ガンダムとお台場合衆国と東京ポタの旅

子供17歳





去年 のすももう高校生 まさか母子2人旅なんてないよなぁと思いながら、結局東京母子旅行決行。
冒険王はさりながら東京ポタは見るも無残な結果で、超険悪ムードの一日になってしまい、「もう二度と行かん」とのすに言われてましたが・・・・

今年はお台場冒険王はなくなったけど かわりにお台場合衆国なるイベントが有り その一環としてお台場に等身大ガンダムが建つと言うのに 強く、強く惹かれた のす。
かーちゃんと2人旅の嫌さより ガンダム見たさが勝ったようで、今年も行きました東京。

ホテルと交通手段

今年もホテルは ホテル グランパシフィック LE DAIBA(旧メリディアン)今年はホテルのサイトから予約(楽天等と同じ料金の格安プランが出てたので、直接予約の方がなんかエエ事有るかもとスケベ心を出しました ) 
部屋の広さにはこだわる方なので、迷った挙句ちょっと奮発して デラックスの部屋を予約しました。連泊プランで1室2人利用 2泊で36000円


交通手段は今回も半端なマイルなど無かったんで、家からの移動の利便性を考えて新幹線。
飛行機のチケットだと早々に手配するんですが、新幹線だから4〜5日前でええやろと思ってたら、その頃に親戚の不幸が有りなかなかチケットを買いに行けない状況に至ってしまい、出発3日前に買いに行ったら すでに希望の便は満席(>_<)
自転車持参なので どーしても最後尾の席に座りたくて、時間をずらして調べてもらい 背に腹は代えられないのでN700系をあきらめて どーにか朝7時ごろに京都を発つ便と かえりは東京を夜9時過ぎに出る便の一番後ろの席の指定を取りました。

今回お盆開けに行くことにして、一般的お盆休み終了直後の8月17日出発、19日帰りの計画やったんですが、なんと8月20日まではお盆期間と言う事で金券ショップのチケットが使えない由。知らんかった・・・
株主優待券を買えば少し安くなりますが、京都駅のJR東海まで切符を買いに行く必要があるとの事で 流石に2000円以下の差額の為にわざわざ休みの日に京都駅に行くのも面倒で 結局正価でチケット購入、せっかく久々に正価でチケット買ったのに希望の便には乗れないし やっぱり旅行は決まったら早め、早めの行動が肝心なようです。

ポタの下調べ

前回は車の多さでびびって歩道しか走れず、よって人の多さと暑さでグダグダになって 大失敗の地獄ポタになってしまったので、二の舞を舞わぬよう色々と考えました。

CMでは東京の車道を走るの怖いし 距離もながくなるとしんどいと考えて、一時はロードを持って行こうかと思ってましたが、かと言って都心部の道でロードもまだ自信ないし、旅行の荷物と大きな輪行バッグ持つのもしんどそうやし・・・どうすっかなぁと悩んでた時
ふとみた自転車の雑誌で トーキョーバイクギャラリーでレンタサイクルしてるのを発見。
650cのクロスバイクなら今回の目的にばっちりやん、とポタリング主体の日はレンタサイクルする事に決定(のすは 20インチ折りたたみのダホンで走るので トーキョーバイクは私のみレンタル)

夏の暑いさかりなので 背中をバッグで覆いたくないので 自前のサドルバッグやトップチューブバッグを持ちこんで装着して良いか?とか 暑い時期なので自前のボトルゲージを自転車に付けてよいかとか メールで色々とリクエスト。(すべて快くOKしてくださいました)
車道主体で走るから ちゃんとヘルメットも荷物の中に入れてハード面での準備は万端。

次はコースづくり 某SNSのお友達のアドバイスを参考に 谷中を起点に迷いにくいように 大きな目標物があるコース(皇居、川) のすがプロテックに行きたいと言うのでそれも加味して 危ない道を避けるために雑誌&ネットで走りやすいと言われてる道を探して こんな感じ のコースを作成。
トーキョーバイクギャラリーが12時オープン 19時クローズなんで自転車使える時間は7時間、ゆっくりお昼食べて、お茶も一回くらいしてと考えても普段60キロ程度の距離は当たり前に走れてるこの頃なので余裕のはずでしたが・・・(後述)

