ガンダム詣でに静岡へ

子供18歳





その昔、海外旅行に連れていくのも憚られたような 赤ちゃんだった のすも ついに18歳 (-_-;)この所の恒例になってる東京旅行も今年は無かなと思ってんですが・・・
あの 等身大ガンダムが今年は静岡に立つと言う情報を得て「行きたい」との由。
母と2人旅の嫌さ<等身大ガンダムの魅力 の公式により 今年も母子旅行してきました (笑)






日程・ホテル・交通手段



アメリカ旅行が有ったんで、八月のあんまり初めの方はパス、お盆は外したいけど あんまり後になると台風とか来ても困るから・・・と日程は8月17日18日に決定

交通手段は新幹線、日程がお盆期間に入ってしまってるんで チケットショップの回数券が使えなかったんと 学校がお盆休みに入ってから 学割証明の事を思い出した為 学校が休みで証明書が貰えず まったくの正価でチケット購入 2人で往復4万円(-_-) 高い・・・

ホテルは東京で のすが滞在中 「見に行く」と決めた時以外にも ちょっとでも時間か有ればガンダムを見に行ってた事から 極力ガンダム会場間近なホテルをと ググって「静岡ホテル時之栖 」なるビジネスホテルを発見。
ホームページで見る限りなかなか良さそうなホテルだし ここにしよう、でもビジホやから部屋狭そうやし 伊吹の時みたいにシングル×2にするか、それとも普通のツインの倍の広さのデラックスツインにするか 迷った挙句、まあせっかくの母子旅なんやし、と 22時間スティプランで18000円と シティホテル並みの料金やけどデラックスツインに泊ることにしました。
後から調べたら デラックスツインからは遠めにガンダムも望めるそうで のすも喜びそうです。

ホテルからガンダムまで1.5キロ程度有るし、近くにサイクリングロードも有るのが分かったので もちろん?自転車持参。
40キロ程度のポタと会場への足と言う事で 私はブリちゃんを持っていく事に決定、のすはもちろんダホン。

一日目
 
出発

静岡に乗り換えなしで行ける ひかりは 本数が少なくいので あんまり選択の余地なく7時45分発のひかりで出発。
ブリちゃんでの長距離輪行は二度目、ハンドルしかたためないので 見た目かなりデカイですが Tさんに作って頂いたコロコロも有るので移動はラクラク、縦型なんで見た目より場所も取りません。
一番後ろの席を指定して置いたんで、ダホンと二台を座席の後ろに置いてラクラク静岡へ到着。

静岡から自転車でホテルに向かっても良かったんですが、まあ泊りの荷物も有るし 最寄りの駅からが良いやろうと一駅だけ東海道線に乗って 東静岡下車。
東静岡駅 どうせ小さい駅やろと思ってたら コンコースにムービングウォークまで有る広くて綺麗な駅。
バリアフリー対策も万全で ホームから改札出るまでの移動もラクラクでした (ロード担いで階段上り下りした関ヶ原の駅と大違い)

駅の前で自転車展開してホテルへ、1.5キロ 歩くと「ちょっと遠いなぁ」と言う印象でしょうが 自転車やとほんま一瞬の距離。すぐにホテルも見つかって 滑り出しは好調。

この時点で 10時前、チェックインは1時半なんで フロントに荷物預けて、まずは のすが行きたいと言う タミヤ本社のショールーム見学にでかけました。

タミヤ本社ビル

目指すタミヤ本社ビルは ホテルの前からほぼまっすぐやったんですが、タミヤの看板が有るのをみて工場の方に行ってしまい ちょっと手間取って本社ビルに到着(間違えたおかげで サーキットも見れたんで のす的には満足)

本社ビルのショールームは この9月からは予約制になるそうですが、8月までは自由に行って見学出来ます(土日休み)
受付から中に入ると まず壁面いっぱいに飾られた ミニ四駆 
若いころ(笑)はかなりの ミニ四駆ファンやった のす的にはもうタマラナイ様子で、コレ持ってた、一番初めに買うたんはコレやetc. 思い出話に花が咲き、あげく 「また友達とミニ四やったら面白いやろなぁ」と なんか ミニ四熱再発した風・・・
木製時代からの歴代の模型の歴史を見たり、模型のモデルとなった実写の展示を見たり、模型を使った精巧なジオラマが有ったり、特に模型ファンでない私でも 十分に楽しめました

最後はショップコーナーへ、ミニ四熱が再発の のすはオフロードタイプのミニ四駆と 今家にあるミニ四駆用の部品をお買い上げ。
私は全く買い物する気もなく ぶらーっとみてたんですが、タミヤTシャツが980円とえらい安いので なぜか買ってしまいました(^^ゞ





