Joeのタイ王国にスミタイ!

sumithai

ナコーン・ラチャシマー(コラート)
Nakhon Ratchasima(Korat)


クランプラザ2前の通り:店の前にはトゥクトゥクとサムローが待機

ナコーン・ラチャシーマーはタイ東北部の玄関である。地元ではラチャシマーと呼ぶ。タイ第二の都市である。街の中心にあるタオ・スラナリ(ヤー・モー)はタイ人に尊敬されていて毎日、タイ人が参拝している。日本の企業が多数参入していて日本人に対する感情は良好である。近郊にはクメール時代の遺跡で有名なピマーイの遺跡がある。

ホテル パクチョン パクトンチャイ カオ・ヤイ国立公園 ポイペット
ピマーイの遺跡 ピマーイ国立博物館 サイ・ンガーム公園 パノム・ルン遺跡
アランヤプラテート




ホテル■

エアーポート・ホテル Airport Hotel in Korat

住所:1113 Dejudom Rd, T, Naimuan A, Muang Nakhonratsima 30000.

エアコン、ホットシャワー、バスタブ、冷蔵庫、衛星放送(NHK有り)、カラオケ、レストランがあります。レストランでは、タイ料理、西洋料理があります。 

ツインで550バーツ、2005/1月現在。

The I Yala Hotel 

中級のホテル。昼のバイキング 食べ放題 100 バーツが好評!飲み物別。

シマタニ−・ホテル□Sima Thani Hotel

住所:Mittraphap Rd.

市内のはずれにあるが、Tha MallとTesco Lotusは同じ国道沿いにある。

ツインで1000バーツ〜

チャオプラヤホテル◇ Chaopraya Hotel

クランプラザ2並び ツイン・ダブル420バーツ。2000.11現在。タイ語の表記しかない。エアコン、ホットシャワー、テレビ(衛星放送なし)定宿のエアポートホテルがフルのために泊まれずここに宿泊した。繁華街の中心なので交通の便は良い。

ゲストハウス

ティアイシーゲストハウス

住所:1801/3 SOI15 TANON DEJUDOM NAKHON RATCHASIMA

※日本人オーナーの安心なゲストハウス バスターミナルから無料送迎します。
タイプA:ダブルルーム、ケーブルテレビ、洋服タンス、ドレッサー、ファン、PC
タイプB:シングルルーム ファン
共用設備:ダイニング、キッチン、冷蔵庫、電子レンジ、水洗トイレ、ホットシャワー、無線LAN

料金:タイプA:400(1泊) 1ヶ月6,000バーツ
タイプB:250(1泊) 1ヶ月3,000バーツ

※市内観光、市場調査、ピーマイ遺跡、パノムルン遺跡、ポイペットカジノなどに車のチャーターが利用できます。乗用車1台/1日 1500バーツ、ガソリン代別


■レストラン■

BIG C、The MallのMK(タイスキ)は人気あり。クラン・プラザにMDというタイスキがあるが、これはMKの亜流。 KFCは両S・Cとザモール,Tesco Lotusにある。タイではMac のハンバーガよりフライド・チキンの方が人気がある。
ナイト・バザール近くのバミー屋さんは旨いのでお試しを。バミー・キヨ−(ワンタンメン)が人気メニュー。 The Mallにある日本料理店では、フジ・レストラン、8番ラーメン、大同門。 バンコクで話題の「フジ・レストラン」は、コラートでも人気がある。毎週水曜日は20%オフのため混み合うがリーズナブルな価格で日本料理が楽しめる。(2008年3月3日現在)
ポークラン通りの「VFW」は、ベトナム戦争で駐留した米軍のたまり場。 フィレステーキセット75バーツはお勧め。サラダ、パン付き。 ワット・パー・サラワンの並びにあるシーフードレストラン「バーン・スワン」は、安い、早い、うまい。 中華料理では「シウシウ」が本格的な中華が楽しめる。


■ショッピング■

The Mall

コラート最大のショッピングセンター。1階にはスーパー、クーポン食堂、専門店、3階にはホーム用品のHomeProがある。スーパーには日本・韓国の食品が置いてある。地下1階には水道料金の支払い、免許の更新ができる公共カウンターがある。2階には郡役所の出張所がある。また、館内には主要銀行の支店がある。

