お台場冒険王とディズニーシーに行ってきました




今年の夏はマイルで沖縄 と 勝手に思ってたんですが のすに 却下されてしまい、「今年もお台場冒険王に行きたい」と言うので 夏の旅行は 東京と言うことになりました。
どうせ東京いくなら ディズニーシーの レイジング・スピリッツにも 乗って見たいので 「ディズニーシーにも 行きたいんじゃが どない」とのすに 打診すると 「ええよ」 って事で ちょっと奮発して 二泊三日で行く事にしました。
のす父は 冒険王にも ディズニーシーにも 興味ないので 母子旅行です (^_^)v イェーイ

計画編



交通機関

ラスベガスの時のUAのマイルに 初年度年会費無料のカードを作ってボーナスマイルを足して 自分の分は15000マイル貯めておいたので これを使用してANAの特典券を発券して 
のすの分は 15000にわずかに足らないので 今回の旅行で 15000マイルにして次に使おう、と言う事で 今年も飛行機で行く事にしました。

去年はNWAのマイルでJALを発券したんですが この時は間際の予約でも NWAのサイトで難なく色々な便の中から好みの便を予約する事が出来たのですが
UAの特典でANAは 電話での予約、しかも 電話はなかなか繋がらず、その上今回も 伊丹⇔羽田は便数も多いから楽勝で好きな便が取れると思っていたのに 朝発 夜帰りの便は取れず・・・・
結局 行き伊丹11時発 帰り羽田 18時発 と少々不本意な便しか取れませんでした。
のすの分は ANAのピカ夏旅割で購入 約24000円なので 新幹線で往復するのと同じ位の金額です。


ホテル

初日と三日目をお台場で過ごす予定なので ホテルはやはり お台場が便利だと思い。去年の印象の良かったメリディアンに泊まる計画で、一休コムなどで安いレートをチェック。
去年は 一室16000円で泊まれるレートがありましたが、今年は連泊割引 18000円のレートが最安で 去年より少し高くなってしまいました。


遊びの計画

とりあえず、2日目にディズニーシーに行く事だけは早めに決定。5周年のスペシャルショー「レジェンド・オプ・ミシカ」も見たいし、昼間はウロウロしても暑くてしんどそう・・・
と言う事で、昼の二時間は 食事とショーの鑑賞をかねて  ミラコスタの 「オチアーノ」 で過ごそうと 早々にプライオリティシーティングの予約を入れました。

お台場冒険王は 朝一番から 動ける三日目の方がスムーズに見られそうなので、有料のエリアは最終日に見ることにして、 昼過ぎに到着の一日目は 前回行けなかった ホテルのプールで過ごすか、天気が悪ければ 冒険王の無料エリアと お台場観光に費やそう と言うのが 今回の大まかな遊び計画。


一日目



東京へ出発

家を8時過ぎに出発、新大阪からバスに乗り継いで 9時半前には伊丹に到着。
搭乗手続きを済ましてから 大分時間に余裕があるので、「エアーデリ」と言うお店で一休み、ここのモーニングセットは500円で おにぎり一つ、お味噌汁、ドリンクバー と言う内容で、空港内にしてはリーズナブルだし、店内のパソコンで無料でネットも出来るので、かなり気に入りました。

11時定刻に 伊丹を飛び立って、12時10分に 羽田着。
荷物は預けてないので、サクサクと表に出て お台場方面のバス乗り場に行ったのですが、待ち時間が30分程有るので 今の間にお昼を食べてしまう事にして、ターミナルビルの地下へ行って見ました。
第二ターミナルビルを見るのは今回が初めてだったんですが、綺麗で、いろいろなお店が入っていて 、のすと2人「綺麗やなー」と 感心してました。
あまり時間がないので、エアポートダイナーで ホットドックセットを食べて、バス乗り場に戻って お台場へ向かいました。

