

某掲示板によると、日本からプレステを持って行き、そのまま使用。 しばらくしたら白煙があがりシュー。 使用不能になったそうです。 気を付けようね。


飲料水

水道の水は、そのままでは飲めません。 煮沸する必要がある。 通常は、飲料水の会社が20リッター入りの飲料水を販売しています。 スーパーでは、飲料水として、ミネラル・ウォーターとドリンキング・ウォーターの2種類があります。 「ドリンキンク・ウォーター」はフィルターで濾過した水です。 地方の農村部では井戸水を利用するケースが多い。

タイの水には4種類

タイの水には、上水道の水、地下水(井戸水)、上水・地下水をフィルターで濾過した水(ドリンキングウォーター)、ミネラルウォーターの4種類があります。 ボトルにはいった水も、この「ドリンキング」と「ミネラル」の2種類があります。 値段は「ミネラル」が高く、「ドリンキング」は比較的安い。 ラベルに、英語で「ミネラル」は、[mineral water]、「濾過水」は[filtered water]と表記しています。 ガイドブックも混同していますので注意。 安全性は「ミネラル」が高いでしょう。

□上水道□

タイの上水道から受水槽に水を貯めてポンプで部屋に水を流します。 ポンプは三菱電機です。 飲料水には適してません。


罰金

ごみのポイ捨て

バンコク市内では、都の条例により最高で2000バーツの罰金を課している。 初回は100〜500バーツ位。 たばこのポイ捨ても対象になる。

□シートベルト、ノーヘル□

タイでも近年、シートベルト未着用、バイクの際のノーヘルも処罰対象になった。


旅便利グッズ

◇タイ語表記のあるガイド本、地図◇

「地球の歩き方」は地名にタイ語表記があるので便利。 タイ字を読んでもらえば目的地に到達できる。 他社のガイド本はまだタイ語表記がないようだ。 現地の書店でタイ語と英語表記のある地図を買うのもいい。 ショッピングセンターの書店で買おう。

◇英和・和英辞典◇

ポケット版が、がさばらなくていい。 私は三省堂のポケット版を使い重宝している。 和英は、手紙を書く際に便利なので、英和単独よりもいいと思う。

◇薄手のセーター◇

タイにセーターなど必要ないと思うでしょう。 ところが、夜行バス・列車はエアコンがんがん効いていて寒いのです。 1枚あれば便利です。 チェンマイなど北部に行く人も必携。


季節

タイには大きく分けて乾期、暑期、雨期の3つの季節がある。

◇乾期:11月から3月◇

晴天が続く。 旅行には適している。 ただし、タイ南部のソンクラ−ン県やスラタニ−県のコ・サムイでは例外。 11月、12月上旬は雨が多くなるべく避けたい。

◇暑期:4月・5月◇

朝や夜でも気温は下がらず、日中は40度を越すこともある。 熱射病には気を付けたい。

◇雨期:5月中旬から10月◇

5月中旬になると雨が降るようになる。 雨期の到来だ。 ただし、日本の梅雨と違い、スコールが多い。 2、3時間で降り止むことが多い。 ただし、9月・10月には1日中降ることも珍しくない。


天気予報

タイのテレビを見た人は、日本のテレビとの違いが分かるだろうか。 タイにもニュース番組はある。 しかし、天気予報をすることは少ない。 日本だとニュースに天気予報は必ずある。 もっとも、CNNやBBCではアジア地区の天気予報もやっている。 が、タイのテレビにはあまり登場しないのだ。 タイの天気は、雨季、暑期、乾季の3シーズンに分けられる。 雨季は毎日雨が降る。 乾季は毎日晴れる。 これでは予報など必要ない。 もっとも、雨季でも晴れることはあるし、乾季で雨が降ることもある。 日本では天気予報が商売になるが、タイでは難しいようだ。 最近では地上波でも天気予報をやるようになった。2005年。


ソンクラ−ンてなに?

ソンクラ−ン(タイ正月)は、タイ暦の新年を祝うお祭りです。 タイ暦てなにかって。 おほん、それは自分で調べなさい(笑)。 タイ語では、「動き」「変化」を意味します。 お寺にお参りして僧侶から「聖水」をかけてもらうのが本来のものです。 最近では、一般庶民が水を掛け合って楽しむ行事に変わりました。 チェンマイの水かけ祭が有名です。

ソンクラ−ン再び

タイ暦の新年てなに?、という質問がありましたので回答します。 「東南アジアを知る事典」 平凡社によると、太陽の双魚宮から白羊宮への移行(新年の到来)を意味するサンスクリット語<サンクラ−ンティヒ sankrantih>に由来するといわれ、タイ語に入ってソンクラ−ンとなった。 ビルマでは、ティンジャン、ラオスでは、ソンカーン、カンボジアでは、サンクラ−ンと呼びます。 毎年太陽暦の4月中旬に行います。 つまり、4月の中旬の太陽が白羊宮に移動した時なんですね。 お分かりになりましたか?


サイトマップ 初めての方に 広告掲載について English ブログ TICグループ TOP


Copyright (C)2000 - 2009 joe@sumithai All Rights Reserved.