東京ディズニーリゾート訪問記 シー編




再び舞浜へ
当初の予定ではホテルで朝食を取ってから、8時30分にホテルを出る送迎バスで舞浜に向かうつもりでしたが、昨日の状況から見てもっと早くいかないと・・・と考え、途中のコンビニで朝ご飯を仕入れて、バス、電車、リゾートラインと乗り継いでシーへ。
到着したのは開園30分前、すでにゲート前はすごい行列になっていました。
昨日みたいにゲート前で座って朝食と考えてたのですが、もう座るなんて無理な状況。
ともかく腹ごしらえだけはしておこうと並びながら、たっておにぎりを食べました(トホホ)

待つこと30分ほどでいよいよ開門、昨日と違ってだいぶ後ろの方なので、開門からゲートインまで、15分くらいはかかってしまいました。
やはり早めにいくなら、一時間くらい前に行っておかないと、すぐには入れないようですね。

インディダッシュ
立ったままでコンビにおにぎりを食べながら、本日の作戦確認「とりあえずインディまで走って、ファストパスゲット。その後少し戻ってストームライダーに並び、そのあと海底に行って見て列が伸びてるようなら海底はあきらめよう」と言うのが作戦の大筋。

ゲートに入ったら左方向に走ろう!と確かめ合って、いよいよインポート。
初めて見るすばらしい景観に内心で「おー」と感動しながらも、早朝ランニング。
シーは高低差がある分ランドよりキツイ!「もう駄目だあ」とへたり込みそうなところをこらえて、インディまで走り「9時45分〜10時45分」のファストパスをゲット!

ストームライダー
ほっとする間もなく取って返して、ストームライダーへ。この時点ではまだストームは10分待ち(一回に入れる人数が多いので、一回分待ちくらいの感じ)
まってる間にチップ&ディルやグーフィーが歩いてるのを目撃、シーはランドに比べるとパーク内でキャラが歩いてることが少ないような感じで、私達はキャラに会ったのはこのときが最初で最後でした。

ストームライダーは、所謂「体感ライド物」なんですが・・・ランドで乗ったスターツアーズと比べると「すごい進化してる」と言う感想です(これ以上は乗ってのお楽しみ)すごく楽しかったですよ。

海底2万マイル
ストームライダーから出て、すぐに海底二万マイルにダッシュしましたが、すでに長蛇の列・・・「多分夕方まで列が縮まることもないだろうし、これに時間を取られると他が見られないから、今回はこれは見送ろう」と決定しました
「待つ割りにはつまらい」と言う評価も多い海底ですが、やっばり気にはなるから、次回はインディダッシュの後は、こっちに走ります。


今日もお昼は贅沢に・・・
昨日昼をゆっくり食べてかなり体力的に楽だったので、シーでもお昼は奮発しようと昼のレストランを予約することにしました。
泊まるのは無理でもひと目ミラコスタを見たいので、ミラコスタの食事受付の窓口に行き「予約できますか」と聞くとどのレストランでもOKとのこと。(食事は意外と空いているみたいですよ)
予算とも相談して、中華料理のシルクロードガーデンを予約しました。

インディジョーンズアドヘンチャー
昼の予約済み、時間も来たのでインディへ
。すでにファストパス待ちもスタンバイも長蛇の列になってました。シーの一番人気のアトラクションだけのことはありますね。(でもプーほど極端な1人勝ち状態ではない様子ですが)

私達はFPのおかげで、あっという間にライドに乗れました。インディはジッェットコースター系のライドですが、コースターとしての怖さよりもストーリー性を楽しむ要素が高いと思います。ちょっとあっけなく終わるような気もしますが、楽しかったですよ(写真意識してたので、ちゃんと顔上げてる写真がとれて嬉しかったです)

センター・オブ・ジ・アースFP
インデイのあとはちょつと早めだけど並んでいるうちに時間になるだろうとセンターのFPに並んびましたが、キャストの人は15分待ちといっていたのに、機械がたくさんあるためかあっという間に順番が来てしまい、機械の前で時間つぶし・・・私以外にも時間待ちしてる人結構いました。

FPを取るの自体は楽勝でしたが、FPの指定時間はこの時点で既に夕方5時半〜のものになっていました。もう一時間も後に来てたら帰宅予定のある私達には乗れない時間のFPしか残っていない場面でした。