テラスプール

20分程でメリディアンに到着、チェックインは3時なので 天気もまずまずなので、それまでの間 テラスプールで過ごす事にしました。
テラスプールは宿泊者料金2100円 、それは良いのですが、なんとデッキチェアが有料で 1680円にはビックリ、ホテルのプールでレジャーシート広げて座る訳にも行かないのだから、有料でも借りないわけには行かず、結局1人 3780円也。(ちょっと キツイ値段 )
それ程長く居る積りでもなかったので、めっちゃ高いやんと 思いましたが、去年から行きたかったプールなので、高いけど利用しました(ある意味 今回の旅行最大の無駄遣いでした)

プールの雰囲気は大阪のハイアットに似た感じ、小さいプールですが、高い位置にあるので、眺めが良くて いい感じだと思います。
デッキチェアで ビビらしてくれた割には、飲食料金は安めで、ランチセットが1000円位であり、内容もピラフとかカレーとかベタな感じ、ドリンク類はペットボトルで出しているし、サービスもセルフになっていて わりと庶民的な雰囲気やんかと思いました

ビルの谷間にある為か、結構風が強くて、太陽が雲に隠れてしまうと少し寒いのですが、大阪のハイアットとは違ってホットジャグジーが無いので、体を温めるすべが無く、その点残念。
結構な出費だったので もう少し長く居たかったのですが、寒くなってきたので3時過ぎに退散。

ロッカールームはとても広くて、綺麗。シャワールームと別に カーテンを閉めて1人で着替えが出来るスペースもあり、使いやすかったですが、化粧品とかブラシなどのアメニティ類は全く置いてませんでした。


メリディアンの部屋

プールから出て 部屋にチェックイン、去年は安い一休のレートなのに デラックスにアップされて びっくりでしたが、流石に今年はそうも行かず、普通に18階のスーペリアルームでした。
でも 部屋に入ってみると 一休コムのロマンチックプランに載っていた「1フロアに4室しかない バスルームに窓の有る部屋」に 当たっていたので、やっぱり 私の旅行運は良いのかも知れません。

去年のデラックスルームとは違って、シャワーブースはありませんが、今度の部屋もバスルームがかなり広くて、さらに大きな窓が付いているので、開放感の有る気持ちよいバスルーム。
去年も書いてますが、バスルームのアメニティも至れり尽くせり、ココのホテルのバスルームは本当に充実してますね。

バスルームが広い分33平米の割にはベッドルームスペースが狭い気がしましたが、こちらも窓が大きく取られているので 圧迫感は有りません。
勿論レインボーブリッジサイドではないので ビューは去年同様 船の科学館ビュー。お台場冒険王の冒険ランドもよく見える部屋でした。

去年見付けた 「連泊の場合に掃除と備品交換を断れば ホテルの利用券2000円分」と言うお知らせが今年も置いてあったので、迷わず お掃除結構です と言う事にしました。利用券は宿泊費にも充当することが出来ました。

冒険王

部屋で一休みしてから、冒険王会場へ。
この日はワンディパスポートは買わずに、無料で見れるゾーン先に見てしまおうという作戦です。
先ずは フジテレビ本社屋へ、のすが「ハラ減った」と言うので 7階屋上庭園のめざましコーナーで買い食い。
のすは海老パン、私はゆずコロッケを食べました。ゆずコロッケあっさりして美味でした。

その後は球体展望台に向かうエレベーターに乗って 24階へ上がって見ました。
この日はワンディパスを持っていないので 24階にしか入れなかったんですが、無料のエリアには あまり面白い展示物も無く ちょっと無駄足って感じでした。


早々に下に下りて、一階広場へ。お土産ショップを見たり、色々な番組のブースを見ながらブラブラして、シアターモールに行くと、丁度マルチシアターで スポーツアイズが始まるタイミングだったので 見ていくことにしました。
去年は 同じマルチシアターで 「ほんとにあった怖い話3-Dシアター」をやっていて、結構混んでたんですが、今回は Dでは無いし、テーマも地味な為か 入る人が少なく、必死で呼び込みをして人を集めてる様子でした。
内容は色々なスポーツの決定的な瞬間を 特殊なカメラで撮影した物で 映像も綺麗だったし、まあそれなりに楽しめた感じですが、やっぱり去年の方が面白かった・・・・


