GUAM旅行記10

子供14歳




秋のボルネオにはのす不参加でしたが、今回は半ば強引に誘って 一年ぶりの子連れ海外旅行。
行き先は一年半ぶり、ついに10回目のグアムです。のすも色々と忙しいので4泊5日、実質遊べるのか3日半と言う旅程になりました。

エアはノースウエスト。1人分は特典で10月に発券して、あとの2人分はキャンセルを恐れて年が明けるまで格安で抑えて置きましたが、いける見通しになったのでペックスにチェンジしました。
チェンジの時期が遅かったので、既に一番安いワールドバリュー28は売り切れており、それより5000円高いワールドバリュー7での発券となりました。(それでも格安より一万円安です)

ホテルは諸般の理由によりあまり高くないところが希望、でもオンザビーチで、部屋が広めでと 虫のいい希望で色々と検討の結果、ニッコーグアムに決定。

ニッコーグアムの中でも 改装済みのNEWスタンダードルームか 3階、4階の低層階ながら部屋が45平米と広いラナイルームかと散々迷いまくって、ラナイルームに決定。
ラナイルームの中でも床がタイル敷きの部屋を希望した所、「タイルの床の部屋は3階のみ」と言うことだったので三階の中でなるべくパブリックエリアから広い部屋をリクエストしました。

ニッコーのリザベーションの方は細かい質問やリクエストに迅速かつ丁寧に返事を下さり、メールの遣り取りを重ねるうちに ニッコーに泊まるのが楽しみになってきました。


出発前の出来事


普段旅行前日を休みにする事は無いのですが、今回はのすも春からは中三の受験生、秋にのす父と2人旅をするにしても長いい日程で行くことはないからと、旅行前後に休みを付けてゆったり気分で出発する事にしました。
そんなわけで、旅行前日の昼間家に居ると「こちらはノースウエスト航空の・・・」と電話がかかってきました、すわ何事かとびっくりして聞いていると、オーバーブッキングしているので、明日の出発を夜発の全日空便に振り替えてもらえないか、との話。

「もう一回グアムに行ける位のノースウエストのクーポンを出しますから」との誘いを「いや旅程も短いので困ります」と断ると 徐々に条件がアップして 最終的にはノースウエストのクーポン(有効期限一年)1人$750or1人5万マイルのマイレージ、1人か2人が帰国を一日ずらすなら、帰国時はビジネスクラスと言う話になりました。
一時は殆ど のす父のみ当初日程で帰国して私とのすは帰国を一日ずらしてオファーを受けようと思ったのですが、やはり深夜到着全日空便では初日がなくなってしまうのみならず、二日目も寝不足状態で楽しめそうに無いので 美味しい条件で惜しいとは思いましたが、お断りしました。

ゆったり気分で出発の積りが めちゃめちゃ心を惑わす電話がかかって来て、逆にヘロヘロの心理状態。
席がなくなっては大変と 今までした事の無かったオンラインチェックインをしてみたら、のすと私の分に

お客様のご予約料金にはコーチセレクト特典が適応されます 
特典の内容は
保安検査の優先ラインのご利用(該当空港のみ)
ノースウエスト航空「ワールドクラブ」ラウンジのご利用(該当空港のみ)
ノースウエスト航空の「ワールドクラブ」ラウンジのある空港でのみ有効です。
ご搭乗時の優先案内(ワールドパークスエリート会員相当)
さらに、ワールドパークス会員口座に1000ボーナスマイルが加算されます。


という画面が出てきて 5万マイルは逃したものの1000マイルもらえるのはラッキー。でも関空には共同ラウンジしかないから、ラウンジ特典は使えないのかなぁと 又 胸をかき乱されてしまいました。

結局 関空では共同ラウンジの飛鳥を使用する事が出来て、私とのすは航空会社ラウンジ初体験をしました。
朝ご飯を食べてなくてお腹ペコペコだったので ペストリーやらクッキーやら 置いてる食べ物を必死食い、思っていたほど豪華な食べ物は無かったですが、カード会社のラウンジより良いですね、お酒類も無料で心惹かれましたが、流石に朝一だったので自粛。

それにしても、寛いだ気持で出発したいと取った 旅行前日の休みが 逆に心をかき乱す一日になって、本当にくたびれました。
これからはやはり旅行の前日は仕事に出ようと決心。



今回の旅程はこんな感じ


一日目
予定より40分早くグアム着。ニッコーグアムにチェックイン
プールで少し遊ぶ
コア・ビーチバー にて夕食
グランドプラザのABCで買い物 隣にレンタサイクルが有ったので予約。
私だけ 在住のお友達と会って「マリアナストレンチ」と言うお店で遊ぶ。
帰りにKマートに立ち寄ってホテルに帰還

二日目

土日だけやってるTGIフライデーズの朝食営業で朝ご飯。
昨日予約したお店で自転車を借りてサイクリングに出発 終日サイクリングの予定が 色々有って 昼前に終了
ディンダイフォンで昼食
ホテルに戻ってプールと海で遊ぶ
ロイズで夕食
DFS プラザ JP でショッピング
のすとのす父 ホテル内ファウンテンのラーメンとおにぎりで夜食タイム

三日目

のす父が昼食のハイアット「虹」の和食ビュッフェに備えて朝ご飯は食べないと言うので
私1人でマクドナルドに朝食を食べに のすの分は「買ってきて」との事でテイクアウト
ホテルのパターゴルフで親子対決
ホテルのプールと海で遊ぶ
昼食はのす父待望の虹 親子3人限界まで爆食
プレミアムアウトレット Kマートで買い物
部屋に戻って夕食を食べに行く積りが 三人とも昼の爆食でおなかが全く減ってない・・・・
夕食はもっと遅い時間にファウンテンのラーメンでええやんか という事になって 卓球をしに行く
まだおなかが減らないので 私1人でABCに買い物に行くと言うとのすが着いて来て 結局DFSとプラザで結構長々と買い物タイム
部屋に戻って ラーメンを食べて就寝

四日目

弁慶で朝食
のすがもう一度Kマートに行くというので Kマートへ
フードコートでの昼食目当てにマイクロネシアモールへ行って 買い物 フードコートで食事 コールドストーンでデザート
ホテルのプールと海で遊ぶ
帰国に備えて荷物の片付け(流石に旅慣れてきたのか 最近撤収作業が早い,のす家 親子3人無言でサクサク片付けます)
ジャマイカングリルで夕食
がっちゃんサイトで見ていた 「インターナショナル・マッサージセラピー」が同じビルにあったので 食後2人と分かれて私1人でマッサージ
アカンタモールをチラ見してから 前日に買ったロキシーの籠バックが一日で網目か解けて来たので プラザの中にあるお店に交換に
ホテルに買えると 父子爆睡中 なので 私も即就寝

五日目

6時30分発の飛行機なので 4時半にニッコー出発
定刻通りの出発で一路 関空へ


と 言うような感じで あっと言う間の五日間でした。

写真はニッコーの前の海の中 結構お魚沢山居ました


行く前には ドックレースに行こうとか ターザにも行きたいとか ガンシューティングしてみようかとか 色々と考えていたのに結局 サイクリング以外は 買い物とホテル内で終わってしまった印象です
グアムなんてたいしたお店もないし・・・とか言いながら やっぱりグアムでのショッピングは楽しくて 気が付くとかなりの時間を費やしてしまってました。(その割りに一点が$50超える買い物をしてない 安いものLOVERの のす家)