コースが出来たら 次はバーチャルツアー。道の分岐点などで迷わないようグーグルのストリートビューを活用して プリントアウトした地図に付箋を貼って(そばやの角を曲がる)などと目標物を書き込むと共に 景色を頭に叩き込んで準備、通勤時などにその地図を何度も見て予習(すさまじい気合い)

あまりに ポタの準備を頑張りすぎて、今回はお台場合衆国についてはあまり調べないまま出発の日を迎えました。


一日目
 
出発

今回は7時前ののぞみしか取れなかったんで、去年の始発の のぞみ の時程ではないですが それでも6時起き
N700系をあきらめてまで 最後尾を指定しておいたので席の後ろに自転車二台ラクラク収納。
節約のため前日スーパーで買っておいたパンで朝ごはんを済ませて、ちょっと寝てる間に品川駅に到着。

去年は通勤時間帯に品川に到着したので エライ人で改札で死にそうになりましたが、今年は9時過ぎの到着だったのでだいぶマシでした。
9時をちょっと回ってからなら駅の人混みが少しは緩和するかと思ってた読みが見事当たりました(*^^)v
タクシーに乗ってレインボーブリッジを渡って行く時ちらりとガンダムが見え のす興奮。私はガンダムファンではないけど釣られて興奮。(笑)
一年ぶりの東京の景色はやっぱりワクワクします(私はやっぱり田舎より街が好きなタイプみたいです)

お台場合衆国へ

ホテルに荷物を預けて、10時前には行動開始。
今年は新幹線の中で朝ごはんも済ませて、オープンと同時に合衆国見物開始と思ってたんですが、新幹線の中でサイトをチェックしたら お盆前後はオープンが一時間早まってる(@_@;)

オープンと同時に入って 人気コーナーを回ろうと思ってた計画はおじゃん、予備日的にあけて置いた3日目に合衆国にするか・・・とも思いましたが のすが「今年は冒険王の時ほど見るところ無いからええんちゃう」と言うので すでに人が一杯の合衆国に突入。

幸子♪

おととし位までは体験タイプのアトラクが多かったんで 綿密に計画立ててましたが、去年から結構ライブ中心っぽくなってしまってるので、必死で回る程の事もないかと とりあえずな感じでめちゃ畑牧場へ
幸子の部屋が15分待ちで入れるので じゃあ入ろうかと入って・・・やられましたぁ
幸子かわいすぎ

実は私 めちゃイケをあまり見てる訳ではなく、幸子の事は全然知らんかったんですが現物見て一発やられました。
テレビで見たことなくて 現物みてファンになった奴も珍しいかと思いますが、とにかくこの時点で幸子ファン、写真撮りまくりです。

小さい子を押しのけるようにして 幸子を堪能したあとは めちゃ畑牧場をブラブラ、踏みつけると外した音程で歌う「うんち」がそこかしこに落ちてて面白い。
私もなかなかの音痴なんで親近感がわきました。

小腹が空いたので めちゃ畑レストランへ。 のすオカレモンアイス、私 矢部ジャエール&シロワッサン。
矢部ジャエールはめちゃめちゃショウガが入っててえげつない程のショウガ味でしたが、みょーに美味しい、気に入りました。
へんなピザも気になりましたが、一切れ600円はちと高すぎ・・・

食後は ええもんほりに挑戦。
芋を掘ってそこに書いてる番号で景品が当たるという物で 一回500円 もったいないから私はエエかなぁと思ってましたが、やっぱり面白そうやから自分もやりました。
ええもんほるぞーっと 掛け声かけてから芋を引っこ抜いて、景品交換所に持って行くと 幸子ファイルが当選(*^^)v
幸子ファイルはこのあと見た売店でも売って無かったんで、だいぶうれしい。(のすは何があたったんか忘れました)
(この後なんかその場の勢いで作った ワオンカードの入会景品は幸子シールやったので 買わずにグッズ集まりました)