マルチシアターから出てくると さっき25分待ちだった 「ほんとにあった怖い話 心霊写真館」が 10分待ちになっていたので、これも見ていくことに。
去年同様 見てる途中で びっくりさせる仕掛けが有って、去年同様「きゃー」と言いながら のすに抱きついて、去年同様「気持ち悪いなー」と 嫌われました (^^ゞ けけけ

心霊写真館から出てきたあたりで、そろそろお台場冒険王も終わる時間、はねとびの回転寿司なんかもやって見たかったんですが、時間切れと言う事で この日の冒険王見物は終了。


ソニー・スタイル

夕食には少し早いので、のすが行きたがっていた ソニー・スタイルへ。
去年来た時にはアイボが居た3階のフロアはすっかり模様替えされて 各社の携帯の展示&販売の場になっていました。
ホットモック(動くモックアップ)の種類が多いので 携帯大好き人間の のすは大喜び。
4階のフロアにはパソコン・テレビ・デジカメ等の 最新デジ物家電が展示してあり、自由に触れるので これ又のす大喜び。
結局1時間以上 ソニー・スタイルで遊んでました (のす 曰く {一日居ても飽きひんわ} との事です)

シズラー

今回の一日目の夕飯は テラス席が気持ち良さそうなアクアシティのシズラーで食べようと決めてました。
フロアガイドには「ファミリーレストラン」と記載されてるので、それを見たのすは「ファミレスかよ」と若干不満そうでしたが、かまわず入店しました。

確かに 店内の雰囲気はファミレスっぽかったですが、テラス席は別物でした、店内から一歩外に出ると、ライトアップされたレインボーブリッジと自由の女神が間近に見えて、めっちゃええ景色で感激。
夏休みとあって 店内は小さい子供連れのお客さんが多く、正直ザワザワと煩かったんですが、テラス席には小さい子連れの家族が居なくて 静かで落ち着いたいい雰囲気でした。(テラスは小さい子NGと言う訳では無いと思います、サラダバーで料理を取って 自席に戻る時にテラスだと お皿を手に持った状態で結構重たい扉を開かないといけないので、子供が小さいと利用しにくいのでは・・・私の想像です)

のすはサーロインステーキ・私はヒレステーキと 各々サラダバーをオーダー。ステキーはオージービーフですが、すごく柔らかくて美味。のすと少し交換して食べたのですが、あっさりのヒレも、上にチーズやオニオンの乗ったボリューミーなサーロインも両方かなり美味しかったです。

サラダバーの方は、凝った前菜などは無いものの、新鮮な野菜がたっぷり食べられるし、サラダ以外にも カレーとか焼きそばみたいな お惣菜料理も有り、デザートやフルーツも有り、季節柄かタイカレーまで有って 充実してました。


ネットで見て「ここ良さそう」と行って見たシズラーですが、予想以上に美味しく、雰囲気やサービスも良くて、私的には今回の旅行の食事中で一番の良かった思い出になりました。

デックスをブラブラ

食後は のすの希望で デックスの台場一丁目商店街をブラブラしたり、モンベルの店を覗いたり。
モンベルは自転車関連の商品が充実してるので、自転車大好きなのすにとっては 何時まで居ても飽きないお店のようで、結局二日目も 三日目も 見に行って 、結局メッセンジャーバックを購入しました。

9時半で お店も閉まったので、ホテルに戻り、一日目は終了。
明日は 7時のディズニー行きのバスを予約してるので、早起きに備えて、早々に寝ました。


二日目



ディズニー リゾートへ

メリディアンから ディズニーへの無料送迎バスは ランドが8時オープンのこの時期一便が7時発。
シーは9時オープンなので早すぎるのですが、次の便だと8時半でちょっと遅い・・・まあ向こうに行ってから朝ご飯食べたり、ちょっとボンボヤージュ覗いたりしたら良いかと、前もって一便を予約しておきました。

帰りは好きな時間に帰れるように 公共交通を利用するつもりでしたが、やはりバスの方が楽そうなので、メリディアンに到着してから 20時30分の便を予約しました。
乗る前に確認したら、もし早く帰りたくなった場合、18時半の便の出る時間に乗り場にいて、席に余裕があれば変更可との事でした。

