ニューオリンズ・キーウエスト・マイアミ 2001年 夏

子供九歳


準備編


この夏は思い切ってアメリカ、それも南部に行くことにしました。
行き先はニューオリンズとキーウエスト。ということで先ずは準備編

飛行機の手配
会社を休めるぎりぎりの期間と言うことで日程は9日。息子も3年になり余り長く学校も休めないからなるべく夏休み期間中・・・
しかし、夏休みに入ると余りにもエアが高くなってしまいます

@7月半ば夏休みのちょっと前に出発して、少しだけフライングで夏休みに入る
A8月終から9月にちょっとかかる位に出かける

予算的に許されるのはこの2パターン 私の職場では8末は連休取れないので、必然的@に決定。
エア代の上がるぎりぎり手前、7/18日出発が決定しました。

さて、何処の飛行機を使うか・・・これは周遊料金でキーウエストに行けるのがアメリカンのみという事で、アメリカンに決定。
もともと、かなり予算的に無理のある計画だったので、少しでも安くと

@大人は格安で子供はゾーンペックスの子供料金で受けてくれるところ(この件に関しては、不可という旅行社と可と言う旅行社がありました)
Aしかもマイルを貯めるために、JCBカードでの支払いができる所


と言う条件で探し「とんじゃお」で購入することになりました。(大人142000円。子供97000円)

当初はニューオリンズ3泊・キー4泊と思ってましたが、最終日キーからでは日本に戻る飛行機に同日乗り継ぎ出来ない。
はじめはダラスで一泊して乗り継ぎの日程を組みましたが、それだと夕方ダラスについてからが中途半端で何も出来ない・・・・

マイアミからなら、ダラスから関空に向かう飛行機に同日乗り継ぎできかなと聞いてみると「出来ます」との事。
マイアミならキーウエストを12時に出て1時に着くので、半日ビーチで遊べてスケジュールに無駄が出ないと考えて、そちらに変更をしました。

と言うことで ニューオリンズ3泊→キーウエスト3泊→マイアミ1泊の日程が完成
エアも無事すべてOKが出ました。


ホテル探し
飛行機が決まれば次はホテルです
いつもはだいたい200ドル前後のホテルが多いのですが、今回は予算がないので目安として、100ドル位で泊まれるところを探しました。

さすがにアメリカ南部となると、グアムやハワイ・ラスベガスみたいには詳しいガイドブックも少ないし、中級ホテルとなるとなおさら情報が少ないので、インターネットを駆使?読めない英語のサイトも必死で見てホテルを検討しました。

で・・・インターネットで申し込んだと思いきや・・・
実は「やはり、大事なことは電話で相手と話しながら申し込みたい」というアナログなおばちゃんの私
折から円安に振れているご時世で、春の時点で料金を円建てで出してるクーポン会社で取ったほうが得かも・・・という思惑もあり、結局

         
ニューオリンズフレンチクオーター・ランドマーク・ホテル一泊(一室)\13400旅ポン
キーウエストフェアフィールドイン・マリオット一泊(一室・朝食付)\13600アップルホテルワールド
マイアミマルセイユホテル一泊(一室) \8900アップルホテルワールド


という手配になり、この分もカードで払って、マイル稼ぎできました。

この後、さらに円が安くなったので、「円建て料金で払ってしまおう作戦」は正解だったように思います。

実際の申し込みは旅行会社でクーポン購入という形になりましたが、インターネットで調べることで、ガイドブックに載っていないホテルでも、場所や、建物・部屋の様子を写真で見ることが出来たので、やはり、インターネットは便利だなと思いました。

持ち物の準備
持ち物の準備といっても家の場合、子連れ第一回のシンガポールを覗いて、飲み物、食べ物を持ち込んだことは無いし、「のす」もすっかり大きくなったので息子のための特別な準備もありません。
(息子のおもちゃはのすが自分で選んで自分でリュックで持参するのでノータッチ。実はいまだにポケモンやデジモンのぬいぐるみ持参です)

衣類は基本的に途中で洗濯することは想定しないで持っていくのですが(旅先出まで働きたくない!)今回はさすがに9日もあるので、途中一回コインランドリーで洗濯する予定で準備しました。

あと、作戦らしきことと言えば、パジャマ用として、もう捨てるつもりだったTシャツを日数分持っていって、毎日捨てていったこと・・・毎日風呂上りに気持ちよく着れるし、だんだん減っていくのでいい感じでした。
この考えを敷衍していくと、昼間着るものも捨てるものを持っていく・・・と言うふうになると思うけど、せっかくの旅先、昼間はそれなりに気に入った格好したいです(^O^)

ニューオリンズ編へ