今回は食費も 三人で$100を越えたのがロイズ一回だけ、虹のランチの$80強が次に贅沢な食事で、あとは安いお店で食べていたので 今までのグアム史上最も食費を使わなかった感じでした。

オプショナルツアーも入れなかったし 特にコレという事もしていない旅行でしたが、毎日お天気が良くて(起きていてる間の雨は弱いスコールが5分程だけでした) 屋外に居れば何時でもふわーんと心地よい風が吹いてきて やっぱり 私はグアム好きだなーと思いながら楽しく過ごしました。

今回は同じ場所に何度も行ったりしているので、時系列の旅行記ではなく項目ごとに書いてみたいと思います。


飛行機

前日の電話で思い切り心をかき乱してくれたノースウエストですが 行きは予定より早く着いたし、帰りも予定通りで問題なし。
機内食も前のラスベガスの時のユナイテッドの“ぶっ飛び機内食”とは格段の差で セレクトは無いものの行きの豚肉のテリヤキの昼食も、帰りのオムレツとマフィンの朝食も充分美味しく食べられるレベルの物でした。
日系の航空会社でもコールドミールしか出ないグアム路線で ちゃんとと暖かい食べ物を出してくれて、ソフトドリンクのサービスもこまめに廻ってくれたので いい意味で意外な感じでした。

今回はコーチセレクト特典で初めて 航空会社のラウンジも利用させてもらえたので、前日の事はあったものの ノースウエストなかなかエエやんって思いました。


ニッコーホテル


ラナイルーム

ラナイルームは3階4階のタモンビーチサイドに位置する部屋で、スタンダードルームより約5平米広く、セミダブルのベッドか三台入った部屋、ラナイも他の部屋より広いようです。
ネットで見ると 絨毯敷き部屋とタイルの部屋が有る様なので 問い合わせたところ 3階がタイル敷きの部屋で4階が絨毯敷きとの事。

バスルームはかなり手狭で、トイレと一体化したタイプ。体に暗い雰囲気でバスタブも浅く「バスタイムを楽しむ」という様な雰囲気ではなくて シャワーばかりで済ましてました。

洗面台はスペースは広くて そこにクローゼットが有って部屋との境目に鎧戸が付いているので着替えに便利でした(欲を言えば箪笥もここに有るとさらに便利だと思います)
除湿機が衣類の浴室乾燥まで出来るタイプの物で有ったり、洗濯干し用の蛸足ハンガーがあったりと細かい気遣いが有るのも日系ホテルらしい感じ。

問い合わせの時点では「無い」と言われていたウォシュレットも完備されていたし、ハンガーの数も多く、タオルもきっちり毎日三人分セットされていて 「浴室自体が二昔くらい前の作りで 狭くて暗いダサい」と言う根本的な問題を別にすれば 不満なく使用できるバス周りだと思います。

部屋は流石に45平米有ると 正ベッド三台が入っていても狭苦しい感じが無くてゆったり、インテリアなど正直“もっさり感”は有りますが、寛いで過ごせました。
一つ残念だったのが ラナイのテーブルがやたら汚かった事、3階と言ってもホテルロードの側から見ると1階にあたる部屋なので雨等で汚れるのだと思いますが、掃除の時拭いてる?と言う感じでした、室内は清潔に掃除されていたのですが 残念。

3階と言ってもそれはプールの有るところを1階としての3階なので タモンのホテルロード側から見ると1階 ロビーと同じフロアなのですが、ニッコー自体が高台に有るので 部屋からの眺めはタモンのホテルが端から端までずーっと見渡せて、なかなかいい景色。
部屋の前にニッコーの自然散策道がありますが、殆ど歩いてる人も居ないので「低層階でイヤだな」と思うことは全く有りませんでした。

これも事前には知らなかった事なのですが、私が一番気に入ったのが “3階の部屋のドアからは直接外に出られる”という点、フロントからは外廊下で結ばれていて、部屋から一歩出ると沢山の花や木々の植えられた、屋外通路。
ホテルの廊下の冷え冷えとした感じではなくて、我が家の前庭みたいな気分に浸れて、とてもいい感じでした。
実利的にもタモンエリアとの行きかえりに部屋までの距離をビミョーにショートカットできるので ◎ でした。

全体的な感想としては 過大な期待をしないで行けば 広いし、景色は良いし、充分満足のできる部屋だと思います。



プール


ニッコーのプールは小さいという事は無いけれど、メインプールが一つ、スライダーから落ちてくるプール、お子様プール二つと言う構成なので、普通に人が泳ぐプールは一箇所だけで、ハイアットみたいに「この当たりは人影もなくマイプール」と言う状態の場所はありません。
私たちの滞在中はかなりお客さんが多い時期だったので プールサイドもかなり混んでいて ちょと市民プール状態ではありましたが、プールの半分の水深がかなり深く(大人でも背が立たない) そちら側は泳ぐ人も少なく 専らそこで泳いでいました。

スライダーは一本きりですが、ハイアットや故フジタのそれとは比べ物にならないくらい、長く、高く、ウレタンマットで滑るのでスピードも出て迫力満点。
一本勝負ですが、オンワードやPICのと比べてもこっちの方が怖いかも、の 
めちゃ面白いスライダーでした。ちなみに6歳以下は滑降不可、12歳以下は要大人の付き添いです。(それにしても50の声が聞こえてるのにスライダー何度も滑った私って・・・)



ニッコーのビーチはタモンビーチとは岩で遮られていて、ガンビーチの左端が事実上ニッコーのプライベートビーチになっている状態、タモンエリアのホテルだとビーチでチェアに座ろうとすると有料になりますが、ここは無料。
ビーチ全体の10分の一くらいにあたるニッコー前エリアにこそ 絶えず人が居る状態ですが、そこ以外は殆ど無人で 賑やかなタモンビーチとはかなり趣が違い、野趣に溢れた感じでした。

プールに居る分には日本人ばっかりで市民プール状態ですが、ビーチのチェアに寝転がって ガンビーチ側を見ていると目に入る人影も無く グアムよりもっと遠くの南の島に来た様な気分

ビーチの砂は粗く、海の中は岩と珊瑚なので、海に入る時にはマリンシューズが必須、白砂で素足で歩けるようなビーチを期待している人には「ダメダメビーチ」なのかもしれませんが、シュノーケル好きの私にはなかなかいいビーチでした。
ニッコーよりの岩の近くに絶好のシュノーケルスポットが有って、サイパンマリアナ前とまでは行きませんが、沢山の小さい魚を見ることが出来て、プライベートビーチに行かなくても充分楽しく過ごせると思います。(餌を持ってシュノーケルした時にはちょっと怖いくらい 魚に取り巻かれました)

パターゴルフ

ニッコーのパターゴルフは子供八歳の時にした事があるので 今回で二度目です。今その時の旅行記を見ると大人$15と書いていますが、今回は大人$8でした(値下がりしたのか、宿泊者料金か不明)

