関西のアメリカ?

ユニバーサルスタジオジャパン訪問記

パート2



家から一時間半のアメリカ旅行?に行って来ました



去年の初USJ以来一年、もう一度行きたいと常々思いながら余りの混雑と行列の思い出で、二の足を踏んでいたUSJの再訪・・・
6月の休日参観の代休の月曜日、思い切って行くことにしました。

作戦会議
とりあえず月曜に休みとってはいましたが、最終的に行くと決めたのは土曜日の夕方。先ずは近くのJRの駅で入場券を購入(JRの入場券だとそのままゲートに入れます)
ついでにパンフをもらって来てのすと作戦会議して、下のような事を決めました。

@ TDRの経験を活かし、開園1時間前にはゲート前に到着してよい位置でオープン待ちをする。
A 前はアトラクションに並んでばかりで、ショーを見れてないので今回はショー中心で行く、アトラクションはこれは絶対というものに絞る
(バックトゥ・ジュラシック・は絶対又乗りたいけど、後は状況次第)
B ゲートオープン後の手はずは   バックトゥEパス⇒ジュラ実乗  後は状況次第
C 前は昼も夜もまともに食べられずへとへとになったので、今回は食事はまともに座って食べて体力温存する。

いざパークへ
ゲートオープン1時間前到着の為、家を6時半に出発! 1時間半足らずでUSJに到着しました。
8時前なので、さすがにゲート前は人もまばら、とりあえず持参のサンドイッチで朝ご飯を済ませゲートの開くのを待っていると8時半前に手前のゲートが開門、本ゲートの前まで進んで開門待ち、この時点でゲート前から3人目の好位置をキープです。

ここで注意  TDRと違ってUSJはチケットブースが手前の門と本当の門の間に有るので、折角早めに行っても直接入場できるチケットを持っていないとチケットを買ってる間にゲート待ちの列が相当伸びてしまいます。
JRやオフィシャルホテル等で買える直接入場できるパスを手に入れておきましょう。


Eパスについて
開門と同時にダッシュでバックトゥーへ、先ずはEパス をゲット、ユニバーサルのEパスは一枚目のEパスの指定時間が過ぎたら次がもらえるシステムなので、ここで早い時間のEパスを手に入れる事でかなり後が楽になります。

ちなみに私達のEパスの時間は10:00⇒11:00 なので次のEパスは10:00以降に発券してもらえます。ゲートオープン直後だとスタンバイでも5分待ちとかなので「乗ってしまおか?」と思いますが、そうするとEパスの時間が遅い時間になるので、まずはじめはEパスです。

Eパスを取ったら次はジュラシック、まだ5分待ちだったのでほとんど並ばすに乗れました。

次は前にきたときずーっと1時間以上の待ち時間だったのでのれなかった スヌーピーのウォータースライダーへ
これはEパスが無い上に、ボート2台を手作業で拭いて、次の人を乗せてというアナログな工程がある為か、そうたいしたアトラクションでもない割に並ぶ時間がやたら長いので、朝に乗ってしまうことをお勧めです。

ジョーズ前を通るとまだ10分待ちなので、これにも乗ってしまって、10時になったのを見計らい次のEパスはもう一回乗りたいジュラ この時点で11:40⇒12:40のEパスでした。

このあと、11:40にすぐさま次のパスゲットに動けば3枚目も取れたと思うのですが、ちょっと油断してEパス取る前にジュラに乗ってしまい、12時過ぎになったらもうどのアトラクションもEパス終了になってしまいました(ただこの日は結局夕方以降凄く空いたので、結果的にはあまりEパス取りに燃える必要はなかったのですが)

USJのEパスとTDLのファストパスの違い
TDLのファストはかなり長い時間発券されますが、USJは午前中で終了です
またTDLのように発券後1時間後から次がもらえるわけではなくて、一枚目の有効時間が来たら次がもらえるシステムです。
どんなにうまく立ち回っても3枚ゲットが限度なので、良く考えて取りましょう・・・
それと前はEパス全員で行かないと駄目でしたが、今は代表者がもらいにいけるシステムに変わってました

