ウォルトディズニーワールド&
    ユニバーサルスタジオフロリダへの旅

子供十歳



ずっと以前から行きたかったWDW、のすの身長も140cmに達し、ユニバーサルを含めてすべての乗り物に乗れる状態になったので、遂にGOです


●航空券は格安航空券、NORTHWEST利用で1人69000円。今回は時間帯の良い名古屋発着を利用(初名古屋空港)

● WDWのホテルとチケットはミッキーネットさんで手配、一番リーズナブルなオールスター(ムービー)に4泊して、オルティメットパークホッパーパスをつけて二人で$1,015.70

● ユニバーサルのホテルは、オンサイトホテルに泊まるとEパス対象のアトラクションすべてが、優先入場できる特権に引かれて、オンサイトホテルの中では一番リーズナブルな「ロイヤルパシフック」をミッキーネットさん経由で手配(一泊$199+tax)

今回の旅行の基本費用

航空券ノースウエスト航空 ¥67000
現地TAX     ¥6500
航空保険料     ¥1400
  75,650×2
151,3005円
WDWホテル+パス代オールスタームービー4泊
オルティメイトパークホッパーパス5日分
$1,015.70約122000円
ユニバーサルホテル代ロイヤルパシフィック2泊一泊$199+tax=$220
2泊分$440
約52000円
ユニバーサルパス(現地購入)2Day2parkパス2人分合計$199約24000円
総合計 
 約349300円


以上が今回の旅の基本的出費です
ツアーの同等のコースと比べると若干安めと言った所でしょうか・・・


今回のフライトスケジュール

1 NW 72   25MAR 名古屋発    1245 デトロイト着1030
2 NW 418  25MAR デトロイト着  1206 オーランド着1436
3 NW 433  31MAR オーランド発  0815 デトロイト着1059
4 NW 71   31MAR デトロイト発 1435 名古屋発  1800(4/1)

関空発だと初日のオーランド着が、夕方遅くになるため、その日は何も出来ませんが、名古屋発だとその日の夕方にパークに行けそうなので、名古屋発着にすることにしました



各パークのアトラクション&ショーの感想は後でパークごとにまとめて記載することにして、先ずは日記風に8日間の行動をレポートします。


1日目
出発
はじめての名古屋空港出発・・・先ずは前もって買っておいた新幹線の格安チケットを利用して、ひかり号で名古屋へ。
40分足らずで名古屋駅、そこからバスで30分少々で名古屋空港着、時間的には関空利用とあまり変わらず空港まで行けました。
費用的にも、交通費は名古屋行きの方が高くつくものの、空港使用料が安いので、合計するとほんの少しの差額でした。

イラク戦争の影響で、空港はガラガラなのかと思いきや、なかなかの人出
荷物を預けるときに、「デトロイトでの乗り継ぎ時間が無いから、荷物をドアサイドにして下さい」と頼んだら、「最短乗り継ぎ時間が25分と出てますから、駄目です」と断られてしまいました・・・
不安は残るものの最短25分で乗り継げる空港で、1時間半有るのだからと一応納得してボーディングパスを受け取りました
座席に関しては、行きは何故かすでに飛行機最後部の2人がけの席がすでに予約されてました。

オーランドへ
免税店を覗いたり、天ムスを食べたりしてる間に、あっという間に出発の時間、いよいよ長いフライト(私にとっては「禁煙マラソン」)に突入です
この間の太平洋線はアメリカン航空で、パーソナルテレビがついてたので良かったのですが、今回はそう言うのは無し・・・正直ちょっと退屈でしたが、のすが本当に手がかからなくなったので、思ったより楽にデトロイトに到着。

今回一番心配していたデトロイトでの乗り継ぎですが、実際には非常にスムーズに終了しました。(X線手荷物検査を済ませたエリアの中での移動なので、国際線⇒国内線の荷物の預けなおしはNOチッェク、手荷物もX線検査場の外に出ない限りは無し)
売店を覗く余裕すら持って、オーランド行きに乗り換えするとが出来ました。

デトロイト⇒オーランド間の飛行機も、ほぼ満席状態、「世間の人は意外と気にせず旅行してるんやなー」って感じでした。
ここで驚いたのは、朝食を有料で機内販売してたこと(多分7ドルくらい)
経費節減ですなー

2時間半で無事オーランドに到着、荷物を受け取って外に出て、ミアーズの乗り場を探して、「オールスターに行きたい」と申し込み、14ドル払ってレシートを手にバス乗り場へ
乗り場の人にレシートを見せると、巨大ポケベルみたいなのを渡されて「コレが鳴ったら来い」といわれました。

10分足らずでオールスター方面行きのバスに乗れて、30分位のドライブで待ちに待ったWDWのゲートをくぐりました。

ホテルに到着
WDWのゲートをくぐってから、10分位でいよいよ今回のお宿 オールスタームービーリゾートに到着、ミッキーネットさんから送られて来た書類を見せてチェックイン。101をリクエストしてましたのですが、何故かトイストーリー棟にアサインされまた(喫煙できるなら問題なし)