コメダ

ガイドブックでみてる限り 特に気になるお店もなかったんで、昼はホテルの一階のレストランで食べようかと思ってたんですが、道を間違えて走って間に 偶然 コメダを発見。
うちの近所には コメダが無いので 一回行ってみようと言う事になりました。

迷った挙句 のすが カツサンド&クリームコーヒー 私が チリドッグ&コーヒーシェイク 。
チリドッグも美味しかったけど 交換してたべた カツサンドが ヤバウマで 2人して すっかりコメダファンになってしまいました。
調べたら 宇治にはコメダ有るんで 自転車で行きます (笑)



ホテル時之栖

昼を済ませたら ちょうどチェックインの時間になっんたで ホテルへ移動。
とりあえず 私だけが中に入って 自転車の置き場について相談すると 従業員しか通らない場所で 前のフェンスに絡めて鍵がかけられる場所を案内して貰えました。

自転車も無事に置けたので 改めてフロントへ行くと、冷え冷えのオシボリを出してくれました。暑い中を歩いて来て 部屋に入る前にオシボリでリフレッシュできたり、ロビーのコーヒーとか冷水を頂けるのは ちょっとした事ですが 嬉しい。

ビジネスホテルなんで前金制ですが、ちょっと変わったシステムで いったんチェックインカードを貰って、それを自動精算機に入れてセルフで支払いをするようになってました。

部屋は最上階 9階の山側で ネットで調べていた通り すごーく遠景ですが 東静岡の駅の向こうにガンダム見えます!ほんとに ガンダムビュー(笑)
ビジネスホテルのツイン二部屋分の広さなので 40平米少々くらいの広さなんですが、ベッドがシングルなのと バスエリアがそれほど広く取ってない事が有ってか かなり広々した印象。
ソファー二つの他にマッサージチェアも有るし、化粧台も広々して気持ちよく使える部屋でした。
正直、ビジホに払う金額としては18,000円は高いなぁと思ってましたが、部屋の居心地がかなり良かったんで納得。

冷蔵庫には ウエルカムチョコ&ウエルカム ペットボトルのお水。
シャンプー類は据え置き式ですが、小さいほうのタオルは持ち帰り出来る新品袋入りだったり、ナイロンタオルがアメニティになってたりと ちょっと面白い感じ

冷房の利いた快適な部屋に入ったら のすともども 外に出る意欲がなえて そのまま2時間近く部屋で休憩。
のすは早速 買ったミニ四駆を作ってました

ガンダム

4時前になって やっと今回のメインイベント ガンダムフェア会場へ。

お台場のグッズ買うのに120分の印象が強いので、混んでるやろなぁと思ってたんですが、全然楽勝。
ガンダムの正面で写真を写してもらうのも数組待ち程度だし、 タッチ&ウォークも10分程度の待ち時間(しかも 立ち止まるの禁止なお台場の時と違って数分ですが 足元で自由に過ごせます)
限定ショップにも 30分と待たず入れて お台場と比べたら天国状態。

写真撮って貰って、触って、ショップ見て、もちろんガンダムが動く演出も間近で見て、ガンダム大堪能。
ガンダムカフェでガンプラ焼き買って 休憩してたら 夕日が沈む時間に 真っ赤な太陽が山に沈む姿とガンダムのコラボ かっこ良かったです






いったんガンダムゾーンを後にして 有料のホビーミュージアムへ 
プラモデルの50年史コーナーで 子供のころに見たこと有るなぁと懐かしがったり、ジオラマに見入ったり、楽しめました。
もちろん 1/1コアファイター初め ガンダム関連の展示品も沢山あって のす大喜び。
実は家康ファンの私は 徳川家康ガンダムにだいぶググっと来ましたが、結局買わず、今になってやっぱり買えば良かったかも・・・と思ってます 

夕飯

当初夕飯は 静岡市内の「おでん横町」に行こうと思ってたんですが、ホビーフェア会場の屋台に結構 色々な静岡のお店が屋台を出してるし、東京の時と違って 座る場所も無いなどと言う事もなく 落ち着いて食べられそうな環境やったんで、一日目の夕飯は屋台飯となりました(安上がりになってラッキー)

2人で静岡おでんを一人前を分けて食べて、富士宮やきそばを一人前づつ、おでんも 焼きそばも美味しかったし、のす的にはライトアップされたガンダムを眺めながら食べられるので それだけで幸せご飯 (笑)
結局 最終回のガンダムが動く演出までみて 最後の最後までガンダムを満喫、のすも満足したことでしょう。




