天保山 冬の日帰りツアー



テレビで見た「中華饅頭博覧会」 = まんぱく につられて 冬の天保山に出かけました



テレビのニュースで「まんぱく」の様子を見て 「うまそうやなー、行きたいなー、そういえば懸賞であたった サントリーミュージアムのTMaxシアターの券もあるしなあ ほないこか」と
冬の土曜日 天保山に出かけました。

テレビで見たとき お客さんが「中華饅買うのに、一時間並びました」なんて言っていたので、朝10時の開園と同時に天保山マーケットプレイスのまんぱくに着くように 家を出発。
もちろん JRの乗車券はチケットショップで事前調達(〆るところ〆なくては)

今回の計画 としては  中華まんを食べる・I Maxを見る・海遊館は高いので今回はパス・今まで乗ったこと無かったので観覧車にでも乗ってみようか  と言うような感じでした。

まんぱく
マーケットプレイス開店と同時に入店、まんぱくの会場に直行しました。
テレビでみて想像していたのと違って会場も 小さいし、出品している中華饅頭すべてが食べられるわけではなく、日替わり、時間代わりで いくつかの種類が入れ違いに出てくるシステムになっていて、見た瞬間「これを目当てにここまで来たのは 失敗やったかも・・・」と思いました。

でも「ここまで来た限りは食べんと話にならん」と、朝一番ということで すぐに食べられる物が4種類くらいしかない中から のすは 肉まん・私は鶏肉いりのけいちゃんまんを購入

一口食べるとこれが 「激ウマ」さっきまでの これは失敗だったかもと言う思いも消し飛び、後は朝で並ばなくても買えるのを幸いに、一つ食べては又一つ、と五目饅・豚角煮饅・長崎ロングと 蒸しあがりを待って次々食べまくりました。
開店時には閑散としていた まんぱくも30分もすればかなり人が集まってきて、「やっぱりこの催しって人気あるんや」と言う雰囲気になってきました。

実際午後にもう一度食べようと行ったときは なんと最後尾の旗を持ったお兄さんが「ここらか50分待ちです」と叫んでいる状態になり、テレビに出たこともあってか 、本当に人気催しのようでした(ちなみに、のすが「どーしても食べる」というので 列に並びました、実際には30分待ちくらいで中華まんじゅうにありつけました)

午前と午後とで 二人で7種類くらいの 名物中華饅を堪能して、まずは満足の「まんぱく」でした。

サントリー・IMaxシアター 今まで存在は知っていたものの、50分くらいの上映で、大人1000円の値段にひるんで入ったことの無かった サントリー・IMaxシアター 今回懸賞でゲットした入場券で始めての体験です。
IMaxシアターはこの時期、タイタニックとエンカウンター3Dの交互上映 チケットは大人二回分あるので、のすの分の子供用の2本分チケット(800円)を買って両方見ようかとも思いましたが、 結局 エンカウンター3Dの方だけを見ました (両方見なかったのは正解・面白いけど3D映画をほぼ一時間見るのは かなり目が疲れました)

IMaxシアターに入るのは これがはじめてですが「遊園地の3Dと同じようなもんやろ」と思ってたんですが、
 さすがに専用劇場だけあって、客席の段差がすごくあって 前の人のシルエットがぜんぜん目に入らないつくりになっているし、スクリーンが縦にも横にもものすごく巨大で、映画を見てるときに スクリーン以外のものがほとんど視界に入らないので、実際には椅子が動くような仕掛けは無いのに「え、今椅子動いた?」と錯覚するくらいに 映画の中に入り込めました。
一回は見てみる値打ち有だと思います。

お勧め休憩スポット
ちょっとガチャガチャした雰囲気の天保山にあって、サントリーミュージアムの2階のカフェはあまり混んでないし、窓から大阪湾が眼前に望めてお勧めです。

コーヒー250円と値段も安く、さらに3Dシアターの入場券売り場にある割引券で 飲み物類100円オフ&食べ物類50円オフと値段の点でも◎ 私はコーヒーしか頼んでないのですが、食べ物もサントリー直営だから悪くはないと思います
ここはサントリーミュージアムに入ってからでも見つけにくいような ちょっと奥まった場所にあるため、集客が少ないように見受けられます。半分セルフサービスのお店ですが、安っぽい雰囲気ではなかったです。

ペンギンさんとニモ
今回は海遊館には入らなかったんですが、海遊館の催しとして ペンギンのパレードと 出口のところにファィンディングニモの展示があったので、無料で楽しませてもらいました。
ペンギンのパレードは以外に歩くのがトトトと早く あっと言う間に前を通り過ぎてしまいましたが可愛かったです。

ニモの方は 売店の横のスペースに小さい水槽をいくつか並べて、そこにニモと ニモの仲間の魚を展示してあり、周りにポスターやぬいぐるみがあると言うだけの物でしたが、可愛いのでとりあえず良しというところです。

サンタマリア号
はじめは 観覧車に乗るつもりだったのですが、サンタマリア号が冬季特別割引で 大人1500円→980円 子供490円 と言う 料金になっていたので「二人分の合計にすると同じくらいの料金で  観覧車は15分 船は50分・・・・ やっぱり船にしょう」ということになりました。(どういう価値観?)

寒かったらキャビン入っていたらよかろうと思ってましたが、この日は結構暖かい日で、太陽も出ていたので、少し風が冷たいものの 久しぶりに屋外で、太陽にあたり、風に吹かれてのクルーズはなかなか良い感じでした。

ちなみに、乗船料金が安いほかに、冬のサービスで普段有料の3階のキャビンに入るのが無料・名物サンタ汁(豚汁)が半額になってました。サンタ汁具沢山で温かくて結構イケました。


サンタマリア号でクルーズを楽しんだあと、天保山マーケットプレイスを少しぶらぶらして、まんぱく でもう一度中華饅頭を食べて 天保山日帰りツアーは終了。
久々に小春日和の冬の一日、思いの他充実した一日になりました。
海の無い京都に住んでいるので、たとえ大阪湾と言えども 海の風に吹かれるのはとてもよい気分転換になるんだなーと 感じました。