(^-^)/ 後 日 談 d(^-^)だよっ!

みんな、みんな、しあわせに暮らしてねっ♪


  <No.226>
クロロくん

猫飼い初心者のお若いご夫婦の
養子になりました!

二週間で体重もグンと増えて
すっかり懐いてくれました。
定位置は、奥さんの膝の上です。
クロロくんは、既に欠かすことの
できない家族の一員になり
やんちゃで手はかかりますが
夫婦共々甘えん坊なクロロくんの
ことが可愛くて仕方ありません。

と、嬉しいメールいただきました!

<No.223>
アンディくん

募集ポスターで
キジトラの男の子希望の
話が来たので、アンディくんも
候補に入れてもらおうと
一時預かりさんに
連絡して貰った所
すっかり情が移ってしまい
手離せなくなってしまった様です。

ありがちな・・・。

妹のリーちゃんが
里子に出た後
2歳になる先住猫の
茶トラくんと親子の様に
一層仲良しになって
落ち着いているそうです。

この子は、家で育てますと
いう事で、それもアリかなと。

これも、またご縁でしょうね♪

<No.225>
 チュチュくんとチュルチュルくん

ボランティアさんのご紹介で
2匹一緒に譲渡が決まりました。

保護主さんの努力で、
少しずつ人慣れしてきたふたり。
面会の時も、チュルチュルくんは
触らせてくれるまでに
進歩していました。

本当は、1匹希望だったのですが
引き離すと又馴らすのが大変そう
なのと、仲良しだから可哀想と
無理を承知でお願いしてみた所
娘さんの応援もあり
2匹一緒に引き受けてくれる
ことになったそうです。

そっくり黒黒兄弟ちゃん
いつまでも幸せに!

<No.224> お豆腐三兄弟

なんと!めでたく、3匹一緒に
譲渡されました!

ワンちゃんもいるお宅ですが
猫ちゃんも長年飼っていて
住居スペースが別なので
問題ナシです。

キジ白のゆばくん→タマくんは
一番やんちゃだけど、甘ったれ。
黒白のおからくん→サムくんは
マイペースで、テレビや動画大好き。
全キジのやっこちゃん→サクラちゃんは
お転婆だけど、家族のアイドル。

それぞれに個性が違って面白い
ですね♪これからも、兄弟仲良く
元気にすくすく育って下さいね。

<No.223> リーちゃんとアンディくん


保護主さんのお友達の家族に
二匹一緒になりました!

偶然、久しぶりにお会いしたそうで
たまたま猫を飼いたくて探していた
と言うのですから、びっくりです。

その場で携帯の写真を見せ
すぐに見に来てくれたそうです。

ご家族とは、仕事の時間帯が
違うので、小さくてもお世話は大丈夫。
話がトントン拍子に進みました。

わりと近くに、お住いだったので
お届けも早めに行けたそうです。

お友達なので、いつでも
様子を聞いたり出来るし
会いにも行けそうで
安心ですね。

と、思いきや、夜中の大運動会と
リーちゃんの粗相が原因で一ヶ月後に
出戻りに・・・(×_×)

その後、一時預かりさん宅で
トイレトレーニングをしてもらいました。
保護主さんのポスターで10/22に
決まりました。先住猫さんは8ヶ月の
抱っこ嫌いちゃん。一日お家に居る
里親さんは、甘ったれの子が
欲しかったらしく丁度良い相性でした。
今の所粗相もなく、先住さんとも徐々に
仲良くなってきてるそうです。

アンディくんは再募集をします!

<No.219> 熊之助→チュチュくん 蔵之助→りッキーくん

2匹一緒に正式譲渡とあいなりました!
新しい環境には、早くに慣れましたが、元気すぎて真夜中に大運動会・・・。
それで、少しお試し期間延ばしてましたが、大分落ち着いたみたいです。



先住ペットは、何とグリーンイグアナのハラミちゃんです。
   お届けの際、お会いしましたが、強面ですが大人しかったです。


新しい飼い主さんのブログ 「ぐうたらトカゲと豆っ子台風」
http://whoins.blog43.fc2.com/
で、仲良く暮している様子がご覧になれますよ!