ボンボヤージュ&イッツ・モノ・カフェ

バスは30分足らずで ディズニーリゾートに到着。ランドの前は既に黒山の人だかりになってました。
朝食をとる為に人の流れに逆らってイクスピアリの方に行く途中、ボンボヤージュが有ったので覗いて行く事にしました。
いつもパークで遊ぶのに一杯一杯で ボンボヤージュを覗いたのはこれが始めてだったんですが、広々した店内にディズニーグッズか一杯有って、どこに何が有るのか探すのが大変な位でした。
のす父が トイストーリーのリトルグリンメンのファンなので、シーにはリトルグリンメンは居ないだろうからと 早々にここでお土産を購入(喋りながら廻るぬいぐるみ)ついでに職場のお土産も購入、買ったものはロッカーに入れる積りでしたが、のすがリュックに入れて一日中持ってくれました。(曰く ロッカー代勿体無いやろ との事で)

買い物の後は 朝ご飯 舞浜駅のドトールでとも思いましたが 折角だから イクスピアリの イッツ・モノ・カフェにて ロールブレッド二個とドリンクのモーニングセットを食べました。
ロールブレッドはいろんなバリエーションがあり どれを食べるかかなり迷ってしまいました。
写真は2人分です、たこ焼きロールブレッドには本当にたこが入ってました。

ディズニーシー

リゾートラインに乗ってディズニーシーへ。リゾートラインから既に建物の完成してる タワーオブテラーが見えました、来月だったら乗れるんですが・・・残念。
今回ホテルからここまで 公共の交通機関乗らずに来たので 頭の中はすっかり現実逃避状態。

開園約40分前くらいのシー到着でしたが、ランドとは違ってそれほどの人出ではなく、チケットは並ばすに購入できましたし、ゲート前の列も先頭から50番目位の場所でした。

9時丁度に開門。この日の主目的はなんと言ってもレイジングスピリッツ、ゲートで待ってる間にのすに地図で場所を確認させて、歩くルートを決めておいて貰ったので、私は文句を言わずにのすの行く通りに歩くのみ。
シーは高低差が多いのでやっぱり疲れます・・・・

レイジング・スピリッツ

パーク半周分を早足で歩いて、なんとかレイジング前到着。
二回乗りがしたいので、まずファストパスを取って、その後即スタンバイ列へ、流石に朝一番と有って 10分待ちくらいで 乗り場に到達する事が出来ました。
上手い具合に一番前の席になれたので、ラッキーやなあと喜んで、乗り込んで、いよいよレイジング初体験。

乗った感想は・・・短い・・・のす 曰く 「ここでは コースターを作る場所としては狭すぎるで、面白いのは一回転するとこだけやな、ビックサンダーの方が面白いで」 うん 全くそうやね。
2時間程後にファストパスでもう一度 乗りましたが、やっぱり 短すぎると思いました、本当に後一回 一回転入れて欲しいですね。(^_^)v

その他、午前中のあれこれ

レイジングの後は 隣のインディ・ジョーンズへ。来るたびに乗ってるので 私はもういいかなと思ってましたが、のすは好きなようです。久しぶりに乗ってみるとやっぱり面白いですね。

インディを出たところで ファストパスの取れる時間になったので センター・オブ・ジ・アースのファストパスを取ってから、のすが寿司ロールを食べると言うので、歩いてアメリカンウォーターフロントへ行き、お店が開くのを待って 寿司ロールを購入。
私も食べようかなと思いましたが、体系の事を考えてやめておきました。
この日のすは食欲爆発で パーク内でランチ以外に 寿司ロール、フローズンマンゴー、チキンレッグ、浮き輪マンと爆食でした。恐るべし中学男子・・・(私はフローズンマンゴーのみ一緒に食べました)
寿司ロールを食べたら、もう早く行かないと レイジングのFパスが切れてしまう時間になっていたので、移動時間の短縮がてら エレクトリック・レールウェイに乗って 又ミステックアイランド方面へ向かい、レイジング二度目の乗車。

次にFパスを使って センター・オブ・ジ・アースに実乗。考えてみたら日が有るうちにセンターに乗るのは今回が初めて、夜も迫力が有って楽しいけど、落ちていくときに周りがよく見える昼も楽しかった、レイジングよりセンターの方が面白いように思いました。

