サイパン初上陸 2002年 夏

子供十歳


サイパン初上陸
去年のアメリカ旅行でたまったAAのマイルを使って、JO便利用でサイパン母子旅行に行ってきました。

ホテルはインターネット経由でマリアナリゾートの1ベッドのコテージを60%オフの一泊80ドルで予約しました。このホテルはサイパンの北の果てで、中心街からもかなり遠く、周りにはなにもないところですが、ホテル内にカートや、ショートゴルフコースがあったり、日航のプールが無料で使えたりとホテル近辺で楽しめそうなのと、広々した敷地が魅力です。

グアムはすでに7回も行ってますが、サイパンは今回が始めて、「グアムよりずっと田舎」「海はサイパンの方がきれい」「グアムは小さなアメリカで、サイパンは小さなアジア」・・・色々前評判を聞いても、今ひとつサイパン像が明確にならないまま出発と相成りました。

1日目
出発
関空発のサイパン行きJO便は9時10分発ととにかく朝が早い!始発のはるかに乗るために5時前に家を出発、さすがに夏でもまだ暗かったです。
7時過ぎに関空到着、夏休みとあってこんな時間でも結構な人出でしたが、さすがに空港のお店や銀行は開店前のところが多かったです。

初リゾッチャ
グアムにはコンチで行っていたので、リゾッチャに乗るのは今回が初めて、関空⇒サイパン便には前方に椅子だけがCクラス仕様になってる席があるそうなので、それを狙って「なるべく前の方の席」とお願いしましたが、残念ながら行きは普通の席でした・・・

乗り込むとすぐに雑誌を確保、日本の飛行機に乗って嬉しいのは日本の雑誌が搭載されてる所ですね。
息子の分のランチボックスを頼んでおいたので、乗り込むとすぐスチュワーデスさんが確認に来て、席にシールを張って行かれました。

この日の機内は夏休み中というのにかなり空席が目立ちました、グアムに行く時の飛行機はいつも満席状態だったのですが、サイパン人気の点ではやはりグアムに大分水を空けられているのでしょうか・・・
子連れの人が本当に多いのはグアムと同じ感じ、昼間の便だし子連れも多いし、赤ちゃんが少しくらい泣いてもあまり気兼ねしなくて良い雰囲気でした。(事実複数の赤ちゃんが爆泣きしてました)

リゾッチャのご飯
大人のご飯に先立って息子の用のランチボックスが配られました、内容はサンドイッチとジュースとお菓子、入れ物は持って帰れるようになってて可愛いけど、内容的にはかなり少なめで大きい子供には足りないかも・・・
大人用にしたほうが良かったかなと思いましたが、後から出てきた大人のランチも量的には大差なかったです。
年々質素になってきてる感のあるエコノミーの機内食ですが、リゾッチャランチの量の少なさはちょっとビックリ(メニューには色々たいそうに書いてあるのですが)大人の男性にはかなり物足りない量だと思うので「一食」とは考えないほうが良いかもです。
味の方はまあまあ可も無く不可もなくという印象(デザートのアイスモナカはさっぱりして美味しかったけど)

リゾッチャでビンゴ
今回結構楽しみにしてたのがコレです、機内でみんなでビンゴなんていかにも気楽な観光路線ってかんじだし、なんか「町内のバス旅行」みたいで楽しい!
結果は私はハズレでノスはビンゴ、リゾチャ大王の書いたモスグリーンのショッピングバックをゲットしました。
それ以外に子供におもちゃを配るサービスも有ったので、のすはホクホクでした。

サイパン到着
あっという間にサイパンに到着、サイパンの空港は現在のキレイなグアム空港とはかなりかけ離れた地味な空港で、空港からして「グアムとサイパンはちゃうなー」と実感。
すばやく行動したせいか、イミグレもほぼ一番ノリ状態で通過(あまり早く出すぎてサイパンダの出迎えが間に合わなかった)
荷物もすぐに出てきて、あっという間に空港の外に出たのですが・・・

迎えが来ない
空港からでると、ツアーの出迎えの人や、ホテルの迎えの人がずらっとに待ってましたがマリアナが見当たりません
とりあえずその辺に腰掛けて待ってましたが、全然来る様子もなし・・・しょうがないから電話してみたけど、なぜか繋がらない。
困ってると 始めに出口で「何処のツアーですか」と声をかけてきたJTBのお兄さんが 近寄ってきて、変わりに電話してくれようとしましたが、やっぱり繋がらない、そこへ今度は他のツアー会社の人が「マリアナその辺に居ましたよ」と教えてくれて、JTBさんとそのお兄さんがマリアナホテルの迎えの人が居るところまで案内してくれました。