最後にショップをチラ見して めちゃ畑牧場はいったん終了。

次に隣のオダイバランドに行ってみましたが、一度やってみたかった回転寿司は120分待ち、ネプリーグも ギリギリっすも 長蛇の列やったんで、ネプリーグの見学コースだけ見て終了。
今年は場所がすごく縮小されてるんで 今までに比べるとちょっとしょうもなくなってるなぁ・・・が 2人の共通した感想。


    



残念ランチ

めちゃ畑とオダイバランドを見終わったらお腹減って来たので、昼ごはんに行くことにしました。
とくに考えてなかったんで、お天気が良いから 眺めの良い店に行ってみたいなーと 携帯で検索して デックスのランテルナと言う店に行きました。
店内に入ると確かに 大きな窓から真正面にレインボーブリッジを眺める絶景、確かに景色は最高。
でも 携帯で検索した時には「ランチセット有り」になったてのに 単品しかない (@_@;) (いま検索してみたら、ランチセット普段は有るようです、お盆だからなかったのか? だとしたら説明不足)
結構高いなぁと思いながら パスタをオーダーしましたが、今度は来るのがめちゃ遅い、
我慢して待ってましたが あんまり遅いので「どーなりました」と聞くと「もうすぐお持ちします」との事でしたが、それからさらにだいぶ待たされて、しかも 私の分はのすの分より更に遅く出てきました(違う種類の物を頼んだんですが)
持って来た時に「お待たせして申し訳ありません」の言葉もなかったし。
あじはふつう、料金高め、接客ダメダメ、ええのんは景色だけの残念なランチとなりました。


ラロックの聖母

フジテレビ本社社屋も結構な混雑、エレベーターに乗るのに20分程並びましたが、海風が吹いて涼しいのであまり苦にならず並べました、(京都なら暑くて死んでます)

昔は球体展望台でのアトラクションも客席が動いたりして気合いが入ってましたが 去年あたりからは展望室状態のままで展示品置いてるだけになったんで、いまいちやなぁと思いながら行きましたが、今年の展示 ザ・ベストハウス123 ラロックの聖母展はなかなか良かったです。

ラロックの聖母
 

1998年、フランス南部の田舎町ラロック村。
どこにでもあるような、小さくて雑多な中古用品店で 3人の男は薄汚れた一枚の聖母子の絵に出会った。 彼らはこの地にちなんで、その絵をこう名づけた。
『THE MADONNA OF LAROQUE』。 (ラロックの聖母)
最初は「まさか」と思った。 「これを描いたのは、レオナルド・ダ・ヴィンチではないのか」
そう思い始めた瞬間、 この物語は堰を切ったように動き始める。 次々と明らかになるダ・ヴィンチの足跡。 果たしてこの絵はダ・ヴィンチが残した幻の1枚なのか。 世界の美術史を塗り替える歴史的発見を、 私たちはすぐ前にしている。

ラロックの聖母公式サイトより




絵のことはよくわかりませんが、解説読みながら見てるとダビンチの絵に見えてきます、ラロックがダビンチの絵やったとしたら、もうこれ見ただけで元取れてる?(常にせこい性格)
ラロック以外にも割り箸で作った魚とか ストローで作ったアート作品とかの展示品も楽しめたので、思いのほか楽しめました。

ベストハウスの後はフジテレビ内を一渡り見物。
東京タワーとのコラボTシャツが2500円→1000円と激安になってるのを見つけて、安売りに弱いので思わず購入しました。

    




