やみつきグアム T U V W

子供 三歳 四歳 五歳 六歳


子連れ海外旅行の楽しさにすっかりはまってしまい、香港に行った半年後に、グアムに行きました。安近短を理由にグアムに決めたのですが、行くまでは、グアムに対してB級ハワイと言うちょっと見下したイメージを持ってい たのですが、行ってみてすっかりハマってしまい、なんとほとんど毎年出かけています。


Vol T  子供三歳の夏編
ABロードでみつけた、格安のツアーを利用しました。飛行機はユナイテッド、ホテルはヒルトン利用。

ホテル   ヒルトンでは安いツアーだったにもかかわらず、低層階でしたが、新館のマガラヒタワーに泊れました。部屋はまずまずの広さでベッドもセミダブル2台なので、エキストラベッドは不要でした。 シャワーブースがバスと別になっているの点も、良かったです。
ヒルトンは、米系資本のホテルなせいか、グアムにしては日本人以外の客が多く、外国らしい気分に浸れます。私達の泊ったときは、まだプールが改装される前だったので、ウォータースライダーなどはなかったのですが、プールエリアも広く、子供用の浅いプールもあって、良かったです。
良くなかった点は、買い物エリアから離れているので、ちょっとコンビニにでもと思っても周囲にないこと、ビーチがあまり整備されていないので、藻が多くて、ビーチではあまり遊びにくかったことでしょうか。

  遊び 行く前には、なにかオプショナルツアーにも参加しようと思っていたのですが、実際には、ホテルのプールでのんびりして、少々買い物に出かけてぐらいで、あっという間に三泊四日が終わってしまいました。小さい子供と一緒だと、夜も早く寝るし、昼寝もするので、あまりいろいろとは行けませんが、グアムだと「あそこだけは見ておかないと」と言う場所も少ないし、買い物スポットも限られているので、逆にのんびりするのには、良いです。
行ったところというと、イパオパークの移動遊園地ぐらいですが、この移動遊園地は、ちょっと日本にはない感じだし、安く遊べるので、楽しかったです。時期が限られていますが(6月終わりから、7月ごろ)お勧めです。

買い物  香港に行った後だったので、始めグアムのショッピングセンターを見たときには、「田舎臭い」と思いました、でも、じっくり探すと、子供服とか、日用雑貨の掘り出し物が多く、アメリカのおもちゃ類も安く手に入るので、「なかなか、ええやん」となりました

行ったお店 
@キブソンズ

今はなきキブソンズの、おもちゃ売り場の写真をガイドブックで見て、息子が楽しみにしていました。始めに見た時は、古ぼけた感じで、田舎臭い百貨店と思いましたが、おもちゃとか、子供服とかが充実していて 掘り出し物も多く、お気に入りの店になりました。アウトレットになってしまったので、残念です。

Aマイクロネシアモール
  ここのセンターコートにある、ボールが転がるオブジェは、(ミモと言う名前だったと思います)このとき以来の息子のお気に入りです、7歳を過ぎても、ここに行くとじーっと飽きもせず眺めてます。
リバティハウスもあるし、ペイレススーパーもあるし、やっぱり滞在中一回は詣でておくべきショッピングセンターだと思います。

このときは、ホテルがヒルトンで場所が不便だったこともあり、ブランド品にも興味がないので、DFSには行かずじまいでした。

食事グアムのレストランは、日本人が多いので、ビュッフェでも日本食らしきものがあり、子供にも食べやすいように思います、どこも量が多いので、子供料理は取らずに、大人の分をシェアして食べても、もてあますくらいでした。

美味しかったお店 
@フジタホテル渚のバーベキュー
もろに観光客向けの店ですが、やっぱりグアムに来たら、これを食べないと来た気にならん、というくらい気に入ってます。他のバーベキューも試しましたが、やっぱりここです、値段も結構高いし、日本人だらけ、というより日本人だけなんですが砂浜で、夕日を見ながらというシチュエーションが良いし、アメリカのビーフとしては、柔らかくて美味しいしたれも良い味です。サラダバーのそうめんもひそかに気に入ってます。多分、これからもグアムに行ったらここには行くと思います。
ひとつ嫌だったのは、食後の送迎バスに思いっきり遅れて戻って来るひとがいたため、45分くらいバスの中で待たされた挙句、送迎の順番も最後だったので、ヒルトンフジタ間の車で10分くらいの距離に1時間以上かかったこと、これ以降、定宿をハイアットに変えたこともあり、歩いて行くことにしています。
このときに限らず、ツアー物の送迎にはよく遅れてくる人がいますが、不愉快です。