その後 海底二万マイルのFパスを取ろうとするも、時間帯がランチにかぶってしまう為に断念。弾丸親子にしては珍しく、トランジット・スチーマー・ラインに乗ったり、ショップを覗いたりしてのんびり過ごしました。

オチアーノのランチ

1時10分の予約の少し前に オチアーノへ。
リクエストベースで テラスの出入り口に近い席を頼んでおいたのですが、リクエスト通りに出入り口の真横の席に案内してもらえました。

この日 ネット友達のくみちゃんも 同じ時間帯でオチアーノでランチとの事だったので、何処に居はるかな・・・と思ってると 斜め後ろの席にそれらしきグループが、でも くみちゃんらしき人は帽子を被ったままで お顔が見えないので 万が一他人だったら恥ずかしい、でも子供が思い切り大阪弁やし 絶対くみちゃんやんな・・・・
と 声をかけるのを逡巡してたんですが、やっぱりくみちゃんでした。のすと一緒なので ほんのご挨拶程度の会話しか交わせませんでしたが 関西人2人 東京ディズニーリゾートで会うなんて不思議な感じ。

食事の方は 前に来た時より感動が薄かったというのが正直な感想。
ランチで3500円のビュッフェにしては それほど高級素材も無いし、まあ1000円は場所代て感じかなと・・・
と言うのが私の個人的な感想です。(たまたまでしょうが、私の貰った切り分けのローストビーフが硬かったから だいぶんと印象が落ちてしまいました、ローストビーフの恨み・・・)

食事を一渡り食べ終わってから ショーが始まるまで 30分以上時間が空いてしまったので、退屈やなぁと思ってたら、丁度いいタイミングで 外国人のおばさま&日本男子2人からなるユニットの 「歌と楽器演奏でシーの5周年を寿ぐ」 プチショーをしてくれたので、退屈せずにショーの時間を待てました。

レジェンド・オブ・ミシカ

2時20分にいよいよテラスの扉が開いて、いざショーを観にテラスへ、今回はスタート地点が良いからバッチリの場所がキープできると思っていたのに、のすがメガネを探してゴソゴソしてたので、結局 テラスの一番奥の方の場所になってしまいました。
ショーは 噴水が上がったり、花火が打ち上がったり、凧が空を舞ったり、のディズニーシーらしいショー。
後半はキャラたちも出てきて、かわいい要素もあり、まあ楽しめました。
実はショーにあまり興味のない私らにとっては前に見たショーとそれほど大差ないような感じでもあったんですが(^^ゞ

午後あれこれ

ショーを観終わって パークに復活したのが 午後3時くらい、とりあえず海底のFパスを取りに行ったら、出てきたのは5時45分からのパスでした。
この日のシーは結構空いていて、午前中に大分と廻れたし、疲れても来たので、最後に海底に乗って6時半のバスでホテルに戻ろうと言う事に決めて、まだ乗っていないアトラクションに向かいました。

先ずは、絶対に乗ろうと思っていた アクアトピアの夏限定びしょぬれコース。
乗り場で「びしょぬれコースは服が絞れるくらい濡れます」と説明がありましたが、まあ日本の事だしたいした事無かろうと思って乗ってんですが、下半身を中心に本当にドボドボになってしまいました。(アメリカのパークでのずぶぬれには遠く及びませんが)

次はストームライダー(私は少し飽きてますが、のす的にはお約束ライドのようです) 座った席が良かったのか、悪かったのか、今度は上半身中心に水をかぶってしまいました(^_^.)

トラブル発生

アクアとストームを終わってもまだ海底のFパスの時間にならないので、「時間つぶしにマーメードラグーンの可愛い系アトラクにでも乗ろか」と行って見ました。
スカットルのスクーターが10分待ちになってたので、今まで乗ったことも無いし、コレにしょうかと乗ったんですが・・・ここで突如トラブル発生。

半分くらい回った所で、マシンが停止してしまいました。こういう所で自分が乗ってる乗り物が止まると言うのは初めてだったので、ちょっとびっくりしました。
結局2分位で復旧して 又一番初めからスタートだったので、ちょっと長めに乗れて良かったと言うか、少し酔ったので悪かったと言うか、とにかく貴重な体験をしました。

又来れるかな???

