ニューオリンズ・キーウエスト・マイアミ 2001年 夏

キーウエスト編

子供九歳


4日目

飛行機に乗り遅れた!
この日はニューオリンズを7時15分に出発しマイアミ10時3分着、10時45分の飛行機に乗り継いでキーウエストと言うスケジュールでしたが・・・
マイアミ着が10分ほど遅れ、その後少し空港内で迷って、キー行きの飛行機の出るゲートについたのが10時20分くらい。ゲートの係りにボーディングパスを渡すと、「close」と言う思っても無い答えが!

「アメリカン航空のカウンターに行け」という指示に従って、カウンターでパスを出すと、1時過ぎの飛行機に乗れと言われました。
ほんのちょっとの飛行機の延着と、空港内で少し迷っただけで、積み残されるなんて・・・後から考えると、キー行きの飛行機はブリッジから乗るのではなくて、バスに乗せられて飛行機前まで行き、そこからタラップで乗るので、そのバスが出てしまったらもうお仕舞い。ということだったように思います。

仕方ないので、マイアミの空港内で昼ご飯を済ませてしまおうとウロウロ、落ち着いて座れて、タバコが吸える場所を求め、マイアミエアポートホテルのレストランを見つけて、飛行機の発着を見ながら昼ご飯を食べて時間をつぶしました。
早起きしたのに2時間もロスしてしまってトホホです。

追記この日のすはニューオリンズで買った、そこにタイヤが内臓されたスニーカーを履いていたため、X線checkで引っかかりまくり、はじめは親も靴のことを忘れて何事かと思いました。 のすは神妙な顔でボディチェック受けてました。


キーウエストに到着
予定の2時間遅れの飛行機に乗って、キーウエストへ。キーへ向かう飛行機はプロペラ機私とのすの席がちょうどプロペラの真横で、のすは初めて乗るプロペラ機と言うことで、プロペラの廻る様子に興味しんしんで見入ってました。
マイアミ⇔キー間は一時間たらずのフライトですが、一応ソフトドリンクのサービスが有りました、狭くて不安定な通路でおばちゃんクルーが、よろめきながらジュースとおやつを配ってくれるんですが、余りにも近い距離だし「別に何も配ってくれなくて良いよ」と言ってあげたいような感じです。
無事到着したキーウエストの空港は、インターナショナルエアポートと銘打たれてるのが笑えるような、田舎の駅のような空港。(いかにも南の島って感じ)

キーウエストのホテル
荷物を受け取り、タクシーでキーウエストの宿、フェアフィルドイン・マリオットへ。ここはモーターインタイプのホテルです。
部屋はわりと狭いけど清潔な感じでだし、ベッドサイズもダブル2台なので、息子と一緒に寝ても十分でした。
バルコニーもないし、冷蔵庫もなし、バスルームもかなり狭くて、「リゾートライフを楽しむホテル」と言う感じではないですが、寝泊りするには十分でした。
従業員の人も、高級ホテルの丁寧さは無いけど、気さくで愛想く、感じよかったです。

ノスの感想としては「ここは気楽な感じでええなあ、こういうなんボク好きや」と部屋で「ニンテンド−」ができることもあいまってかなりお気に入りの様子でした。(なんと、グアムのハイアットより気に入ったそうです)

客層は夏休みを過ごす家族客が中心でしたが、意外に多かったのがGAYCOUPLE、プールで見つめあったり、いちゃいちゃしたりしておられるCOUPLEが目に付きました(^O^)

部屋に落ち着いてから、しばらくプールサイドで休憩、プールサイドには猫やら鳥やらがやってきて、のんびりムード。
ここのホテルの飲食施設はこのプールサイドバーのみ、後は外に食べに行くか、隣のドミノピザから出前を取るかになります。

デュバルストリート
タクシーで中心地のデュバルストリートへ。
メキシコ湾に面したホテルピアハウスのレストランに翌日のディナーの予約を入れてから、街をぶらぶら・・・・
デュバルストリートには沢山の出店が出ていて、縁日のような賑わいでした。
通りの店はTシャツをメイン商品としたお土産屋が中心ですが、バナナリパブリックなどのショップや、GAYの人がやってるおしゃれな雑貨店などもあります
写真はGAYの人の店で買った「スモーファン」て゛す
このあたりで夕飯を取ろうと思っていたのですが、この日は早々にホテルに引揚げました。

