東京ディズニーリゾート訪問記 ランド編




いよいよ出発
土曜日学校から帰った息子を強引に昼寝さして深夜出発に備え、10時過ぎにうちを出発。 こんな夜更からのお出かけは初体験の息子はテンョン上がりっ放しです。

11時にいよいよバスで出発、「舞浜まで追加を払うから乗せて」とのりクエストについては、東京に着いてから追加を払ってくださいとのことで、快く聞き入れてもらえました。
パスは横3列、縦10列のゆったりしたシート配置で、フットレストもついてるし、リクライニング角度もなかなかのもの。
毛布、スリッパも用意されており、飛行機のビジネスクラスとエコノミークラスの間くらいの快適さはありました。

バスは飛行機と違う・・・
これはええわい、とすっかりくつろぎ体制で持参のビールなど飲み、完璧旅行気分の私でしたが、京都駅を出てすぐに「バスは揺れる」と言う重大な事実に気付きました。
飛行機のナイトフライトと同じような気分で、「ビールでも飲んで寝てたら到着」なんて甘く考えてたのに、体に響く揺れでだんだんと気分が・・・

こんな所で汚いことになったらどうしょう・・・まあなんとかこらえましたが(^^ゞ
まったくビールなんて飲んだ私がバカでした(夜行バスで飲酒は止めときましょうね)
そっちのほうはまあ、なんとか持ちこたえられましたが、やっぱりバスではよく寝れなくて、結構辛い8時間でした。(席狭くても飛行機のほうがまだしも快適)

東京到着
6時過ぎに東京に到着。バスの窓からチラッと国会議事堂が見えました。
東京に来るのは7年ぶり、バスで来るのは初めてでなんかちょっと新鮮な感じでした。
ここで追加料金大人280円、子供140円を支払い、一路舞浜へ、パーク前には7時前の到着でした。

ゲート前で朝ご飯
この日のランドのオープン予定は9時というのにもうゲート前にシートを敷いて待ってる人がかなりいて、「いくらなんでも早過ぎないか?」と思いながらも私達もそこに仲間入り。
こう言う事態を予測して持ってきていた、お茶とおにぎりで朝ご飯を済ませ、荷物をロッカーに預けたり、旅行会社で買った引換券をチケットブースで交換したりしてるうちに後ろにはどんどん人が並びだし、8時過ぎには驚くような数の大行列状態になってました。

8時20分くらいにゲートの中でスタッフの動きがあり、どうやら人が多いので30分開園が早まる様子。
ラッキーと思ってると、今度はミッキー・ミニーをはじめ色々なディズニーキャラが登場して、ゲートオープン待ちの人々に朝のご挨拶「かわいー」とこの時点ですでにディズニーマジックにはまってしまいました。(これがUSJとちがうんだなあ)

いよいよインパ!
8時半にゲートの柵が開かれ、ついに7年ぶりのインパ!さすがに7時前から座って待ってただけあって、前から3番目と言う好位置でのスタートでした。 「入ったら先ず左手に走って、プーのファストGET、その後ビックサンダーまで又ダッシュやで」とのすと最後の確認をしてから、ゲートを入り後はひたすら人の波に付いてダッシュ!
ゲートからプー前まではかなりの距離、夜行バスで弱った体のおばちゃんの当方としては、若者にはどんどん抜かされるは、息は上がってしまうはかなりキビシイ「早朝マラソン」でした。(-_-;)

プーのファストパスGET!とビックサンダーマウンテン
ヘロヘロになりながらも、なんとかプーの前まで足を止めず走った甲斐あって、行列に並ぶことなく「9:15〜10:15」プーファストを見事にゲット!

その後はまた小走りにビックサンダーへ移動すると、5分待ちで乗れる状態でした。
5分待ちというのは乗り場までの道のりがかなりあるので、実際には待ち時間0分と言う感じ、プーダッシュで息か゛上がりきった私は「ここでちょっと行列して息を整えたかった」なんて贅沢なことを考えたくらいです。

このところ結構きつめのジェットコースターに乗ってる私には久々のビックサンダーは「ゆるい」と言う感想。
息子も手をあげて乗ってたからぜんぜん怖くないようでした。
でもやっぱりビックサンダーは楽しい。怖いだけのジェットコースターには無い楽しさがありますよね。
この後結局ファストを2回取って、都合3回もビックサンダーに乗っちゃいました。

トゥマローランド
ビックサンダーの後はトゥマローランドに移動(スプラッシュは朝の時点でダウンしてました)
ミクロアドベンチャーも、スペースマウンテンも5分待ち。どっちを先にしようかと考えて、結局列の伸びるのは多分スペースの方が早いだろうと言う読みでスペースから乗りました。
ここも五分待ちというのはほとんど入り口から乗り場までノンストップで歩くだけって感じでした。