朝一番(7時オープン)に見た時には二組がプレー中でしたが、8時前に我が家が始めた時には他にお客さんも無く 貸切状態だったので、のんびり楽しみました。
前回はのすが小さかったので パターと言っても無茶苦茶に遊んでる状態でしたが、今回は結構マジに親子勝負をして、結果 のす父がパー のすが+2 私が+4 という結果。(のすは9ホールで3アンダーと言う「ミラクルプレー」をしたのですが、毎ホールコツコツ頑張っていたのす父に及ばず 残念)
乾季で毎日お天気が良かったので、昼間にプレーしてる人は皆無、逆に夜は何時通りかかっても2組位がプレーしてました。
値段もまあまあ手ごろだし、ニッコーにお泊りの節は一度遊んでみてください。

卓球など

ホームページには何の記載も無かったのでまさか有るとは思っても居なかったら 有ったのでびっくりの卓球。
二階のキオスクでラケットとボールを借りて無料で遊べるシステム、滞在中は何時から何時までやってるのか解らなかったのですが、キオスクが24時間営業なので 多分24時間OKだと思われます、(卓球台は3台 台はわりと綺麗でしたが、ラケットはかなりぼろめでした)

2階のオープンエアのスペースに有るので、冷房の効いた オンワードのラムーとは違って、夜でも汗だくになりました。
私たちの滞在中は混んでいる時期だったので、「お客さん同士で勝手に交代」システムだったので 人のやってる横で待たないといけないし、こっちがやってる時には横で人が待ってるしで イマイチ楽しめない雰囲気で、残念。
でも 多分普段はそんなことは無いと思います。卓球以外に エアホッケー サッカーゲームもあり これらも無料。

ロビー階には無料のインターネットも三台設置されていて、24時間空いていれば自由に使えるし、結構無料でホテル内で楽しめました。

レストラン

ニッコーのレストランは朝食の弁慶と 毎晩ラーメン屋おにぎりを買っていたファウンテンしか利用しませんでした。
弁慶の朝食は普通に美味しい和食と言う感じ、景色も良かったし まあ普通に合格点だと思います(私行った時はとにかく混んでいる時だったので料理が出てくるのに15分以上かかったし、店内もザワザワしていたのですが これまた普段はそんな事は無いと思います)

ファウンテンのラーメンは$7くらいで 容器がプラスチックなので持ち帰りも可。 階下の売店でカップめんが$4だと言う事を思えば、チャーシュー モヤシ 卵と盛りだくさんの具を入れてくれるし、許せる価格。
おにぎりは$2 これも 海外のホテルと言うことを思えば仕方ない値段でしょう。
(ヒルトンのベーカリーショップでは たこ焼き8個くらいで $9で売ってました、これは高すぎ)
味はアッサリ醤油味で麺は細麺、「美味しいよー」とは言いませんが、普通に食べられるラーメンでした。

コインランドリー

ラナイルームの並ぶ3階の一番端っこにランドリーが有りました。利用する時はフロントで鍵を貰ってランドリールームに入るシステム。洗濯、乾燥とも$2 

実は私はここで ひじょーに申し訳ないことをしてしまいました
2日目に利用した時にはちゃんと先に鍵を借りたのですが、4日目にもう一度利用した時に 洗濯を抱えて前を通りかかったら、ちょうど他の人がいらしたので、中に入らしてもらったら 洗濯機が一台空いてたので、あとでかぎ借りに行きますーと 先に洗濯を始めてから鍵を借りに行くという横着をしたんですが・・・

洗濯機が空いてるのだから 当然鍵もあるもののと思い込んで、フロントで「かぎ貸してください」と言うと 思いもよらず「今はない順番待ちです」との答え
鍵は無いと言われても 既に我が家の洗濯物は洗濯機の中で廻ってるし 素直に話して謝ればマスターで空けてもらえるやろと考えて、つたない英語で 必死で説明するも 「キーは無い、キーが帰ってきたら連絡するから」と言われてしまい ボーゼン。

結局 洗濯が終了する頃に もう一度フロントに行くと たまたま他の人が「乾燥機が動かない」という理由でフロントに来ていて、一緒にランドリールームに入れてもらい、 洗濯物の取り出しに成功。
一緒に中に入らしてもらった方に聞くと ランドリーは結構混んでいて 昨日は使えなかっので今朝洗濯してるとの事で 私は無茶苦茶強引に割り込み使用してしまっいた訳で 申し訳ありません m(__)m

救いは たぶん 洗濯機&乾燥機が 各三台なので 3人の人にしか鍵を貸し出していなかった様で、私のせいで「折角鍵を借りてきたのに洗濯が出来ない」という状態に陥っている人が居なかったことですが、本当にすいませんでしたぁ

逆に 一回目に使った時には 誰かに勝手に乾燥機を開けられて、ドアは閉めてあっものの その時点で乾燥がストップしていた為 洗濯が乾いてないと言う 迷惑も掛けられており、「迷惑を掛けたり、掛けられたり」の ランドリーでした。

ニッコーの全体的な感想


サービス面ではオンワードのように日本人向けに至れり尽くせり、でもなく ハイアットみたいな取り澄ました雰囲気でもなく、
取り立てて「サービスがいいなー」と思うことも無ければ、「ムカつくなあ」と言う事もなく と言う感じでした。

日本人ばっかりで、ハイアットやヒルトンみたいな「外国感」は有りませんでしたが、広い敷地に緑が一杯で のんびり過ごせて気に入りました。

タモンエリアとは言っても一番端っこで しかも DFSから上り坂なので 行くまでは中心エリアから歩くのはきついかもと思ってたんですが、楽勝で歩けました。
バスでどこかに行く時もニッコーは始発地点なので 確実に座れるし、ショッピングスポットの帰りは ニッコーまで北上してから ホテルを廻っていくバスが多いので、バスの面でも不満はなし。
外れと言ってもやはりタモンエリアにあるホテルは 便利でした





食事


今回食事した場所を食べた順番に書いて行きます 今回の旅の食事は基本安上がりで 三人で$100を超えた食事は一回きりで、全体に見ると去年のラスベガスより安上がりな位。
「なんでも高い」といわれるグアムでラスベガスよりチープに楽しめたのも 10回目の余裕でしょうか (^_^)v

コア・ビーチリゾート  1日目の夕食

ヌーボーという雑誌でみて「ここよさそう」とネットで調べました。
当初バーという事で食後に行こうかなと思ってたんですが、プログでバーベキューが出来るというのを読んで、初日にお世話になりました。

昔フジタのあった辺りの道をビーチに向って歩いて ビーチから50メートルほど所にある 宿泊施設の前の庭でやっているオープンエアのお店で、バーと言う名前になってますが 朝10時からオープンなので 雰囲気的に「海の家」かも




メールで予約していたので、「お待ちしてました」と迎えてもらって、席に付くとお店の方が「丁度今夕日ですよー」と教えてくださったので、腰の重い男2人を残して 私1人で海に夕焼けを見に行きました。
海の上の空が赤く染まって行く様子に「うーやっぱりグアムはいいなー」と実感。

バーベキューテーブルで自分で焼く方式ではなく、お店の方がバーベキューグリルで目の前で焼いてくれる方式、メニューは「その日有った物を焼く」と言う方針のようで、私たちの時には「海老とスペアリブと牡蠣があります」という事で 牡蠣がダメなのす父母なので 海老とリブをお願いしました。
焼き物が二種類では寂しいなぁと思ってたんですが、海老は大きな頭つきのが1人5尾くらい、リブに至っては焼き立ての熱々が次々に出てきて 三人前の予定を二人前で止めて貰ってもらった位です。