お風呂

コンビニで少し 買い物して ホテルに戻ったら8時半過ぎ、ここのホテルの大浴場は入れ替え制で9時までが女性の時間、ほとんど時間が無かったんですが まあ髪の毛とか乾かさずに部屋に戻れば大丈夫やろと 大浴場行きました。
おおきいお風呂とサウナ、水風呂だけの シンプルな大浴場ですが 部屋のお風呂に入るよりずっと気持いい。
ビジホの大浴場やしボディソープとリンスインシャンプーくらいしか置いてないやろなぁと 思ってたですが、意外にも脱衣場には、タオルも沢山用意してあるし、コンディショナーはもとより、フェイスソープ、基礎化粧品類までしっかり置いて有って まったく手ぶらで入れるようになってました。

私と入れ違いにのすも 大浴場で入浴、「大きい風呂に一人でちょっと怖かった」らしいです(笑)

こんな感じで初日は終了、とあるたくらみも有ったんで 早々に寝ました。


二日目
 
駿府城へ

昨日早々に寝た訳は・・・家康ファンなんで 駿府城に行きたかったんです、のすを誘っても却下されそうなんで 「明日早起きして 朝ごはんまでの間に行こう」と ひそかに計画してました。
で、案の定 枕が変わると寝にくいタイプなんで6時前に目が覚めたんで、そのまま起きだして 駿府城へ向かいました。

ホテルから駿府城までは 3.5キロと近いですが、ホテルの朝食時間が8時までと短いので 時間的にはけっこうギリギリ。
急いで 駿府城まで行って、辰己櫓、東御門、家康公お手植えのミカン、家康公の銅像と そそくさと見学して また急いでホテルへとんぼ返りでしたが、一応 駿府城跡がみれたんで 満足な朝のひと時でした。




朝ごはん

急いでホテルに戻ったら のすももう起きてたんて、朝ごはん食べに一階のレストランへ。
まあ 無料の朝食なんでこんなもんでしょうか 洋物のオカズがサラダとスープだけやったんが 若干寂しい感じ。
写真に写ってないけど なぜがご飯の他に雑炊が有ったんで ちょっとだけ食べてみたら 美味しかったんで おかゆ&和のオカズでまとめた方が良かったかも。

朝ごはんの後は ちょうど女性の時間帯になったんで また大浴場に行って 駿府城行きで汗だくになった体をすっきりリフレッシュ。朝の大きいお風呂は良いですねー

朝ガンダム&自転車店

今回の旅行にあたって ブリちゃんにトゥクリップが付いてると サンダルでは乗りにくいんで のすに「フラットペダルに交換して」と頼んだんですが、えらくしっかりペダルが装着されてたようで うちに有る工具では歯が立たず、さりとて自転車店に行く時間もなかったんで トゥクリップ用のペダルからトゥクリップを外して「これでええか」と出てきたんですが、これがめちゃ漕ぎにくくて 一日目に「自転車屋探してペダル買う」と言ってた時 たまたまホテルの近くに大きい自転車屋さんを見つけたんですが、定休日。
二日目は30キロ強は乗るので 朝のうちにペダルを付け替えて貰おうと開店時間をチェックしておきました。

で、開店時間ちょっと前にホテルを出たんですが、あんまりにも近かったんで 5分ほどフライングで到着してしまい、時間つぶしに朝ガンダム。
朝からガンダムにあえて のすご機嫌 (笑)

で、開店時間過ぎたんで、とってかえして自転車店へ。「バイシクルわたなべ」と言う 大きい自転車店で 一階がスポーツバイクと用品・ウエア類、二階が一般車と言うお店。
余りに乗りにくいので とりあえずなんでもエエからペダルを買おうくらいの気持ちでしたが、グリーンのブリちゃんによく合うペダルが見つかったので 間に合わせのつもりが ブリちゃん旅先でプチカスタムとなりました (*^^)v 嬉

気分上々でいったんホテルに戻り チェックアウトタイムまで しばし部屋で休憩、きっちり22時間部屋を使わせて貰いました。

静鉄で輪行

昼ごはんに 清水でお寿司を食べたかったんで、ホテルをチェックアウトした後は 静岡鉄道に乗って ホテルの前の柚木から新清水まで輪行
小さい私鉄なんで駅内の移動がほとんど無くてラクラク、昼間なんで車内も空いてて のーんびり景色を見ながらの輪行。
がたごと私鉄に揺られるのって JRとかとは違う旅情が有って好きです。ちなみに知らなかったんですが 静鉄は自転車持ち込み有料やったようで、新清水で降りるときに言われて払いました、(たぶん120円/台)



