岐阜県中津川市加子母にあるカフェ・ギャラリー・焼き菓子の木と器との発行する「木と器とニュース」です。

92号

今年も冬支度が始まりました。

我が家はキトキトの店と家と工房の3つの薪ストーブが必要になりますので、ひと冬でも結構な薪の量となります。新しくなった車庫の後ろにどんどん積み重ねていっています。薪の中でも楢(なら)の木は火持ち、火力ともに最高だと言われています。今年は楢の薪が多く手に入ったので、「もういつ寒くなっても大丈夫。」と積み上がった木を見て安心感が湧いてきます。

いろんなお客様がキトキトに来られます。
1度きりの方もおられますし、もう何十回と来て下さる方もおられます。一期一会でもありませんが、何回お会いしても初めての気持ちで慣れ合わず、きもちよくお会いして心地よくさようならをしたいと毎回心掛けています。
「ここは気が落ち着くわ。」とおっしゃられる方が意外と多い事にも内心驚いています。こんなに狭い場所なのに・・・と。それは多分この土地の力なんだなと思います。四季の移ろいが肌や目で感じられ自然の中にどっぷり浸かって癒されているのだと思います。

日本の国はどこの場所でも同じようになってしましました。
ちょっと走ればコンビニがあり、いつでも必要なものが手に入ります。東京ですら全国展開されるショップが立ち並び、癖のある個性的な店が集まる街ではなくなりつつある気がします。
どこの地方都市も均質で便利さと安さを競い合う店の存在感が目立ちます。

加子母は不便ですが、情緒があるんじゃないでしょうか。どこにでもあったようで少なくなってしまった風景。懐かしくホッと出来る空気感を知らず知らずのうちに身体は気がついているんじゃないでしょうか?キトキトに時間を過ごしに来られているって感じがします。たぶん私よりもみなさんの方がこの土地への愛着を持っておられるのかもしれないなと思う今日この頃です。

クラフト カフェ 焼き菓子 木と器と

〒508-0421
岐阜県中津川市加子母1358-4
0573-79-3270