本日のシメとして海底二万マイルに乗り、6時半のバスの時間まで少し買い物をして、ディズニーシーを終了。
夏休み中なのに、この日のシーはスタンバイでも最大50分待ち位だったので、サクサクと廻れて思ったより短い時間で満足出来ました。
シーはやはり景色が綺麗で、歩いているだけで楽しい場所だなと思いました。

今度はタワーオブテラーが出来たら 乗りに来たいけど、のすも大きくなったし そんな機会があるかどうか・・・
もしかしたら コレが私の「ラスト・ディズニー・リゾート」になるかも と ちょっと寂しい考えが頭をよぎりましたが、「のすがダメなら 今度は孫を借りて来よう」と前向きに考える事にしました。(^_^)v

ラーメン国技館

バスでホテルに戻り、部屋で一休み、朝早くから動いた疲れがどどーっと出て あまり食欲もわきません。
ホテルの中にあるコンビニで弁当でも買って食べようかとも思いましたが、結局アクアシティのラーメン国技館に行きました。

のすと相談の上 「九州とんこつラーメンの 日向屋」という店で食べました、それほどお腹が空いてないので、2人でミニラーメン二つと 豚バラどんぶり一個を頼んで 2000円でお釣の来る 安上がりな夕食。
特にラーメン好きで無いので、アテにはならない味覚ですが、スープがこってりして美味しかったです。

食後、アクアシティ&デックスを少しブラブラしてから ホテルに戻り、部屋で「結婚できない男」を見て、2日目終了。
歩き回ってクタクタになったので、足にシップを貼って寝ました。

三日目



追記 
 コレを書いてる時点では サイクリングもツーリングも「自転車に乗ることで 同じことやろ」と思ってましたが

ポタリング(pottering) 短〜中距離をのんびりと気ままに走るような乗り方を指す。
サイクリング(cycling) 中〜長距離を速く走るような乗り方を指す。
ツーリング(touring) 荷物を積んで計画的に長距離を移動するような乗り方を指す。

という事なので、「お台場ツーリング」は思いっきり間違いやんと気付いてしまいました(^^ゞ
原文は直さずここに追記のみさせて頂きます
2007年


お台場をツーリング

この日は10時から冒険王なので、朝はゆったり過ごせるはずだったんですが、ホテルにチェックインしてから、自転車の貸し出しがある事を知り、自転車好きののすが乗りたいと言うので 早起きして冒険王の前に お台場ツーリングする事になりました。

自転車の貸し出しは日の出からとの事ですが、流石に日の出には起きられないので 7時から2時間乗ろうと言うことに決めて ベルデスクで手続き。
自転車は いわゆるシティサイクルで前に籠も付いてるので、荷物も置けるし、「ママチャリライダー」の私には非常に乗りやすい自転車でした。

ホテルを出て、海沿いの道を 自由の女神や水上バス乗り場を見ながら 快適にツーリング。
とりあえず、突き当たりの 「第三台場」まで走ったら お腹が減ってきたので、デックスの吉野家へ。

吉野家で朝ご飯と言うのも 色気がありませんが、うちの近所には吉野家が無いのでのすのたっての希望。
朝は朝メニューのみなのかと思ってたら 朝でも全メニューが有るんですね、のすは朝から豚キムチ丼を食べてました。
ここの吉野家従業員が全員中国人、お客さんには日本語でも厨房内は中国語。
ここに来るまでの間に自転車で走った「シーリアお台場」と言うマンション街の一回部分が 香港や中国の街にある「騎楼」みたいな作りだったこともあいまって、なんだか香港の下町にでも紛れ込んだような錯覚に至りました。

吉野家の後は やっぱり朝はコーヒーが飲みたい 私のリクエストで マクドナルドで一休みしてから、ホテル前を通過して、船の科学館まで走って、朝のツーリング終了。

やってみるまでは正直「こんな街中で自転車乗って面白いのか?」と思ってんですが、
海を眺めながらの自転車で走るのは思った以上に爽快でした。犬の散歩をする人や、ジョギングする人に混じって走って、今まで知らなかったお台場の一面が見られたように思います。