お肉で口の中が油っぽくなったので、サラダを頼むと、これも「今有るもので出しますねー」という事で ベビーキャロットとトマトがどかーんと出てきました、生のキャロットにマヨネーズを付けて食べるシンプルな物でしたが 何故か美味しくて大量ながら完食。

もう一品頼んだのが「上海風やきそば」 出てくるのは遅かったんですが、とっても美味しくて「美味しいですねー」と言うと「実はこれ表の中華料理屋さんからの出前です」って事でした。
表の中華料理=全福楼 はこの後であったグアム在住のお友達も「美味しい」と言ってたので 美味しいお店のようです

以上のお料理に ビールを5杯くらい飲んで お勘定は$56でした。料理の種類は少なかったけど、雰囲気も良かったし、お料理もシンプルで美味しくて、前回のオークラのバーベキューより満足。
「ここは料理とか出すお店にする積りじゃなかったんだけど、自分のために作ったものをお客さんが食べたいと仰るので出すようになったんです」by お店方 という事で、凝った料理は無いし、メニューに書いて有っても出来ないものも多いので、一般的なお店を期待して行かれると ん となるかも知れませんが のす家はここのお店気に入りました (^。^)



マリアナズ・トレンチ

タイ料理屋でもありプールバーでも有るお店だそうです。
マリンドライブのKマートよりちょい南のアタリにあります、グアム在住のお友達と行きました。(父子はホテルで留守番)

食後だったのでプールバーの方で過ごしたんですが、日本人らしい人は私たち2人だけ、白人系中心に外人が多くて、グアムと思えないくらい、異国度100%のお店でした。
最近ビリヤードゲームにハマってる私、本当はやってみたかったんですが、周りの人の「ハスラー」なゲーム運びに「ここでやるのはマズい」と悟り (^^ゞ 参加は出来ませんでしたが、みなさんかっこよくて見てるだけでも楽しかったです。
バンド演奏とかも有っていい感じのお店でした。

ホテルに到着して飲み、コアで飲み、弱いくせに既に大分飲んでいた私は ここの「日本語わかる奴いなさそー」な雰囲気を良い事に でかい声で放送禁止な 大阪languageを連呼したりして お下品でした・・・グアムのみなさんごめんなさい。

TGIフライデーズ   2日目の朝食

キングスでアメリカンな朝食をと思ったのですが、朝食の時間はまだバスが走っていないので タクシーで行くと どえらく高い朝食になるしなーと 探していて見つけたのが、TGIの土日限定の朝食営業。
情報が少ないので本当に朝営業してるか不安でしたが、ニッコーのゲストリレーションの方に確認したところ「営業してます」との事なので行って見たら・・・してました。

メニューはステーキ&エッグブレックファストとかワッフル類とか、こってりボリューミーな物が多くて「朝からコレは・・・」と言うラインアップが中心。写真で見ただけでも一人一品はきつそうなので “ファミリープラン 大人2人子供1〜2人で $20”と言うのをオーダー。
内容は クラブハウスサンドイッチ、オムレツ、バナナワッフル ドリンクは別料金で$1.5 オムレツはチーズがたっぷりでこってり美味、サンドイッチは割りにあつさりした味、バナナワッフルはプレーンワッフルに生のバナナの輪切りが乗ったもので、これもあっさり系。
アメリカらしい感じの美味しい朝食で満足でした。(^_^)v

ディンダイフォン  2日目の昼食

前回も行った「ディンダイフォン」(台湾の有名店とは違います)
後述する過酷なサイクリングで疲れ果て ホテルに買える前に近場で ちゃちゃっと食べて帰ろう、と又行きました。

前回は夜遅く行ったので空いていたのですが、今回は日曜の昼間と有って私たちが座ると完全に満席という状態で、お店の人も てんてこ舞いしている状態で、メニューを渡されてからオーダーを聞きに来てくれるまでかなり待たされるわ、
シメに焼き飯を頼もうとしたら 「ん なんの焼き飯」ときかれて「何が有るんですか」と聞こうとしたら他の人に呼ばれて行ってしまってきりになるわで、
サービス的には ひまそうだった前回と違ってかなり悪かったんですが(焼き飯を頼もうとした後で来た点心がボリュームが有ったので結局焼き飯頼めなかったのは結果オーライ)
三人で 点心類を8種類程とビールを頼んで$33 と安いし、味は良いので 許します。

残念だったのは 前に食べて美味しかった 「空揚餅餃」を頼もうとしたけど 名前を覚えてなかったので写真でアタリを付けて頼んだら、全然違う点心だった事、まあそれも又美味しかったんですが 「空揚餅餃」食べたかったぁ
今回食べた中では、叉焼の餅巻きと言う 叉焼の細切がべろべろした皮に包まれた点心が印象的、他のも全部美味しく食べられました。

ホテル街に有るのに見渡した限りお客さんはローカルチャイニーズっぽい人が殆どで、日本人風だっのは2組位でした、ローカルの人たちは大人数で料理を一杯頼んでワイワイ楽しそうで、うらやましい・・・

ロイズ  2日目の夕食

この旅行中唯一の豪華夕食、のす父のゴチでロイズに行きました。

コースだと食べきれないかなと思って、アラカルトメニューから前菜の巻き寿司、海老の串揚げ、シザーズサラダ、メインはステーキと海老のグリルを三人でシェアと言うオーダー(メイン一つは 少ないかなと思いましたが、お肉が大きかったし、前菜もボリューム有るので、大丈夫でした)

お寿司の中にも揚げた海老が入ってたし、串揚げも海老、シザーズサラダは最初サラダと気付かないくらい海老が多くて野菜が少ない、そしてメインにも海老と 美味しかったけど 海老ばっかりになってしまって、ちょっとオーダーミスだったような・・・

味の感想としては・・・お寿司は 海外によくあるロール寿司と言う感じで普通に美味。
串揚げはかなり甘いソースがかかっているので好みが分かれる感じ(のす父は苦手だそう、私は好き)
サラダは美味しいけど「サラダかよ」ってくらい海老がメインで野菜が少なくて、私的にはもう少しサラダらしくして欲しい感じ。
メインのステーキは柔らかくて美味しいお肉で食べやすく、海老も美味しかったですが、海老・・・昨日のコアでも食べたので、グアムの二日間で普段の半年分くらい海老食った感じで・・・

今回はかなり控えめにオーダーしたので、食後まだお腹に若干の余裕が有り、デザートまで食べる事ができました。
ワゴンで運ばれてきた中から選んで、食べたんですが、何故か何を食べたのか記憶が飛んでます、印象薄かった?
食後のコーヒーは 理科の実験みたいな器具が出てきてびっくり(@_@)
テーブルの上で段々とお湯が沸騰して上に上がってコーヒーが入る仕組、とてもいい香りが漂って「おー」と思ったんですが、味のほうは薄すぎて ぶ〜 でした。

お勘定は 以上の料理にワインとのすのジュースで、JCBの10%割引を使って 約$113 1人4000円ちょっとだったので ロイズ初グアムで来た時には、回り外人ばっかりの雰囲気に結構気おされたし、今まで食べた事の無い料理に感動でしたが、少し慣れてきたこの頃、普通に美味しく食べられたんですが、昔みたいに「大感動」とは行かなかったです。