ショッピングセンターを発見!
ホテルに戻って、私とのすがプールに入ってる間に、のす父が爆睡してしまい、もう起こすのは無理と言う感じ・・・

のすが「スモーファン」に入れる電池を買ってくれとうるさいし、飲み物類の買出もしたいので、ホテルの人にスーパーのある場所を聞いて二人で徒歩で出かけました。
ホテル前のルーズベルトBlはUs1に通じる車がビュンビュン走る道で、歩いてる人はほとんどなく、ちょっと心細かったです(危険な感じではなかったですが)

5分くらいでスーパーに到着! こんな場所だし、たいしたスーパーでもなかろうと思っていたのですが、着いてみるとすごく大きなショッピングセンター!大型スーパーが二店とに、フットロッカーや、TGIフライデーズ、そしてロス・ドレス・フォーレスまで有るではありませんか!
この時は時間が遅かったので、とりあえず必要なものだけ買って去りましたが、これは絶対もう一度じっくり来ないと!

(この時、買い物したスーパーでの嬉しい話・・・ビールを買おうとしたらレジの叔父さんが「あなたは21歳以下ではないでしょうね」と言った。 これぞ究極のアメリカンジョーク?)

プールサイドでピザパーティ
ショッピングセンターで何か食べようかとも思ったけど、なにせあの人通りの無い道を通らないとホテルに戻れないから、やはり早い目に戻ったほうが賢明だと判断して、夕飯はホテルの隣のドミノピサで買って帰る事にしました

よくわからないのでとりあえず、Extravaganzaという一番色々乗ったのをオーダーしました。
サラダも食べたかったけど、店のおじさんが「ここにはテイクアウト用のフォークが無いから、ホテルにフォークが無いなら止めときな」と言うのでそれは断念。
こっちのピザ屋は日本みたいにメニューが多くないし、写真入りメニューもおいてないし、なんかそっけない感じ(4つの味が楽しめる・・・とかアジア風のピザとか 芸が細かいのは日本オリジナルなんでしょうか)

ともかく無事ピザを買ってホテルに到着。
部屋ではのす父が爆睡中なので、無人のプールサイドのテーブルでのすと二人「秘密のピザパーティ」を開きました。
アメリカの宅配ピザを食べるのは初めて、味には余り期待して無かったのですが・・・
これが意外!出来たてということも有ったのでしょうが、かなりウマい!
生地も美味しいし、チーズの中の野菜が少し生っぽい歯ざわりで、シャリシャリ感が残っていているあたりも絶妙!さすが宅配ピザの本場だけのことはありました。
(爆睡からさめて残しておいたピザを食べたのす父はあまり美味しくないと言って他ので、出来たてということもあったのでしょうが・・・)
プールサイドをうろついていた猫にチーズを分けてやったりして、なんだか楽しい夕飯になりました。

5日目

ストームが来た
昨日の夜に寝る前に見ていた天気予報で、天気が良くなさそうとは聞いていたが、朝起きると本当に雨・・・どうもストームが来てるらしい・・・
ニューオリンズで暑くて死にそうなくらい快晴続きだったのに、せっかくの南の島に来てストームとは、悲しい(ーー;)

ともかくここまでの旅でたまった洗濯をするために、ホテル内のランドリーへ。
洗濯機を回している間に、プールサイドの無料朝食。天気がいいなら爽やかな朝!と言う感じでしょうが、雨の中なので、さえない気分。

食後またランドリーに行って、乾燥機をかけている間にますます雨が強まって来て、雨具がないと外にも出れなさそうな感じになってきました
雨具を買いに行くにしても昨日のショッピングモールまで少し歩かないといけないし、困ったなーと思ってランドリー室前でたたずんでいると・・・掃除のおじちゃんたちがやってきました。

「ハロー」とかいいながらふと見ると、おじさんたちは巨大な業務用のゴミ袋に穴をあけてカッパにしている!
「これはイケル、いただきや」と思って「ゴミ袋ちょうだい」とおねだり。
OKと気軽にくれたので、厚かましいとは思いつつも「あと二枚」と家族の分もねだると 「えー3枚も」と笑いながら分けてくれましたm(__)m
というわけで写真は「特製カッパを来てショッピングモールに向かうのす」です
我ながら、とっさのいいアイデアだったと思うのですが、どうでしょうか?

