btml02.gifテラピーめーる5-2 痛みの長所


 痛みの長所

 痛みは不愉快なものですが、ものすごく大切なものです。
 体に問題があると、ちゃんと痛みが生じて、問題を解決するか、それを避けるまで続きます。

 もし、痛みを感じなかったらどうなるでしょうか。

 神経の病気などで痛みを感じない人がいます。
 そういう人は関節を傷めても、平気でどんどん動いてしまうので、関節がぼろぼろになってしまうことがあります。
 体にばい菌が入っても気付かず、手遅れになることもあります。

 痛み自体が悪いのでなく、痛みを起こさせる原因が悪いのです。

 薬や注射は劇的な効果を現すこともあり、痛みが強すぎる時は、薬で抑えた方がいいと思います。
 けれども、安易に痛み止めを常用するのは危険です。痛みがぶりかえす時は、やはり原因をつきとめ、解決すべきでしょう。

 痛みの長所は他にもあります。
 痛みを感じる自由神経終末を刺激すると、血行が促進され、体温が上昇するのです。
 マッサージや鍼、各種健康器具によるツボ刺激などは、痛みを有効に利用する例です。