【 多頭飼い出入り自由のお宅から引取った従兄弟猫 その2 】  

No.167 連太郎くんのご紹介♪

2007.6 悪い方の目の状態が不安定になった為、投薬をしています。
   年内に、眼球摘出の手術を行う可能性があるのと
        かなり臆病な性格の為、募集は一旦休止させていただきます。      


< No.167 >
  連太郎くん

プロフィール
 
【年 齢】  2005年3月末生まれ

【性 別】  男の子

【毛色・柄】 シルバーグレー×白

【特 徴】  しっぽ長くて、まっすぐ  

【健康状態】 良好  体重 1.1s ( 6/10現在 )
        ノミ駆除・駆虫済み
        2005.6/30 初年度1回目ワクチン
        (3種混合)接種済み 
        2005.7/29 初年度2回目ワクチン
        (3種混合)接種済み 
        2005.9.22 去勢手術・血液検査済み
                       
【性格】   とっても大人しい男の子
        ご飯の時しかなきませんので
        時々どこにいるのか分からない子。
        保護色だしね・・・。声は、今一可愛くない・・・。
        ひとり遊びが上手で少し怖がりさん。
        片目の王子様です。
       
【保護先】  東京都大田区 ( 孤児院み〜ちゃんち )

【掲載日】  2005.6.17
 【再掲載日】  2006.1.10
▲ 孤児院では、みんなの添い寝係り。何をされても怒らない優しい物静かなお兄ちゃんです。

▼ 幼少時代の連ちゃん・・・3ヶ月頃 
保護された経緯は、甘太郎くんのページにあります。
連ちゃんは、ご飯の時くらいしか鳴かない。
家に来た時から、とても臆病な性格は変わってないね。

人より猫同士でいる方が好きなの。僕。
でも、おもちゃで遊んでくれたら嬉しいな・・・。



毛が薄くてペタッとしてるので寒がりです。
目ヤニは、時々優しく拭いてね。
静かなお家がいいなぁ〜。

連ちゃんのひとり言・・・。
甘ちゃんの目は、まだ時々ウルウルしてしまいますが、視力等に問題はありません。
連ちゃんの片目は、萎縮しており視力はありません。
二人とも時々
目ヤニを拭く程度で、現時点では特に治療は必要ありません。
今後の経過と成長を見ながら対処していきます。
譲渡後も出来る限りサポートしますので、宜しくお願い致します。

なんだかんだ言っても、同じお家で産まれたので仲良しの二人です。
連ちゃんが臆病なので、出来れば2匹一緒に譲渡を考えています。

9/22 去勢手術の済みました。
血液検査もしましたが、二人とも特に問題なし


連ちゃんは、一人で寝ている事が多く、人見知りは激しいけど、猫とはすぐ誰とでも仲良く出来るんだ。
新入りやチビにも優しく接してくれます☆でも、お気に入りのおもちゃは一人占めしたいの。

甘ちゃんは、寝る時は、めぇちゃんとくっついてます。柄が似てるのでママだと勘違いしてるらしい。
結構マザコンくんなのだ★人見知りも猫見知りも全くしない。鳴き猫だけど僕が男子チームのリーダーさっ!
最近の甘ちゃんと連ちゃん。

甘兄ちゃんは、相変わらず面倒見が良く
ワクチンで病院へ行った時もキャリー越しに犬に威嚇!
「僕が守ってやるからね。」と言わんばかりにキリリとしてました。


連ちゃんは、超マイペース。
おもちゃをくわえて唸るなど結構ワイルドな一面も・・・。
でも、面会の時は、一人だけ隠れて出てきません。やはり小心者(^_^;)

縁結びトップへ戻る