ファイブツアーズ

フジテレビ社屋を見終わった後は、にわか幸子ファンの私のリクエストでもう一度 めちゃ畑へ向かいました。
めちゃ畑に入る前に 夕方になって来たのでもしかしたら回転寿司が空いてるかも・・・とオダイバランドを覗いてみました。
まあ、そんな虫の良い話は有るわけもなく、回転寿司は相変わらずの混雑。
なんか一つ位はしたいなぁと 見渡すとネプリーグのファイブツアーズが15分で入れそう(トロッコじゃ無い方)
15分で入れるならええやん、って事でやって来ました。
結果全問正解!! 感じの読み仮名をタイピングしていくゲーム。のすと一つのブースで一緒にやったんで、主に私が漢字を読む係 のすがそれを入力する係と役割分担しての全問クリア、私書くのは苦手ですが読むのは結構イケるんです <( ̄个 ̄) >


幸男

ファイブツアーズを全クリしてエエ気分で 最後にめちゃ畑牧場へ。
すっかり人が少なくなってて 幸子ブースは待ち時間ゼロになってました、さあ幸子に会うぞー と気合い入れて入ったら・・・んなんか 小さくなってる?
人に見られ過ぎて小さくなったわけではなく、幸子が撮影に行ってるのでこの時間帯は弟の幸男が代打に立ってたんです。
朝に来た時に見てたのに忘れてました。

幸子アゲインできなかったんは残念ですが、幸男もかわいー 幸子が2歳で65センチ18キロなんに対して、幸男は4カ月で40センチ8キロやからだいぶ小さくて、ヒヨヒヨした感じがたまりません(>_<)
またしても写真撮りまくり、あー かわいい 家にこんなの居たらめちゃ楽しいやろなぁ



幸男を堪能した後 のすが喉乾いたと言うので ちょっと割高と思いつつ のす→オカレモン牛乳 私 乳搾りジュース で一休み
カルピス一杯300円はちょっと高いなぁと思いましたが、まあ お遊び代金コミと言う事で。

最後にジャスコめちゃ畑牧場店で少し買い物して時間一杯。お台場合衆国有料エリアめぐりは終了しました。
昔の 1200円でこんな楽しめてええのん?って思った頃の 冒険王と比べるとかなりスケールダウンしたのに 入場料は値上がりして ちょっとなんだかなぁな感じでしたが まあ それなりに楽しめました。

ガンダム

合衆国有料エリア見物終了の後は いったんホテルに入るのかと思ったら のすいわく「とんでもない」そうで その足で潮風公園の等身大ガンダムの所へ、のす的には今回の東京は完全にこれメイン。
公園の入り口のところまで行っても 意外なことにガンダムの姿が見えないので「ほんまは小っさいんちゃうか」とか冗談言いながら 人波にしたがって有るいて行くと・・・・出ました 等身大ガンダム。
でかい でかいです、夕闇に溶けていく空に向かってそそり立つ姿は ファンでなくても「おおー」と感動。
のすはもう写真撮りまくりで 完全に興奮状態。

ガンダムファンって事でもっとヲタク・ヲタクしい人々の集まりかと思ってたら、見に来てる人は年齢も性別も様々。ガンダムファンの幅広さを感じました。
ガンダムの足元まで行く列は一時間待ち、グッズの店に入る列は二時間待ちと ほんとうに大盛況、今日は初日なので 足元列、グッズ列には行かず 写真を撮ってゆっくりと眺めるだけにしました。
ガンダムのある潮風公園の広場には 食べ物やグッズのブースがずらりと立ち並び、さながらお祭りのような状態。
ここでガンダム見ながら一杯なんていうのも 大人のガンダムファンにはたまらないのでしょう。

周囲が暗くなると ライトアップが始まって 昼とはまた違う夜ガンダムも見られて 先ずは満足のガンダム一回目。

今回の部屋

合衆国&ガンダムを堪能して へとへと状態でやっと ホテルにチェックイン
ホテル グランパシフィック LE DAIBAには メリディアン時代を含め今回で5回目の滞在、1〜3回目までは デラックスルームにアップとか パーシャルレインボーブリッジビューやったとか なにかと良い事が有りましたが、去年は頼んだ通りのふつうのスタンダードルーム。
さて ちょっと贅沢にデラックスを予約した今年はいかに・・・とおもいながら チェックインしたら なんと6階の部屋。
6階て・・・めちゃめちゃ低層フロアやん(>_<) 若干と言うかだいぶショック。