Aロイズレストラン 

ハワイで有名なロイズレストランのグアム店です、パシフィックリムは初めて食べたのですが、エスニックなものと、西洋風なものが交じり合って、新鮮な味でした。
ここの量は半端ではな多いので、2人くらいなら、アラカルトで、前菜からデザートまでを一つづつ頼んで、シェアすれば十分です。コースで人数分頼んでる日本人の人は傍目にも「もてあまし気味」と言う感じでした。


この旅行ぐらいから、息子も旅を楽しむようになりました、そのせいか彼は今でも、大のグアムファンです。
行くまでは、あまりイメージのよくないグアムでしたが、実際行ってみると、3時間で行けて、時差もないし、田舎度と都会度のバランスが好いので、のんびりしながらも、買い物や食事も楽しめて、すっかり気に入りました。帰るころには、家族全員がまた来たいねといってました。
    
Vol U  子供三歳の冬編
すっかりグアムが気に入ってしまい、半年後にまた、出かけました。今度はベストシーズンの冬を選び、飛行機とホテルは個人手配しました。
飛行機は、ユナイテッド、ホテルはハイアットです、旅行会社の人に、グアムはよっはぽどの安宿にでも泊まる以外はツアーのほうが安い、と言われましたが、子供と三人で高めのホテルに泊まる場合、個人手配なら子供は飛行機代だけで行けるので、個人手配の方が安上がりだと思います。
  ホテル
  ハイアットを日本の予約センターを通じて予約、同時にゴールドパスポートにも入りました、ゴールドパスポートは無料で入会できて、ポイントに応じて無料宿泊等ができ、またモーニングコーヒーの無料サービスとか、レイトチェックアウトのサービスとかが受けられるホテルの会員制度です
このときは、270ドルのデラックスルームを予約していったのですが、現地でリージェンシークラブルームにアップグレードされました(無料で) クラブルームは、ラウンジで無料の朝食や、カクテルのサービスがあり、部屋も上層階になるので、ラッキーでした、これも個人予約ならではのことでしょう。
ハイアットは、プールエリアも広く、流れるプールや、スライダーもありホテルのプールだけでも充分楽しめます。
また場所もタモンの中心にあるので、何処へでも出かけやすく、部屋も42平米と広いし、眺めも好いので、個人的にはグアムのベストホテルだと思っています。

遊び
  前回は、なにもオプショナルツアーに参加しなかったので、今回はなにか行こうと検討した結果、イルカウォッチングに行くことにしました。
ゆったりとボートに乗って、写真を撮ったりしつつイルカを眺めると言う感じをイメージしていたのですが、実際にはめちゃくちゃハードなツアーでした。

ボートに乗った時点で、ビショビショになるから荷物は全部キャビンに入れるように言われ、子供にはしっかり救命胴衣が着せられたので、「えっ」と思ったのですが、出航してからは、もうジェットコースター状態で、ボートから投げ出されるかと思うほどバンバンゆれるし、バシャバシャ波はかぶるしで、息子は、手をぐうに握り締めて、半分放心状態。こっちも、息子を海に落としては大変と、必死でした(タモンのホテル街が見えた時には、「ここでおろして」と言いたかったくらい)こんなにハードなツアーだったら、子供が3歳と言った時点で「きついですよ」と注意してほしかったです。 まあ、イルカちゃんにも会えたし、その後のシュノーケリングでは色とりどりの熱帯魚といっしょに泳げたので、楽しかったですが。

このとき以外は、目の前のタモンビーチや、ホテルのプールで楽しんでいました。 ハイアットのプールにはウオータースライダーがあり、息子はこれを大気に入りです このときは、まだ3歳なので、私が抱っこして滑っていたのですが、別々にすべるように注意され、息子にライフジャケットを貸してくれました
ここのスライダーは、抱っこなどしていっしょに滑ると、即注意されますが、一人で滑る分には赤ん坊でもノープロブレムです(一歳くらいの赤ちゃんが滑ってるのを見ました)

ハイアットの前は、ヒルトンに比べると格段にきれいで、掃除をしているのかなまこもあまりいないし、海草もないので、子供と遊ぶのには好い感じです。(魚とかはいないようでしたが)
近くのタヒチラマと言う、ビーチバーに行ったら、現地のめちゃくちゃかわいい男の子がいました「かわいいな」といってると、向こうからうちの息子に近づいてきて、言葉は通じないながら、しばらくいっしょにビーチで遊んでました。聞けば同い年とのことでした。