ファウンテンのラーメン  2日目の夜食

上にも書いたニッコーの ロビーラウンジのラーメン、私は自分の分は買わなかったんですが、父子のをへちって食べました。

マクドナルド 3日目の朝食

3日目の昼食は ハイアットの「虹」と決定していた為、のす父が「わしは朝ごはん食わん」と言うので、1人でTGIの隣のマクドまで歩いて食べに行きました。
日本に無いものをと ビスケットのセットにしたのですが、ケンタッキーのビスケットみたいなのに、フンワリした玉子焼きとソーセージが挟まっていて、柔らかい卵とサクッとしたビスケットで食感に変化が有ってなかなかGOODでした。

のすには日本にもある マックグリドルを買って帰ったんですが、こちらも日本とは違って 卵部分がふわふわの玉子焼きになっいて、のす曰く 「日本より旨い、やっぱマクドはアメリカが本場や」との事でした。
テイクアウト分を含めて $8ちょっとの安ーい朝ご飯。

虹 3日目の昼食

と、言う訳で のす父期待の虹の和食ランチビッフェ。
前回行った時とほぼ同じようなラインナップでしたが、値段は$25に上がってました(前回は$19.5)
前に食べた時はステーキはさほどでも無いなと思ったんですが、今回は柔らかくて美味しいなぁと思ったので、値上げの分いいお肉になったのかも( まあ たまたまだと思いますが)

お寿司も、揚げたての天麩羅も、自分で作るしゃぶしゃぶも全部美味しくて、家族3人必死喰い。
抹茶や小豆を使った物が多いちょっと和風のデザート各種も美味しいので 普段あまりデザートは食べない父子も沢山食べてました。

JCBのクーポンで1ドリンク無料なので 父母はビール、のすはウーロン茶をサービスで頂戴して お勘定は約$85 1人3000円位と 日本のホテルのランチビュッフェと同じくらいのお値段ですが、美味しいので満足。

お客さんは日本人よりも、ローカルの人が多いように見受けました、向こうの人は大食いだから元取りまくりなんでしょうね・・・太りたくないけど、こう言うときばかりは「でかい胃袋」が欲しいって思います (^。^)
前に食べた時も 食後Kマート前で気分が悪くなるくらい爆食でしたが、今度も食後プレミアムアウトレット行きのバスを待ってる間にヤバくなりそうなくらい食べました。



ファウンテン 3日目の夜食

前述 虹でヤバくなるくらい食べた為に夜になってもお腹が減らず、当初 新しく出来たベトナム&タイ料理のレストランに行く予定だったのですが「お腹へった?」「いや 減ってない」と言う事で 「ここのラーメン位でもうええなあ」という事になりました。

9時くらいに食べる積りが「ちょっとABCまで」の積りで出かけたのす母子が10時過ぎまでタモン買い物エリアでウロウロしてたので、食べたのは結局11時前 夕食変じて夜食と言う事で・・・美味しく頂きました。
(10時過ぎに もう終バスも行ってしまったと思った のす母子が夜道を歩いていたらオークラ前くらいでトロリーの運転手さんがわざわざバスを止めて声を掛けくれ「ニッコーまでなら乗っていけ」と拾ってくれました、この時はバス券の確認もなく 全くのご好意で載せてくれた様子でした、有難うございます)

弁慶 4日目の昼食

ニッコーの朝食チケットを一日分だけ付けていたので最終日朝食は和食レストラン 弁慶にて 詳細は上のホテルのコーナーに書いてる通りです。

マイクロネシアモールフードコート 4日目の昼食

ここのフードコートが結構好きな のす家 今回もやっぱり行きました。

行くまでは 普通に食べるつもりでしたが 「マイクロと言えばコールドストーンアイスクリームも食べなくていかん」と気付き「私は昼ごはんは殆ど食べずにコールドストーンにお腹を空けて置く」と宣言すると、のすも「僕も」という事になり、母子はフードコートではかるーい物を・・・と 色々見て回り、結局 スバロのピザを一切れづつ食べる事にしました。と言っても一切れが巨大なスバロのピザ、軽いのか軽くないのかビミョーな昼食です。
アイスにはあまり興味のないのす父は ハワイアングリルの焼きそば、一口貰いましたが 初日に食べた上海風焼きそばに似た味で、野菜たっぷりの美味しい焼そばでした(焼そばの方がピザよりカロリー低かったかも)

コールドストーンアイスクリーム 4日目のデザート

昼食を抑えて 「満を持した」状態で、行きました、コールドストーン。
前回のGPO店と同じく 日本人と見ると日本語メニューを手渡してくれますが、自分オリジナルを作って貰うには何をどう頼んでよいのか分からず、メニューの中から 私は「ベリー・ベリー・ベリーグッド」のすは「チーズケーキ何たら」と言うのをオーダー。(のす父には私の分を少し味見)

勿論一番小さい likeit ですが やっぱり大きいです、昼を控えめにして良かったです。
ベリー・ベリーもチーズケーキも見た目 アイスの中にベリー類が一杯で「もしかして同じちゃうん」と思いましたが、食べてみたらベリーは普通のバニラアイス、チーズはレアチーズケーキの味なので 同じように見えても味は全然別物。どっちもおいしかったです。
日本でも食べられるようになったとは言っても 関西にお店はないし、噂では並ぶそうなので、並ばずに食べられてHAPPY (^_^)v

ジャマイカングリル 4日目の夜

前から行きたいと思いつつ 場所がハガニアビレッジだったので なかなか行けなかった ジャマイカングリル。
PIC向かいの便利な場所に二号店が出来たと聞いて、これは行かねばと、行って来ました。

タモンエリアだからお客さんは日本人が多いのかと思いきや、殆どがローカルの人。日本語メニューはありますが、日本語は通じない雰囲気。

肉・魚などのグリルにレッドライスORジャマイカンライス2スクープ、サラダが一つのプレートに乗ったもの+フルーツORサラダORスープがセットになっていているのが基本のメニュー。
のす家は アペタイザーのチキンケラグエンと“ステーキ+海老のコンボ”二つ(一つがのす 一つが父母用) ライスはレッドとジャマイカン1スクープづつ、セットメニューのチョイスはのすがスープ、父母がサラダというオーダーにしました。

ケラグエンはサイパンの「故サンセット・ビーチバー」のには及ばない物の、ピリっとスパイスが効いてビールによく合う味。
コンボのステーキはソースがウースターソースみたいな風味で洋食屋さんのステーキのような感じだし、海老のグリルはシンプルな味で ジャマイカン料理と聞くと「日本の料理とはかけ離れた感じで癖がありそうと」 と想像していたのとはぜんぜん違って、親しみやすく食べやすい味で、意外な感じでした。
(のすの頼んだスープがニューオリンズで食べたガンボスープをあっさりさせたような感じでとても美味しそうでした、私もスープを選べばよかった)

テラス席に座ったので、ビルの合間から 海に沈んでいく夕日が見えて、グアム最後の夕食タイムとしてもいい選択だったと思います。
お勘定は、ビール、ジュース代を含めて 三人で $55位でした。


以上、今回グアムで食べたものです。「これは外したぁ」と言うお店は無く、「高すぎ」と思うお店も無く、4日間美味しく過ごせました。



買い物

一個所の買い物スポットに何度も行かないようにして買い物タイムを短くしたいと思ってたのですが、やはり 1人1人が「あそこにもう1回」と言い出すので、同じところに何度も足を運んで、かなりの時間を買い物に費やしてしまいました。
「グアムなんて、ハワイとかメインランドに比べたらたいした買い物スポットも無いし」と嘯いてみても、やっぱり楽しいグアムのお買い物・・・
一品$30以上の物は無い、ケチなのす家の買い物ですが、リモワの80×55のめちゃ大きいスーツケースで行ったのに、結局帰りはあらゆる袋物に荷物をパンパンに詰めて帰ってく事になりました。

