Joeのタイ王国にスミタイ!

sumithai

サムイ島 Koh Samui


コ・サムイはタイ湾に面する南の島です。最近ではだいぶ開発されましたがまだまだ自然が残されています。皆さんどうぞ訪れてください。 コ・サムイのコは「島」というタイ語です。サムイ島をコ・サムイと言います。

チャウエンビーチ ラマイビーチ

気候について■

ガイドブックには、タイの雨期は5月中旬から10月と書いたりしてるが、コサムイの場合、雨期は6月から12月の上旬まで。 11月はほとんど毎日雨です。ですから11月はなるべく行かないようにしよう。

■交通・移動■

飛行機:バンコクからは、バンコク・エアウェイズが就航。毎日12便。時期により増便。
バス:カオサンなどで、バス+ボートのジョイントチケットが便利。南バスターミナルからも出ている。
列車:ホアランポーン発、スラターニー着、そこからフェリーかスピードボートを利用する。

◇コサムイからバンコク◇

コサムイからバンコクへのバスは2種類ある。外国人用のジョイントチケット、主にソンサーム社とタイ人用のツアーバス。 タイ人用のバスターミナルはナトンから500Mくらいラマイビーチよりにある。 政府系の999とタイ・トランスポート社の2種類。24シートVIP,660バーツとエアコンバス、337バーツと420バーツがある。 両者ともにフェリーを利用。 フェリー代55バーツは各自で購入。バンコクは南バスターミナルに到着する。

■ナトンタウン■Nathon town

スラターニーやコパンガンからのボートはこの港町に着く。コパンガン・コタオへ行くボートはここから乗る。 ここからタクシー(ソンテウ)に乗って各ビーチに向かう。 チャウエン,ラマイで30バーツが相場。最近ガソリンの値上げで値上がりしている。 スーパー、レストラン、おみやげ屋、などが多くありビーチよりも安く買える。

■イミグレ・病院■

ナトンタウンから2キロ離れたところに、イミグレーションTel:077-421-069 と公立病院コサムイホスピタルTel:077-421-230〜2、がある。 イミグレでは、ビザの延長ができる。場所は信号のある四つ角にある。 コサムイホスピタルは、ここから約1キロある。ナトンから病院行きのソンテウで行ける。


コサムイホスピタルの診察券 Koh Samui hospital


◇コ・サムイ「狂犬病」撲滅!◇

◇サムイ島で「狂犬病」撲滅宣言◇2001年5月

バンコク週報によると、タイ全土で毎年50人が感染・死亡する狂犬病。 サムイ島では撲滅。パンガン島はまだかな。 2001年5月、コ・サムイを訪問したが、たしかに野犬は見当たらないようす。 どうやら野犬狩をして狂犬病の危険を除去したようだ。 以前は夕方になると野犬が吼えまくりうるさかった。 観光に力を入れているので当然といえば当然かもしれない。

■ビーチ■Beach

主なビーチは、チャウエンビーチ、ラマイビーチです。港町はナトンです。 その他には、メナムビーチ、ボプットビーチ、ビッグブッダビーチ、チョーンモンビーチ。 Joe のおすすめのビーチはずばりラマイビーチです。 宿、食事、クラブなどなんでも揃うしチャウエンよりも安くてリーズナブル。バービアもたくさんあります(笑) ビッグブッダビーチから、コパンガンのハードリン行きのボートが出ている。

■見所■

ビッグ・ブッダ、ヒンター・ヒンヤイ、アントン海洋公園、ナムアンの滝1&2、チャウエンビーチ南端の展望台は必見!

■ダイビング■

各ビーチにはダイブショップがある。ライセンス取得コースや体験ダイビングに参加できる。 シュノーケリングも楽しめる。ツアーに参加する人は認定証とログブックを忘れないように。 コサムイのダイビングスタイルは、ボートダイビングです。

◇ダイブスポット

セイル・ロック:タオ島とパンガン島の間にあり、チムニーを通リ抜けることもできる。 バラクーダ、バージャック、ウツボ、イケカツオなどが見られる。
◇アントン海洋公園: 浅い珊瑚のポイントです。

■エンターテインメント■

サムイゴーカート、ミニゴルフ、シューティングクラブ、モンキーシアター、バタフライガーデン、スネークファーム。 尚、コサムイには、郡の条例により正規のゴルフコースは、禁止されているのでありません。

■コパンガン・コタオへ■

コパンガンへは、ナトンタウンかビッグブッダからボートで行ける。コタオはナトンのみ。

■スラターニーへ■

スラターニーへは、ナトンからスピードボートかフェリー、または、チョン・クラムからフェリーで行ける。 ナトンの旅行会社でジョイント・チケットを買うのが便利。スラターニー市内で降りることができる。

チャウエン・ビーチ Chaweng beach

チャウエンビーチはコサムイで最大のビーチ。レストラン、ホテル、ナイトスポット何でも揃っている。 ただし、物価も島内で一番高い。

■ホテル・バンガロー■

高級ホテルからバンガローまで様々な宿がある。予算に応じて自由に選べる。 高級リゾートでは、セントラル・サムイリゾート、インペリアルサムイ。 中級では、ジョイリゾート、チャウエンリゾート。 安宿ではチャーリーズハット