「もう少し上の階の部屋にしてもらいたい」と言おうかと思いましたが、もう疲れてたので そのまま部屋へ。

部屋に入ったら デラックスだから広さは十分ですけど窓の外は ゆりかもめの駅ビュー (>_<)「まったく こんな低層階のゆりかもめビューなんて 私を誰だとお思い」って ただの関西のおばちゃんやん (笑) こんなことなら 予約段階で高層階リクエストを書いておいたら良かったかも↓

クアアイナ

夕ご飯は定番の お寿司食べ放題行く?とのすに聞きましたが、「今日は疲れてるしええわ」との事なので 気軽に済ませようと クアアイナへ。
ここのハンバーガー 昼ごはんと思って行くと高いけど 夕ご飯と思えばまあお手頃価格。
ガチで美味しいから安心して食べられますし 美味しいからハンバーガーで夕飯を済ました・・・と言う 寂しさもありません
今回は夕飯なので私はドリンクはビールを選びましたが、ビールと合しても十分イケます、ほんまにお肉の味がしっかりしてて ハンバーガーのパテと言うよりハンバーグステーキ。
あああ こうして書いてたら 味がよみがえって来ました 食べたいです 近所にはないです (T_T)

店から見える夜景も綺麗やし 景色倒れやった昼と違って満足のいく夕飯でした。

食後は アクアシティの中を少しブラブラして のす父へのお土産買ったりしてから ホテルに戻り、早々に寝ました。


二日目
 
朝ガンダム&サイゼリア

二日目は東京ポタの日、早々に出かけたい所ですが トーキョーバイクのオープンが12時なので、11時出発位で行く予定。

先ずは朝ごはん、 の 前に、先ずはガンダム (笑)
昨日は流石に夜に乗る気にもならず、部屋に置きっぱなしだった自転車を組んで、朝の潮風公園へ。
流石に朝早いので 人もまばらな中で 薄雲りの空の下朝日に向かってそそり立つガンダムを堪能、足形を見つけて撮影したり、居合わせた方にガンダムの正面で2ショット写真撮ってもらったりと 朝ガンダムのひと時を楽しみました。

ガンダムの後は朝ごはん、定番になってるサイゼリアへ。
399円のモーニングセット目当てで行ったのに なんと 「今日はやってません」との事、ショック(T_T) たぶんお盆期間中と言う事なんでしょう
しゃあないので 単品から ミニサラダ、ミネストローネスープ、フォカッチャを頼んで食べたので 399円よりは高くなっちゃいましたが、それでも500円程度で、満足感のある朝ごはんになりました。

朝ごはんの後 一旦ホテルの駐輪場に自転車を置きに戻って、昨日見てなかったフジテレビランドの一階広場をチラチラ見てる間に良い時間になりました。


東京ポタリング

と 言う事で いよいよ 準備頑張った東京ポタを実行する時が来ました
詳細は ブログにアップしましたので こちらをご覧ください

その1
その2
その3
その4

わりと良いペースで走ったけど 寄り道が多くて長かったのか 結局時間切れで
こんな感じのルートのうち 隅田川沿いの道を走ることはできませんでしたが、去年と打って変わって 楽しい一日になりました




ちなみに ブログには書き忘れてますが、この日の夕飯は結局道沿いに有ったジョナサンで レーメンセット (笑)
朝もファミレス、夜もファミレスになっちゃいましたが、走った後やったんで 美味しく頂けました。

お台場到着後は 少しお腹減ってたので マクドで休憩してから 最後に最後に また潮風公園のガンダム詣で(笑
すでにライトアップも終了してる時間帯ですが、それでもガンダムを見ずにおれない のすでした。