ABCストア

12年前に初めてグアムに来た時には影も形も無かったのに、今では10歩あるけばABCかと思うくらい 雨後のたけのこのように増えたABC。
始めの頃の物珍しさは全く無いですが、タモンエリアに泊まっていると結局毎日1度は顔を出してしまいます。
ハイアット泊の時のように「ホテル近くのお気に入りABC」と言うのが無かったので、今回は色々なお店に行きましたので、一応覚えてる範囲で書いてみます。

一日目

コアで食事の後ビールや水を買うために グラドプラザ前のABCへ。割と狭い目の店で、お客の入りは普通。

二日目

レンタサイクルで走っり始めたとたん 帽子を忘れたのすが「帽子が無いと暑い」と言うので おなじみのハイアット前のABCで帽子購入、$3.99と安くて良かった
広いABCなのに 相変わらす空いていて地味な印象、一番落ち着いて買い物できるABC。

夜にプレジャーアイランドをウロウロしてる時に ザ・プラザの中に新しく小さいABCが出来てるのを発見、飲み物を購入。
多分グアムで一番小さいABC。プラザの一階のABCのあまりの大繁盛にもう一つ出来たのでしょうか。とにかく狭いので品揃えも少なくてあまり使えない印象。

三日目

プレミアムアウトレットのABCは広いし混んでなくて利用しやすい感じです、この時は買い物の途上だったので確か何買わなかったと記憶してますが・・・

のすと夜買い物に行った時に入った ザ・プラザのABC(1階) 間違いなくグアムで一番繁盛してるABC。押し合いへし合いで毎回「ここのABCはうざい」と思いながら、なぜか買い物してしまう店です。
今回もここで一番沢山買い物しました。

旅行に行った時に使う睡眠薬、のすの友達へのお土産、リップクリーム etc. 店の人に質問するのにもレジに並んで待たなくてはいけないし、店の中は押し合いへし合いだし、「なにも ここで買わなくてもなぁー」と思いつつ 何故か買ってしまう・・・・繁盛店の謎。

四日目

マイクロネシアモールのABCは GPOと似た感じで 広くて混んでなくて利用しやすい店だと思います。
と 言いつつ ここではのすがキーホルダーを買ったくらいでしたが。

PIC前ABC 小さめでコンビニらしい雰囲気の店、今回最後に行ったABCとなりました、買ったのは飲み物程度。

以上が、今回利用したABCストア達  別にいまさら珍しくも無いしと 言いつつ 気が付いたら4日間毎日利用してました。


DFS

気が付けば初日を除く3日間DFSに通ってました。
前回のグアムの時は工事中だったが今回すっかり出来上がっていて、すっかり広く、綺麗になってました。

2日目に初めて行った時に欲しかったレスポが、次に行った時に既に売り切れていた為 毎日行きながら、毎日タクシー代を払っていただきながら、毎日クッキー・チョコ・コーヒーなどの試飲食をさせていただきながら、・・・・結局一円も使いませんでした。
申し訳ありません→DFS 「買い物する意思」は有ったんです 見逃してください (^_^)


Kマート


計画では1回しか行くつもり無かったのに、何故かここにも日参、そして毎日買い物しました。

一日目

私だけグアム在住の友達に連れて貰って滞在中の飲み物調達。ミラーライト10本$6.99 スーパードライ6本$6.99 ネスティー12本$5.99と 車で送ってもらえるので ドリンク類を爆買い。
ビールはまだしも ネスティー12本飲み切るか?と思ってたんですが、暑いので毎日1人2本くらい飲んでたら 滞在3日目で無くなりました。

二日目

この日はKマートに行く積りなど微塵も無かったのに、のすが「パンツを入れてくるのを忘れた、昨日からずっと同じパンツはいてるねん」というので、サイクリング中に急遽立ち寄って パンツ購入。 フルーツオブザルームのボクサー三枚組み$12.99と歯磨き粉を購入。

三日目

この時は色々買い物する気マンマンで行きました。
お土産やアクアシューズの他に、変わったもの買いました、自転車のサドルです。
BELLというメーカーのマックスコンフォートと言うすごく柔らかいサドルで、「チャリヲタ」の のすの勧めに従って買ったのですが、$19.99と手ごろな値段のなのに、自転車のサドルがまるでイスに座ってるような柔らかいすわり心地になって、長時間乗っていてもお尻が痛くならないので、いい買い物したと思ってます。

この時のすは ラジコンを買うかスパイグッズを買うか 悩み、結局 「ラジコンの周波数が日本のと被らないか、ネットで調べてからもう1度来たい」との事で 四日目もKマートに来ることが決定。

四日目

というわけで 実質最終日の4日目もKマートへ、これで初日から皆勤となりました。

のすは結局 色々と悩んだ末にラジコンは日本で買ったほうが良いからと、スパイグッズを購入。
人が通るとなるセンサーと盗聴器を買ったので、今こうしてる間も盗聴させてるかも (;一_一)
その他 巨大マウスウォッシュや 付けるとスイカの匂いのするグロスとかも買いました。


Kマートはやっぱり面白いです、生活に密着した品物なので、見ていると日本とは違うグアムの人の暮らしぶりとかが想像できるので、冷蔵庫とかゴミ箱とか絶対買わない商品も見ているだけで面白い。
私、DFSに一日居ろと言われたら無理ですが、Kマートになら一日居られます。ごはん食べる所もあるし。

ザ・プラザ


ここにも何故か初日以外毎日行きました。
のす曰く 「ここって前は寂しい雰囲気やったけど、なんか店増えて賑やかになってるやん」 確かに。

二日目

ビルケンで気に入ったデザインが有ったら買おうと思っていたので、DFSの帰りに寄りましたが、$1=120円のご時世では日本と価格差なし、種類も少ないので「やっぱり藤井大丸で買おう」とやめました。
レスポもてDFSより少なくて、欲しかったタイプも無かったので 結局私は何も買わず。

その後入ってみたDNAと言う若者ブランドか゜色々あるお店で、のすが「FOX」のTシャツを購入。なんでもサイクルスポーツ系のブランドだそうで、自転車大好き人間ののすは「今後はFOXで行く」そうで・・・・
価格はTシャツで$20〜24 日本の三割引位。

三日目

と言う事で、「今後はFOXで行く」のすが 「もう一枚Tシャツを買ってくれ」言うので、夜2人で買い物に行ったときに又行きました。
中2になってのすもちょっと服装に興味が出てきたようです。(^。^)ちょっとですけど。

その後「欲しかったレスポも売り切れてるし、籠バックでも買おうかなぁ」とチラ見していたら、同じくDNAのショップのショーウインドウに可愛い籠バック発見。
ロキシーの商品で、値段も$28と手頃、大きさも程よいので 即買いして「んー可愛い、レスポは買えなかったけど このバックが買えたからまあええわ」と喜んでたんですが

