btml02.gifテラピーめーる1-4 Q&A どれくらいで効果が出るのですか?

症状の軽い人なら、整復(ゆがみやズレをもとにもどすこと)をした瞬間に、痛みやしびれがとれてしまうこともよくあります。

なるべく、そういう即効性のある治療を目指しています。

整復して、1日か2日経つと、ましになるという人もいます。

整復しているときとか、整復した後しばらくは痛みやしびれがないけれども、また痛みが戻ってくるという人もいます。

こういう方は、あきらめずに通院を続けていただければ、だんだんと効果の持続時間が長くなっていきます。

なかなか、効果の出にくい方もおられます。
何週間とか何ヶ月とかかかることもあります、

理学療法では効果のない方もおられます。
効果のない時は、できるだけ早く、適切な医療機関を紹介します。

進行性の病気ALSとか筋ジスなど)とか、寿命には勝てません。
つらいものがあります。
ALS=筋萎縮性側索硬化症、40〜50歳代に発症し、筋萎縮が次第に全身に進行する。活性酸素還元酵素の遺伝子の異常が原因で起こるらしい。
筋ジス=進行性筋ジストロフィー症、学童期や思春期に発病し、進行性の強度の脱力を特徴とする。いくつかのタイプがある。


効果がいつでるかは、人によって差が大きいので、一概には言えません。
ただ、何度か施術を受けていただければ、患者さん本人が一番おわかりになるのではないかと思います。

話のついでに---

どんな痛みもたちどころに治る---なんていうふれこみの治療法があったら、信じない方がいいと思います。

ずっと続けないといけない---というようなことをはじめからうたっている治療法(効果がなければ、効果が出るまで飲まないといけないというような健康食品など)にも気をつけてください。