イタズラ小坊主達が、ご迷惑かけますが何卒宜しくお願い致します!

<No.220> ビスコくん

優しいご夫婦の元で暮すことになりました!
お名前は、そのままビスコ君です。
保護主さんが、お宅まで送っていった時の写真です。
僕は、箱入り息子にゃんだから?



すぐに新しい環境に馴れて、今は暴れん坊みたい〜。
二回目のワクチンも無事済んで、元気いっぱいのビスくんです!


<No.218> テツくん・翼くん

仔猫の時に一度譲渡され、ワクチン未接種で放し飼いという契約違反の為
出戻ってしまった二匹でしたが、その後、とても良いご縁に巡り合い正式に譲渡されました。
とても性格が良く、順応性の高い子達だったので、一ヶ月も経たない内に、まるでずっと前から
いるみたいと思わせるほどの好感度ぶり(図々しさ?)を発揮しております。

↓夜は、お父さんのお布団で
一緒に寝てま〜す!





→昼は、専用のホットカーペットで
ゴロゴロしてま〜す!

長年、猫を飼ってらっしゃったお宅で、とても広ーいお家で環境が良く安心しています。
名前は、そのまま鉄のように重い(^_^;)鉄男くんと、時々唾を飛ばしちゃうツバツバこと翼くん。
お子さんは中学生、子育てが一段落して、またやんちゃ君達のお世話になりますが
何卒、宜しくお願い致しますっ!あんまりイタズラして困らせないでねぇ〜。



<No.213> 拓くん・風太くん

去勢も済んで、7ヶ月目に突入した
やんちゃ兄弟こけっしーず。

やっと一件のお問い合わせを
いただいたのですが、保護主さん
ご家族が、彼らに情が移ってしまい
手放せなくなってしまいました。

残念ですが、仕方なく
募集を中止することになりました。

保護期間が長くなると
こういったケースは、良くあるのですが
現状や先々のこと、猫達の幸せを
よーく考えて欲しいものです。

<No.216> シロくん

飼い主さんが、所有権の問題で弁護士を介し
返還を求めてきた為、適切に飼育すると言う
条件の下、元に戻しました。

現在は、新しい環境を整えてもらい
ケージに入れっぱなしの状況からは改善
されている様です。

色々ゴタゴタはありましたが、これを機に
シロくんへの愛情と責任を再確認して
終生大事に飼っていただきたいと思います。
また譲渡される方は、譲渡後も責任を持って
相談に乗っていただきたいものです。

シロくんは、とても良い子です。
私は、彼にとても大事なことを教わりました。
これからも見守っています。

<No.220> りズちゃん

ボランティアさんの仲介で
無事、新しい飼い主さんが決定しました。
聴覚障害を持っている方ですが、ご家族と
同居で、お兄ちゃん猫のミケくんもいます。

ミケくんは、りズちゃんのことを
とても気に入ってくれている様子です。
保護主さんのお宅でも、先住猫さんと
仲良く生活していたりズちゃん。

新しい優しいお兄ちゃん猫と
賑やかなご家族ができて
本当に良かったね♪

<No.131> めぇちゃん

2007年12月30日、孤児院み〜ちゃんちにて 推定12歳で永眠しました。

約4年間、保護部屋で良き乳母をしてくれて、のらみい本当に助かりました。

めぇちゃん、沢山の想い出をありがとう!安らかに眠ってください・・・。


<No.217> おはぎちゃん → グーちゃん

新しいお名前はグルーシェンカちゃん、通称グーちゃんです。

街中で怪我をしていたウズラちゃんを保護して、長年飼っていたご夫婦。
ご主人様は脚本家さんで、奥さんは美人女流作家さんです。
愛鳥を突然亡くして、奥さんはかなりひどいペットロス状態に陥ってしまいました。



こちらも一度目の里親さんに、先住猫との相性で一晩出戻りくらってしまい
ネットで、たまたま載せなおした所を、タイミング良く見初められました。
やぶにらみの目の感じが、故愛鳥のウーちゃんに似ているという理由で・・・。