歩いた、歩いた

9時ごろにホテルに戻って、お風呂に入り、着替えを済まして、ホテルをチェックアウト。
ホテルを出た目の前がチケット売り場なのですが、「マッスル・ミュージカル」が見たい人は ここではなく 冒険ランドイーストのチケットブースに並べ、との事。
この“イーストゲート”と言うのが 冒険ランドの敷地をかなり遠回りに一周して辿り着く場所に有って、遠い、遠い。
徐々に気温も高くなってきてるので、ヘロヘロになって歩きました(さっきの自転車が 今有れば・・・)

やっとの思いで イーストゲートのチケット購入列に辿り着くと、既に長蛇の列。
この日は18時の飛行機に乗るため、16時45分のリムジンバスを予約してるので、一回目か二回目の公演の整理券を貰えなかったら、折角ここまで来たのにマッスルミュージアムは見られないと 言う事になるので、この行列ではヤバいかもと心配になりましたが、なんとか無事2時からの二回目の公演の券をゲットできました。

マッスルの整理券を貰ったら、次に急いで向かうべきは「めちゃいけ体験クルーズ」 と言う事でアトラクションには目もくれず、冒険ランドを突っ切って フジテレビ本社社屋へ向かいました。
この時点で既に 冒険ランド〜フジテレビ社屋間を ぐるりと一周歩いた訳で、昨日のシー、今朝の自転車と あわせるとすごい運動量。

球体展望室

25階行きのエレベーターはまだ時間が早かったためかさほど混雑しておらず、10分待ち位で乗り込むことが出来ました。
本当一刻も早く 22階の「めちゃいけ」に行きたかったですが、順路的に球体展望室で「はねるのとびらフューチャリング ブレイブストーリー」を見てから という流れになっていたので、とりあえず見ました。

去年の「パニック・アドベンチャー」の時は 上映時間以外も窓から光が入らないようになっていて、展望は全く出来ない状態でしたが、今回は映画上映時以外は 景色が見えるようになっていて、始まるとスクリーンが降りて来る仕組になっていて、景色もアトラクションも両方楽しめるようになってました。
その分 上映中に客席が動いたり、スモークが出たりの凝った演出は無く ,はねとびにもブレイブにもあんまり興味ない 私としては去年のパニックアドベンチャーの方が面白かった。(のすは はねとびグッズを購入したり、出演者の等身大のフィギュアの写真を撮ったり、楽しそうでした)

めちゃいけ

はねとびを見終わって「さあ次はめちゃいけた体験クルーズや」と勇んで22階に下りたら・・・えらい事になってました。
なんと2時間待ち、さすがにコレに並んだら後がなにも出来なくなるので、諦めて「見学クルーズ」の方に行きました(見学は待ち時間無し)
体験は無理と分かった時点で のすは「マッスル・ミュージカルの整理券とらずに、こっちに来たら良かったにぃ」と不満そうでしたが・・・・

実際に「見学クルーズ」に行って見たら、めちゃいけのセットが有って、ロープの張ってある外側から見るのが見学、中側を若手芸人さんの案内を聞きながら歩くのが体験。
もちろん説明の声は見学の人にも聞こえるので、余程のこだわりが無かったら、体験も見学も大差ない感じ、のすに「これで2時間待ちはきついで、並ばんでよかったやん」と言うと「そやな」と同意でした。
出たところの売店でグッズも購入して、本社社屋の見学は終了。

一階広場で、フェリカを利用しての優先予約システムで、4時からの3Dシアターと 3時40分からの 大奥お化け屋敷の優先予約も無事出来たので、午後からはスムーズに冒険ランドを廻れそうです。


昼ごはん

本社社屋から出てきたら、既に昼になっていたので、アクアシティの ダイニングテーブル ATU190 と言うお店でランチ。
ランチはビュッフェになっていて結構お客さんが入ってたので、適当に入ったんですが、正直失敗でした。
ランチ1200円でしたが、内容はMKの500円パイキングみたいなもんだし、店員もなんとなく横柄、店の中もセセコマシくて落ち着かず、失敗でした(ーー;)