ソルトアイス
センターのパスも取れて、ここらで一息・・・昨日のタクシーのおじさんが「美味しい」と言ってた塩アイスを買いました。
塩アイスは貝殻の容器に入って400円、子供の分はともかく私は貝殻の容器は要らんげど、メニューには単品料金がないので「容器無しでは売らないですか」と聞くと中身だけだと250円との事でした。(単品の値段も書いておいて欲しいと思います)塩アイス味は美味しかったです、まあスイカに塩を振ってあまさを際だ出せる感じに似てるいるような気がしました。

インディのアトラクションの近くに座ってアイスを食べていると、気分は南米を旅する冒険家?
シーは高低差などを利用して一つの場所にいると、他のテーマポートがほとんど目に入らないような造りになっているので、たとえばメディテレニアンハーバーでイタリア気分なのに、アラビア風の建物が視界に入るなんて事がありません。このあたり道路が見えたり、ビルが見えたりするUSJとだいぶ違う・・・


ディズニー・シー・トランジット・スチーマーライン
休憩の後はのすご要望のロストリバー・アウトフィッターにてしばしの買い物タイム。
このところすっかり「グッズ好き」になったのす、小遣いの範囲内何を買うか必死で考える様が笑えます。迷いに迷って、小さいミッキーのぬいぐるみ冒険家バージョンと磁石とをお買い上げ!

ショッピングの後はスチーマーラインでメディテレニアンハーバーへ
アラビアンコースとやマーメードラグーンが見渡せて午後への期待が膨らみました。

ミラコスタでランチ
本当にイタリアみたいなメディテレニアンハーバーのあたりで少しぶらぶらしてるともうお昼。朝予約したときに貰った券を見せてミラコスタへ。

パーク側の入り口からロビーへと続く階段を上がっていくと、ふっと古い洋館の中に入ったような匂いがしたような気がしました。
この後、ブロードウェイ・ミュージック・シアターに入ったときも、劇場の匂いがしたような気がしたし・・・ディズニーは匂いまで演出してるのかも???


ミラコスタのロビーには大きな船にミッキーたちの乗った飾り物が置いてあったりして、イタリアのホテル風でありながらもディズニーらしさも感じさせてくれます。

中華料理のシルクロードガーデンは残念ながらパークの景色は見えない作りですが、とっても綺麗な店でした。
シルクロードがテーマということで、あまりディズニーらしい演出はないのですが、それでも壁画の中に波の形をした「隠れミッキー」発見しました。

料理の方は、ランチが2500円位からで、子供用のメニューもありました(8歳以下のお子様用となってましたが、これを頼みました)
大人用のメニューは点心と一品料理・サラダ・スープ・デザート。これもとても美味しかったのですが・・・

子供メニューは圧巻でした、ミッキーの焼印が押された二段蒸篭に中華風ハンバーグと蒸し物、ミッキーの形に盛られた炒飯、揚げ物、デザート、スープ。
子供用メニューとは思えないボリュームと本格的料理で、私もこっちの方が食べたかったくらい(でもこれ食べきれる子供って8歳以下では余りいないと思います、わりと大食いのうちの息子も「きついわー」と言ってましたから・・・)

マーメードラグーン
豪華昼食ですっかり英気を回復して午後の部に突入!
まずはマーメードラグーンへ、リトルマーメードのFPをもらいに行きましたが、すでに閉園間近の時間帯の分になっているので、今日帰る私達には無理・・・
スタンバイの列の待ち時間が45分だったので並ぶ事にしました(マーメードシアターはかなり大きいので、あまり長時間の列にはならないような気がします、FPを取る優先順位としては一番最後でよいと思いました)

劇場は円形になっていて、好きな場所に座れます。入場したのが後のほうだったので、手前の席はすべてふさがっていて「一番後ろしか空いてないけどしょうがないなあ」と入場口から一番遠い側の最後列に座りましたが、ラッキーなことにこの席か正解。
円形劇場とは言え、アリエルの向きとかから察するに真正面になるのはこの場所だったし、後ろとなのですべての動きが見れました。

昼過ぎから空模様が怪しげでしたが、マーメードシアターから出るとついに雨
通り雨と言う風でもなさそうなので、仕方なく雨具を購入しました。
雨は確かに嬉しくはないけど、シーの景観には雨も又良し。
特に夕方のアメリカン・ウォーターフロントのあたりは、雨で周囲が煙って本当にNew Yorkの街角のようでした。

アラビアンコースト
次はアラビアンコーストへ。マジックランプシアターに行きましたが、90分待ちになっていたのでパス(見たかっなあ)
シンドバッドセブンボヤッジはすぐ入れる状態だったのでそちらを見ました。
これはまあ「カリブの海賊シー版」って感じでしょうか、並ばなかったらからまあ良いけど、長時間並んだ挙句だとちょっと・・・かなと思いました。