とてもマイペースな子なので、早く馴れてくれたようです。



ちょっとリラックスしすぎだな・・・大アクビして。

譲渡直後、回虫を吐いて少し体調を崩しましたが、無事駆虫してもらい
ワクチン2回目も済み、何とサロンでシャンプーまでしてもらいました!
グーちゃん幸せもんだねぇ。その不思議な魅力で里親さんを癒してあげてね。

<No.212> なるとくん → オリジンくん



ペット霊堂のポスターにて、お問い合わせいただきました。
以前、飼っていた猫ちゃんは外出先でたまたま出会い、拾った時には既に7〜8歳の成猫で
かなり腎不全が進んでいたそうです。病院を転々とし、手を尽くしていましたが闘病生活の末
亡くなってしまったそうです。その子のお墓参りに来た時に、ご縁がありました。



一度目の里親さんにお試しに行った時は、思った以上にビビリ
アレルギーも出たので数時間で出戻ったなるとくんでしたが
今回は、隠れたのは最初だけで、とても落ち着いてすぐに馴れました。



その後、里親さんご夫婦は近所で行き倒れていた老猫さんを保護し看病して下さり
飼い主探しをする予定でしたが、元気になり今は二匹で仲良くしているそうです。
心配そうに様子を覗いているオリジン君、年末に去勢も無事済みました。


<No.215> エンヤちゃん → クーちゃん
<No.213> 文香ちゃん → マロンちゃん



16年間、飼っていたキジ猫ちゃんを亡くし、キジトラの女の子を探していたご家族に
2匹セットで譲渡されました。9歳の繊細な性格の先住猫さんが居る為
面会当初は一匹のみご希望でしたが、たまたま候補で一緒に居合わせた二人が
仲良くなり、急きょ、予定外でしたがセットでお試し飼いをしていただきました。

クーちゃんは、しっぽの先を怪我していて毛が生えていなかったのですが、徐々に生えてきました。



可愛すぎる寝顔に悩殺されそう〜(*^_^*)



マロンちゃんは風邪気味でしたが、治療を続けて下さりすっかり完治しました。



二人とも仲良くワクチンも打ってもらい、心配していた先住猫さんとも
距離を保ちながら、なんとか上手くやっているそうです。
偶然の素敵な出会いが、飼い主さん一家の笑顔も取り戻してくれたようです♪


<No.211> 光一くん → ルーチェくん

大輔くんの里親さんのご紹介で、めでたく縁組決定しました!
2匹飼いの良さを、ご同僚にアピールして下さって、4年間一人っ子だった
黒白のノエルくんの相棒として選ばれました。お届け当初、光ちゃん本人は
ケロッとしていて、台所に逃げて固まっていたノエルお兄ちゃんにクルルクルルと
遊ぼう攻撃を仕掛けては怒られ、駄目だった〜と一人遊んでました。
2、3日するとあまりのマイペースさに飼い主さんもノエルくんも呆れてしまうほど。
ルーチェとは、イタリア語で光という意味だそうです。
片目に光が戻った様に、彼自身にも幸運の光が射しました!


<No.210> 大輔くん

ちょっとアメショー系の変わった柄だったので、すぐに決まるだろうと思っていたのですが
タイミングを外し、なかなか良縁に恵まれなかった、やんちゃ坊主ダイスケ。



他のボランティアさんの所で募集したジュリアンくんという
素晴らしく美形の子のお友達にという事で、集団お見合いに参加した所
その脳天気ぶりが受けて白羽の矢がっ!

同じくらいの月齢だったので、すぐに打ち解けて
今では、ちびっ子ギャングと呼ばれているそうです!!


<No.208> ザ・アンドーナッツ

暑さで低迷していた里親探し。
里親会で2匹、ポスターで一匹、口コミセットで一匹と
一週間の間にバタバタと決まってしまいました!



 世話が大変だったので、早く決まらないかと焦りもしましたが
旅立ちの日が来る時は来るし、喉元過ぎれば何とやらです。
バラバラですが、それぞれが、行くべきところへ行った感じ。
みんな、個性的で可愛かったなぁ〜幸せになるんだぞ〜!