四日目

前日に買った籠バック さっそく喜んで使っていたのですが、使ってる間に段々網目が外れてきて、夕方には底の方がビラビラになってしまって悲惨な状態。
夕食の後、私1人でマッサージをした後で、交換のために再びプラザに行く事になってしまいました。

同額のものと交換と言うことになり それ程気に入ったものが無かったので、半ばやけくそで$24のsplitというブランドのバックを選び、差額に$5を足してFOXのキーホルダーを購入(のすにプレゼント)

のすには「うわ、ダサいカバン。レスポを買う予定が、どんどんダウングレードしてるやん。」と言われましたが、実際使ってみると結構色々な服装に合うので 今では割りと気にってます。


グアム・プレミアム・アウトレット


ここは遠いので1度だけ。三日目に行きました。

ロス・ドレス・フォーレス

GPOと言ったら先ずはここ、今回も大量の「石」の中から「玉」見つけてきました、家族3人色々と買い物してきました。

私  服も靴もあまり良いものないなーと がっかりしながら室内履きの置いてある当たりを見ていて なんとビルケンのサンダル発見。$65→$29.99 たった一足だけコロンと転がってました。もちろん即買い。
その他、カルバンクラインのベルト$8.99 室内履き$6.99 ナイキの子供用のTシャツ$7.99等を購入。

のす 一番のお買い得がバータックのジーンズ$14.99 その他スニーカー$14.99 リーバイスベルト$8.99

のす父 この方の一番のお買い得は ポロのアンダーシャツ三枚組み$14.99 日本では一枚2000円なのですごく安い。
その他、ベルト$6.99 ナイキのスニーカー$29.99

服や靴はサイズがありますが、ベルトはXLとかの物でも本体をカットできるものなら使用可能なので結構ねらい目アイテムだと思います( と気付いたのか帰国後、サイズが大きくて諦めた物が多かったので悔しいっす)

その他のお店

今回GPOで他に見たお店は、リーバイスとトゥインhクルズ(玩具)くらいでした。でも買ったのは 7Dのドライマンゴーだけ。
昨年 ラスベガスのアウトレットやコタキナバルのアウトレットに行った人間から見ると、GPOの中の店ってあまり安くないような・・・もう私はロスが見れたらそれで良いです。
(トゥインクルズでは くすぐりエルモ 定価約$40を $99で販売してました。日本でも既に5000円くらいで手に入るようになった時期の事なので ちょっと人をナメた価格設定。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!)

マイクロネシアモール


買い物というより フードコート目的で行ったのですが、意外といい買い物が出来ました。
お買い物はこんな感じ

玩具屋 
のすがGPOの玩具屋で見つけて、買うかどうか散々迷った挙句やめた 「スーパーソーカー」と言う超強力水鉄砲が $26→$10に値下げしてるのを発見、もちろん即購入。 GPOで買っていたら落ち込む所でした。

カーズのミニカーが一杯売っているのも発見、映画に出てきた車達が一杯いて、のす曰く「全部買いたい位やねえ」と思うくらい可愛かったですが、そうも行かないので 迷いに迷って トイストリーバージョンの2台セットを購入しました。



ナイキのショップが閉店セールナイキのショップなのになぜかリーバイスのジーンズが激安。のすのジーンズを$68→$12.99て゜購入。日本では一万円以上してた品物のようでいい買い物でした。

メーシーズ
なんか私も買い物したい!と メーシーズにてショートパンツ購入、セールで30%オフになった価格から JCBカードを見せたらもらえるメーシーズ11%オフクーポンでさらに値引きで ラッキー (^_^)v

今回 マイクロネシアモールの方がGPOよりお買い得な買い物が出来て意外な感じでした。やっぱり グアムのショッピングの王様はマイクロネシアモールかも



ホーネットトスポーツ


自転車が沢山あるとガイドブックで見たので、のすが喜ぶかなとサイクリング中に立ち寄りました。
自転車だけでなく スポーツ用品全体のお店。自転車は殆どが GIANT の物で $99.99の安いものから $1900位の すごいのまで、幅広い品揃え。

のすが もう一度見たいと言うので、GPOに買い物に行った時に のすと2人で歩いてもう一度見に行ったのですが、その時にはキャノンデールの50万くらいする自転車も置いてありました。たっかー (@_@) でも かっこよかったですー

カラフルなグリップとか ベルとかの かわいらしい小物類が有れば 記念に買おうかなと思ってましたが、そういう感じの物は無かったので 2回も行ったけど買い物はせず。

アカンタ・モール


前回行ったときも 真正面のバーンタイで食事しながら行かなかったので、今回どんな風になってるかなーと マッサージの後 1人で行って見ました。
正直「終わってる」感じでした (ゴメン)

お客さんが少なすぎて、と言うか お客さんゼロ状態の店が多かったので 入るだけでも勇気が居る雰囲気。
チラチラっとお店を見て、早々に退散しました。


以上 買い物した お店の感想です。円高傾向の時期に有って ブランド品とかは「あまんり安くないなー」って感じでしたが、スーパーやロスでの買い物はやっぱり楽しかったです。




遊び


今回は日程も短いので 特にオプショナルツアーにも行かず 殆ど買い物&ニッコーのビーチ で過ごしました。
そんな中で唯一のイベントが 「グアムでサイクリング」 予定ではハガニアまで行く積りだったんですが・・・・

自転車を借りた店

日本で情報収集してる時点ではグアムでレンタサイクルをしてるのが確認できたのが、コンビニエンス大阪と キャピタルホテルのみ、キャピタルホテルは4台しかないとの事だったのでコンビニエンス大阪で借りる気持でいました。

ところが初日 コアの帰り道グランドプラザホテルの前を通りかかると ABCの並びの店に新しそうな自転車が沢山並んでるのを発見、レンタル料金も一日$10 半日$7と コンビニエンス大阪と同じ料金だし、ここで借りる事にして、今から一日=24時間レンタルという事でニッコーまで乗って帰って、明朝サイクリングという事に出来たら都合が良いと思って「今から借りられますか」と店の人に尋ねると、それは無理との事。
「じゃあやっぱりコンビニエンス大阪で借りよう」と 店を去りかけたのですが、店の人が「うちの自転車は新しい、三ヶ月前に買ったばかり」と言うのを聞いて、確かに店の前の自転車は新しそうだし、ネットでコンビニエンス大阪の自転車は整備悪いって言うのを見たし、と 結局ここで借りる事にしたのです。
ここで借りる事にした、と言った時点で のすは「両方見てから借りた方がいい」と不機嫌だったんですが、「まあええやん、ここの自転車新しいし」と 受け流していたんですが・・・・

サイクリング出発

翌朝、TGIで腹ごしらえをして、店に行くと既にシルバーの自転車が三人分用意して有ったのですが、のすが「黄色の方がフルサスだから良い」と言うと のす父も釣られて 2人が黄色の自転車に変更したのですが、コレが悪かった・・・
走り出して直ぐにのすが「この自転車アカン、変速が効かん」と言い出したので「変えてもらうか?」と言ったのですが「まあええわ」とそのまま走り出しました。

暫く走ると 元々レンタサイクルする予定だったコンビニエンス大阪前が見えて、店の前の自転車を見て のすが 「こっちの方が大分マシやろ、両方見てから決めろ言うたのに」と怒り、
整備状態はいざ知らず、車種自体は同じ“GIANT”ながらコンビニエンス大阪前にあった物の方がグレードが高いそうで、自転車にはこだわりの有るのすは もう超不機嫌状態、幕開けから悲惨な雰囲気になってしまいました。