結局到着便を間違ってたみたいで、そこにいたマリアナホテルのおじさん(この人は違う便の人の出迎えだった)が他の車を呼んでくれてなんとかなりました(ツアー会社のお兄さん有難うございます)
ちゃんとメールで到着後連絡する必要はありませんね、と念押ししてたのに待ちぼうけ食わされて、ちょっとムッとしたサイパンのスタートでした。

雨のマリアナリゾート
マリアナは空港から一番遠いホテルなので、ホテルまでは30分あまりの道のり、途中ガラパンのあたりも通過しましたが「コレが島一番の繁華街?」とびっくりでした
ガラパンを抜けて、アクアリゾートあたりからは本当に廻りはジャングルとその中にまばらな民家暗いしかなくなり、やっとマリアナに到着

チェックインを済ませ「サイパンダリュック」(子供用アメニティ、缶バッチとお得なクーポン入り)をもらって、カートに乗ってコテージへ
海が見えるコテージに泊まりたくて、メールで何度も頼んで置いたのですが、残念ながら中庭に面したコテージでした。
でもコテージ自体は、インテリアなどは古臭いけど、天井が高いし部屋もベッドルームとリビングになんとなく分かれてる作りでかなり広いし、バスルームもゆったりしてて、この部屋で80ドルだから文句をいっては申し訳ないですね

さて、計画ではこの日は到着も早いので、ホテルのプールで遊ぼうと思ってたのですが、空港からここに向かう途中で降り出した雨が全然やまない・・・空港での待ちぼうけ、部屋から海が見えない、そして降り続く雨、ちょっとブルーな気分、やっぱりグアムの方が良かったかもなんて考えながらとりあえずビールを買ってきて部屋でごろごろ(雨降りの南国ってちょっと悲しい)

ラフェスタ・サンロケ
何時までも部屋にいても仕方ないし、夕飯までの時間つぶしにラフェスタに行くことにしました。
ラフェスタまではバスでほんの数分、寂れてるとも聞くし、観光客しか行かないような場所だからと大した期待もなく行ったのですが、ここで意外な子連れお勧めスポットを発見しました。

ファンゾーンというゲームセンターです。ここはゲームワークスみたいな今風のゲーセンではなくて、私達が子供のとき温泉宿で遊んだようなちょっと薄暗くて昔風ゲーセンなんですが、とにかくゲームが安い!!
だいたいのゲームが25セントなので、親としてはお金を気にせずどんどんあそばせてやれるし、ゲーム自体もシンプル&レトロなのが多くて私達世代には嬉しいラインナップ。
さっきまでさっきまでちよっとブルーだったのを忘れて、遊び捲くり母子ともにすっかりご機嫌になりました(なんと言っても5ドル両替したら20回も遊べる)雨の時のお勧めスポットです。

ゲームですっかり楽しんだあとは恒例のおもちゃ屋詣で(のす、早速ラジコンをお買い上げ、このラジコンのことでマリアナの売店のお兄さんにとても親切にしてもらいました)
そのあとホテルの冷蔵庫に入れる物をコンビニで買ってホテルに戻りました。

プールサイドでバーベキュー
ホテルにチェックインした時に「そのうち雨もやむさやろ」と夕飯にバーベキューを予約したのですがいつまでも雨がやまないので「雨の中でバーベキューとはショボイことになったなー」と内心残念におもってたのですが・・・ラフェスタから戻る頃にはなんとか雨も上がってラッキー(さすが私)

ここのバーベキューは大人29ドル子供15ドルと大人55ドル子供38ドルの2コース、もちろんのように安いほうのコースを頼んだのですが、「えっコレが安いほうのコース、間違うてるんちゃうん?」と心配になるくらい盛りだくさんの内容で味も美味しかったです。(前菜、バーベキューのえび、ロブスターテールとえび系が多かった)
バーベキューの路はテーブルの上にではなく、隣に設置されているので焼いたり取ったりするのに一々立たないと駄目なのですが、その分テーブル周りが灼熱地獄にならないのは良かったです
(シェフに焼いてもらうのは別料金となにかに書いてあったと思うのですが、始めのうちコンロの調子が悪かった埋め合わせか、うちのテーブルはほとんどシェフが焼いてくれたので楽ちんでした)

