btml02.gifテラピーめーる1-2 いつでも、どこでも、だれにでもできて、安くつく、そんな療法を提案していきたい

数年前、ある鍼灸接骨院の先生にうかがった話です。

同窓会に行った折、出席者の一人が「なかなか咳が治らないんだ」と訴えました。
医者になっている友人もそこにいましたが、薬が手元になく、何もできなかったそうです。
その院長「なんだお前、医者のくせに咳くらい治せないのか」といって、その人の咳を鍼と整体で止めてきたそうです。

 もちろん医師でなければ治せない病気や外傷はいっぱいあります。その院長は、薬や検査に頼りすぎになって、患者の自然治癒力を引き出すような単純な方法が忘れられている医療の現状を嘆いておられたのだと思います。

 その話を聞いて「よーし、自分は薬も鍼も使えないが、手だけでどこまでやれるか挑戦だ」と考えることにしました。

 世の中「薬や鍼ではどうもよくならん」という患者さんもいるもので、お陰で自分なりの方法ができてきました。
本来の業務とはズレますが、「頭痛がとれた」とか「めまいがしなくなった」とか「血圧や血糖値が下がった」とか報告してくれる方も増えました。

 限界はあるけれどもいつでもどこでもだれにでもできて安くつく、そんな療法を提案していきたいというのが私の夢です。