こんな感じで 2日めも終了。去年みたいに険悪な一日にならなくて良かったです 



三日目
 
自転車乗って朝ごはん

あっと言う間に最後の日。
三日目は特にがっちりスケジュールを入れず予備日的にしてました。
結局「ガンダム中心で行く」と言うのすの意見でお台場近辺でガンダムと合衆国のスタンプラリーのハンコ集めでもして過ごそうかという事に( 今回のスタンプラリーはフジテレビ近辺だけで終わるコースとお台場全体のポイントを回るコースが有りました)

まずは朝ごはん、朝ごはん時間帯に空いている店の少ないお台場ですが、テレコムセンターの中に朝から空いているカフェが有るので、大江戸温泉にあるスタンプ集めがてら行ってみようと言う事に。

お約束的に ガンダム前を通って テレコムセンターへ。
一階アトリュームにあるカフェでサンドイッチの朝ごはん、サイゼリアやマクドよりは高めですが 美味しかったし、たまたま アトリューム内でテレビの撮影をしてて お台場らしい雰囲気も味わえてよかったです。



残念なことに 大江戸温泉村のスタンプは10時からだったんで スタンプ集めには失敗しましたが、海沿いの道を自転車で走ったのも気持ち良かったし、ええ感じの朝でした。

    



ガンダムぅ ガンダムぅ

朝ごはんの後は 潮風公園のガンダム、ショップ開店までまだ30分程あるのに すでにスーベニアショップの前には長蛇の列。
私は並んでまでショップ入りたくないので まず ガンダムの足元に行く列に並んで、そののちのすだけがショップ列に並ぶことに決めました。

潮風公園に到着したのが 9時半くらい、ガンダムの公開は10時からなので まだ人も少なく、足元に行く列もできてなかったんで 公園内で適当に写真撮影とかしながら待ってると 開始15分くらい前にガンダムの足元に行く為の列ができたので列に
列にならんで待っていると 10時になると同時に ガンダムが動く演出が始まりました、若干列に着くのが遅めやったんで前から3列目位に居たのが幸いして 良い位置でみられてラッキー(一番まえだと近すぎ)
ナレーションに合わせて 首が動き、最後に霧がぶわーっと吹き出る演出はなかなか見ごたえあり、ファンでなくても楽しい。

ショーが終わったら いよいよ順番にガンダム足元へ、ガンダムの足元では立ち止まらず、写真も一人一枚にしてくださいとの事やったんで、焦って写真撮って、ちょっと足にタッチして終了でしたが、あこがれのガンダムの足元まで行けて、のすはもう大興奮、大満足の様子でした。

    



一人でお台場スタンプラリー

ガンダムの足元に行くミッション終了後、のすは長ーいショップ入場街の列に並ぶので 一時間半後に再集合の約束をして、別行動。
私は初日に目をつけてた スポーツBAAブースでレンタサイクルを借りて お台場全域にまたがってるスタンプラリーを完了する事にしました。
まずはスポーツBAAブースに行って 自転車を選択、サイズが行けそうなルイガノのクロスバイクをレンタル。
ここのレンタサイクルブース 基本的には30分300円、60分500円ですが、午前中は特別価格で60分200円と格安、ヘルメットも借りて、写真も撮ってもらって、ルイ君はブースの裏につながせて貰って、一人スタンプラリーに出発。

スタンプラリーのうち フジテレビ近辺の6つはすでに集めてるので、残りはすべて離れた場所 ● パナソニッセンター
● ビーナスフォート
● 大江戸温泉村
● 船の科学館
● アクアシティ
● 湾岸スタジオ

の六ヶ所、近場の後攻めの原則に従って、まずは一番遠い パナソニックセンターへ。途中道の反対にわたるのに苦労してだいぶ遠回りしたりしつつも 無事パナソニックセンターで スタンプゲット。
その後は 道筋に沿って ビーナスフォート 湾岸スタジオ 大江戸温泉村とスタンプを集めましたが、走って、駐輪して、スタンプの場所探して の繰り返しで、結構疲れるし、時間もかかるし・・・・
結局1時間の間では4つのスタンプしか集められず

