ウォルトディズニーワールド&
    ユニバーサルスタジオフロリダへの旅

子供十歳


パーク別体験したアトラクション&ショーの感想



ディズニーMGMスタジオ

タイトル感想面白かった度
ロックンローラ・コースターリニアタイプのコースター(走り出しからバキューンと加速するタイプ) そんなに怖くはなかったです。コースの中がカラフルで楽しくて最高でした。

初日に乗って、最終日に二回目乗ろうとFパスとったのにダウンしてしまい、結局一度しか乗れずに終わりました。
しかも2回目の時に写真を買うことにしていたために写真が買えずじまいになったのが残念。
☆☆☆☆☆
トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラーすべてのアトラクションを通して一番怖かったのがこれ
USJのビックショットも怖かったけど、落下した後で一度暗闇に入って、また上下するので本当に怖かったです

MGMに行く度に乗って結局3回乗りしました。怖かったけどまた乗りたい!!
☆☆☆☆☆
スタジオ・バックロットツアー ガイドブックなどでは、派手に水が押し寄せるシーンが取り上げられていますが、そこに至るまでにプレショーやセットを走行する時間など、地味な時間が多かったです。

説明系のアトラクなので英語のわからない私達には最後の発掘現場シーンまではちょっと退屈でした。(英語わかったら楽しかったかも)
☆☆
ファンタズミックギリギリに入場したのでかなり遠い場所から見た上、天候が今ひとつであまりはっきり見えませんでした。
水のカーテンに映る映画もはっきり見えなかったので、ちょっと期待ハズレ・・・
☆☆
インディ・ジョーンズ・スタント・スペクタキュラー これもガイドブックなどには派手なシーンが出てますが、実際には英語力か゛無くて半分くらいは理解できませんでした。

でもクライマックスの飛行機が炎上するシーンなどは迫力あったし、思った以上に広いシアターの規模にもビックリしました。
☆☆☆
スターツアーズ日本ではあまり人気の無いスターツアーズですが、こちらて゜はFパスまで有る人気ぶりでした。
内容的には日本とまったく同じ、やっぱり今となっては少々古めかしい印象でした。

怖くなって途中で引き返している のすと同い年くらいの少女がいたのにはビックリ、「これ怖がってたら乗るものないやんなー」と思うんですが

☆☆
ジムヘンソンのマペットビジョン3Dではなくて4D。可愛いだけではなくて、かなり面白かったです。
キャーキャー声を上げて楽しみました。どう面白かったかは体験してのお楽しみ・・・
☆☆☆☆
ミクロキッズ・映画セットミクロキッズになった気分で楽しめる、映画のセット。
転んでも痛くないように、床がふわふわした素材で出来てました。
小さい子向きですが、一見の価値はありました。
☆☆




映画をテーマにしているので、ちょっとユニバーサルスタジオに似てる感じも有るMGMでした。
体験したいアトラクが多かったので、短時間ずつですが、3回行きました。やっぱり一番面白かったのはトワイライト(怖かったけど)


写真はトワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー
落下の怖さに口を抑えてるのが私です
のすは平気な顔してます





エプコット

タイトル感想面白かった度
テストトラック来る前からのすの期待度1のアトラク。 これも都合三回乗りました

屋内コースも、屋外に出てからもとても面白かったです、絶叫するほど怖くなくて「爽快系ライド」という感じでした。
夜に乗ったときは屋外コースが本当に公道みたいに思えて、一番楽しかったです。
☆☆☆☆☆
スペーシップ・アース館のすの友だちが「あんまり面白ない」と言ってたのですが、やっぱり銀玉の中には入って見たいので乗りました。

実際に乗った感想としては、万国博とかに有る教育系のライドって感じでした。造りも凝っていたし、それなりには面白かったです。
☆☆
ランド館 これも教育系なライドでした。
今ひとつ印象薄いアトラクションでした、英語がわからないので解説が理解不能だったので、なんだか大きな植物館をライドで廻ったと言う感じでした。
イルミネーションズ大雨で顔も上げられない、最悪の状態て゛見ましたが、それでものすと2人で「感動したなー、見てよかったなー」でした。
ディズニーシーとか、ユニバーサルとかと同様、湖の上で行われる花火と光のショーですが、スケールが違いますね。
☆☆☆☆☆



エプコットには二回行ったのですが、広いパーク内をウロウロしてるあいだにどんどん時間が過ぎていく感じで、あまりアトラクションを体験できませんでした。
全体の印象としては万国博っぽい感じでした。