前の夜に在住友達に「ヒルトンの先のロータリーの所のロータリーを走るのが不安や」と相談したら「Kマートの所からマリンドライブに上がって、そこからGPOの方に向かったら」とアドバイスを貰っていたので、暫くホテルロードを走って、マリオット前からKマート目指して坂を上がったんですが、これが想像以上のキツさ。
ここの坂、バスにのって見ている分には勾配はきついけどさほどの距離でもないし と舐めてたんですが、実際人力で上がってみたら キツイ、キツイ。
やたら暑いし、のすは「自転車はこだわってえらばなアカン」と怒るし もう散々 (-_-;)

やっとの思いでKマートにたどりつた時にはもーヒーヒー、とりあえず のすのパンツと歯磨き粉を買って、Kマートを後に再びチャリに跨って、マリンドライブを南へ向かって走り出したのですが、ここで更なるトラブルが発生。
のす父の自転車が走ってる途中でフリーズしたような状態になり、ブレーキをかけた後動きにくくなる症状が出て来て、さらに悲惨な状態に・・・


写真はホーネットで売っていたGIANT 同じGIANTでもこっちなら最高に楽しかったのにぃ


サイクリング頓挫

それでも なんとかだましだまし、ITCビル前まで走って チャラン・サン・アントニオロードに入り、GPO前を通過して ホーネットスポーツへ。
ここで 一杯自転車を見て、若干のすの機嫌もマシになったものの、もうこの自転車でこれ以上走るのは無理と言う事で、ここかからヒルトン方面に抜けて、もう帰ろうという事になってしまいました。
と 言うわけで結局 走るのが不安だったロータリーを走ったのですが、ちゃーんと歩道が有ったので全然危険は感じずに走る事ができてホッ安心。

グアムの道はアップダウンか゜激しいので自転車で走るのはキツイですが、広い歩道が有って歩いてる人が少ないのでそういう意味では、歩道が有れば人が一杯いるし、歩道が無いところでは車がスレスレに走ってくる 我が町より安全に走れる事が判明。

「ハガニアまで走って、帰りはイパオビーチパークでシュノーケルして、」と色々計画していたのに、結局ヒルトン前からまっすぐ自転車を借りた店に直行してサイクリング終了。
4時ぐらいまで借りる積りが、結局12時前に終わってしまい、自転車の不具合を説明して「半日料金にディスカウントしてくれ」と 言ってみたものの あっさり却下されて 「あー しくったなー」のサイクリングになってしまいました。(−−〆) あ゛ー


と、散々だったように書きましたが、あとの2人の心中はさて置いて 私は結構楽しかったです、サイクリング。
バスとかタクシーで何度も走ってる道なのに、自転車で走ってみたら 全然違う風に見えて、なんだかグアムがさらに身近に見えてくるような気がしました。
今まで気が付かなかったような小さいお店に気が付いたり、教会から出てくるローカルの人の話し声が聞こえてきたり、ロータリーの真中に居るフローレス神父像がこんなに大きかったんだと気が付いたり、車では見えない風景が見られたなと思います。もう少し良い自転車なら さらに楽しかったでしょうけど




マッサージ


今回、がっちゃんのサイトで見た「インターナショナル・マッサージ・セラピー」に行こうと思っていたのですが、日程が短い上に、思った以上に買い物に時間を費やしてしまって、なかなか時間が取れず、 結局最終日ジャマイカングリルに行った後で、「折角同じビルに有るから私はここで君らと別れてマッサージして帰る」と のす父子を先に帰して、一番短い30分コースを体験してきました。

正直な印象を言えば、インターナショナル・マッサージ・セラピーは外見的には“怪し系”な雰囲気。中に入ってみてもやっぱり“怪し系”な雰囲気なので がっちゃんサイトで色々と話を聞いて無かったら先ず行か無かったお店かなと・・・
色々と皆さんの体験談を見て、行く気マンマンでも 最初は少し腰が引ける感じでした。

「何時でもチャンスがあれば行こう」とその日までずっと、がっちゃんサイトの割引券を持っていたのに その時に限ってホテルに置いて来てしまっていたのですが、腰は引けていながらも おばちゃん根性は健在の私、「日本語のわかる人に交渉しよう」と「日本語の喋れる人は居ませんか」と聞くも答えは「ノ〜」
仕方なく英語で 「クーポンを持ってくるの忘れたけど、ディスカウントしてくれ」と言うと 道で配ってるチラシに付いてるクーポン価格にしてくれる事になりました。(30分 $22 がっちゃんサイト価格より少し高いですが仕方なし)

一番短い30分のコースは足マッサージのみ、個室には入らずに待合室風の部屋にある足浴用のイスに座っての施術。
まず5分くらい足浴をして→その後ひざ上くらいまでの足マッサージ及び足裏マッサージと言う内容でした。
足のマッサージは足浴しているフットバスのお湯を掛けながらのマッサージで、もまれてない足の方はその間も足浴続行。
ひねりを加えたようなマッサージ方法は今まで体験した事の無い感じで 足の疲れに効く感じ、足裏も痛い系ではなく 気持ちよく受けられました。
ちょっと残念だったのが、イスがリクライニングしないので、お姉さんの「リラックスして」に応じて 体を斜めに倒して座ってたら腰が痛くなっちゃった事。
バスタオルを借りて腰に当てたいと思いましたが、なんとなく タイミグ掴めずに我慢してしまいました。今度行く事が有ったら最初に頼みます。

施術時間は足浴含めての30分、お会計は$22+チップ$2(金額指定) 今の為替相場だと日本より微安と言う所でしょうか、時間の長いコースの方がお得感が有るかも知れません。
マンダラとかみたいな“お洒落なスパ”ではなくて“実質的に疲れを取る” という感じのお店で、値段も手頃だし “又行っても良い” と思ってます。




初めて グアムに来た時には 数日前に3歳になったばかりで、海を見て怖がって「しんちゃん海入らない」とべそを掻いていたのすが 14歳になった10回目のグアム。

「親と過ごす」と言うのに抵抗のあるお年頃と有ってか、「プール行こう」と言っても「ぼく部屋でゲームしてるわ」なんて言われて 「これはマジで連れてきたのは失敗だったかも」と思った局面も有りましたが・・・・
なんやかんや言いながらも結局は 一緒にシュノーケリングしたり、スライダー滑ったり、ゴルフしたり etc.
楽しい時間を共有できて  普段一緒に過ごす時間も少くなった昨今だからこそ 「無理やりでも一緒に旅行に来て良かったな」と思いました。
ニッコーのスライダーで、のすの後を着いて階段を上がってた時 ふと 「あーこうして 何度も何度もスライダーの階段を上がっていくのすをの後ろを歩いたなぁ・・・もうこんな背中を見るのも最後かも 」とすっかり大きく、逞しくなってしまった のすの後姿を見てシミジミ 

今年は のすも受験生になるし、そのあとは高校生、ますます親と何処に行く事は無くなるお年頃なので、子連れ旅行も次は何時のことやら・・・(とか 言いながら 次はあると信じてる ケナゲな私)

のすー いつの日か また一緒にね〜 


と 感傷的なことを書きましたが、グアムって久しぶり?に行ったら やっぱり楽しいですねー。
のす父と2人でも いーや 私1人でも 又行きたいです。