私は50近くにもなって、汗だくで何をしてるんやろう? と 自分でもあほらしく思いつつのスタンプラリーでしたが まあええ時間つぶし&クロスバイクの長距離試乗が出来たと言う事で よしとしておきます。

ハワイアンなランチの筈が・・・・

のすと合流して 昼ごはんタイム。マリンハウスの二階に ハワイアンカフェで食べようと自転車で向かいました。
マリンハウス前には駐輪場所がなかったんで、公園の端にある駐輪場に自転車を止めて、砂浜をブラブラ歩いてマリンハウスへ。
二階に上がると 初めてお台場に来た時に 夕飯を食べた スエヒロと言うお店が有った場所がこぎれいなカフェになってたので、あーここがハワイアンカフェになったんやぁと 思いながら中に入り、海の見える席に座ってランチタイム。
海辺では カヌーの体験講習とかしてて 人口の浜辺、遊泳はできない海とはいっても 夏休みな気分。

私が本日のランチの魚の方、のすはカレー&カキオープン焼き お料理も美味しかったし 値段も ドリンクまで付いて1000円とリーズナブル。
もちろん 砂浜が眼下に広がり、その向こうにレインボーブリッジが見えて、景色も良くて、満足なお昼では有ったんですが・・・・
一つ疑問が・・・ここのメニューって全然ハワイアンちゃうやん ロコモコとか無いし? なんでや? と親子ともどもいぶかりながらお店を出たら、答え有りました。 
ハワイアンカフェは階段挟んで反対側のお店、私らの入ったお店は TARLUM Biancoと言う イタリアンのお店やったんです 入る時に後ろ振り向いてたら一目了然やったのに、2人とも気がつかんて、間抜けな親子です(>_<)
まあ 今度のお店は初日と違って 満足のいくお店やったんで 間違ってても まあそれはそれで良かったなぁ と言うこで。




お台場ポタリング

食後は 船の科学館のスタンプを集めがてらに 海沿いをブラブラ走行。
お天気が良いので暑いけど 海風が吹くとすーっと汗がひく感じで 京都の夏とは違うわー
海の科学館まで 歩いて行けと言われたら 暑い中ちょっとかなんなぁと思う距離やけど、自転車だとほんま気楽に行ける距離。
今回東京ポタに関しては 自転車借りるから ルイ君は持っていかなくても良いかなぁ・・・と一瞬思いましたが、やっぱり自分の自転車が有ると言うのは良いです、持ってきて正解。

船の科学館と アクアシティのスタンプを無事ゲット、スタンプラリー12か所無事コンプリート。
小さい達成感を味わいつつ スタンプラリーの賞品交換場に行って ガラガラしましたが、結局2人とも末等の ラフ君のスタンプしかもらえず (>_<)
去年までは フジテレビの周りをちょろっとスタンプ集めるだけで クーリッシュとかもらえて なかなかお得感あったのに、今年はやっぱり全体的にスケールダウンが否めません。

室内プール

去年 室内プール施設を利用して、1000円で プールで泳げて、お風呂に入れて、化粧品もタオルも使い放題でめちゃコストパフォーマンスええやん、と思ったんで、今年も最終日夕飯前に室内プールの予定。
4時半位からプルー行く予定で それまでの空き時間は のすと分かれて各々フリータイムと言う事にしました

疲れたから マッサージでもして過ごそうかとも思いましたが、結局 アクアシティとデックスのあたりをブラブラして、デックスのカフェでお茶のんで と大した事もしないうちに 時間終了。
のすは ジャンプショップでお土産買ったりしてたそうです。

予定の時間に再集合して 室内プール施設へ。
去年利用した時もガラガラでしたが、この日もプールエリアには外人さんが一人居るだけで、それもほぼ入れ違いに出て行かれたので 広いプールエリアを親子で独占。

プールでのーんびり泳いだり、ジャグジーでダラダラになったり、混雑してる夏休みのお台場にあって この空間を独占してると言うのは なんか優越感。
(久しぶりにプールで泳いだんですが、なんか 前より楽に泳げるようになってる(@_@。 もしや自転車効果?)

