岐阜県中津川市加子母にあるカフェ・ギャラリー・焼き菓子の木と器との発行する「木と器とニュース」です。

95号

キトキトは誰のものなのか?
個人の所有物なんだけれどこの場所はみんなのキトキトに成りつつあるのだとこの頃改めて思います。

自宅の横に移転を決める時は随分悩みました。
家が大好きな私は我が家が自分だけのものじゃなくなって私の居場所がなくなるのではないかと不安でした。色んな事が公になる事で自分の隠れ場所が存在しなくなってしまうのではないかと思った為です。

何年も掛けて考えてみましたが、この場所はとても良い所なのです。
まず、景色の良さ。唐塩山をでーんと構え小さな川も流れ、林が隣にあるので雰囲気もまずまずです。色々木が周囲にありそれぞれの季節が楽しめます。

長年、私達が「いいなぁ」と眺めてきた風景は他の誰かもきっと好きになってくれるのではないかと言う思いがあり、自分達だけの独占ではもったいない気もしました。人を穏やかにする気の流れみたいなものがこの土地にはある気がします。

お客さんの何名かでもそんな安らぎみたいな物を感じて、甘い物を食べ、お喋りして笑って元気になって、そんなパワーの充電みたいな時間を過ごしてもらえれば言う事なしです。

恥ずかしながら・・・ 私はひとりcafeもひとりごはんも苦手です。
だから、一人で来て下さるお客さんはみんな大人だなぁと思ってしまうのです。そんな店主のキトキトなのに「ここなら一人で来れる」と言って下さるお客さんが意外に多いのです。 話すべき? 黙るべき? そのタイミングも未だにコツがつかめないキトキト店主です。 ケースbyケースは私には難しい時があるのです。

何が功を奏しているのかわかりませんが、又来たいと思って頂けるのならそれ以上にありがたい事はありません。
ケーキの腕を上げてお待ちしております。

クラフト カフェ 焼き菓子 木と器と

〒508-0421
岐阜県中津川市加子母1358-4
0573-79-3270