Joeのタイ王国にスミタイ!

sumithai

コタバル Kota Baru


クランタン州の州都。タイ領事館があるので、タイビザを必要な人には便利。ペナンと違い、マレー人が多くムスリム色が強い町である。タイ領事館は、JL.Pengkalan Chepa沿いにある。タイビザの必要な人はこの領事館で取得します。

クラン・カルチャーセンターでの駒まわし



■ホテル・安宿

ホテルには、Hotel Murni, Kencana Inn, 安宿ではDe 999 Guest House, Menora G・H など。



■食事

おすすめは、ナイト・マーケットの屋台。ナシ・ゴレン、ミー・ゴレン、サテ−などのマレー料理やフレッシュ・ジュースが旨い。屋台がダメと言う人はホテルのレストランをどうぞ。



■見所

コタバルのモスク

ナイト・マーケットは必見!!あとは、クランタン・カルチャーセンターもおすすめ。 伝統的なこま回し、大太鼓、ワヤン・クリッ(影絵芝居)を見る事が出きる。 イスラーム博物館、戦争博物館



■移動・交通

郊外やタイ国境、地方都市へは、バスか乗合タクシーが便利。乗合タクシーは人数が集まらないと出発しない。普通、4人集まると出る。1人なら4人分の料金。トライショー(自転車)も市内観光には楽しいかもしれない(交渉制)。


スンガイコーロク



サイトマップ 初めての方に 広告掲載について English ブログ TICグループ TOP


Copyright (C)2000 - 2009 joe@sumithai All Rights Reserved.