Joeのタイ王国にスミタイ!

sumithai

パッタヤー Pattaya



アルカザールの国際ショウ Alcazar

パッタヤー コ・ラン チョンブリー

パッタヤはバンコクから車で2時間という好立地にあります。 マリン・リゾート地ですが、海は汚染されていて海水浴には適しません。しかし、ビーチは歩道が整備されて散歩にはいい。 また、ホテル・ショツピングセンター・レストラン・レジャー施設が充実しているので短期の旅行には最適です。 パッタヤーの南には、ジョムティエンビーチがあり、喧騒を避けるにはいいかもしれない。 ホテルの料金は季節により相当変動するので気を付けたい。ピークは、クリスマスから正月にかけての時期。 8月はオフシーズンなのでかなりの割引をする。

パッタヤー

□ホテル□



◇アリカロッジ◇ Areca Lodge

セカンドビーチロード、ソイ13ダイアナイン。ダブル700バーツ(2003年4月)事前予約料金、朝食バイキング2名分。 設備:エアコン、ケーブルテレビ、ホットシャワー、プール、ジム、サウナ、インターネット(1時間30バーツ)。 ホテル近くに日本語環境の旅行代理店&インターネット5台あり。

◇レックホテル◇ Lek Hotel

セカンドビーチロード。ツイン、ダブル800バーツ(2003年3月)。 設備:エアコン、衛星テレビ、ホットシャワー、プール。朝食・夕食はバイキング。 ホテルは5ツ星クラスから安宿まで各種ある。パタヤでは400〜500バーツのクラスでも設備は十分。 ホットシャワー・エアコン・ケーブルTVがある。場所はビーチロードよりもセカンドロードに多い。ビーチ沿いのホテルは割高。 エコノミークラス(500B以下):APEX HOTEL, SAWADSDEE SEA VIEW。 中級ホテル(1000B〜):モンティエンホテル、トロピカーナ。 高級ホテル;ロイヤル・クリフ・ビーチリゾート、デシュット・リゾート。

□交通・移動□

ビーチ内の移動は、ソンテウ、モターサイでする。市外にはバスターミナルから移動。ソンテウは頻繁に運行している。 バイクのレンタルを利用できるが、交通量がかなり多いので事故に注意しよう。 バス:バンコクからは、東バスターミナル(エカマイ)と北バスターミナル(モーチット)から出ている。 バンコクへは、エアコンバスとノンエアコンバスターミナルの2ヵ所がある。

□ショッピング□


Royal Garden Plaza

BIG C , Royal Garden Plaza ,Mike Shopping Mall のショッピングセンターがある。 各SC にはレストランがあり、各国の料理を味わえる。衣料・雑貨・みやげも色々。

□レストラン□


サウスパタヤーの店

パタヤに来たら何と言ってもシーフード。ただ値段は決して安くはない。 有名店では、ナンルアン、ロブスター・ポット、シーレンなど。 穴場の店は地元のタイ人に聞こう。探せば安い店はある。実は教えてもらったが店名が思い出せない。

□エンターテインメント□

パタヤと言ったら、まずはレディーボーイによる国際レビューショー! アルカザール Alcazar は必見!! ここの「美女」はきれいです。ハイ。 ディスコでは、パラディウムが人気がある。

コ・ラン Koh Lan

コ・ラン(ラン島)は、パタヤーのビーチから高速ボートで30分で行ける島。海はパタヤーのビーチと比較したら雲泥の差。 透明度もなかなか。ボートは、サウスパタヤーの埠頭から出る。ツアーでも300〜400バーツ(ランチ付き)で気軽に行ける。 途中、パラセイリング、射撃などのアトラクションがある。 ボートは、チャーターも出きるので、人数が多い時にはいいかもしれない。

1990年8月某日 パタヤーでパラセイル

パタヤーは、バンコク郊外のリゾート地。海は残念ながら汚い。しかし、沖合いのラン島まで行けばきれいな海に出会える。 パタヤーからボートで1時間の島だ。ボートの途中の定番コースは、パラセイルと射撃場。 それが終わると島でシーフードを食べる。当時はボートプラス食事で300バーツ位。 日本でのオプションだと4000〜5000円はする。パラセールはなかなか気分がよい。地上から20メーター位舞い上がる。

◇1992年7月 パタヤーで射撃◇


1992.07 in Pataya

バンコクから車で2時間で行けるパタヤーは手軽なリゾート。パタヤーの海は残念ながら汚い。 それでも、沖合いのコ・ランまで行けばきれいな海に出会える。 コランまではボートで1時間。途中、パラセイルや射撃が楽しめる。拳銃やライフルも試せる。 的に当てるのは至難の技だ。全然当たらない。この時には日本人女性2人組みと一緒に射撃をした。 けっこう女のこは射撃に夢中になっていた。意外な気がした。終わった後で請求金額を聞いて驚いていた。 1発あたり、1か2ドルだったと思う。100ドル近く請求されたのだ。ぼくが使ったのは20ドルくらいだった。

チョンブリー

チョンブリー県の県都。リゾートで有名なパッタヤーはチョンブリー県にあります。 旅行者がこの街に訪問することは少ないのですが、近くには工業団地があり、日系企業が進出しています。 ホテルも中級からエコノミーまで各種あります。商業施設も色々あります。 ただ、私も滞在したことがないので詳しいことは分かりません。 先日、パタヤーからコラートに行く際に下車しました。 チョンブリーからコラートにはエアコンバスで行けます。

◇交通◇

バンコク、パタヤー、ナコン・ラチャシマーへのバスが出ている。



サイトマップ 初めての方に 広告掲載について English ブログ TICグループ TOP


Copyright (C)2000 - 2009 joe@sumithai All Rights Reserved.