Joeのタイ王国にスミタイ!

sumithai

アジアのスポーツ Sport


アジアのスポーツを取り上げます。アジアで盛んなスポーツといえば、やはりサッカー。 他には、セパタクロー、ゴルフ、競馬、水泳、ジョギング、ポロ。 タイでは、ボクシング、ムゥアイタイ(ムエタイ)=キックボクシング、スヌーカー(ビリヤード)は大人気。 格闘技では、空手、テコンドウ、カンフーも人気がある。

サッカー ゴルフ


□タイ王国□

◇ムゥアイタイ(ムエタイ)◇

日本では、ムエタイと言うが、原語にちかい発音は、ムゥアイタイかモエタイ。ムゥアイとは、ボクシングの意。 つまり、タイ式ボクシングのこと。ムゥアイタイは、タイの国技とも言われる。 タイの男には人気のスポーツ。女性にはあまり人気がない。 バンコクには、ふたつのスタジアムがある。 王室系のラチャダムヌン・スタジアムと陸軍系のルンピニー・スタジアムである。 試合は、ラチャダムヌンが、月、火、木、日。ルンピニーが、水、金、土。 つまり、どちらかで毎日行われてるのだ。 タイでは、賭博が禁止されている。当然、ムゥアイタイでも賭博は禁止。 ところが、公然と賭博が行われているのは周知の事実。 この賭博のせいで、リング場は、興奮のるつぼに包まれる。

ボクシング

◇WBC浅井、5回TKO負け◇

WBCフライ級タイトルマッチが15日行われた。王座ポンサクレック・シンワチャナーに同級7位の 浅井勇登が挑戦した。試合は第1ラウンドからポンサクレックにリードされ5回にTKO負けした。 ポンサクレックは初防衛。王者の実力を見せつけられた(朝日7/16)。

第106回:チャナ判定で王座奪還!4/17 Joe's bar

昨日WBAミニマム級タイトルマッチが横浜で行われた。 チャンピョンは星野敬太郎(31)、挑戦者はタイ人のチャナ・ポーパオイン(35)。 星野は初防衛に失敗した。 チャナは95年12月以来、6年ぶりの返り咲き。 星野には勝ってほしいが、チャナにも勝ってほしかった。 チャナは14才でムエタイを始め、88年にボクシングに転向した。 王座防衛8度の歴戦の勇者だ。 星野には再度挑戦してほしい。

サッカー

サッカーもかなり人気がある。プロリーグはないが、東南アジアでは強豪といえる。 実業団のリーグがあるが、プロリーグのある日本、韓国にはおよばないのが現状。 TV9では、英国のプルミエリーグを毎週土曜に生中継をする。 海外戦では、圧倒的にプルミエリーグに人気がある。

◇マンチェスターU対タイ代表2-1◇

昨日バンコクでタイ代表との親善試合が行われた。2対1でマンチェスターUが順当に勝った。 前半29分、スキッパーのリアン・ギグスが得点、その5分後にはタイのタワンがゴールして同点。 後半78分、ヨークのヘッディングで2点目。そのまま終了した(バンコクポスト7/30)。 親善試合とはいえ2対1ならタイのファンも納得だろう。スタジアムは地元ファンで盛り上がったようだ。


◇02年W杯最終予選の抽選◇

サッカーの02年W杯アジア最終予選の組み分け抽選が1日、バンコクで行われ、A組はサウジアラビア、バーレーン、イラク、タイ、イラン、B組はアラブ首長国連邦(UAE)、ウズベキスタン、カタール、オマーン、中国と決まった。 最終予選はリーグ戦で争われ、各組1位がW杯出場権を獲得し、2位同士のプレーオフの勝者が欧州とのプレーオフに臨む(朝日6/2)。 タイは強豪サウジに勝てるかどうか。健闘を望む。最悪2位にはつけて欲しい。 B組はやはり中国かな。UAEも強豪だ。


◇ワールドカップ予選,タイvsスリランカに3-0で勝利◇

5月26日、バンコクのスパチャラサイ・スタジアムでアジアグループ5の予選が行われた。 タイはスリランカに3-0で勝利、その内2ゴールは「タイのジーコ」Kiatisakが決めた。


◇英国リバプール、バンコク到着◇

英国の人気サッカーチーム「リバプール」がバンコクに昨日到着した。 明日タイのナショナルチームと対戦する。 チームはドーンムアン空港で1000人以上の熱烈なファンに歓迎された(バンコクポスト7/18)。

◇セパタクロー◇

日本には、なじみがうすいが、タイではかなり人気があるし競技人口も多い。 アジア選手権の正式種目でもある立派なスポーツである。

◇競馬◇

レースは、ピサヌローク通りのロイヤルターフ・クラブ(サナームタイ)とアンリデュナン通りのロイヤルバンコク・スポーツクラブで開催される。 週末の土日に隔週交代で開催される。

ゴルフ

土日は会員の予約でにぎわうが、平日ならほとんどあいているので飛び込みでもコースに出ることが出来るようです。 電話で事前に直接ゴルフ場に予約すれば確実です。

□タイのゴルフ事情□

タイのゴルフ場ではプレーヤーひとりの専属のキャディーがつきます。キャディフィーは200〜300/一人が相場です。 プレー料金はグリーンフィー+キャディーフィーです。土日祭日は平日より割高です。 ほとんどのゴルフクラブでは貸しクラブ、貸し靴が利用できます。但し事前に確認して下さい。

水泳◇

タイ人には水泳の習慣があまりない。それでも、プールは、子供の遊び場。 土日には、涼を求めてこどもたちが群がる。

◇タイ人はなぜ水泳に興味がないのか◇

タイ人に水泳の習慣がないのは広く知れている。 もちろん、水泳をする人はいるし、プールでは子供が泳いでいたりする。 それでもプーケットやコ・サムイなどの島でも地元民が泳ぐ姿はまず見られない。 なぜ泳がないのだろう。 どうやらそれはタイ人のルーツに関係があるのではないだろうか。 中国の雲南省や広西自治区やべトナムの山岳から南下した民族なるが故に興味がない。 そんな気がしてならない。つまりDNA上、水泳に興味ないのかもしれない。

◇スヌーカー(ビリヤード)◇

スヌーカーは、とても人気がある。どんな地方都市に行ってもスヌーカー場がある。 1時間50バーツ前後で利用出来る。 バー、パブで飲み物を注文すればプレー代はただの店も多い。

◇バドミントン◇

バドミントンは、手軽にできることもあり人気がある。道端で学生がやってたりすることも多い。

サイトマップ 初めての方に 広告掲載について English ブログ TICグループ TOP


Copyright (C)2000 - 2009 joe@sumithai All Rights Reserved.