アラビアンコーストはテレビとかで見て「本当に中東の町みたい」と期待してた場所でしたが、中東には不似合いな雨模様になってしまい、あまり「本当にアラビアに来た気分」には浸れませんでした、残念。

アクアトピア
のすのご希望で雨の中アクアトピアへ、バンパーボートみたいな乗り物ですが、自分で動かすのではなく勝手に動きます。
意外な動きをするのでなかなか面白かったです(小さい子が喜びそうな乗り物でした)

エレクトリックレールウエイ
雨もやみそうにないので、次はショーにしようとエレクトリックレールウェイでアメリカンウォーターフロントへ
15分待ちくらいで乗れましたが、観察してるとポート⇒アメリカン方向が多少待ち時間のあるときでも、逆方向からは満席でない車両が来てました。
ただ単に乗りたいという場合、アメリカン側から乗るほうが早いと思います。

雨の夕刻・・・景色が全体にもやがかかったようになって、エレクトリックレールウエイからの景色は本当に、外国の港街を走るケープルカーにでも乗っているようでした、S.Sコロンビア号の後ろがトタンの壁とはとても思えない・・・(昨日、リゾートラインから見えてしまったんです)

アンコール
これは職場の演劇フアンの子お勧めのショー。開園15分くらい前に行きましたが、なんとか入場できました。
場所は前にいた人からいい場所に座れるのシステムなので、私達は2階席の後ろの方で、「オペラグラスほしいよー」って場所でした。いい場所で見たかったらかなり前から並ばないと駄目なんでしょうね。

ショーは本当に高レベル、とても遊園地のアトラクションの一つとは思えな意くらいでした、このショー見ただけでかなり元が取れた気分になれました(せこい)
劇場の建物もすばらしいし、ショーが終わって夕闇のNew Yorkの街角に出れば、マンホールから湯気まで立っている芸の細やかさにで、しばらくディズニーシーにいる事を忘れて本当にNew Yorkに来た気分でした。

センター・オプジアース
ショーのあとはのすお待ちかねのアトラクション、センター・オブジアースへ
FPの時間が終わってしまっては大変と急いでいるのに、あたりが暗くなってきたことと、もともとミステリアスアイランドの山のあたりは道が分かりにくいので、かなり道に迷いました(シーはランドより道が分かりにくいです)

なんとか辿り着いてFPエントランスに行くと、FPの乗り場の割りに行列が出来ていてちょっと変な雰囲気・・・
並んでる間に漏れ聞こえてきたのですが、この日どうやらセンターは日中ダウンしていた様子、でその時間のFPを持っていた人、そのとき途中まで並んでいて「優先券」をもらった人、今の時間のFPの人と三種類の人が集まっていたために混んでいた様子です、そのためスタンバイは無しになっていました。
もう少し復旧が遅かったらせっかくFPとりながら乗れないところでした。

これもジェットコースター系のアトラクションですが、コースターとしてはインディよりちょっと迫力あるように思いました。でもそんなに怖くないのでシーの夜景もしっかり楽しめました。

大急ぎで夕食
センターが終わったらもうすっかり夜、まだまだシーに居たいけど新幹線がなくなってしまうので、7時半にはここを出なくてはいけません(もう一泊したかった)
のすがまだケープゴッドのあたりに行ってないから行きたいというので、ケープゴッドクックオフで夕飯にしようと、又エレクトリックレールウエイで移動。
クックオでは映画やショーが見ながら食事ができるそうですが、行ってみると「映画が今故障中」との事でした。
もう他に移動する時間はないので、ここで夕飯。コッドバーガーの中身のたらのフライの大きいのにはちょっとびっくりでした(味はまあまあ)
夕飯が終わったらいよいよ本当に帰る時間 、 本当はまだまだ魔法にかかっていたけど、現実的にはもう限界の時間なので、そそくさとエントランスへ・・・さよならディズニーリゾート又来るからね

ということでディズニーの旅も終り。この後は現実にもどってリゾートライン⇒京葉線⇒新幹線と乗り継いで帰宅。乗った新幹線はヒカリとしては最終の一本前、もう少し魔法にかかってたらシャレにならない事態にいたってるところでした(^^ゞ

7年ぶりのディズニー、今までで一番楽しかったです。
でもこれまでは関西から一泊のディズニー行きだと2ディを買って二日間ランドで遊んでたので、割とのんびりペースで楽しめましたが、シーが出来たので一泊だと本当にフル稼働って感じでまわらないとあきませんね。これはやはり2泊しろってことでしょうか・・・・(^O^)