お昼

ほんとは清水魚市場でお寿司にしたかったんですが、水曜休みなんで 代わりにエスパルス・ドリームプラザの寿司横町で食べる事にしました。
新清水からすこし南にある ドリームプラザは 神戸とかに有るような 海に面した大型商業施設 海の無い京都市内から行くと 目の前が海というだけでテンションあがります。

まずは駐輪場に自転車をおいて、すし横町へ。10店のすし店が 軒を連ねてて、事前に食べる店候補まで絞って行かなかったんで、のすと2人「と゜ーしょう、どーしょう」と迷い、挙句「今日が最終日なんで普段7貫1000円の所8貫1000円です」の呼び声に釣られて 思わず入ったお店は・・・
期間限定出店の北海道の有名寿司店でした せっかく清水まで来てるのに(笑)

でも、ネタが新鮮なんで、苦手やと思ってた背の青い系の魚とか、貝類も美味しく食べられて満足。さらに昨日ホビーフェスタでもらった 2000円以上の飲食で500円割引券も使えたんで びっくりするくらい安くておいしいお昼ご飯になって良かったです。

ちびまる子ちゃんランド

ガイドブックで見て 行きたかったちびまる子ちゃんランド。
のすに却下られるかと思いきや「ちびまる子は好きやから ええよ」との事で 行ってきました (*^^)v

まるちゃんのお家の各部屋とか、通学路、学校の中がほぼ実寸大で再現されていて まるちゃんの世界に入り込んて楽しめます、まるちゃんの部屋がめちゃかわいい ペナントとかフランス人形とか 私の少女時代の子供部屋の風景そのまま。
ここも撮影自由だったので撮影しまくり。挙句にのすに頼んで 公園のセットでまるちゃんとたまちゃんの間に座ってる写真まで撮って貰いました。

まるちゃんの時代の玩具の飾ってるコーナーは 時代背景的が昭和40年代なんで 私的にはドンズバで懐かしの世界。
玩具も給食も生活用品も「あー有ったなぁ、これも有った有った」の連続でした、ここって子供のみならず中高年にも楽しい場所やと思います(笑)

最後に まる子ちゃんランド限定の静岡サイダーを買って、海の見えるテラスで休憩、日差しはきついけど海からの風が気持ちよくて ほんまに地獄の京都とは大違い。
静岡良いです。



三保半島ポタリング

ドリームプラザでのんびりしてたら この時点ですでに2時前、5時前にはホテルに戻っておきたいのであわてて出発。
今回のポタは静岡清水自転車道を使って、三保半島をくるっとまわり、海沿いのいちご街道を走って 静岡方面に戻ると言う計画。

ドリームプラザから出て、少し迷いながら うまい事自転車道を見つけられたんで、あとは道にしたがって三保半島の先端目指して走ります。 ここの自転車道は歩道と自転車道がしっかり分かれていて、歩行者を気にせずに走れるし、暑い時期だからか対向の自転車ともほとんど出会わずで、快走。
暑い事は暑いんですが、海からの風が来ると涼しいしから 日陰に入るとすーっと汗が引く感じで 京都に比べたら楽勝。

気持ちよく走って30分ほどで三保半島の先に到着。

    


楽しく走り過ぎてて この間の写真が有りません(笑) あわてて 東海大学海洋科学博物館前の船の写真など撮ってみました 

半島の反対側に入って 灯台の下で記念写真。 三保の松原のあたりから遊歩道に入って 松林の中を進み、遊歩道が途切れた 羽衣公園で一休み。
海がめちゃめちゃ綺麗で、静かで、吹く風が気持ちよくて 癒されました。静岡ほんまええわぁ、住みたい。

ここから 自転車で走れる道が途切れてるんで 神の道と呼ばれる板張りの通路を押し歩きで通っり抜けると、茶店なんかの有る一角に出て来たんで ちょうど喉も乾いてたんで 安倍川もちと静岡茶で一休み、餅好きなんで 名物の安倍川餅が食べれて満足。

迷走と向かい風

ここで一度自転車道が途切れるので、一般道に出て、また海の方に曲がって自転車道復帰が正しいルートやったんですが、なぜか方向を見失い、半島を横断して清水港の方に出てしまいました。
もしかして 神の道を通りながら その先の神社にお参りしなかったから 「神の道マジック」にかかってしまったのかも(>_<)
スタート地点のエスパルスプラザが対岸に見えてますが、海が有るのでどーにもならず、もと来た道を引き返すしかありません、
神の道前まで戻って、こんどは海のある方に注意を払いながら走って、ちゃんと自転車道に復帰、ここからはずっと自転道なんで もう楽勝のはずでしたが・・・

