btml02.gifテラピーめーる16-1 心と体のバランスチェックをしてみませんか?


 何回かこのメールでも紹介していますが、心理カウンセラーの中島弘美先生とタイアップして「心と体の健康セミナー」を開いています。

 前回「心のバランス 体のバランス」の体験セミナーを開いたところ、「実感できてよくわかった。けれど、もっといろいろ知りたい」という感想が多数寄せられました。
 今回も治療の現場で実際に使っている方法を、だれにでもできるように公開します。
「本当に効果があるの?」と思う方も、ぜひ自分で体験して、効果を確かめてください。

 セミナーに参加できない方、ごめんなさい。
 また、おいおい内容が紹介できれば、していきますね。

 ●心のバランスチェック------

 実はこの部分は私もまだ詳しく知りません。
 今回の心のバランスチェックについて中島先生にうかがったところ、練習問題が用意してあるそうです。

【例】友だちと待ち合わせをしました。二〇分たっても現れません。心配になって携帯に電話をしましたが、つながりませんでした。しばらくすると友だちがやってきました。あなたならそこで友だちになんといいますか------

 さて、その答えから、どんなバランスチェックがしてもらえるのでしょうか。
 なんだかワクワクしますね。

 ●体のバランスチェック------

 私の方は、前回、腰痛解消法を体験していただいたところ、「次は肩こりを取り上げて」というお声をいただきました。今回は、肩こり解消法をさせていただきます。

 肩こりを解消するためには、主に、背骨のバランスと腕のバランスを調整することになります。
 肩は背骨と腕をつなぐところなので、背骨のバランスが悪くて痛む場合と、腕のバランスが悪くて痛む場合とがあるからです。

 言い換えると、なかなか肩こりがとれないとおっしゃるような方は、背骨がゆがんでいるか、腕の位置がずれているか、どちらかです。
 ですから、背骨がまっすぐになるようにするか、腕の位置を正常な位置にもどすようにすると、肩こりは楽になるのです。

 もちろん、両方の調整が必要な方もおられます。

 《背骨のバランスが悪い肩こり》

 首がかたむいたり、ねじれたり、縮んだりしている方は、首の調整をされる
と、肩の痛みやこりがとれることがよくあります。

 それでも良くならない方は、背中や腰、骨盤を含めて背骨全体の調整をして
みましょう。
 首や頭、背中、腰、骨盤はお互いに筋肉でつながっていて、また、それぞれ
腕とつながっています。
 例えば、骨盤がゆがんでいれば、肩にもゆがみが出てきます。
 ですから、骨盤のバランスを調整すると、長年痛かった肩がスッと楽になるということもめずらしくありません。

 《腕のバランスが悪い肩こり》

 腕が上がっていたり、下がっていたり、前にいっていたり、後ろにいっていたりする方は、腕の調整をすると、肩が楽になります。

 不思議なことに、「重いものを運んだら肩が痛くなりました」と言われる方をみさせていただくと、痛む場所も原因も同じなのに、腕が上がっている人と下がっている人に分かれるのです。
 もちろん治療の方法も、まったく違ったものになります。

 ●正確な治療をするために必要なバランスチェック------

 たかが肩こり、されど肩こり、方針をまちがえると肩こりが余計にひどくなることさえあります。
 正確な治療をするために必要なのが、バランスチェックですね。

 さて、あなたの肩こりはどんなタイプでしょう?