ウォルトディズニーワールド&
    ユニバーサルスタジオフロリダへの旅

子供十歳


WDW廻り方の基本姿勢
私の行った3月後半はにパーククローズが早い時期だったので、時間を有効使うために基本的には extra magic hour (直営ホテル宿泊者が開園時間の一時間前に入れる特典)の行われてるパークに先ず午前中に行くことにしました。

又、ネットで得た情報で「1日1パークよりもパークを移動したほうが体が楽」というのを参考にして、基本的に1日2パークづつ廻ることにしました。

移動が休養になると言うのは実際行って見ると納得、パーク間やパークホテルの移動にはバスで20〜30分かかるので、座れれば子供にとっては良いお昼寝タイムになるので、一つのパークでずっと歩き回ってるよりも楽と言うのが良くわかりました。

2日目

朝ご飯
先ずは、マグカップ片手にフードコートに朝食を食べに行きました
まだボケーとしていて余り食欲無いので、マフィンとコーヒーで軽く、と思いましたが ここのマフィンでかくて、甘くて、軽くと言う食べ物では有りませんでした
朝パークに行く前の食事なので、時間がかからないフードコート形式はささっと済ませられて便利でした。



エプコットへ
上記の理由からこの日は先ずエプコットへ
開園9時なので、直営宿泊者は8時からパークに入れます。
計画では7時40分位にはパーク前・・と思ってたんですが、実際には着いたら8時半くらいでした

春休み中で人出は多い感じでしたが、東京に比べると空いるし、アトラクション目指してダッシユなんて人もいないので、のんびりした感じでした。

ここで一番期待してたのが、テストトラック、スタンバイとFパス利用で2回乗りしました。
それ以外にはリビング・ウイズ・ザ・ランドに乗ったくらいで、ウロウロしてる間に昼ご飯の時間になってしまい(エプコット本当に広いです)船に乗ってワールドショーケースの日本館へ。

この後の食生活を思いやって、食べられるときに和食を食べておこうと、昼ご飯は日本館の鉄板焼きレストラン、鉄板を囲んで10人くらいの座れるテーブルがずらりと並んでいて、コックさんが食材をワゴンに乗せて登場し、目の前で肉や野菜を炒めてくれます。
お肉もなかなかやわらかくて美味しいし、ご飯もまともに焚けていたし、美味しかったです。
ここの従業員は日本人も多くて、日本語が通じるのかまたありがたい

日本館の中の三越の出店には、日本グッズ売り場があり、ここでいざと言う時用のカップ麺を購入($1.25くらい、意外に良心的お値段)

久しぶりにまっとうなご飯を食べて満足して、取り合えず第一回のエプコットは終了(なんかこの日のEPに関してはあまり記憶が無い・・・多分長旅の疲れと、初めての海外パークでの舞い上がりのせい)

オールスターのプール
2時過ぎにホテルに戻り、のすの希望で、ホテルのプールで泳ぐことにしました。
出発前は3月の終りって気温的に泳げるほど暖かいのかな?と心配してましたが、昼間はすっかり夏の陽気でプールはビーチベッドの空きが無いくらいの人出で、水はちょっと冷たかったけど気持ちよく泳げました。

ダウンタウンディズニー
夕方からはダウンタウンディズニーへ まずは夕食をとウォドルフギャングパックカフェへ
アペタイザーの クラブケーキとお寿司を一人前づつオーダー(すっかり和食に日和ってました)少なすぎるオーダーかとも思いましたが、パンの盛り合わせも付いてくるので充分満腹しました。
私たちは早めに入店したのですぐ座れましたが、食べ終わって出る頃には大勢の人が空席待ちしてました。

