Joeのタイ王国にスミタイ!

sumithai

ノーンカーイ Nong Khai


ノーンカーイは、ラオスと国境を接する町。雄大なメコン川がゆったりと流れている。


めこん川のボートから見たタイ



■ホテル・宿■

Phantavee Hotelは、ホテルと向かいにバンガローがある。ファン250B,エアコン300、350B(2000年)。 エアコン300〜400(2001年11月。衛星放送は、タイ、ラオス、英語、仏,独、伊、中など多言語の放送がある。

◇メコンゲストハウス◇

メコン川脇にあるゲストハウス。インターネットが出来るパソコンが10台前後。 全台日本語IME導入。10分:10バーツ、30分:20バーツ、1時間:30バーツ。

□レストラン□

プラジャック通リの「タイタイレストラン」「ディーディーレストラン」は隣り合わせの人気レストラン。 地元客でいつも賑わっている。 ター・サデット船着場近くのベトナム料理の店も人気あり。

■見所■

ワット・ケーク(ラオ寺)

バラモン僧ルアンプーの指導で建てられた寺院。地元の人はラオ寺と呼ぶ。 境内にある像がとてもユニークで一見の価値あり。

■交通・移動■

タイ・ラオス友好橋

市内の移動には、バイクに荷台をつけたトゥクトゥクになる。市外へは、バス・ターミナルを利用しよう。 バス:バンコクからは、北バスターミナル(モーチット)から10時間。 列車:バンコクから急行で11時間。終点になる。 飛行機:直行便はないので、ウドンタニーまで乗り、そこからバスになる。

■ラオス・ビザ■

◆ビザ・オン・アライバル◆

ビザ・オン・アライバル

友好橋から入国する場合は、ラオス到着時にその場で15日間のツーリストビザを取得出来る。 US30ドル(土日31ドル)。T/C不可。現金のみ。 タイバーツ1500バーツ(土日1550バーツ)。写真1枚 3×2.5センチ。 イミグレ近くの旅行代理店にてビザ取得可。1200バーツ(2001年10月)。トゥクトゥク代:市内〜代理店〜ボーダー200バーツ。 私の場合、タイ人の妻と同行したので原価(1200バーツ=US30ドル)にしたと思われる。 尚、タイ国籍者は、ビザなし入国できる。2泊3日、ビエンチャンのみ。

ラオス




サイトマップ 初めての方に 広告掲載について English ブログ TICグループ TOP


Copyright (C)2000 - 2009 joe@sumithai All Rights Reserved.