Joeのタイ王国にスミタイ!

sumithai

ラヨ−ン Rayong


タークシン大王ゆかりの地。コ・サメットの起点になる都市。

ラヨ−ン コサメット チャーン島


◇ホテル◇

高級ホテルから華僑の旅社までいろいろ

◇交通・移動◇

市内の移動は、バス、ソンテウ、トゥクトゥク、モーターサイ

◇見所◇

ワット・ルン・マハチャイ・チュンポン

アユタヤ朝滅亡のさいに、アユタヤからこの地に逃れ、後にビルマ軍を撃退して

トンブリ王朝を築いたタークシン王を祭る。

コ・サメット Koh Samet

バンコクから気軽に行けるビーチスポット。海はまあまあきれいだ。ラヨ−ンのバーン・ペーから

ボートに乗り30分で島に着く。ボートはクラン湾に着くので、そこからはソンテウに乗る。

バーン・ペーの港

バンコクからは、エカマイ(東バスターミナル)からだと約4時間。パタヤ−からバスで1時間、

ラヨーンからソンテウで40分。旅行代理店ではジョイントチケットも売っている。

クラン湾とサイケーオの中間にある大木

■ビーチ

主なビーチは、サイケーオビーチ、ウォンドゥアンビーチ

■ホテル・バンガロー

とくにおすすめなし

■交通

ソンテウで移動出来る。レンタルバイクがあると便利。

チャーン島 Koh Chang

チャーン島はプーケット島に次ぐタイで2番目に大きな島。ここには2004年4月に訪問した。
滞在先はサイカオ・ビーチ。トラートから海岸沿いのレーム・ンゴブまで行きフェリーに乗船する。
フェリー乗り場は海岸には数箇所ある。

チャーン島のアオ・サパロットから島西側のビーチにはソンテウで移動する。
尚、私はマイカーで移動した。この間は急な坂が多いので要注意。
サムイ島やプーケットほど開発されていないのでパッカーには人気のようだ。
が、サイカオビーチの宿はかなり高め。
この島の弱点は上水道が完備していないこと(2004.4現在)。
なので、水は本土から購入してるようだ。

実はここにはビジネスの可能性があるかどうかの調査も兼ねていた。
サムイ島ほど開発が進んでないのでビジネスチャンスがあるとの情報を得たからだ。
が、結論としては、この時点ではNo。
やはり、上水道が完備していないのがネックだ。コストが高いのだ。




サイトマップ 初めての方に 広告掲載について English ブログ TICグループ TOP


Copyright (C)2000 - 2009 joe@sumithai All Rights Reserved.