スペースマウンテンは若い時には目をつむりっぱなしだったのに、今回は楽勝。ゆれでちょっと腰が痛かったけど景色を楽しむ余裕はありました。(年取ってから絶叫物に強くなるなんてヘン?)
息子は「怖くは無かったけどちょっと気分悪くなった」そうでスペースマウンテンはあまり好きで無かったようです。

次はミクロアドベンチャー、読みどおりこちらはさっきと同じ5分待ちのままでした。
ここには前の「キャプテンEO」時代に来ただけなので、かなり楽しみにしていたアトラクションでしたが、やっぱり面白い!
ねずみが体に触ってくる感じになった時には思わず声をあげてしまいました。

プーさんのハニーハント時間もいいころあいになってきたのでいよいよプーさんへ。
トゥマローランドからプーに歩いていくと、既にプーのファストパス貰いの行列がシンデレラ城近くまで伸びていました、「これがうわさに聞くファストパス貰うのに2時間待ち」って奴かと改めてその人気に唖然・・・

ファストパスを持ってるので長蛇の列の横を抜けてあっという間にプーさんりの建物の中へ、ちょっと「水戸黄門」な気分でした。(このFPが目に入らぬか)
アトラクション自体は可愛くて面白かったけど・・・私的にはそれほど「大好き!」って感じでも無く、もし2〜3時間待った挙句だったらちょっと辛かったかも。

スプラッシユ復活
プーのあとスプラッシユに行ってみると、ちょうど復活したばかりという様子でした、ファストパス待ちの列もまだ出来てなかったので、並ばすらくらくとファストパスを貰って、これでいわゆる「三大マウンテン」は攻略完了!
我ながらここまで調子よく行くと思わないくらいの出来でした。

プーさんのハニーハントが圧倒的人気で一人勝ち状態の今、ディズニーランドの攻略の要は「プーをいかに早くやっつけるか」にかかっているような気がしました。
朝一に入園した人がほとんどプーに行ってしまうので、昔に比べてその他の乗り物は朝のうちのかなり長い時間にわたってすぐに乗れる状況が続くようですね。


私達は朝ゲート前で1時間以上も並んだかいあって、並ばすFPをもらえたおかげで、過去4回のインパ中最高と言って良い効率のよさでメインのアトラクションを制覇できました。
ちょっとしんどかったけどバスで来て良かったと心底思いました。

スプラッシュのチケットを貰えたので「もう勝たも同然」と言う気分で一休み、場所取りしてなかったので人垣の間からではありましたが、ハロウィンのパレードも見ることが出来ましたよ。

昼は豪華に
この前のUSJの教訓として「食うや食わずで1日フル回転するのは体力的にキツイ」というのを学習してたので、来る前から「昼の一番混む時間帯はすてよう」と考えてました。

で、1日目の昼はアンバサダーホテルのレストランに予約を入れておき、昼前にいったんパークから脱出、のんびり昼ご飯を食べて英気を養うことにしてました。
「シェフミッキー」は当日しか予約できないと言うことで「エンパイアグリル」を予約しておきました。

初めてのるディズニーリゾートラインでホテルへ、リゾートラインは一方向に廻る環状運転のためパーク⇒ディズニーリゾートゲートウェイステーションまではリゾート 一周する感じになります。
おかげでシーも外から垣間見ることが出来て「あしたは、あそこにいける」と興奮が高まりました。

アンバサダーのレストランに行くと、息子の席には子供用のランチョンマットがセットしてあってさすがディズニーのホテルって感じ。
メニューの方は子供用のコースよりアンバサダーランチの方がやすいって事で、アンバサダーランチを二つ・・・(昔はなんでも取り分けて食べさすくらいで良かったのですが、何時の間にやら私より食べるようになりました)

ランチは前菜スープ類から一品、メイン一品、サラダ、デザートをいくつかの中から選ぶプリフィックスコース。
私はえびのサラダとヒレステーキ。息子はパンプキンスープと若鶏のグリルをチョイス、へつりあいして食べましたが、どっちも美味しかった!
デザートもクッキーで作ったスプーンが飾りになってたりして、ディズニーランドのホテルらしい可愛さでしたし、コーヒーのお供に小菓子もついてたし。
これで一人前2800円はリーズナブルと言えると思いました。

ゆったりお昼を満喫して、しっかりビールも飲んで、午前中のへとへともかなり回復
その後ホテルショップで買い物したり(空いていて快適ですよ)庭のミッキーの生垣の前で写真をとったり、ゆったりしたひと時を過ごし、再びパークに戻る頃には、完璧に元気になってました。 「昼は豪華に作戦」は正解でした。

スターツアーズ
パークに戻ると人出もピークと言う感じの混雑ぶり。この時間帯は人気薄のアトラクションで過ごすことにしました。

で、一つ目がスターツアーズ、これは私が若いときには人気アトラクションの一つだったのですが・・・今はすっかり落ち目みたいですね(同じような乗り物何処にでもあるし、映画の人気も昔の話になっちゃったし)
ほとんど待たずに乗れました。乗るとやっぱり楽しかったけど・・・これに関してはUSJのデロリアンの方が完全に勝ってると思います。