三保半島を抜けて いちご街道に入ったら 海沿いをまっすぐの自転車道10キロ足らず、たぶん走りやすいから すぐに静岡まで帰れると思ってたんですが・・・走り出したら えげつない向かい風(>_<)
時間的にも押してるので 極力前傾姿勢になって必死に漕ぎますが、頑張っても25キロ程度。 疲れて体を起こすとあっという間に20キロ割るくらいまでスピード落ちてしまうし
のすを風よけにと思ったんですが、あっと言う間に捨てられて 風と戦いつつの一人旅(寂)たしかポタやったと思うのになんでこんなしんどい思いしてるの(笑)

しかも このいちご街道 進行方向右はひたすら海と護岸とテトラポット 左はひたすら車の道、景色が変わらないから ますます進んでる気がしない
こんなしんどい思いして 万が一静岡市街地に入る道を間違えて 行きすぎたら悲惨と 車道の標識だけを頼りに進みました。

なんとか無事に静岡市内地に入あたりで 一般道に入ってからは 進行方向が90度変わったんで風がなくなって楽になりました。
のすの先導で走って タミヤのビルが見えた時は かなり嬉しかった。

ホテル目の前のローソンで休憩してからホテルに戻りポタ終了。前半は楽しかったけど 最後はキツかったです

フロントで預けた荷物を貰って、最後にまたボトルに水を頂戴してたら 従業員の男性がすすすっとよって来はったんで 「もうチェックアウトしたのに水勝手に飲まんといて下さい」って怒られるかと思いきや・・・
「自転車でおつかれでしょう、ちょっと柔らかめですが どうぞ」とバナナを二本下さいました、ほんま 小さいけど温かみのあるホテルです 嬉しいです。
駐車場のあたりで自転車の番をしてる のすの所に戻って 敷石に腰掛けて有難く頂きました、甘さと優しさのしみわたるバナナでした。

天神の湯

汗でべたべたなんで チェックアウトの日も500円の優待で入れる 系列のスーパー銭湯天神の湯へ。
ちょっと雨降りそうな雲行なんで 駐輪場に屋根が有る天神の湯の方に自転車も移動。

ここのお風呂 普通に入ると 1300円 おためし一時間が1000円と わりと高いですが、入館料のなかに バスタオル、タオル、館内ウエアまで含まれています。
ホテルのお風呂同様 シャンプー、コンディショナーはもとより 基礎化粧品から歯ブラシまで置いてあるし、脱衣場には貸しタオルの他に 山積みのタオルも有るし、ほんとうに着替えだけ有ればOKやから 高い値打ちはあると思います。

すごく天井が高くて、太い梁がむき出しの浴室の中に たくさんの種類のお風呂、さらに 屋外に露天風呂とジャグジーと浴室内も充実してます、 12歳以下は入場不可なので 騒がしい事なく 気持ちよくお風呂タイムを過ごせました。
時間の制約があったんで わりとそそくさと出てきましたが、館内の施設も充実してる様子なので 近所に住んでたら一日楽しめそう。

ラストガンダム

最後にもう一度ガンダム見ないと のすの気が済まないので お風呂の後 夕食タイムかねてラストガンダム。
「風呂上がるの遅い」とかぶーぶー言われたくないので お風呂でいったん解散、ホビーフェア会場で再集合という手筈にしておきました。

私はそこまでガンダムに執着はないので 夕飯の時間が有ればそれでOKの気持ちなんで 7時過ぎに会場へ。
時間ないので ガンダムはチラ見で とりあえず夕飯。
パパっと食べられる物をと マグロバーガーにしました、実はそんなに魚好きじゃないので どーかなーって思ってましたが・・・めちゃ美味しいやん
お肉のバーガーよりあっさりしてるし、魚が新鮮やからか生臭さは全くないし、イケてました。

食後は出口に向かいつつ ガンダムの動く演出を見て とうとう静岡ともお別れの時間となってしまいました。

JRで静岡の駅に向かい、静岡駅で新幹線に乗り換え。
あわただしく お土産と 車内での食べ物買って ひかりで一路京都へ。自転車有ったんで 一日ガマンしてたビールが美味しかったです。





こんな感じで まさか 今年は無いよなー って思ってた 夏の母子旅行は終了。
来年はのすも大学生なんで もう本当にこれで終わりかも知れないけど 良い思い出が出来ました。