□スーパー□

チャウエンビーチとメナムビーチの間にテスコ・ロータスがある。食料品、衣料、雑貨、家電など。 飲食ではケンタッキー、MK,喫茶店、フードコート(クーポン食堂)。 拡張して、和食のfujiレストランが入店したとの情報あり。2006年5月。

■レストラン■


左:Sushi 2 右:ワン

ここには、西洋、シーフード、和食、タイ、韓国など様々な料理を楽しめる。 「sushi 2」 はタイ人経営の和食の店。定食で130バーツ前後。味は普通、エアコン完備。 「ワン」は焼肉韓国料理の店。値段は高めでセットで500バーツ前後。まだ食べていない。

◇マクドナルド出店◇

2001年1月、あの「マクドナルド」が出店した。 場所はバーンサムイ・リゾートとチャウエン・ブリーリゾートの間。 今までファーストフードがなかったコ・サムイにもついにナショナルチェーンが出店。 これも時代の波と言えるでしょう。

◇和食レストラン「大和」◇

チャウエンビーチのビーチロード沿いに和食レストラン「大和」がある。 メニュー:すし、カレー、とんかつ、餃子など。オーナーは日本人。2004年3月。

■ナイトライフ■

クラブは、レゲーパブ、グリーンマンゴ、サンタフェが有名。 夜の12時すぎからにぎわう。クラブのまわりにはバービアが多い。 バービアでビールでも飲んでクラブに乗り込もう。

■病院■

バンドンホスピタル Tel:077-245-236〜9
サムイ・インターナショナル・ホスピタル Tel:077-422-272

■インターネットカフェ■

ネットカフェはあちこちに多くある。

◇Belight Travel◇

ビーチロード沿い。住所:3/29 M2. T Bophut 1分2バーツ、ミニマム10バーツ。 全機日本語環境。

ラマイビーチ Lamai Beach

■宿泊・ホテル

宿は四つ星のホテルから中級バンガロー・安宿まで各種色々。 予算に応じて泊まれる。コサムイのピークは12月下旬から1月末まで。ショルダーは2月から4月。 ローシーズンは5月、6月、9月から11月。8月は雨季のために料金も低め。料金はシーズンにより変動するのでそのつもりで。 高級ホテルではアロハ・リゾート、ロイヤル・ブルー・ラグーン。 中級ホテル・バンガローではマリーナ・ヴィラ、ギャラクシーリゾート、ゴールデン・サンド、ウイークエンダー・リゾート。 安宿ではウイークエンダー・バンガロー、アマデウス、ガーデンホーム。 予約・料金は検索エンジンか旅行会社で調べてください。


コ・サムイ ウイークエンダーバンガロー

コ・サムイのラマイビーチにある格安バンガロー。残念ながらビーチには接してはいない。 ビーチ沿いは系列のウイークエンダーリゾートが経営。予算が充分ならここもいい。 ビーチからは少し歩くが、環境は良好。各バンガローの中央は庭になっている。 スーパーマーケットとDPEショップも経営している。 バンガローは40〜50棟。値段はシーズンにより変動。ピークの正月なら300くらい。 ローシーズンなら150バーツくらい。長期なら割り引きもできる。 ここには、合計1年くらい住んでいた。貴重品を無料で預けられるのも助かる。

■食事

ラマイには2000年3月現在では日本料理店はない。かつてはオープンしたが直ぐに閉店。 シーフード・レストラン、イタリーレストラン、ジャーマンレストラン、北欧料理、タイ料理西洋レストラン、屋台などが利用できる。 シーフードではガーリックレストラン、ナン・シーフードがおすすめ。 WILL・ WAIT のベーカリーはなかなか旨い。カレーパンもある。ただし揚げパンではなくクロワッサン。 ここは西洋料理が人気で、ヨーロッパ人の人気も高い。


今はなきイスラエルレストラン


■ナイトライフ

クラブはBau Haus, Lugano Club, Rock Pub, Space Clubなど。 Bau Haus では英国人がDJをやったりする。 バービアは30〜40軒有るのだろうか。日本にはないスタイルのバー。パッポンのようなぼったくりはない。 シンハ・ビールで60バーツ前後。スコッチ・ウイスキーで100バーツ前後。

■ネット・カフェ Internet cafe

ネット・カフェは、相当ある。日本語環境のある店はまだ見当たらない。 チャウエン・ビーチに日本語を使える店があるとの情報。

 ■クリニック Clinic

ラマイビーチには総合病院はありません。 クリニックでは、Muang Thai Clinic, Pen Clinic (女医)があります。

コ・サムイの生活費

コ・サムイで生活すると生活費はどのくらいかかるのでしょう。 私が実際に住んでいた時の1ヶ月の生活費は以下の通り。参考にして下さい。
家賃:アパート、4,000バーツ。電気、水道込み。
食費:9,000バーツ。すべて外食。おかし代込み。
レンタルバイク:3,000バーツ。ホンダドリーム。
雑費:2,000バーツ。新聞、ガソリンなど。合計:18,000バーツ。
※バイクは3〜4万バーツで買えるし、必要がなくなれば売れるので長期なら買うほうがお得。
自炊すれば食費はかなり節約できる(3,000バーツ)。 その他に、ビザの延長500バーツ。3ヶ月に1回は、ペナンにビザの書き換えに行く経費。


サイトマップ 初めての方に 広告掲載について English ブログ TICグループ TOP


Copyright (C)2000 - 2009 joe@sumithai All Rights Reserved.