食事の後、ジャンプショップを見たり、のすが「やっぱり、メッセンジャーバックを買う」と言うので、又してもモンベルのお店に行ったりしてる間に、マッスルミュージカルの入場時間も近づいてきたので、冒険ランドに移動。

ウォータージャングルに何度も何度も突入

冒険ランドに着いて、マッスルの開始には少し時間が有るので、涼を求めて「デジモンセイバーズ・ウォータージャングルに突入せよ」に入ってみました。
内容はまあ、子供だまし的な感じなんですが、水をふんだんに使ったアトラクションで、中に入ると冷たいミストシャワーが浴びられるので、暑い日中にはすごくいい気持ち。
いつも並ばず入れる状態だったので、冒険ランドにいる間 暑くなったら「入ろうか」って感じで何度も 何度も突入して涼を取らせてもらいました。
一回目に入った時に丁度「アグモンと写真を撮って、それを無料でプリントアウト」のサービスをしてる時間帯だったので、タダで記念写真も貰えちゃいました。

マッスル・ミュージカル

2時からは いよいよ本日のメインイベント マッスル・ミュージカル。
マッスル・ミュージカルは指定席になっていて、私達は一回目公演の整理券が目の前で終了、ってタイミングで並んでいたので、二回目公演の前から5番目の真ん中あたりのかなり良い席に当たっていました。(ラッキー)

マッスルは、今までテレビで ちらっと見た事がある程度なので、どのような物かあまりイメージが湧かなかったんですが、良かったです。
お台場冒険王用の45分の短い公演ですが、笑いあり、驚きありで、1200円のワンディバスの料金だけで見せてもらっては 申し訳ないような 本格的なステージで、朝から頑張って並んだ甲斐がありました、本当に大満足、冒険王来て良かったと思いました。
ちなみに、朝のうちは 「マッスルより体験クルーズが良かったに」と不満そうだった のすも大満足で、「マッスル見たくないと言ったのは間違いでしたぁ」との事


大奥お化け屋敷

マッスル終了後はスタンプラリーの景品交換をしたり、暑くなったら デジモンに入ったりで、大奥の優先の時間待ち。
大奥の前には何時も行列が出来ていて、常に30分待ち位の状態でしたが、私らは優先予約を持っているので、時間になったら優先予約入り口に行けば、すぐに入場できて 並んでいる人に申し訳ないくらい楽々入場できました。

ここのお化け屋敷は 10人ほどのグループになって歩いて廻る形式だったんでが、優先で入ったらグループの一番前に並ばされてしまい、先頭を歩くハメになってしまい、びびりまくり。
のすもびびって付いて来ないので、結局途中で他の人に先頭を譲った「へたれな親子」でした。


湾岸テレビ・3Dシアター

これも ずっと長蛇の列の出来てるアトラクションですが、フェリカ様のおかげで並ばず入場、しかも一番前の席で楽しめました。
3Dシアターは去年も有りましたが、今年は去年の雰囲気を踏襲しつつ、悪乗りパワーアップと言う感じになってました。

シアターに入る前に「一番前の席は何かが降ってくる席です」と言われて 中に入ってみたら席にビニールシートが用意してあったので、水を被るのかと思ってたら別の物が降って来てびっくしたり、シアターの柱が倒れてきたり、笑わせてもらいました。

さよなら、東京

3Dシアターが終了したら、もう4時半前、4時45分のリムジンバスで羽田なので、冒険王に名残を惜しむ暇も無くホテルに戻り、バスに乗って羽田へ。
搭乗手続きをすまし、お土産を買って、一路大阪へ。(余談ですが、羽田で始めてポケモンジェットを間近に見ました、可愛いー)
3日間の楽しい母子旅行も終わってしまいました。

母子旅行の機会、この後有るのか無いのか分かりませんが、テーマパークやイベント系はやはりのすと2人で行くのが気楽でいいです。
6年生の時にコレで終わりかと思ったディズニー・リゾートにも又行けたし、お台場冒険王も楽しかったし、海外じゃ無いけど 私にとってはとても楽しい旅になりました。
ありがとう のす 又どっか一緒に行ってね(^_^)v