ディズニークエスト
食後はディズニークエストへ、オルティメイトパスを見せると無料で入場でき、中のゲームはすべて無料です。

四階建てのゲームセンターで、体感ライドなどの大物ゲームから、エアホッケーや、レースゲームのような普通のゲーセンにあるような物まで、色々なゲームがそろってます。
どのゲームも無料なので、気に入れば何回でも出来ますが、後ろに人が待っていたらゲームオーバーしたら交代すると言う暗黙のルールが出来ている様子でした。
のすはスケボーのゲームが気に入り何回もやってました、他にもカヌーを漕ぐバーチャルリアリティゲームとか、バスケットボールの大砲を打ちながら廻るバンパーカーとか、色々とゲームをして遊びました。

ダウンタウンでお買い物
この後はダウンタウンでお買い物、のすは楽しみにしていたレゴの店でスパイボテックスをお買い上げ(パソコンと連動して遊ぶのですが、アメリカで買った為、英語のCDなのでただいま苦戦中、日本では一万円のが59ドルで安いと思ったけど、トイザラスとかで7900円位で売ってるので、やっぱり日本で買えば良かったような気がする・・・・)
この他にもおもちゃ系のお店が多くて、のすは目がキラキラであの店この店と見て周り、あっという間に時間が経ってしまいました。

こんな感じで2日目は終了。この日は結構のんびりしたスケジュールで 食事もまっとうに食べたし、楽な1日でした(但し後半にこのツケが回って来きたんですが)

写真 アメリカでもベイチェック中ののす
fastpassについて

良く掲示板などで「ファストパスを取ったらその時間になるまで次は取れないの」と言う質問がよくありますが 私の体験について書きます。

実は手元に取ったものの乗りそびれたアトラクのFパスが二枚あります。
@ [ミクロオーディエンス]発券 10:36 Fパス時間 12:15〜  次のFパス発券 10:51 
A[ロックンローラーコースター]発券 8:49 Fパス時間 9:55〜  次のFパス発券 9:54となってます。
これ以外の使用してしまったFパスについては詳細を覚えていませんが、だいたい1時間少々たてば次が発券できたような感じでした。(パークで貰った日本語ガイドには「別のアトラクションのFパスを何時もらえるかは現在お手持ちのファストパスをご覧ください」と言う表現がされてます)

ただし、東京ほど混んでないし、みんなものんびりしたムードなので、それほどFパスゲットに執念を燃やす必要もない感じで、東京ではがめつく立ち回る私もそれほどFパスに執着せず過ごしました

3日目

この日の計画
この日はマジックキングダムのエキストラマジックアワーの日でしたが、Eライドナイトも手配したし、東京とあまり変わりなさそうなMKは一回行けば良いだろうと、気になるアトラクの多いMGMへ行くことにしました。
午後はタイフーンラグーンへ。
いったんホテルに戻り、夕方からはイルミネーションズを見るために夕食がてらにエプコットと言うスケジュールにしました。

MGMからタイフーンラグーンへは、ホテルに戻らず移動することにしたためこの日は朝から水着着用で出動です(アメリカだらできること)
エキストラマジックアワーではないので、この日は少しのゆっくり出来るのでゆっくり朝食。アダルトブレックファストというのを食べました(スクランブル・ソーセージ・ポテト・ビスケット)アメリカらしい美味美味しさでした。

MGM
バスでMGMへ出勤、このあたりからのすがバス停の位置を把握し始めて、目指すバス停に案内してくれるようになりました。
9時前にMGM到着。一日目に来たときはロックンローラーしか乗れてないので、この日はやる気満々、トワイライトゾーン、ジムヘンソンのマペットビジョン3D、スターツアーズ、インディジョーンズと精力的に動きました。

写真は手荷物検査の行列の様子です

昼食はトイストーリーピザプラネットで、映画に出てきたピザ屋さんそのままの楽しい店、トイストーリーのキャラクター満載でした。
店の一階部分はゲームセンターになっいて、UFOキャッチャーなどのゲームで遊べます(のすぬいぐるみゲット)
ウッディやバズの名前のついたセットは、一人用ピザとサラダ、ドリンクで$7位、アメリカの食べ物にしては量は控えめでした。