バーべキューを終えて部屋に帰り、ぼけーとしてると朝が早かったのでやたら眠くなり、この日は10時に就寝。
グアムだと「ちょっとABCでものぞこか・・・」とか思ってるうちにどんど夜が遅くなるのですが、ここは周りにはなーんも無しなので夜は風呂入って寝るのみ
次の日から昼間は結構ハードに遊んだけど、あまり疲れなかったのは毎晩早々に寝てたからだと思います。

2日目
マリアナの朝ご飯
この日は8時のピックアップでPIC行きなので、すっかり出動準備を整えて7時の朝食オープンと同時にレストランへ
マリアナの朝食は大人17ドル、子供8ドル 朝食ビュッフエのレストランがあまり大きくないせいか、ビュッフエライン自体は短くておかずの種類も少な目ですが、パンの種類はすごい充実ぶり!その上自分でパニーニを作れるマシンが置いてあって、パニーニ用のパンに自分で好きな具を挟んでつくるパニーニは絶品でした。
「おかずの種類が少ないのも、シリアルがないのも帳消しにしてもよい」と思える美味しさで、二つも食べておなか満々になってしまいました。マリアナに行ったらぜひお試しください。

PICへ
8時のピックアップバスでPICへ、マリアナからPICはほぼ島縦断になるので、ほぼ全部のホテルに立ち寄って1時間がかりの道のりでした。
バスの窓からガラパンの街をみましたが、なんか殺風な田舎道の一角に突然現れた観光目当ての田舎街という印象で、悪いけどここに来るためにマリアナからわざわざバスで出かけて来ようとは思えませんでした(ガラパンごめん)

9時きっかりにPICに到着、グアムでは勝手にバスで行ったのでしりませんでしたが、ツアーで行くとはじめに敷地内を歩きながら施設の紹介をしてもらうオリエンテーションが20分ほどありました。
この時点で天候は曇り空で降ったりやんだり状態・・・ちよっと悲しい空模様ですが、PICには屋内で遊ぶものもあるのでマリアナに居るよりはマシだったかも?

PICで遊んだもの
卓球
雨の間はだいたいコレをしてました。
グアムでは何故かラバーのない変なラケットでしが、こっちのはちゃんとラバーが張ってありました。
のすと2人でやってのを中国系のおばちゃんがニコニコしてこっちを見ていたのですが、私がちょっとトイレに行って帰ってきたら何故かこのおばちゃんが、私の変わりにのすと打ち合ってました。

エアーホッケー
グアムには無かったアイテム、屋内にあり無料で出来るので雨の降ってる間に遊びました。
エアの噴出しが弱くて、ゲーセンのよりは面白くなかったですがタダで遊べるのは嬉しかったです

その他の室内ゲーム
卓球台の置いてあるスペースには、この他ビリヤード、バスケットボールのゴール、ゲーム機(有料)がおいて有りました
雨の降ってた時間が結構あったので、一応一通り遊びました。(ビリヤード初体験)

アーチェリー
グアムについで2回目の挑戦です。雨でも出来ると思いきや「雨だと的がゆるむ」そうで雨降り時はCLOSEになってしまうそうです。
グアムの時よりはコツがつかめて来たようで、結構的に当たるようになり、面白くて午前中と午後2回もやりました。
グアムには無かった子供用の弓と距離を短くした的がありました。

パターゴルフ・打ちっ放し
パターはグアムよりコンパクトな9ホール、PICをデザインした芝の置物の穴を通すコースなどもあり、結構難しかったです、グアムの時より空いてたのでのんびり遊べました。

打ちっ放しは何十年ぶり、次の日マリアナのショートコースを廻る予定なので練習しとかないとと挑戦しましたが、かなり悲惨な状態・・・
このままではヤバイとちょうど居合わせたパソ仲間のヨッシー氏にご教授いただき、若干ましな状態になれましたm(__)m

シュノーケル
サイパンの海はグアムより綺麗とのことなので、シュノーケルにも挑戦しました、確かにタモンに比べると格段に魚くて楽しかったですが、アババン級の魚量ではありませんでした。