<No.209> チャリーくん → 甘太くん

飼い主さんの急死により、保健所送りにされそうになった所をボランティアさん達の
連携プレーによって助けられ、里親会で見事、新しい飼い主さんと出逢うことが出来ました!



上の写真は、譲渡初日7/14の写真です。
まだ、少し緊張しています。



そして、二週間後の写真です。
すっかり馴れて、体重も4.2kgから4.7kgに増量!
今まで何故か茶トラに縁があったという飼い主さん
行き場の無かった甘太くんを受け入れて下さった優しいお気持ちと
周りの皆さんのご協力に深く感謝しています。

良かったね、やったね、うれしいね、甘太くん。
辛かった分、そのお名前通りにいっぱい甘えちゃってください!!


<No.203> みゆきちゃん

依頼され募集は掛けたものの、高齢の為なかなか良いご縁に恵まれないまま
どうしたものかと思っておりましたが、最近、保護主さんのご友人から
みゆきちゃんは癌らしいと連絡があり、心配で訪問してみました。
お腹にシコリがあるというので触ってみると、何の事はない避妊手術の跡でした。(^_^;)

  

中々貰い手が見つからないと言うと、そのお宅の3人の娘さん達が
声をそろえて、「みけ婆は、家の子だもんっ!」
確かに、こ〜んな格好で抱っこされても平気です。
と、言うわけで里親探しは止めました。
長生きしてね〜みけ婆〜\(~o~)/


<No.206> まちこちゃん

猫飼い初心者さんに託しました。
その人馴れした性格と、飼い主さんとの相性の良さで何も問題なく暮らしています。



引越しで捨てられて、一年近く野良生活をしていたのに
逞しく、要領よく生き延びた末、幸運を掴みました!



ご実家では、長年、犬と暮らしていた飼い主さんでしたが
猫との暮らしが、こんなに楽しいとは思わなかったと
かなり猫にハマっているご様子。



「もう、まちこちゃんのいない生活なんて考えられませんっ!」
 だってさぁ〜(*^_^*) まちこちゃんってば、罪作りな猫ですね〜。


<No.207> デコラくん → アビーくん

長年、ゴールデンを飼っていたお宅に譲渡されました。
今まで、あまりにもひどい飼育環境におかれていた為、フィラリアは(−)でしたが
標準より体重が少なく、極度の運動不足の為、四股や背中の筋肉が弱く
4歳にしては幼く、躾もちゃんとされていませんでした。



新しい飼い主さんの元で、少しずつ体力をつけています。
頭の良い子なので、トレーニングも進んでいるようです。



天気の良い日には、お父さんとゆっくり長めのお散歩。
本当に環境が良く、素晴らしいご家族に巡り会えました。
これからは、本来の大型犬らしい生活をエンジョイしてね♪
保護してくださったドックカフェさんにも、心から感謝いたします。


<No.205> うずくん

4/1 依頼者様の申し出により、里親探しは中止いたしました。


一時預かりのボランティアさん宅に保護されていましたが、一匹でもスプレーがひどく
とうとう脱走してしまい、元々いた近くのスナックの敷地内で発見されました。
そのお店の方も、猫も数匹飼っている為、中に入れてあげることは出来ないのですが
外にハウスを作って、面倒を見てくれるというので、ボランティアさん達が時々様子を
見に行きながら、地域の猫として生きていく事になったそうです。
元々、放し飼いだったので里親探しには向いていなかったようです。
正直、中途半端な結果に終わってしまい残念ではありますが、保健所行きをまぬがれた
だけでも幸運と思わなければいけないのかもしれません。
外でも、うずちゃんが可愛がられて元気で過ごせるよう願っています。


<No.204> 松五郎くん

Mikiさんのブログ Cat Diary〜猫の樹

http://diary.jp.aol.com/swqefbgzr/

その後のまっちゃんに会えるよ!里親募集もしています!宜しくね!

