★瀬川明甫おもしろ絵画展 会場スナップ    ギャラリーコンティーナ/9・12〜24    


11メイトル34センチの作品(部分)全体をカメラに
収めることが出来ませんでした

自画像の前で。こんな絵でも買ってく
ださいました方、有難うございます。

面白絵画展雑誌紹介


瀬川明甫のアトリエ TOP
今までの仕事1更新
今までの仕事2更新
今までの仕事3更新
アトリエ散歩1
アトリエ散歩2
アトリエ散歩3
My実験室1
My実験室3
挿絵
展覧会案内
メモリアル個展1
新聞評
雑誌評 雑誌特集
メモリアル個展2
スケッチブック1
スケッチブック3
画歴
瀬川明甫おもしろ絵画展
絵トセトラ
2005予定

 

絵の前で記念写真、進藤さん、私、石井さん、井関さん、
高橋さん、石原さん

私の尊敬する先輩、新制作彫刻部会員の照井栄さん、見て貰いたかった方の一人です、感謝しています。背景の絵が好みだそうです、記念に撮らせて貰いました。
 

水彩画


宝くじ原画50点

 

画廊の高橋さんと案内板
の前で

子供達に楽しんでもらいました、絵のなかの昆虫や小動物を発見して面白がっていました。予期せぬことではありましたが、その様な見方のある事も発見でした。

展覧会について
この作品は、別々のテーマのもとに描いた作品でしたが、ある時期からこれらの作品10点を一点の作品にして見たらどのように見えるか。視覚的角度から試したいと思っていました。今回の展覧会では130号の作品7点をつないで全体の一部の感じを確かめました。思っていた通り、かなり大きな視覚的インパクト持つ事を確認致しました。何時の日か16mの完成図の全体像展をやりたい、そして先ず私がそれを見たいと思っています。今回の展覧会では色々やりましたが、実はこの12mの作品を見たかっただけ、あとの作品は忘れてほしいと思っています。