□Tesco Lotus□

1階:KFC (ケンタッキー)、タイすきのMK, Dunkin' Donuts、物販
2階:Tesco Lotus(スーパー)、クーポン食堂、薬店、書店
2000年8月には、The Mall とTesco Lotus のビッグ・ストアがオープン。両SC共に駐車場が十分にあり自家用車族に好評だ。

□Big C□

BIG・Cは安売りで人気がある。食料品、衣料品、雑貨などが安く買える。クーポン食堂もある。

□MAKRO□

MAKROというアメリカン・スタイルのパレット積みのスーパーストアはまとめ買いが安いメンバー制の店。

□クラン・プラザ□

クラン・プラザ・ショッピング・センター1&2は、ブランドの衣料・雑貨・スーパーがあり、コラート庶民に人気がある。The Mallとの対抗上、セールをたびたび開催する。品物により50〜70%オフなどもあり、セールj情報には目を離せない。

□Do Homeセンター□2009.1.10

コラートに新しくホームセンターが出来ました。店名は「Do Home」。場所はコラートからブリラム方面へ車で約30分前後。かなり広いです。住宅関連の商品が満載です。住宅関連の商品を探してる方は一度訪問すると良いかもしれません。値段もリーズナブルです。ただ訪問するには車がないとしんどいです。

□UDONスーパーマーケット□

Dejudom 通り、Soi 14にある独立系スーパーマーケット。食料品、日用品がメイン。店頭にはタイ軍人銀行のATM.コインランドリー、食堂がある。アイテムによりマクロよりも安い物がある。電動マッサージを1回/3分 10バーツで利用可。


■交通・市内の移動■

コラートにも4輪のタクシーがようやく誕生。ただ、バンコクのように街中を流してはおらず予約が中心。バスかソンテウ(乗合タクシー)かトゥク・トゥク。バンコクのようなタクシーはない。チャーターのみ。旅行者はトゥク・トゥクがいいだろう。料金は30〜80バーツくらい。バス・ソンテウはルートを知らないと使いこなせない。
バス:バンコクからは、新北バスターミナルから30分間隔で出ている。バンコクへは、新・旧両バスターミナル(ボーコーソー)から出ている。


■見所■

ナイト・バザールは、衣料品、食べ物、雑貨が安く、地元のタイ人で賑わう。タオ・スラナリ−像。競馬場(毎週土曜開催)


■インターネット■

ネット・カフェはけっこうある。1時間 20バーツ前後。OSがXPになってからはたいていの店で日本語の利用可。チュンポン通りのハイパーネットは老舗。1時間20バーツ。日本語読み書き可。


パク・チョン PakChong

コラートから約100kmバンコク方面にある町。バンコクからは、北バスターミナルから2時間半。繁華街には旅行者向きの中級ホテルが2軒大道り沿いにある。この町にカオ・ヤイ公園事務所がある。事務所前から公園まで専用のバスがある。


パクトンチャイ Pakthong Chai

コラート市内から南へ約40キロにあるパクトンチャイは高級タイシルクの産地として有名。全国からタイ人がシルクを買い求めに来る。リーズナブルな値段でシルクを購入できる。お勧めのタイシルクの店は「Wachara pha mai」。質のいいシルクをリーズナブルな価格で購入できます。


カオ・ヤイ国立公園 Khao Yai

ここはタイで最古のカオヤイ国立公園がある。値段の高い宿泊施設ならバンコクのTATで予約できる。夜行性の動物を見るツアーがあり、アニマルウオッチングが楽しめる。

 

左:ビューポイント右:公園内の滝


カオヤイ国立公園 投稿者:Joe 投稿日:11/04(日) 20:21 - PC [返信] [削除]
に行きました。
昼間なので、居たのは「猿」だけでした。
夜だと色々な動物が見られるそうです。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)

Khao Yai Outlet Village

バンコクの帰り道に寄ったのがこのアウトレット。幹線道路沿いにあります。欧米のブランドが中心で30店舗くらいはあるんではないでしょうか。30−70%オフのセールをしてました。もっもと10%オフの店もありましたが。

ラコステのシャツを3点(私2、かみさん1)とBowlingのTシャツ。ゴップにはギラロッシュの財布。エーンにはgallopのTシャツ2枚。

かみさんはお気に入りの物はサイズが合わず見合わせ。後日、ザモールで買うからということで事なきを得ました(苦笑)。総額約6000バーツの買い物でした。

※ここのトイレにTOTOの製品が使われていました。タイではほとんど見かけません。こんなとこにもこだわりがあるようです。


ピマーイの遺跡

ピマーイへは、コラートの新ターミナル(ボーコーソー・マイ)からバスで約1時間。クメール様式の遺跡を見ることができる。クメール様式の美しい建築は必見!11世紀にアンコール朝のスリヤバルマン1世の時代に建立されたといわれる。但し、規模は小さいので余り期待するとがっかりする。