タイフーンラグーン
食後はタイフーンラグーンへ移動、MGM⇒タイフーン間は直通のバスが無いので、時間節約のためここで初タクシーを利用しました(確か7ドルくらいだった)
ここは台風に襲われた南の島か゛コンセプトのウォーターパーク、エントランスのあたりからすっかり南の島の雰囲気になりきっているのは、さすがにディズニーのウォーターパークです。

この日は朝のうちはとても天気が良くて、MGMに居る時には日射病になりそうだったのに、肝心のプールに来たとたんにどよーんと曇って来て、ついには激しい雨になってしまいました。
でも周囲の皆さんもあまり気にせず遊んでおられるし、考えてみたらどうせ濡れるんだから一緒・・・と私たちも雨にも負けず思い切り楽しみました(雨は一時間くらいでやみました)ここのプールは温水になってるので、天気が悪くも水に浸かっている間は寒くありません。

スライダーもほぼ制覇したし、シャークリーフでシュノーケルもしたし、すごく楽しかったです、パークのアトラクションも良いけどやっぱりプールで遊ぶは楽しいですね。
この時期は最新のプールパーク、ブリザードビーチがクローズになっていて、行けなかったのがすごく残念。
バスでブリザードの前を通るたびにのすが「行きたかったなー」と悔しそうでした、ブリザードのためにももう一回行くしかないなー(^○^)

エプコット
いったん部屋に戻り、着替えをしてからエプコットへ
パークに着いたらもう6時過ぎ、のすが「銀玉の中に入りたい」と言うので先ずはスペースシップアース館へ。ここのアトラクションは結構長い上に、途中でライドか゛止まるアクシデントがあったため、スペースシップから出たらもう7時。
もう一度テストトラックに乗りたいので、クローズまでに行列に並ぼうとダッシュ(ダッシュなんてしてるのは私たちくらいでかなり恥ずかしかったです)
テストトラック館に着くと、スタンバイ75分の表示で一瞬固まりましたが、どう見てもそんなに待つように見えなかったので、列につきました。
実際には15分くらいで乗れました、もしかして閉園前はスタンバイ時間を最大表示とかにして、ならぶ人を減らす作戦???
この日は7時閉園のはずなのに、私たちが乗り終わって下りてきても、まだスタンバイの列に並べる状態で、何のためにダッシュしたんだか?

この日はモロッコ館で食事しようと言ってたのですが、結局8時過ぎまでフューチャーワールドに居たので、9時のイルミネーションズまでに食事を終えるにはテーブルサービスのレストランに入るのは無理な状況になってしまいました。
それでも、のすが妙に「モロッコ料理」にこだわるので、必死でモロッコ館まで行き、カウンターサービスのカフェでモロッコ料理の夕飯、あっさりした味わいだし、クスクスがお米みたいな感じで、日本人の口に合うなと思いました。

イルミネーションズ
なんとか9時前に食事を済ませ、帰りのことも考えてフューチャーワールドの方に移動しながら場所探し、
木で少し視界が途切れるものの、湖のまん前で見られる場所を見つけて、ショーを見ました。
昼間に一度上がった雨が又降ってきて、かなりの本降り状態になり、顔が濡れるので上を向きづらいほどになってしまいましたが、それにもまして圧巻のショーに、大感動でした。

カッパは持っていってたのですが、あまりのひどい降りで、体も頭もビチョチョ・・・このままでは風邪をひいてしまう、とパーク入り口の店でバスタオルを購入する羽目になってしまいました(^_^;)

Hママさん
ホテルに戻ると、部屋にのすママさんへと書いたメッセージが。
実はこういう時期なので、万が一9/11の時のように飛行機が飛ばないとかの不測の自体がおきた場合、同じ時期に行ってる者同士で助け合いませんかとミッキーネットさんの掲示板で呼びかけて、同じ時期に行くもの同士メールの交換などしていたのですが、その中の一人Hママさんが、わざわざ部屋にメッセージを残して置いてくださったのです。

早速電話して、フードコートで同行の娘さんもご一緒に、1時間ほどおしゃべりしました。Hママさんは WDW回目の大ベテランで、色々おはなしがうかがえて、とても楽しかったです。