スプラッシュマウンテン
ここで伝家の宝刀FPを使ってスプラッシュへ
さすがにこの時間になるとかなりの待ち時間になってる脇をスイスイと進んであっという間に搭乗。
最後のスライドの迫力はジョーズの方が数段上だけど、そこに行くまでの可愛さはやっぱり良いなーと思いました。
(しかし、ジョーズはほんと濡らし過ぎ!冬場にあそこまでされたらちょっと怒かも・・・)

その他もろもろ
その後は、カントリーベアシアターを見たり(何故か私はこれが好き)
パークに戻ってすぐに取っておいたFPで又ビックサンダーに乗ったり(これは息子一番のお気に入りとなり、降りるや否や又FPもらっちゃいました)
今回最大の待ち時間30分待ちでホーンテッドマンションにも行ったし
グランドサーキットレースウェイトゥータウンも押えてほぼアトラクションの部は攻略完了。
残念だったのはジャングルクルーズが止まってたのと、ウエスタンリバー鉄道が40分待ちになってたのでパスしてしまったことくらいで「もはや後は夜のパレードを見たら思い残すことはない」と言っても過言ではないくらい、混雑したパークで効率よく楽しめました。(これもバス様のおかげ・・・)

エレクトリックパレード
今までパークに来たときは何時も夜のパレードのない時だったので、今回かなり楽しみにしていました。
当初の計画ではウエスタンランドのラッキーナゲットカフェで夕飯を買って、そのあたりで見るつもりでしたが、トゥーンタウンから出た時点でもうパレードの開園時間がかなり差し迫っていてそれは無理そうな状態・・・ 「何処でも言いから食べ物を調達してこの辺で見よう」と計画変更、トゥマローランドテラスがかがらんとしてたので、そこでバーガー類を買いこみ、さて場所を探そうと出口に行くとラッキーにもそこがパレードの通るルートになっていて、まだ座る場所も空いていました。

間際に言った割にかなり見やすい場所で、これはラッキーでした。 地べたに座って、ファーストフードの夕飯(夕飯はこうなると思ってたので、昼はしっかり食べておいたのです)
程なく周りの照明が落とされてエレクトリックパレードの始まり。
光のフローとは幻想的で、もう最後まで口あけてうっとり眺めてました。満足満足
やっぱりディズニーランドには「魔法」がありますよね・・・USJは面白い毛ど「魔法」はかけてくれないからな・・・

残念な花火
初めて見るエレクトリックパレードの余韻に浸りつつ、FPの時間が来たので三度目のビックサンダーへ
花火があるのは知ってたんですが、もう疲れてきたこともあり、「ビックサンダーに乗りながら花火が見れたら一石二鳥」なんてふとい事を考えて、花火を待たずにビックサンダーの山に上がりました。
山の上からか、乗ってる間かに花火が上がればパーフェクトだったんですが・・・運の悪いことに私達が建物の内部にはいったとたん花火がはじまり、乗り込む直前で終わってしまいました・・・というわけで初の花火は音だけ(-_-;)

でも夜のビックサンダーからはシーの火山も見えたし、昼間より迫力ある感じでとても楽しめました。

格安ホテルの実態は・・・
ビックサンダー3回乗りもできたし、パレードも見たし、大満足の7年ぶりインパ。
本当は閉園までいるつもりで、10半に葛西臨海公園まで来てくれるホテルのバスに予約を入れてたんですが、もう疲れ果てたし、明日もあるので9時前にパークを後にしました。

節約旅行だけど、ちょっと体力が限界なのでタクシーを奮発!一番近いルートが込んでるってことで新浦安から廻りますってことで、3000円かかったのはちょっと痛かったけど、運転手さんから「まずはインディに向かいなさい」なんてシー攻略法も聞けたし、早くホテルに戻れたからまあ良しとしまょう。

さて今回の宿ホテルパークレーン西葛西、インターネット限定のサンデイ3000と言うプランを利用してツインで6000円と言う嬉しい値段でゲットしたんですが、結構綺麗なホテルでした。

21平米の部屋に120cmのベッドが二台なので部屋の中は「床が見えてる場所がほとんどない」って漢字でしたが、寝るだけだからこれで充分。
お風呂も狭いながらも清潔な感じだし、日本のホテルだけあってアメニティもちゃんとあります。
シャンプーとボディシャンプーか゛トイレの石鹸みたいな感じで壁についた容器から出して使う方式というところに「経費削減」の努力を垣間見ました(のすはこれがミョーに気に入ってました)

まあ、そりゃあミラコスタに泊まれたら言うこと無いんでしょうが、ほとんど部屋にいない今回の旅には充分満足、大正解のホテルでした。
結局この部屋で目を開けてた時間って合計1時間半もなかったから、狭くても問題なし(ベッドは広かったからゆったり寝れましたし)

多分次もここに泊まると思います。

以上で、ディズニーランド編は終了・・・明日はシーです