買い物 
 前回同様ギブソンズ、マイクロネシアモールに行きました。マイクロネシアモールのファミリーファンフェアの乗り物は、一回25セントと日本のデパートの屋上よりリーズナブルでよかったです。
ハイアットはデューティフリーのはじめ、タモンサンズや、アカンタモールにも楽に歩いて行けるので、夜はそのあたりで、ショッピングを楽しみました。やっぱり地の利の好いホテルは好いです。
私は、海外でブランド買いというのが、嫌いで、DFSにはあまり行かないタイプですが、グアムのDFSはいわゆるブランドショップ以外にも、雑貨とかもあるし、無料タクシーをうまく使うと、ほかのホテルからハイアット方面に戻るのにも都合が好いので、この旅行以後は結構毎日のように行くようになりました。

  食 事   前回に気に入ったロイズ、渚のバーベキュー以外によかった店を紹介します。
美味しかったお店

@アルデンテ

ハイアットの中のイタリアンのお店です、このときはランチで利用しました。ランチは25ドルでアンティパスト(前菜)が食べ放題、それにメインと、デザートがつきます。メインで選んだピザがすごくおいしかったし、アンティパストも種類が豊富、デザートも繊細な味で大満足でした。


Aコリドス848
地球の歩き方とかABロードとかに「おいしい、安い」と絶賛されていたので、タクシーを飛ばして出かけました。例のイルカウオッチングツアーでお昼が食べられず、おなかぺこぺこだったので、本当においしく食べられました。プライムリブとロブスターのセットにサラダバーがついて、$29.95とグアムのレストランにしては安いのもよかったです。


これ以後、グアム行きはすべて、ハイアットの直接予約プラス格安航空券というパターンで行っています。
ハイアットはグレートディールとかの安いレートで泊まっていますが、いつもアップグレードしてもらって、リージェンシークラブに泊まれるし、ポイントで無料宿泊とかもできるので、子連れ旅行などで一室に3人以上で泊まるなら、ツアーより絶対おとくだと思います。(旅行会社の第一ブランドのリージェンシークラブルーム指定のツアーに比べたら、同じような内容で半分以下の値段で行けます)
         
Vol V  子供四歳の冬編
すっかりグアムファンになってしまい、翌年の冬もまた出かけました。今度も飛行機はUAホテルはハイアットのパターンで4泊5日です。グアムは3泊4日パターンが多いですが、中3日だとだいぶのんびりできるので、私としては5日で行くほうがお勧めです。

  ホテル 今回は前より安く、グレートディル料金で、195ドルのスタンダードを予約して行きましたが、やはりアップグレードで、13階のクラブフロアに泊まれました。前回の海真正面の部屋もよかったですが、今回の部屋はヒルトン方面が見渡せる部屋で、夜景も楽しめてよかったです。
ハイアットの部屋のテレビには24時間アニメ放送のケーブルテレビが移るようになっていて、息子はこのチャンネルがいたく気に入ってました。

買い物  初めて来てから1年半の間にグアムのショッピング事情もだいぶ変わりました、Kマートができたり、コンパドレスモールというショッピングモールができたり、DFSも2倍くらの大きさになりました。残念なことに、ギブソンズはなくなりました。

行ったお店 

@Kマート
  前回来たときに、Kマートがオープンしたてだったのですが、行けなかったので、このとき初めて行きました。非常に広くて、子供の服とか、おもちゃとかが豊富で、安いので、お勧めです。ちょっと重くなりますが、シャンプーやボディローションの類も良い香りのがあって、まとめ買いしました。

ADFS 売り場面積が2倍以上になり、ワーナーブラザース゛やディズニーショップ、ができました。(このときはプラネットハリウッドはまだロゴショップのみオープンしてました)
観光客だけでなく、ローカルの親子連れの姿も多く、なかなか楽しめるショッピングスポットになりました。
右の写真はワーナーショップの中に有る宇宙船の中、息子は7歳になった今でもお気に入りです。

Bコンパドレスモール バスとかの便がないので、タクシーかレンタカー利用でしか行けませんが、その分日本人がほとんどいないので、アメリカ気分に浸れます。リバティハウスのアウトレットには、アンクラインとか、ラルフなどのブランド品もちらほら混じってました。ここで買った、黒のワンピース(10$くらい)は今も気に入って着用してます。
割と、大きいおもちゃ屋もあるし、時間があれば行ってみてください。 帰りのタクシーは、買い物した店で呼んでもらうか、番号を控えておいて自分で電話しないと、つかまりません。