写真はもちろんテストトラック
今回最高の三回乗りした、大好きアトラクです。むちゃ爽快でした



アニマルキングダム

タイトル感想面白かった度
キリマンジャロ・サファリ私の一番期待していたアトラクション。言うなればサファリパークなんですが、プレショーの部分から本当に良く作りこまれていたし、サファリのコースからは人工的なものが一切目に入らないので、本当にアフリカに行ったような気持ちになれました。

アーリーエントランスの日に朝一番で行ったので動物の動きも良くて、最高でした。
☆☆☆☆☆
フェスティバル・オブ・ライオンキングサーカス的な要素も多いショーで、言葉の障害もあまり感じず楽しめました。
お疲れののすはちょっと居眠りしてましたが・・・
☆☆
イッツ・タフ・トゥ・ビー・ア・バグアニマルキングダムのシンボル「ツリー・オブ・ライフ」の中にある虫たちの劇場で見る、4Dシネマ。
体に感じる仕掛けが多くて、何度も声を上げて驚いたり、笑ったりしました。
☆☆☆☆
カリ・リバー・ラビッズ前日にHママさんから「濡れる」とは聞いてましたが、本当にすさまじく濡れました。
場所によってぬれ方に差がありますが、私たちは2回ともものすごく濡れる場所でした。

あんまりな濡れ方に同じボートに乗ったほかのお客さんと指をさしあって大笑いして、なんだか友情が生まれたような気分に慣れるのも面白かったです。
☆☆☆☆☆
ダイナーソー恐竜の出てくるコースを走るコースターと言う感じ。
ちょっとセンター・オブ・ジ・アースに似ているような気がしました。
☆☆☆
プライミーバール・ホイール度サラダでも紹介されていた新しいアトラクション。
所謂ローラーコースター系のアトラクションですが、丸型のライドがコースを走行中にクルクル廻るので、今までに無い面白さでした。
もちろん2回乗りしました。
☆☆☆☆☆


私的には4大パークの中で一番気に入ったのがアニマルキングダムでした。
他のパークは「もしかしたら日本にも出来るかも?」と思えますが、ここの壮大なスケールの空間は絶対日本では実現不可能だろうなと思いました。

人の通らない場所もテーマに沿って丁寧に作りこんであって、何処を見てもまるで本物の自然を見ているような気持ちになりました。

写真はダイナーソー、前の男の人が小錦に似てる・・・



マジックキングダム

タイトル感想面白かった度
ウォルトディズニー・ワールド鉄道パークの移動をかねて乗りました。
日本の鉄道とは違ってパークを一周していて、途中駅も2つあるので、アトラクションというより移動手段と言う感じでした。
途中アトラクション内部を通ったりもするし、パーク全体の景色も見られて、楽しかったです。
☆☆☆
スグーフィのコースターお子様向きのコースターですが、とっても可愛いので、待ってる間から楽しめました。 ☆☆☆
インディ・スピードウェイ 東京にもあるカートのアトラクションですが、こっちの方がコースが大分長いような気がしました。
のすの大好きなアトラクションの一つです。
☆☆
エイリアンとの遭遇遊園地などに有る音で怖がらせるアトラクション(クレージーバスとか)の超進化系と言う印象でした。
かなり怖くて、思わずのすの手を握ってしまいました。

☆☆☆☆
スペースマウンテン日本でも何回も乗ってるし、そう乗りたいとは思ってなかったのですが、トランジットオーソリティでアトラクション内部を見たらやっぱり乗りたくなました。
ライドの形が縦に1人づつ並んで乗るところが日本と違ったのと、アトラクション内部が真っ暗闇という感じではなくて、うっすらコースが見える状態だったのが日本と違いました。
☆☆☆☆
ビックサンダーマウンテンこれも日本にありますが、やっぱり乗らなくては収まりません。
ほとんど日本と同じだけど、やっぱり乗ると何故か嬉しくなります。
☆☆☆☆
スプラッシュマウンテン これも定番中の定番、可愛くて、スリルがあってやっぱり楽しいです。
最後の水しぶきの量は予想通り日本よりかなりきついし、それ以外にも水をかけられる場面がいくつかありました。
☆☆☆☆
バス・ライトイヤーのスペーストレジャー・スピン 私はシューティングアトラクションは好きではないのですが、これは面白かった!!
シューティングなしでも充分楽しめるくらい、つくりが凝ってました。
これが東京にオープンしたらプー1人勝ちもいよいよ終焉すると思います。
☆☆☆☆☆
トゥマローランド・トランジット・オーリティ 行く前は存在するら知りませんでした。トゥマローランドをぐるりと周りながらにアトラクションを内外から見るライドです。
バズや、スペースマウンテンなどの内部が見られて、かなり楽しかったです。
☆☆☆☆