ピマーイ国立博物館□Museum

ピマーイ遺跡公園の近くにコラート周辺のクメール遺跡から出土した工芸品が展示されている。観覧料100バーツ。1時間程度で全館を観覧できる。


サイ・ンガーム公園 Sai-ngam

ピマーイ市内から数キロの所にベンガル菩提樹の大木(樹齢300年)で有名な公園。枝が無数に絡み合い神秘的な風景を味わえる。木の下は遊歩道になっており散策できる。魚を放流するタンブン(喜捨)は是非やっておきたい。タイの小学生の見学場所でもある。


パノム・ルン遺跡 Phanom Rung

ブリーラム県南のカンボジア国境にも近い丘の上に建つパノムルン神殿の遺跡は、カンボジアのアンコールワット、カオ・プラ・ヴィハーン(プレアビヒア)、ピマーイなどと並ぶ代表的なクメール遺跡。入場料:100バーツ。入り口から斜面と階段を約30分ほど登ると、頂上の神殿にたどり着く。丘の上から見る景色は疲れを忘れさせる。参道の入り口には土産や飲食店があり休憩できる。


アランヤプラテート Aranyaprathet

ボーダー沿いの巨大マーケット

アランヤプラテートは、カンボジアのポイペットに通じるボーダーとして注目されている。1998年2月に、カンボジアとの陸路が開かれた。ボダーでビザを取得できます。アランヤプラテートから車で20分の場所にクメール様式の「サドック コック トム寺院」があります。

□ホテル□

アルン・パークホテル前

中級ホテル(500〜1000)は、数軒ある。安宿も何軒かあるようだ。

◇インターホテル◇

ダブルルーム:エアコン、ホットシャワー、テレビ、冷蔵庫、レストラン、550バーツ。

◇アルン・パークホテル◇

ツインに、3グレードある。700、900、1100。閑散期は20%オフ。

□交通□

市内の移動やボーダーへの移動は、トゥクトゥクやモーターサイを利用。地方都市、バンコクへは、バスターミナルから。バンコクからは、新北バスターミナル(モーチット・マイ)から乗る。日中は30分から1時間の間隔で出ている。夜間は本数が少ない。列車:バンコクからアランヤプラテート行きが毎日2本出ている。

バンコク → アラン :5:55〜11:30、13:10〜18:20
アラン→バンコク :6:40〜11:50、13:45〜19:15

□コラート〜アランヤプラテート□

コラート新バスターミナルから国境行きのツアーバスが出ています。片道187バーツ(2007.2.20)。 コラート〜Chok Chai〜Nang Rong経由〜アランヤプラテート〜国境のマーケット。4時間。 国境へはアランプラテート到着後、そのまま乗車して行きます。停車はマーケット前。 国境までは5分ほど徒歩。 アランからコラートの逆ルートの場合、バス停はかなり離れているのでモーターサイを利用した方が楽。10バーツ。 コラートからは、新バスターミナルからカビンブリ−まで行き、そこで乗り換え。 カビンブリ−からシーサケオ経由でアランまで行く。 コラートやパタヤ−へは、カビンブリ−のバスターミナルで乗り換えて行く事が出来る。


□ボーダー□

カンボジア国境

市内からボーダーまでは、トゥクトゥクで20、30分くらい。ボーダーには巨大なマーケットがある。 ボーダーを越えたカンボジア側には、カジノがある。タイ人がここの主な客だ。 以前は、国境ではビザは取れなかったが、2001年2月現在国境でも取得可能。 ビザ条件は、治安により状況が変わるので、事前に各自で確認されたい。 ビザは1000バーツ、US20ドルで取得できるはず。しかし、US20ドルは嫌がるようだ。

※タイからポイペットの出国、タイへの再入国、カジノホテルの位置などは上記サイト「リゾカジ」内の投稿記事「一人でも行けるカンボジア・ポイペット」Written by イチローが参考になります。

タイ側ボーダー



サイトマップ 初めての方に 広告掲載について English ブログ TICグループ TOP


Copyright (C)2000 - 2009 joe@sumithai All Rights Reserved.