遊び

オプショナル物としては、この年に出来たばかりのフィッシュアイ・マリンパークに行きました。
はじめは、展望等だけ見て、昼食はチャモロビレッジでと考えていたのですが、 予約の電話をしたときに、係りの方が「うちのランチは椿山荘のシェフだった比とが作ってるのでおいしいですよ」と熱心に言われたので、ランチつきにしました。このときは、フィシュアイができて間もなかったせいか、すごく親切で、帰りにチャモロビレッジに行きたい、とリクエストすると、送迎バスでは無理なので、特別に車で送るといっていただき、帰りは、私たちだけ車で送ってもらいました。
展望等からは、沢山魚が見れたし、ランチのほうも本当においしかったので、行って正解でした。マリンパークの有るピティまでの道も海沿いを走るので良い景色が楽しめるし、子供連れの方にはお勧めのツアーだと思います。

帰りに寄ったチャモロビレッジは、暑さに負け気味だったことも有って、あまり楽しめず、しかも、バスの本数が少ないので、結局アガニアショッピングセンターまで、歩いてタクシーに乗りにいくはめになり、素直にバスでフィシュアイから帰ったほうがよかったかもという印象です。

後は、やはりホテルのプールと海を中心にすごしました、グアムの海はなぜか泳いでる人が少ないです、というか、海岸に寝てる人も少ないです、多くのホテルのプールが広く快適なので、海に陣取る人が少ないのでしょうか。
海も、砂浜もきれいなのに不思議だなと思いながら、あまりに人が少ないので、私たちもあまり海では泳ぎません。
その分、水中自転車とかで遊ぶには、快適ですが。

食 事グアムと言えばバーぺキュー?前回、前々回と渚のバーベキューだったので、今回は違うものをとセイルズのバーベキューと、ハイアットのバーベキューにトライしました。セイルズは、海沿いのロケーションで、ムードはよかったけど、肉の味がいまいち。
ハイアットは前菜類が種類豊富でおいしいし、歌のサービスも有って、南国ムードに浸れてよかったものの、やはり肝心の肉が・・・
ということで、やっぱりバーベキューは渚のバーベキューと言う結論になりました。

あらたに行ったお店 

@キングスレストラン
  コンパドレスモールの中の店で、朝食を食べました、このモール自体日本人か゛ほとんどこない場所なので、店の中もローカルの人ばかり、メニューも英語オンリーなので、外国気分に浸れます。
こてこてのアメリカ味で、ボリュームも半端では有りません。粗雑なおいしさとでも言いましょうか、私的には結構好きでした。

Aラ・ミラレンダ
ハイアットの中にある、ビュッフェレストラン、ここの昼食ビュッフェ、15ドルは、すごくお値打ちだと思います。(しかも、子供は無料)シーフードから、ロースとビーフまで種類も豊富で、味もグッド。サラダのコーナーで頼むとシザーズサラダを作ってくれてこれがまた、おいしい。
デザートも、20種類くらい有って、目移りしまくりです。ここのデザートのブースは、料理とだいぶ離れているので、気づかずに、チェックの段階になって「あっ、あっちにデザートがあったんだ」と悔しがってる、日本人の女の子がいました。

バレンタインデイにご用心

滞在の最終の夜が、ちょうどバレンタインデーでした。日本では、バレンタインはチョコレートの日ですが、こちらでは、パーティとかデートの日であるようで、レストランは、何処も満員。
予定では、ローンスターに行くつもりでしたが、予約がとれず、ホテルのレストランも、行列状態、結局ホテルの前のラーメン屋で、おいしくもないラーメンを食べる羽目になりました。
普段は、日本人中心のホテルの中も、この日はローカルのパーティが行われるので、ドレスアップしたローカルの若者でいっぱいでした。後から、現地の新聞をチェックしてたら、この日は何処もバレンタインスペシャルのメニューを出してました、14日の夜はローカルの人がこぞって外食に繰り出すので、この日にグアムにいる場合は、夕食の手配は早めに済ましておかないと、あぶれます。

グアムの楽しさは、幕の内弁当的とでも言いましょうか、いろいろな要素が、こじんまりとバランス良く詰まっているところですね。
都会過ぎず、田舎過ぎず、のんびりくつろぎながらも、退屈しない程度に、刺激はあるし、我が家はすっかりグアム好き一家になりました。