体験したアトラクション&ショーの感想

ターミネーター
今回は無理なら見なくてよいか・・・と思ってましたが、待ち時間30分だったのでまた行きました
2回目以降は本編より「綾小路麗佳さん」の方が見ものかも?
モンスター・ライブ・ロックンロールショーモンスターが墓場でロックンロールショー
懐かしめのナンバーなので子供より大人が喜んでました。前の席のおばちゃん(推定60歳)がトランス状態だった(^O^)
アニメセレブレーションのすお気に入りのウッディの3Dアニメショー
こっちは子供が喜ぶ内容かな、まあ2回目でもそれなりに面白かったですが
バックトゥザ・フューチャーのす一番のお気に入り、夕方には5分待ち状態になったので、2回乗りしました。
3Dライド他にも有るけど、乗り物が本当に車の形なのでリアル感ありです
バックドラフト前は炎天下死ぬほど待ったのにこの日の夕方は定員割れ状態・・・
お陰で最前列で見られて迫力満点、本当「熱っう!」でした
ジュラシックパーク朝一、Eパスで一回、さらに帰る前にもう一回と3回乗り!
フォトポイントで 上を向いてる写真をとられようと頑張ったらとんでもない写真が・・・
スヌーピー・プレイランド まあ面白かったけど1時間近く待ってのる程のアトラクションではないような???
Eパスが無いので、朝早くやっつけてしまいましょう
アニマルアクターズ動物が一杯出てきて可愛い!ほのぼの楽しめるショーです
特におサルが可愛かった
ワイルド・ワイルド・ワイルド・
ウエストスタントショー
ショーの導入部分のしゃべりが凄く大阪ノリ、ここだけでなく他のショーもけっこう前説が関西のノリです
いっそ関西弁でやったら面白いかも
ハリウッドプレミアパレード映画のキャラたちの乗ったフロートのパレード
TDLみたいに早々と敷物持参でパレード待ちする人は居ないので、時間ぎりぎりに行っても充分よい場所で見られました、見ごたえあるパレードでした
ハリウッドマジックラングーンを使って行われる夜のショー
ラングーンに浮いたフロートの上でのショーあり、花火ありで一見の価値ありです


launch&dinner
パーク内のテーブルサービスの店はけっこう高いし、ファーストフードでは落ち着いて食べられないので、昼も晩もユニバーサルシティウォークに出ました。
シティウォーク、TDRで言えばイクスピアリみたいな位置付けですが、イクスピアリがと違って本当にゲートを出たらすぐそこなので、気軽に行けます。

昼はウルフギャング・パックカフェのlaunch980円 夜は暑さでバテてきてたので「しのぶ庵」というお蕎麦屋さんであっさりと・・・まあ場所が場所なので「安くて旨い!!」とまでは行きませんが、パーク内で食べるよりは納得価格かと思いました。
シティウォークにはコンビニやマックも有り、ペットボトルを買ったり、安上がりな食事をしたりと利用価値は大だと思います。

ペットボトルといえば開園当初は「飲み物の持込すら不可」だったと思うのですが、今はペットボトルくらいはみんな持ち込みしてるようです。多分小さい袋菓子位までは持ち込んでも問題ないような気がします。
さすがに弁当広げる人はいくら「関西人」と言えど見かけませんでした(おにぎりの隠れ食べしてる子は見たけど)

混雑状況
一回目に行ったときは、月曜でもすごい混みようで、並んで並んで並んで乗って、又並んで・・・と言う感じで1時間に1アトラクションこなせるかどうかでしが、今回はかなり空いてました。
前に行ったときはパンフレットに「混むアトラクションは4時以降がお勧め」と書いてあるのを見て「ええ加減な事書きやがって」と怒ってましたが、今度は本当に夕方になると嘘のように空きました。
ショーもあらかじめ並ばなくてもその時間に行けば入れる状況で、次々見ることが出来て前の事がウソのよう・・・
それでも昼のピーク時には大抵のアトラクションが1時間近く待ちになってたので、 もし遠くから来られて大阪のほかのところも行きたいとか、体力に自信ないとかの人は 再入場システムを利用して、朝一番と夕方とにパークに入り、昼日中はホテルで休んだり他のところに行ったりするのも手かもしれません。

また来年
結局朝から晩まで、こってり12時間も遊んでへとへとになりました。入場料の5500円も時間で割ったら500円たらず、これなら普通の遊園地よりはるかにコストパフォーマンス高い!
ディズニーより小粒な感じは有るけど、やっぱり楽しいUSJまた来年も行きたいです。

はみ出し情報   前は無かったのですが、園内のあちこちでカメラマンが写真をとってくれるサービスが始まってました
頼むと自分のカメラとカメラマンのカメラの両方で撮影してくれます、カメラマンカメラの写真は後からフォトショップで1枚1000円で希望者のみに販売、と言うシステムです 一枚買うもよし、同時に取ってもらえる自前のカメラの写真で満足するも良し、なかなかよいシステムだと思いました。