伊豆大島夜投げ釣行指南
作成  舟橋氏


■夏の週末離島快適夜投げのコツ
ここからの話はあくまでも釣り人や観光客が多いゴールデンウイークから8月お盆休みまでの、週末土日祝日前提での話。

■渡島手段
1.ジェット船
(1)土日祝日の午前便往路と、午後便復路のジェット船は混雑。
  特に東京発は状況によってはかなり前から予約が必要。
(2)基本、北東風は元町着。南西風及びうねりや波風強い際は岡田着。
2.大型客船
(1)特2等席(二段ベット相部屋)は原則予約しないと取れない。
  2等席は和室から埋まっていく。究極は席無し券。
(2)往路は必ず岡田着。復路は上記(2)に準ずる。
3.飛行機
(1)羽田発や調布発セスナ機あるが、予約しないと午前便はまず乗れない。
(2)天気の様子見ながら直前判断の場合は高額な運賃等デメリットも多い。
(3)調布発は大きな荷物は持ち込めない。手荷物料金も高額。

■荷物
1.ジェット船
(1)ロッドケースに道具入れに20L以上のクーラーなら原則1,000円の荷物券が必要。
(2)30Lオーバーサイズのクーラーは、繁忙期週末往路午前便や復路午後便では混雑具合からして控えたい。
(3)竿は必ずロッドケースに入れ、穂先など突起物むき出しでの持ち込みは厳禁。
(4)船内荷物肩掛け斜め運びは着席乗客に当たる危険性大。斜め運び厳禁。
(5)クロネコヤマト宅急便利用で、宿または大島クロネコヤマト営業所留置き。
2.大型客船
(1)釣り道具レベルならそのまま持ち込み可能。
(2)別途料金でスクーターや単車持込も可能。

■島内移動手段
1.大島バス。東海汽船発着と連動。各港や桟橋方面行きのバス便あり。本数は少ない。
2.島内各種レンタカーまたはレンタバイク。
3.予算は掛かるが、宿を借りての車格安利用や送迎利用。

■島内飲食料店
1.飲食料
島内各所にスーパー有り。自販機も多数。午前9時開店が多い。
2.氷
(1)板氷が確実にあるのは元町の丸市釣具。(月曜定休)
(2)スーパーはロックアイス中心。
(3)波浮桟橋近くのスーパーはロックアイス以外に、大きな製氷氷がある。525円。

■島内の他の釣り
1.どこの桟橋や港も梅雨時はアカイカ釣り大盛況。岡田桟橋は特に多い。
2.朝夕先端付近は回遊魚狙い。
3.半夜は夜カゴのイサキタカベ。
  これらの傾向は伊豆諸島の大島<神津島へ行くほど顕著。

■のんびり快適な釣りのコツ
1.先端釣り座は避ける
(1)昼は空いていても朝夕は回遊魚狙いが大勢。(釣れている場合)
(2)半夜先端角はカゴのイサキタカベ狙いの電気浮きが漂う。(6月〜7月)
2.追い風釣り座は避ける
(1)楽に浮きを投げられる分、イカ狙い中心で多くの浮きが漂う。
(2)先端寄りも避けないと潮通しの良い先端寄りは浮きがすぐに目の前へ流れてきて釣り辛い。
3.のんびり夜投げに適した釣り座
(1)先端よりやや下がった場所。
(2)投げ釣り30号オモリを武器に向かい風場所。(限度有り)
(3)午後10時過ぎ以降は空きはじめる。臨機応変に潮通し良い場所へ移動。
4.観光行事の把握
夏季期間中の週末観光桟橋は花火大会等で立ち入り禁止が多くなる。

■基本釣法
(1)オモリで事前海底調査必須。(岩砂海藻帯把握して餌は必ず砂地上を意識)
(2)餌取りで餌が無い、ウツボやフグで針が無い等の状態は無くす。
(3)自身で捌ける竿数や餌選択で攻める。
(4)ウツボや餌取りがおとなしくなった際は本命のチャンス。(特にフエフキの場合)
(5)時合は極論30分。2尾目狙いなら本命魚を釣り上げた後、直ぐ投入出来る竿1本用意。


■天気
1.台風
台風進路には要注意。外洋に面した離島はうねりの影響が大きい。
ジェット船も欠航しやすい。
2.風
1月〜3月 季節風の西風強風。原則夜釣り不可+凍える。
4月〜6月 朝夕西風。昼は南西風。ただし6月は風が弱い。
7月〜8月 南西風で結構強く吹く。
9月〜10月 北東風。強くは吹かない。
11月〜12月 西の季節風が吹いた場合、原則夜釣り不可。

■天気と釣り場
1.桟橋
(1)岡田桟橋
大きな入り江状の湾内なので全天候型。
北向きの風に弱い。
どの方向から風が吹いても海は大きく荒れないが、陸上は周囲が山や高台のせいもあり、風が各方向に舞い、横方面の強風が続く。
(2)元町桟橋
季節風の西風は非常に弱い。
うねりに弱い。南西風も強風時は南側で波が上がる。
(3)波浮桟橋
北東風に弱い。
車横付け下段先端はうねりには非常に弱く、すぐに波が上がって危険。上段は玉網8m必要。
2.各港や突堤
桟橋よりは空いているが、釣り禁止?的なダーク場や小場所が多い。波上がりで海苔びっしり等デメリット場も多く、地元組も多い。
3.磯・ゴロタ・護岸・砂浜
自分は戦車の立場上釣りしていないが海を見る限りハマコロマダイの楽園多数点在。好天下の目視では磯やゴロタの先は砂地も多い。荒れている際は濁るから間違いない。
各砂浜も小場所含めて十分狙えるが釣り人皆無。自分が23年前だったら毎回砂浜攻め。(笑)


■その他
1.御神火温泉。(元町港近く)観光協会や丸市釣具店等で割引券有り。
2.元町・浜の湯。(水着露天)
3.元町・足湯。(東海汽船待合所・屋外)無料だが元町発着時のみ開放。
4.元町観光協会屋上ビアガーデン。(夏季限定)
5.元町港周辺は定食等の食事処多い。
6.島内各所にトイレ有り。要事前場所確認。
7.元町客船待合所は出帆港にかかわらず朝8時に開放。
  午前9時に待合所内イズシチラーメン開店。売店は元町発着時のみ開店。
8.当日の出帆港は午前8時に島内放送有り。客船待合所内告知看板有り。
  または東海汽船へ直接電話確認。



[ホームに戻る]