    
Vol W  子供五歳の夏編
次の年もやっぱりグアムに出かけてしまいました。前回同様に個人手配で、飛行機がユナイテッド、ホテルはハイアットです。
息子も四度目ということで、すっかりかって知ったる様子で、行く前からあそこに行きたい、あれがしたいと楽しみにしていました。

  ホテル   今回も、ハイアットをグレートディル料金で手配、207ドルのでスタンダードを予約して行きましたが、チェックインのときに「40ドルでクラブルーム、80ドルでスイートにアップできる」と言われ、80ドルアップでスイート(ジュニアスイート)に泊まりました、ちょうど韓国のバブルがはじけた年で、昨年まで結構多かった韓国人客が激減していたため、このようなことになったのでは、と思います。
ジュニアスイートの部屋は、普通の部屋の2倍の広さで、リビングとベッドルームがわかれていて、ラナイにはハンモックがあり、お風呂はジャグジー、部屋にはCDもあり、快適な滞在でした。(ハイアットは普通の部屋でもかなり広いので、スイートだと広すぎるくらい)
もちろんリージェンシークラブのラウンジも使えるし、最上階なので、眺めも抜群です。これで、287ドルはお徳でした。
滞在中に、機会があって、エグゼクティブスイートをショールームしましたが、こちらは、普通の部屋の5倍くらいの広さで、オーディオルームまであり、自分の部屋で迷子になれそうなくらい広かったです。こんな部屋に10日くらい滞在してみたいものです。

遊び  このときは、これといってオプショナルツアーには参加しませんでしたが、ドッグレースを見に行きました。
ドッグレースは、マカオで一度見たことがありますが、グアムでははじめて、マカオに比ると、鉄火場という雰囲気が薄いので、家族連れでも行きやすい幹事でした。
入場券は6ドルでパンフレット付き、そのパンフレットに賭け方とか、予想が乗ってるのでそれを見て、ちびちび賭けて楽しみました。結果は、子供に買ってやったぬいぐるみ代が浮いたぐらいでしたが、楽しかったです。

買い物  1年の間にグアムにはまた、新しいお店ができてました。初めて来たときと比べると、ショッピング事情は格段に進歩しました。

新しいお店 

@グアムプレミアムアウトレットモール

うちの家お気に入りだったギブソンズ跡地に、アウトレットができました。私たちが行ったときは、オープンして間なしだったためかあき店舗も多く、どちらかというと期待はずれでしたが、その後どんどん店も増えているようなので、機会があればまた行ってみたいです。

Aザ、プラザ
ハイアットから、ニッコーの方に行く道にできました。このあたりは、これまでがらーんとして田のですが、これができて、タモンのホテルロードもショッピングエリアとしての賑わいが出てきたように思います。
BABCストア
  このときか、前回のときかちょっと記憶があいまいなんですが、ABCがグアムに上陸しました。こ子ができて、飲み物とかおやつのちょっとした買い物や、義理土産ショッピングが格段にしやすくなりました。営業時間も長いので、早朝や、深夜の空いた時間に、買い物できるので便利です。店舗によって扱うものが微妙に違うので、いろいろな店をのぞくのも楽しいです。有ると便利なABCストアです。

食 事
前回、渚のバーぺキュー以外のバーベキューに浮気して、後悔してたので、到着したその日に、早速「ナギバー」しました、やっぱりおいしい!多分この先もグアムに行くとまず「ナギバー」すると思います。(フジタホテルの回し者では有りません、念のため) 

  あらたに行ったお店 

@プラネットハリウッド

 去年、ロゴショップのみのオープンだったプラネットが、できてました。天井に、スーパーマンが飛んでたり、トイレミラーがジョーズになってたりと楽しいお店でした。
食べ物の方はアメリカと言う感じで、味はそこそこ、なにより量に圧倒されます。前菜とかサラダとか行っても、日本人からすれば、一皿で4人くらい食べられそうなのが、攻めてきます。ハンバーガーも怖いくらいでかいです。 

A虹
ハイアットの和食レストラン、夕食はちょっと高めですが、お昼の鉄板焼きは、18ドルと手ごろです。
お肉もとろけるようなとはいかないものの、充分美味しいし、雰囲気も良いのでお勧めです。食後のデザートは席を変えてサープしてくれるのも、くつろげて良いと思います。

3年半の間に、グアムはずいぶん変わりました。田舎の駅のようだった空港も、ピカピカの大きい空港になったし、ショッピングスポットも充実してきて、ずいぶん都会的になりました。でも、やっぱり何処か田舎くささが残っていて、そこがグアムの魅力でしょう。