行く前は「日本にもあるから」と軽視していたマジックキングダムですが、やはりここに来るとディズニーに来たっと言う気持ちが高まり、自然に楽しくなります。
Eライドナイトを利用して周ったので、人気アトラクションもほとんど待ち時間なしで、短時間でしたが充分に楽しめました。


タイフーンラグーン

一つ一つのアトラクション名を覚えていないので、印象的なものだけ書きます。
タイトル感想面白かった度
ヒュマンガ・カワバンガビルの三階相当の高さから直線に落ちるスライダー、一回目は怖かったけどなれたら面白かったです。
ただ滑り降りた後、水着がすごいことになってるのに係りの人が早くコースから出るように言ってくるのでちと辛かった・・・
☆☆☆☆
サーフプール何分がおきにブザーが鳴って1.5メートルの大波が繰り返し襲ってきます。
旨く波に乗ってる人はごく一部、あとの人は流されてるだけですが、なんか面白いんですよね。
あまり浅いところにいると流されたとき、プールの底で擦り傷を作ってしまうのでご用心(あと、お気に入り水着も避けたほうが無難)
☆☆☆☆☆
シャークリーフ これはGUAMのPICの泳げる水族館とおんなじような感じ(グアムの方が距離が長い)プールが温水の時期もここは常温の水なので寒く感じました。 ☆☆☆
キャスタウェイ・クリーク流れるプールです。一周すると30分かかるそうで、かなり長いこと流されてました。
パークでくたびれた体を休めるには良い感じでした。
☆☆
スライダー色々どれがなんと言うスライダーかわからないので、まとめて。
1人乗り浮き輪ですべるのを二種類と大きな浮き輪にグループで乗るのを滑りました。どれも面白かったです。
☆☆☆


ウォーターパークはGUAMとかでも楽しめるから、そんなに長々と居ないつもりでしたが、面白くて結局昼過ぎから閉園前まで遊んでしまいました。
天気が今ひとつの日だったで、どのアトラクションも並ばぶことなく存分に楽しめました。
もう一つのウォーターパーク、ブリザードビーチに行けなかったのが今回最大の心残りです。
以上4大パークのアトラクションの感想でした。
自分の買い物はあまりしなかった今回の旅行ですが、ライドの写真だけはほとんど買いました。
いつも渋い私があまりに の写真を買うので、のすが「また買うんか?無理せんでもええねんで」と泊めたくらいです(^○^)


ユニバーサルスタジオ

タイトル感想面白かった度
メン・イン・ブラック・エイリアン・アタックバズのアトラクションと似た感じで、ちょっと大人向き。
一緒のライドに乗った4人の中でのすが最高得点だったので、あとあとしつこく自慢されました(^○^)
そのうち日本にも出来るかな?
☆☆☆☆
バック・トゥ・ザ・フューチャーUSJでも行く度に二度乗りしてるのす大好きアトラク。
もちろんフロリダでも乗りました、内容は日本と同じですが、英語の分より映画の中に飛び込んだ気分になれました。
☆☆☆☆
ツイスター・ライド・イット・アウト バックドラフトの竜巻版と言う感じでした。
最後の竜巻体験するところはかなりの迫力ですが、牛が飛んでいくシーンは笑えました。(この「飛んでいく牛」のおもちゃが売店で売ってたのがまた笑)
☆☆
ETアドベンチャーUSJではいつも混んでるので、どこでもEパスを利用して久々に乗りました。
日本を含めて3回目ですが、のす又しても名前を呼んでもらえず・・・・
☆☆☆
大地震前半の英語がわからないとつまらない部分を我慢して、やっと大地震を体験する地下鉄型のライドに乗ったところで、ダウンしてしまいました・・・
次の日再挑戦しようかとも思ったけど、前半の部分をもう一度見るのが面倒で結局パス。
無し
ア・ディ・イン・ザ・パーク・ウイズ・バーニーバーニーの可愛い姿につられて、「これは日本に無いから」と見ることにしました。
日本で言えば「お母さんと一緒」みたいなチビちゃん向きのショーでしたが、それなりに楽しめました。
☆☆
キュリアス・ジョージ・ゴーズ・トゥ・タウンお猿のジョージのプレイグラウンド。ウエットエリアは色々な水遊びの仕掛けがあって、むちゃくちゃ楽しかったです。
母子で童心に返ってずぶ濡れになって遊びました。私的にはユニバーサルスタジオで一番のお気に入りでした。
☆☆☆☆☆
ウッディ・ウッドペッカーズ・コースター 日本で言えばスヌーピーのコースターに当たるのがこれ、子供向きのコースターだけど、可愛いから乗りたくなります。
隣にはペパーミントパティと同じような「服を来て乗るウォータースライダー」もありました。(日本でのペパーミントの混雑が嘘のように、子供がチラホラ遊んでいる程度でした)
☆☆☆


