Joeのタイ王国にスミタイ!

sumithai

スラー・ターニー Surat Thani


スラー・ターニーは南部の港町。コ・サムイ、コ・パンガン、コ・タオに行く船が出るので、観光客もちらほら居る。

スラーターニー ナコーン・シー・タムマラート チュンポン ホアヒン

ホテル・安宿

ナムアン通リ沿いにホテル・安宿が多い。Tapee Hotel, Grand City Hotel, Pan Fa Hotel など。 英語も通じるので心配無用。ファンで200B前後、A/Cで400Bくらいから。

食事・レストラン

ロカールタウンなので、タイ料理を食べよう。西洋料理が食べたいのならホテルが良いだろう。 福建会館近くの屋台は夜の散策にはもってこいだ。

交通・移動

市内の移動はソンテウ(軽トラ)を利用しよう。地方都市へは、少し離れたバスターミナルから。 鉄道駅は市内中心地から14kmほど離れてるので要注意。 コサムイ、コパンガンからのジョイント・チケットなのに、駅まで連れて行かずに市内で下ろされることがある。 その場合は、バスのナンバーを覚えて旅行会社にクレームをつけよう。タクシーと結託してるケースがある。
飛行機:バンコクからは国内線で乗り換えて行く。1日2便。
列車:バンコクから夜行寝台で行くのが楽。
バス:南バスターミナルから10時間。

ナコーン・シー・タムマラート Nakhon Sri Thammarat

タイ南部でナコーンと言うと、ここを指す。南部仏教の中心地。 遠藤周作の「王国への道」の主人公、山田長政の終焉の地でもある。

■ホテル Thai Hotel

ラチャダムヌン通りに面している。ファンとエアコンの部屋あり。駅のそばで町の中心地。

■交通・移動

市内の移動にはソンテウかバイタク。市外へは、バス・ターミナルを利用。
飛行機:バンコクから1日1便。
列車:ホアランポーンから毎日2本 15時間。
バス:バンコクの南バスターミナルから12時間。

■見所

ワット・プラ・マハタート、仏塔は9世紀ころのシュリーヴィジャヤ時代に建立されたと考えられている。 内部には、スリランカからもたらされた仏舎利が納められている。

チュンポン Chumphon

雨季にはよく洪水を起こす地域なので雨季(9〜11月)は要注意! コ・タオ行きのボートがここから出ている。市内から約5Km。船着き場へはソンテウを利用。 サイリー・ビーチは市内からソンテウで約1時間。 ポラミンタラマンカ通りは繁華街。銀行、市場がある。 チュンポン駅へは、長距離バスターミナルから徒歩で約10分。

□ホテル□

ジャンソム・チュンポンホテル 全80室。エアコン 700〜。

ホアヒン Hua hin

ホアヒンは、王室の別荘地として知られている。バンコクから車で4時間。 パタヤのような喧騒がないので、家族連れには良いかもしれない。

◇ホテル◇

五つ星の高級ホテルからゲストハウスまでバリエーションがある。 高級ホテル:ソフィテル・セントラルホアヒン。エコノミー: スリー・ぺッカセムホテルなど。

◇交通◇

市内の移動は、ソンテウかモーターサイを利用する。 地方都市へは、バスターミナルからバンコクからは、南バスターミナルから出ている。所要3〜4時間

◇見所◇

ナイトマーケットはホアヒン名物。夕方の散策には絶好!

コ・サムイ コ・パンガン コ・タオ




サイトマップ 初めての方に 広告掲載について English ブログ TICグループ TOP


Copyright (C)2000 - 2009 joe@sumithai All Rights Reserved.