チェックインと同時に、ホームページでチェックしておいた「Eライドナイト」の申込みも済ませて、いざ部屋へ。
トイスト棟なので部屋の入り口の前には、バズやウッディなどトイストキャラの巨大像が立っているし、部屋のなかもトイストーリーのポスターが飾ってあったり、壁紙などにもキャラが書いてあったり、豪華でも広くも無いけど、すごく可愛くて、ディズニームード満点です。

MGMスタジオへ
長いフライトでクタクタでは有りますが、この日パークに行かなかったら、名古屋発にした意味ないし、5日分のパスももったいない・・・
計画段階で、この日はエプコットのイルミネーションズか、MGMのファンタズミックを見ようと考えてました。
クタクタの体で9時までパークにいるのはきつそうなので、MGMに行くことに決定、5時前にホテルを出発してバスでMGMへ向かいました。

敷地内のホテルから、パークへの移動と言っても、バスで30分くらいかかってしまうし、荷物検査はあるしで、パークに入ったのは6時前
この日はロックンローラーコースターに乗って、夕食がわりのターキーレッグをかじりながら、イルミネーションズを見て終了。
ターキーレッグはちょっと味がしつこい目で、最後は持て余しました、アメリカ第一夜の夕食としてはちょっと寂しかった・・・
まあ、とりえずパークにいけたので満足と言う所でしょうか・・・


オールスターズレポート


ディズニー直営の中で一番安いホテル。
客層はファミリー中心で、みんな気楽な感じでステイしてました。

部屋
部屋は25平米だそうで、余り広くは有りませんが、引き出しや、クローゼットはマズマズの大きさだし、もちろんバスタプもついていて、それなりに快適に過ごせます。
冷蔵庫は有りません(有料レンタルは可)私は保冷バックとそれを入れる大きいプラスチックケース(100円ショップで購入)を持っていって「マイ冷蔵庫」を作成、飲み物の保冷はコレで充分でした。

部屋のエアコンはオフには出来ませんが、冷房も暖房も自在に出来てます、一晩中エアコンつけっぱなしなので、睡眠時にはエアコン前に濡れたタオルを干すとか、フロに湯を張りっ放しにするとか、乾燥対策が必要でした。

食事
レストランはフードコートしか有りません。食べ物を買うお店は4つしかありませんが、椅子の置いてあるゾーンはかなり広かったです。
ファーストフードのお店以外にパンや果物飲み物はコンビニ形式で買うことが出来ます
ここでオールスターのスーベニアマグ($10)を買えば滞在中ソフトドリンク飲み放題なので、かなり重宝します(このマグに関しては次に来るとき持ってきても又使えるそうです)

食べ物はどのお店もアメリカーンなお料理ばかりで、かなりのボリューム&しつこさでした(-_-;)フードコートの隅の方(テレビのあたり)には電子レンジ、オープントースターがあって自由に使えるし、熱湯もソフトドリンクのコーナーでもらえるので、レンジでチンする食品や、カップめんを日本から持って行ってアメリ料理から逃げることも可能です  ただしBSE関連の持込制限ご注意
食べ物の値段は、ディズニーの中だからか、フードコートメニューの割には総じて高めでした。
フードコートの外側はバーになってました。(ここは唯一喫煙できる公共スペース)

ルームサービスはピザのみと書かれていますが、それ以外にサンドイッチやサラダも頼めるようです(自分では利用してません)

移動
各パークへの移動はすべてバス、ホテル前には各パーク行きのバス停がずらっと並んでいました。
一番近いアニマルキングダムまででも15分はかかるし、マジックキングダムまでだと、30分以上のドライブでした。WDWの広大さは実際に行ってみるまでは感覚的に掴めませんでした。

プール
タイフーンラグーンのプールは温水でしたが、ここのプールは普通の水で、ちょっと冷たかったです。
今までアメリカで泊まったホテルは、モーテル形式の宿でも プールタオルの貸し出しがありましたが、ここは無し「部屋のタオルを持ってきて」との事でした。

その他
ホテルの設備としては、この他に、ゲームコーナー、売店がありました。
売店は結構広くて、ディズニーグッズ以外に、日用品も多少扱ってました

豪華さはありませんし、付帯設備も充実とは言いがたいホテルでしたが、気楽にステイできるし、食事もフードコートなので、チップも不要だし、飲み物は常に無料で好きなだけもらえるし、節約派には嬉しいホテルでした。
後半移動したユニバーサルのホテルの方がずっと豪華でしたが、のすは「オールスターの方が好き」だったそうです。
各パークからかなり遠いのが難点ですが、次があったとしたら、やっぱり次もオールスターになると思います。

掃除の時に、部屋にあるおもちゃを使ってこんな風に窓をディスプレイしてくれてました。
続きはこちら