公園のアイドルだった松五郎くんに、安心して眠れるお家が見つかりました!
行き場の無い子達ばかりを、飼ってくださっている優しい里親さん宅の一員になりました。

一番年下の若い三毛ちゃん、みかちゃんは他の子達と相性が今一で
お部屋に一人っ子でした。その為、淋しいのか飼い主さんにベッタリの甘えん坊。
同い年位の松五郎くんが来た事で、猫友達が出来て楽しそうにしているそうです。



最初は、みかちゃんの方が積極的にアプローチしていて
まっちゃんは、タジタジみたいでしたが・・・大分仲良くなり
最近では、飼い主さんのベットで川の字で寝ているんだって!

 お名前は、そのまま松五郎くんです。
やっと、まっちゃんにとって特別な存在の方に巡り逢えたね。
優しい飼い主さんと、ガールフレンド付なんて、出世したもんだ!!


<No.202> あさりちゃん

仔猫の少ない季節、可愛い寝姿に希望者が殺到しました。
嬉しい悲鳴をあげつつ、保護主さんと検討を重ね、決まったと思ったら
ドタキャン・・・(ーー;) 再度、一度はお断りした別の候補者さんに失礼を
承知で打診したところ、快く遠方から面会に来てくださいました。
猫飼い初心者のご家族ですが、全員で協力して迎え入れてくれて
人懐っこいあさりちゃんは、すぐに順応したそうです。

保護主さんは、初めてミルクから育てた子だったので
お別れが辛かったみたいですが、お名前もそのままあさりちゃんになり
幸せそうな姿を見て、とても安心し喜んでいました。



お転婆さんなので、寝ている時しか上手く写真が撮れないんだって。
しかし、コタツでぬくぬくと〜幸せそうだねぇ。


<No.195> あさちゃん と よるくん → ウィンちゃん と マックくん

12月初めに二人とも不妊手術が無事終わり
ホッとしていると、運命の里親さんが現れました!

今まで個々には希望者や面会があったのですが
あまり人馴れしていない二人を、別々に託すのは
とても不安があり、正直焦っていました。

譲り受けて下さった里親さんは、若い新婚さんで
新居に引っ越したばかりで猫飼い初心者さんでしたが
現状を詳しく説明し、何度もメールのやり取りをして
気長に馴らしてくれるとおっしゃって下さったので
手術の抜糸が済み、傷も落ち着いた頃に二人を
連れて行きました。

最初は、やはり隠れてばかりで
姿を見せずにいた二人でしたが
里親さんの努力と愛情のお陰で
日に日に緊張が取れていったようです。

すごい立派なキャットタワーも買ってもらったよ!
下の写真を見てみてっ!

人が見ていても、ご飯を食べる様になった
マックくん。でも君のお皿は青い方だよ〜。


キレイな新居の床暖房の上で
リラックスするウィンちゃん。


里親さんは、日々の進歩を楽しみながら、小まめにメールしてくださり、最初は不安だった私も
二人の成長ぶりを安心して見られる様になりました。家に居ても、あまり構ってあげられず
可哀想な状態だったので、猫達のペースに合わせて徐々に仲良くなってくれた里親さんには
感謝してもしきれないほどの気持ちで一杯です。本当にありがとうございます。_(_^_)_

馴れるかどうか不安があったので、お試し期間はいつまででも良いですと言っていたのですが
嬉しいことに、里親さんの方から正式譲渡を申し出てくださり
 「家に来てくれたのが、他のどの子でもなく、この子達で本当に良かった。」と、泣ける事を・・・。
奇跡って、ほんとにあるんだなぁと思いました。
素敵なご縁に恵まれたウィンちゃんとマックくん。
これからも、新しいお父さんお母さんをあまり困らせずに
いつまでも、ふたり仲良く健康に育って下さいね♪


<No.201> くり坊くん



保護主さんからの依頼で募集をかけ、面会もあったのですが
結局、保護主さんが飼う事になりました。
面会に来ていただいた里親希望さんは、大変がっかりされており
私の連絡と説明が充分で無かった為に、失礼な断り方を
してしまったと反省しています。以後、気をつけます。
代理投稿は、難しいです。里親さん、本当にごめんなさい。
とりあえず、くり坊はちゃんとお家で暮らせる様になりましたので
一先ずのご報告と募集の中止をしました。