プール
グアムには無い流れるプールもあるし、もちろんスライダーもありで充実のプールエリアでした。
流れるプールには激流ポイントや滝ポイントなど仕掛が色々あって、面白くて何週もしました。

ランチ
実はサイパンとグアムの差を一番感じたのはコレでした
グアムは全体にアメリカ料理中心で、コックさんが作ってくれるコーナーもタコスと言ういかにもアメリカのホテルらしいメニューでしたが、サイパンではコックさんコーナーはなんと「とんこつラーメン」他の料理もキムチあり、かつドンあり、コロッケありでなんとも「和&韓風」
私的にはちょつとレストランエリアが暗かったこともあり、グアムの方が好きでした。
この日までPICに逗留のヨッシーファミリーにここのレストランで無事会うことが出来ました。サイパン入りして以来、まったく天候に恵まれず雨の中で泳いでいたとのことでした・・・・

天気は今ひとつの1日でしたが、PICに来たおかけで雨のときもすることがあったし、雨の合間晴れ間にはプールで思い切り遊べたし、楽しい1日を過ごせました。

サンセットビーチバー&グリル
PICの帰にパシフックガーデニアホテルで降ろしてもらって、サンセットビーチバーに行きました。
実はここは10年くらい前にABロードで見てあこがれてた店なんです、天気も持ち直して来てるし、コレならサンセットが見れるかもとワクワクでビーチの方に行って店に入ったのですが、なんか営業してる気配無し、「4時オープンと聞いてたのに変だなあ」とあたりに居合わせたオッちゃんに聞いてみたら「今日は休み」とのこと
真っ白な砂浜に青い海の想像以上に素敵な場所だっただけにショック大でした・・・

サイパン買い物NIGHT
仕方ないから、DFSに方面にでも出て食事と買い物しようと名鉄前からバスに乗り込んみDFSで下車。
PICで疲れたのすが眠そうなので、簡単なもので済ませようとジョーテンショッピングセンター内のデリベーカリーへ行きました。
おかず2品とご飯2スクープで4.5ドル、2人で飲み物を入れて10ドル少々の格安な晩御飯、野菜炒めみたいなのはちょっと味が薄すぎてもてあましましたが、お店のおばちゃんお勧めの肉の煮込みはかなり美味しかったです。

おなかもふくらみ、のすの疲労も回復したところでショッピング、まずはジョーテンショッピングセンターへ
結構広いスーパーでお土産から、食品まで幅広い品揃えの店です。店内はちょつと薄暗い感じで一昔前の日本のスーパー風、ここでお土産やら、日用雑貨やら、のすのフィンやら色々買い込みました。
ここで買い物してたら急に店内に居てもわかるくらいのものすごい雨が降ってきて一時身動きなら無い状況に・・・本当にバケツをひっくり返したような大雨でした。(降るだけ降って明日は晴れてくれ)

その後ABCをちょっと覗いてからDFSへ、サイパンダリュックに入ってた30ドル買ったら10ドル割引クーポンを駆使して、のすのサイパンダTシャツや自分の化粧品など手堅く買い物しました。

ここでお土産用に買った「サイパン&グアムチョコ餅」というのが気に入りました。上からチョコレート⇒餅⇒ピーナツバターという構成で見た目は小さくなったエンゼルパイ風。
餅菓子ずきの私&のすはかなり気に入って自宅用に買った分を帰りのバス待ちの間に奪い合うようにむさぼり食べてしました。
お土産として職場に持っていった分に関しては賛否両論ありましたが、私的に次グアム・サイパンに行ったら絶対買うと思います


マリアナ方面に戻ると近くにはラフェィスタしかないので、サイパンでの買い物はほとんどこの日に済ませた感じです。
ブランド品には興味ないけど、アウトレットやスーパーを見るのは大好きな私からすると買い物面ではやっぱりグアムの方がはるかに楽しいと思います、でもまあショッピングスポットってついつい行きたくなるから、のんびりにはこの方が煩悩が少なくてよいのかも(-_-)

マリアナの夜
9時過ぎにホテルに帰着、グアムだとまだまだウロウロしたくなる時間ですが、ここではもうすることも無し、明日の準備をして、風呂入って、ビール飲んで寝るのみです。
この日も次の日も昼間は結構バタバタと遊びまわってましたが、帰国後ぜんぜん疲れてなかったのは多分毎晩さっさと寝てたからだと思います・・・体にやさしいサイパンでした。


続きはこちら