ユニバーサルスタジオは基本的にUSJと良く似たつくりですが、日本より若干広いように思いました。
日本ではスヌーピーの一角くらいしか小さい子向きエリアがありませんが、こちらはその辺りがかなり充実してます。

スタジオには着いた日の夜2時間、次の日2時間くらいしか居なかったんですが、何処でも優先入場できるので、ガツガツしてたわけでも無いのに、かなりのアトラクがこなせました。

ディズニーでも、Fパスとかをうまく使ったのでそんなに並びはしなかったのですが、やはり「パス取りと実乗りで行ったり来たり」で時間がつぶれてしまった感があります。
ユニバーサル行くなら、オンサイトホテル宿泊は本当にお勧めです。

写真はMIBのすが最高得点をゲットした得点ボードも写ってます

アイランド・オプ・アドベンチャー

タイトル感想面白かった度
インクレディブル・ハルク・コースター見た目はかなり怖そうですが、乗ってみたらそんになに怖くは無くて、爽快な感じでした。
但し回転が多いので三半規管やられて、降りた直後はまっすぐ歩けません・・・
☆☆☆☆☆
スパイダーマン3Dめがねをかけて乗る、ライドアトラクション、映像とライドの動きと、実物の火と、色々な要素がテンコ盛のライドでした。
二回乗りましたが、大阪に出来たらまた行きます。
☆☆☆☆☆
ドクター・ドゥムズ・ファイアフォール 見た目がトワイライトゾーンより怖そうなので、かなり乗るのをためらいましたが、テーマパークめぐりの〆として挑戦しました。
動き出すまでは心臓パクバクでしたが、実際は・・・一回目の打ち上げと落下の時は怖いけど、その後はゆっくり動くので、高いところからのパークの景色を楽しめました。
☆☆☆☆
ポパイ・プルート・ビッグ・ラット・バーグスカリリパと似たようなウォーター・ラフティング・アトラクション。
ガイドブックにはすこく濡れると書かれてましだか、カリリパから比べると濡れが甘いと思いました。
もっと暑い日だと楽しかったと思うのですが・・・
☆☆☆
ダドレイ・ドゥ・ライト・リップソウ・フォールズ急流滑りアトラクション、こっちはスプラッシュより面白いかも。(寒い中でも余りに面白くて二度乗りしてしまいました)
最後の急流以外の場所でも、かなり水をかぶりました。
私的には濡れ系アトラクの中ではカリリパに続いて2位をあげたいです。
☆☆☆☆☆
プテラノドン・フライヤージュラシックに乗りに行ったに、ダウンしてたので、代わりに乗りました。
Eパス対象でないため、ユニバーサルで唯一並んだアトラクションです。
ガイドには140cm以下の子供と一緒で無いと乗れないと書いてありましたが、実際にはノーチェックで、おっさん2人組みとかも乗ってました。
ジュラシックパークの上空を空中散歩してるようで、結構楽しかったです
☆☆☆
ドーゥリング・ドラゴンズ赤竜と青竜のコースターが同時に出発して、空中でぶつかりそうになったりするコースター。
吊り下げ方なので足元が良く見えて、まるで空を飛んでいる気分でした(赤も青も両方のりましたが、特にどっちがどうと言う事は無し)
☆☆☆☆
ポセイドン・フリィ アトラクションの外観が余りにすごいので、とりあえず入って見ました。
内容はギリシャのロストシティを探検するうちに、過去の歴史が目の前に現れて、最後にはゼウスとポセイドンの戦いのシーンになると言うもの。
英語がわからないとちょっとキツイアトラクでしたが、最後の水と火の戦いのシーンはど迫力でした。
☆☆
ザ・キャット・イン・ザ・ハット プーさんのハニーハント風の可愛い系ライド。ライドの動きがプーよりも大分激しくて、ぶん回され状態でした。
ここの乗り場のキャストの人は自分のカメラを手渡すと写真を撮ってくれる親切ぶりでした。
☆☆☆
フライングユニコーン ノスタルジックなミニコースター、ぜんぜん怖くなくて、コースターだけどなごみ系☆☆


午後半日て゛周ったアドベンチャーでしたが、行列知らずなので、ライド系アトラクションはほぼ制覇できました。
ユニバーサルスタジオや、ディズニーのパークと比べると、ここが一番普通の遊園地に近い雰囲気だったように思います。
ライド好きののす母子としては、大阪にもできて欲しいと思います(無理か・・・)
写真はハルク、親子そろって歯を出しちゃってます

以上7つのパークの感想でした。