プールの後は お風呂へ(ほとんど風呂目当て)
風呂は当然男女別、女性のお風呂の方はだれも入って無かったんで、今度は完全に一人占め。
スーパー銭湯ではないから そんなに大きいお風呂と言う訳ではないし、種類が沢山あるわけでも、露天風呂句があるわけで無いですが、家のお風呂とは比べるべくもない豪華なお風呂独り占めは気持ち良いです。

サウナ入ったり、暑くなったら脱衣場に出てお水を飲んだりしながら ゆったりとお風呂タイムを満喫、昼間のあせをさっぱりと洗い流してリフレッシュできました。
大江戸温泉村よりずっと安いし、手ぶらで利用できるし、ここの室内プール施設1000円は ほんまお値打ちやと思います。チェックアウト後にお勧め。

豪華夕食

初日は パスタとハンバーガー(高かったけど) 二日目は寿司ランチとファミレスのレーメン、三日目のお昼は1000円のカフェランチと ここまで 食費を抑えてきたので、最後は豪華に行こうと ホテルのレストランで食べる事に(部屋に有った 1000円割引券も使いたかったし)

のすがビュッフェが良いと言うので ル・ブーケのディナービュッフェに決定。
切り分けのローストビーフもあるし、何をどう食べようかと困る程料理も盛り沢山、もちろんデザートも沢山。
午前中に予約しておいたので 窓際の庭の見える席で雰囲気も良かったし、味の方も美味しくて、若干張り込み目の値段を出しましたが、それ以上に満足の行く夕ご飯になりました。

入店した6時には まだ空いてましたが、見る間に満席近くなったので 予約しておいて正解でした、
料理もデザートも必死で食べて、しばらくは動くのが辛いくらい程満腹に。ちょっと張り込んだ晩御飯でしたが、十分値打ちはあったと思います。








ラストガンダム

ご飯食べてる時から のすの目が訴えてたんで、最後の最後のほんのわずかの時間を使って 最後の最後にガンダム、見に行きました。
こういう展開もあろうかと 自転車はまだ組んだ状態で駐輪場に置いてあったなので、潮風公園までラストライド、 この二日で なんかい潮風公園に行ったことやら(笑)

あまり時間がないので、私が海沿いの遊歩道で自転車を見張りしてて、のすだけが公園の中へ。
ライトアップ姿をちらりと見れば満足やろうと思ってたんですが、ちょうど 夜バージョーンの動くガンダムタイムに当たっていたので、最後の最後に動く姿を再び見れて のす大喜びでした。
動くと分かってたら やっぱり どこかに自転車つないで私も公園に入ればよかった・・・残念。

のすの付き合いで 三日間の滞在中に何度ガンダム見たことか、私はガンダムファンではないので 飽き飽きするかと思ってましたが、なんか等身大の迫力で何度みても飽きませんでした。
と言うか「見れて良かったぁ」と言う気分。





さよなら 東京

ガンダムで結構時間を食ったので 急いでホテルまでこぎ帰り、自転車畳んで、荷物を引き取って タクシーで品川駅へ。
品川駅に向かうタクシーの運転手さんが、「普段は潮風公園の前の道は人っ子一人通ってないんだ、ガンダムの人気でお台場のにぎわいが戻って来た」と言ってはりました、ガンダム効果恐るべし。

品川駅に到着して、新幹線のホームに降りたら もう後は帰るだけ・・・ちょっと寂しい旅の終わりです。
三日間 目いっぱい楽しんだ今年の夏のトーキョー。
ポタも去年と雲泥の差で 大成功やったし、美味しい物も食べたし、のすがガンダム見て喜んでたし、楽しかったです。
次回は・・・・有るのか?