4日目

アニマルキングダム
この日は私の一番行きたかったアニマルキングダムのエキストラマジックアワーの日、すばやくパークに行きたいので、エプコットの三越で買っておいたカップめんでチャチャっと朝ご飯を済ませて、パークへ

アーリーエントランスのオープンと同時位にパークに入場、ともかく私が一番期待していた、キリマンジャロサファリへ、さすがに朝一番とあってすぐに乗ることができました。
各アトラクションの感想は後述しますが、キリマンジャロサファリはすごい、よくぞここまで・・・と感心しました。

アニマルキングダムは今日一回で廻ってしまいたいので、この後、イッッアタフ・トゥ・ビー・バグ、カリリバー・ラピット、ダイナーソー、プライミーパール・ウィール、フェスティバルオブライオンキング、と広い園内を精力的に廻りました。

恐るべしカリリパ
ここのアトラクションで一番印象深いのが、カリリパ。
前の夜にHママさんから「ハンパでなく濡れる」と情報を頂いてたので、一応Tシャツの替えは用意してましたが、バケツで頭から水をかぶせられたくらいに、ドボドボになってしまい、結局カリリパ前のショップでショートパンツを購入するはめになりました。(カリリパ前のショップには着替える人を当てこんだような服が売られてました)
カリリパ前のトイレは服を着替える人や、手を乾かすドライヤーで服を乾かしている人などでごった返していて、半ばプールの更衣室状態になってました。

写真はずぶ濡れのTシャツを絞るのす

昼ご飯はフレームツリーバーベキューにて、アジアを望む湖沿いのテーブルで食事をしてるとなんだかタイにでもいるような気分に浸れました。

初キャラグリ
各パークにはいろんなキャラクターが居て、あちこちでキャラグリが行われていたんですが、のすがどうもキャラとの写真撮影に消極的となので、ここにいたるまで一度もキャラと写真を取れませんでした(キャラのぬいぐるみは大好きなくせに「着ぐるみと写真とっても仕方ない」なんて言うので、行列に並ぶことが出来なかったんです)

ライオンキングが終わっ劇場から出たら、目の前がキャラクターグリーティングトレィルで、ミッキーやミニーのところは結構行列だったんですが、グーフィは1人待ちくらいだったので、なかば強引にのすを連れてキャラグリしました、なんとか一枚だけもキャラとの写真がとれて良かったです(もっと撮りたかった・・・)

マジックキングダム
3時過ぎにアニマルキングダムを後にして、いったんホテルに戻り、マジックキングダムへ。
パークでの時間かを有効にすごそうと早めの夕食をフードコートで済まして行きました。

マジックキングダムの前は大きな湖になっていて、東京のランド前とはやはり雰囲気がかなり違いました。
パークに入って先ず、シティホールでEライドナイトの手続き、初日にホテルで申し込んだとき貰ったカードを渡すと、リストバンドを巻いてくれます(何故かべりーメリーXMASのリストバンドでした)コレをしていたら7時の閉園のあと、10時までパークに残って遊べると言う仕組みです。

主要なアトラクションは7時以降に廻ることにして、とりあえず乗ってみたかったウォルトワールド鉄道に乗車。
トゥーンタウンやファンタジーランドはeライドナイトの時には閉まってしまうので、その前に見ておこうとトゥーンタウンで下車して、グーフィのコースターにを体験。
その後のすの好きなトゥマローランドスピードウェイに乗っり終わったらもう花火の時になってしまいました。
スピードウェイの前あたりで花火を鑑賞、東京の花火より大分量が多かったような感じで、すごく綺麗で、感動しました。

eライドナイト
花火が終わって一般の開園が終り、いよいよeライドナイトの時間、ここから先は手にリストバンドをしてないとアトラクションに入れません(でも、パークをウロウロしてるだけなら、リストバンドなしでも大丈夫かも)

