btml02.gifテラピーめーる53 体のゆがみをなおすと背が伸びる


「通院していたら、身長が伸びた」というお話をうかがうことがあります。
背骨のゆがみやO脚を矯正すると、身長が高くなります。
逆に、背骨がゆがんだり、O脚になったりしてくると、身長が低くなります。

寺田接骨院では、施術の前と後に身長を測らせていただいています。
(身長計を待合室に置いています。忙しくて測れないことも多いのですが・・・)

測定してみると、9割以上の方が、施術の前より後の方が、背が高くなられます。
どれくらい背が高くなるのか百名くらいの方の平均をとったところ、一回の施術で平 均4・5ミリメートルの伸びとなっていました。
一回の施術で1センチメートル以上背が伸びる方が、十人に一人くらいの割合でお られます。

もちろん、施術で身長が伸びるのは、本来のあるべき身長に近づくという意味で、どこまでも背が伸びていくという訳ではありません。
時間がたつと、また身長が低くなってしまうこともありますが、反復継続しているうち に徐々に良い姿勢が保ちやすくなります。
中には、背が2センチメートル以上伸びた方もおられます。

まっすぐな物体は重みが上からかかっても曲がりにくいですが、曲がっている物体 は、重みがかかると、真っ直ぐな物体よりもたやすく曲がってしまいます。
人の体も、真っ直ぐに近づくほど曲がりにくくなってきます。

「体がゆがんでますよ」、「初めより姿勢が良くなってますよ」といわれても自分ではわかりにくいものです。
その点、何ミリ身長が伸びたか知っていただく方法は、施術の効果がわかっていただきやすいようです。
ただ、もともとゆがみの少ない方や、身長に影響のない部位を傷められた方には、 身長の変化はほとんどありません。
(中にはまれに身長が低くなる方もおられます。例えば背骨はゆるやかなS字に湾 曲しているのが正常ですが、背骨が直立しすぎの方に施術をした場合などに、身長 が低くなるケースが考えられます)。

身長は自分の体の状態を知る目安になります。
体調の良い時に柱にしるしを付けておくというのも良いでしょう。
体調が悪い時、体調の良い時と身長を比べてみてください。
いつもより身長が低ければ、体調不良は、体のゆがみが原因かもしれません。
「体がゆがんできているな」 「疲れて姿勢が悪くなってきているかな」 「無理をすると体を傷めやすいぞ」 といった具合に用心をしてください。
体の調整をしてもらうのも良いかもしれません。

骨粗しょう症の場合は、姿勢を良くしても、年々少しずつ背が低くなっていくことがあ ります。 カルシウム、ビタミンD、適度な運動、日光浴などが不足しないように心がけましょう。