この話には、続きがあります。

くり坊くんと一緒に、病院で保護されていた こんにゃく君。
だめ元で、破談になった里親さんにご紹介して見た所
快く、面会に来て下さり、譲渡とあいなりました。

保護先で、風邪が再発してしまったにも関わらず
譲渡後、すぐに通院して治療をして頂けました。
お名前は、ゴロ太くんです!
素敵なハウスで遊ぶゴロ太くんの写真が送られてきました。
その後、元気で大きくなりましたか〜?


No.200> みいチャン → こてつちゃん

9月中旬 正式に譲渡決定しました。後日談に載せるの遅くなってすみません。
猫飼い初心者のご夫婦ですが、こてつちゃん大変人なつこい子だったので
特に問題なく暮らしているようです。この苦悩した様な柄が良いのだとか・・・。



譲渡後、結膜炎で少し通院した様でしたが、大した事はなく
現在は目ヤニも出なくなり、元気にしているそうです。
最近、ちょっと我儘になってきたみたいですね〜。(^_^;)


<No.199 > ジュニちゃん

8/19 保護主さんが無事送り届けてくれました。
里親さんは、今年の春にアメリカから帰国したばかりで
ムサシくんと言うアメショーを飼っておられました。
帰国の際、里親に出されたそうですが、年の頃とクールな性格が
ジュニちゃんに似ていたとの事です。

ジュニちゃんは、すぐに馴れて初日から、警戒心もなく落ち着いて寝ていたんだって!
すごい・・・大物だわ。蛇口から流れるお水が大好き!顔が真剣ですね〜。

一週間後、保護主さんが様子を見に行って、ウサギの耳のかぶり物をプレゼント。可愛いと大好評でした!
急死された元飼い主さんも、これで一安心ですね。どうぞ、天国から見守ってあげて下さいね・・・。

大変、残念な事に10/17、大動脈血栓栓塞症という病気の為
急死してしまったと、里親さんから訃報が届きました。
腰がよろけるとの連絡があり、すぐに病院へ連れて行ってくださいましたが
悲しい事に、治療の甲斐もなく翌日の昼に息をひきとりました・・・(T_T)。
元々、心疾患があったのかもしれませんが、里親さん宅へ譲渡されてから
僅か2ヶ月目の出来事で、また急な事で、かなりショックだったと思います。

やっと、幸せな家庭に迎えられたジュニちゃん。
本当に早すぎる旅立ちは、悔やまれます。
ジュニちゃんにも、里親さんにも辛い思いをさせてしまい、
申し訳なく、悲しい気持ちで一杯です。
短い期間ではありましたが、里親さんがジュニちゃんを
心底、愛してくださっていた事が救いです。
ありがとうございました。
心から、ジュニちゃんのご冥福をお祈りします・・・。


<No.197 > 甚平くん  <No.198 > 蛍ちゃん 

8/10に病院経由で、ふたりを送り届けました。
甚平くんは、ふくちゃんに。蛍ちゃんは、こはなちゃんになりました。
お父様が命名して下さいました。とても優しいご家族で、二人は大歓迎され
すくすく育っています。最近13歳で亡くなってしまった先住猫のハナくんも、
とても可愛がられていた様で、お写真や肖像画を拝見させていただき
その溺愛ぶりを垣間見る事が出来ました。悲しい気持ちを、きっとこの二人が
癒してくれると思います。ハナくん、もう心配しないでいいよ。




少し大人びてきた二人〜! あ、下から、ふくちゃんがちょっかい出してますね! 


ふくちゃんは、よく鳴く甘ったれで自分の名前も覚えたそ〜ですっ!
こはなちゃんも大分大きくなり、ふくちゃんに対しては強気なんだって!


避妊手術が無事済んだ こはなちゃん。お疲れさま〜。

ふくちゃんの去勢手術は、これから〜がんばれっ!



〔古い記事から消去させていただきます〕
 
  Back / Home