だいたいどのアトラクションも5〜10分待ちで乗れるので、エイリアンカウンターや、バズ・ライトイャー、トランジットオーソリティ等日本未上陸のアトラクションから、三大マウンテンなどの定番物まで思う存分楽しみました。

eライドナイト中はファンタジーランドなどは閉まっているのですが、ロープで仕切る等と言う無粋な閉鎖の仕方ではなくて、閉まっている場所に続く通路にスタッフが立っていて、入ろうとすると「何処にいかれますか」とさりげなく聞いてくるあたり、さすがディズニーと思いました。

日本でもおなじみなので、結構軽視していたマジックキングダムだったんですが、実際行って見たらやっぱりすごく楽しかったです。
オルティメイトパス意外に、追加で$12ほどかかりましたが、eライドナイトに参加して本当に良かったと思います

eライドナイトの情報はこちらでチェック


ラストナイト
オールスターで止まるのはこの日が最後、明日はMGMのアーリーエントランスに行きたいので、パークに行く前に部屋をチェックアウトしないと行けないので、疲れた体に鞭打って荷造り、明日必要なもの意外すべてトランクに閉まって、朝すぐに部屋を開けられるように準備しました。
あっと言う間の4泊でした


eライドナイトについて

eラドナイトは直営ホテル宿泊の物だけが参加できる催しで、パーク終了後3時間九つの乗り物と一部のショップを限られたゲストだけで利用できまるものです。パークチケット意外に1人12.5ドル追加がかかります。

利用できるアトラクション
●アストロオービターズ
●ビックサンダーマウンテン
●バズライトイャー・スペースレンジャー・スピン
●カントリーベアシアター
●エイリアンカウンター
●ホーンテッドマンション
●スペースマウンテン
●スプラッシュマウンテン
●トゥマローランド・トランジット・オーソリティ

アトラクション意外に、開いてるアトラクションに付随したショップもオーブンしていますし、メインストリートUSAのいくつかのレストランとショップもオープンしています。

申し込みはホテル到着時にフロントでどうぞ

5 日目

MGMスタジオ
いよいよWDWも最終日、この日の朝食でここでの食生活もお終いってことで、ミッキーの顔のワッフルを食べました。
荷物を預け、チェックアウトを済ませてMGMのアーリーエントランスへ
この日は昨日と打って変わって日射病になりそうにカンカン照りでした。

まだこなせていなかった、スタジオバックロットツアー、スターツアーズ、ミクロキッズ映画セットなどを見て廻ったり、トワイライトゾーンに又乗ったりしてる間にあっと言う間にお昼(ロックンローラーはFパス取ったのにダウンしてしまって乗れなくなり、のすがっかり)

昼ご飯は、ここ2日ほどまっとうな食事をしてないので、ちゃんとしたものを食べようと ハリウッドブラウンダービーに行きました。
名物コブサラダとステーキを一つづつオーダーしてシェア、どちらもおいしかったし、控えめにオーダーしたお陰でアメリカでは珍しくデザートまで胃袋がついて来てくれたので、満足・満足のお昼ご飯になり、疲れもふっとびました。
テーマパークではついついアトラクに追われて食事がおろそかになるけど、やっぱりちゃんとご飯食べんとあかんな〜と実感しました。

さよならWDW
まだまだ名残おしいWDWですが、ユニバーサルに移動しなくてはいけないので、昼食後ホテルに戻りWDWを後にすることにしました。
ミアーズのシャトルを利用しようと電話すると、3時まで便が無いので1時間待たないといけないことが判明、タクシー代を聞くと35ドル(どうやらWDWからは固定利用金制になってる様子)というので、タクシーでユニバーサルに向かうことにしました。

来たときと逆からWDWのゲートをくぐって外の世界へ・・・・インターナショナルドライブを走っている時に、のすは「いままでずっとディズニーの世界にいたらから、なんか別のとこに来たみたいや」なんて言ってました、ホント着いてからいままで、ずーっとディズニー漬けでしたからね

というわけでWDW編はこれで終了。この後はユニバーサル編へ続きます