買い物の嵐
南の島で嵐(ストーム)が来たら、することもう買い物しかない?というわけで昨日発見したショッピングモールまで、雨風がビュンビュンの中を歩いて行きました。

お目当てはロス・ドレス・フォーレス。ここはハワイでも行けず、グアムは開店がまだだったので、前々から「一度見たいなー」と思ってた店です。
こんなアメリカ南端で、ロスにいけるとは予想だにしていませんでした。

グアムで言うと、Kmartくらいはある広い店内に洋服類中心に商品がずらりと並んでいて、なかなか見ごたえあり、のす家はおのおの自分の興味のある商品の所へと分散して、それぞれ熱心に吟味(服の店なのでのすは飽きるかと思っていたら、意外や 自分の服選びに没頭・・・ポケモンのTシャツとか、デジモンのトランクスとか自分で色々見繕ってGETしてました)
南の島で雨にたたられてへこんでたのもしばし忘れて買い物三昧。

Tシャッ類は3ドルくらい、ワンピースも10ドル台と激安で買えますが、私にとってのここの欠点は「サイズ」ずらーっと並んだ商品の8割以上がサイズが合わない状態です。さすが「デブ王国フロリダ」
それでも、頑張って見繕って、ワンピース、カットソー、スニーカー、サンダルなどなど一杯買い込みました。大型カートに三人分の服、靴、満載で支払いは約2万円くらいでした。

まずいバッフェ
必死で買い物していたので、気付いたら昼、おなかが減ったのでモール内で食事することにしました。モール内のレストランは4件、TGI・怪しそうな中華屋・ファミレス風の店・行列の出来ていた喫茶店風の店
行列の店には興味そそられましたが、どうも喫茶店風のメニューだし、行列も面倒なのでバイキングをやっていたファミレスに入りました。

大人$9・子供$4のランチバッフェでしが、これが正直まずかったぁ・・・「MKボウル・\500ランチバイキングの方がはるかにマシやで」と言いながらも、おなか減ってたし食べましたけどね・・・
周りのアメリカ人たちはお皿にテンコ盛にして、うれしそーにパクパク食べてました。(だからふとるんだぞ(ーー;)・・・)
まあ、なんと言うか「アメリカらしいまずさ」を体験できたってところでしょうか。

トケモン
昼ご飯のあとも少し買い物したりしているうちに、雨風もかなり収まってきました。この日は夕飯の予約をピアハウスに入れてあるので、またタクシーで街にでました。 さすがにこの日は露天などは出てなくて、街も静かな感じでしたが、それでも結構観光客は歩いてました。
食事の時間まで街をぶらぶらしているとき「とけもん」を発見!
ポケモンのパロディです、「トケモン」以外に「プケモン」も発見。この手のTシャツは無地のTシャツを選んで好きな絵を選んでプリントしてもらうシステムで、値段は19ドル。
はっきり言ってTシャツの質のわりに高いと思いますが(2〜3回洗ったらヨレヨレ)・・・この柄は日本には無いから買っちゃいました。

ピア・ホテルで夕食
買い物したり、通りのバーで一杯飲んだり、キーウエストの街をそれなりに楽しんで、いよいよピア・ホテルでの豪華ディナー、昨日日没の時間を確かめてサンセットにあわせてテラス席を予約したのに、天候のせいで室内で食べることになり、サンセットも見られなくなったのが残念でした。
レストランの前のプライベートビーチも波が高く、荒海になってました(のす何故かしばし荒海を見つめ1人佇んでました・・・カッコいい)

さて食事ですが、前菜2品、サラダ、ロブスター、ステーキ、デザートのキーライムパイとフルコースの一人前分くらいを頼み分けてたべました。
三人で約2万円とこの旅一番の出費でしたが、それだけのことはあったと思います。特にロブスターはぶりぶりで、もう美味しい、美味しい(思い出したらヨダレが・・・)
前菜のツナのタタキも新鮮で美味しかったし、キーライムパイもさわやかな甘さ。
あー、又食べたいよー。

キーウエスト part2へ