0306区 望遠鏡製作 2003.06.14

反射式望遠鏡の製作の記録

  完成  2003.05.25

ケース用の少し大きめのストックボックスを購入しました。
ホームセンターで1000円弱。
とりあえず密閉度を高めるためにふたの周りに隙間テープを貼り付け、シリカゲルをたくさん入れて保管。
三脚の固定や鏡筒の固定はこれから工夫。
光軸を調整するためのコリメーターを先輩諸氏のHPを参考に作成しました。
本当に微調整が楽です。
鏡筒を作り直してやっと完成。
名付けて「Cosmosurfer」
有効径150mm、焦点距離750mm
架台はケンコーNES赤道儀+2軸モータドライブ
しばらくはこの機材で星空を散歩しよう。
新しくそろえたアイピース。
OR5mm(ビクセン)、K12mm(誠報社)、OR25mm(ビクセン)
3倍バローレンズ(ビクセン)
筒先部分
鏡筒は200mmボイド管
アクリル塗料吹き付け、内面は植毛紙の代わりに習字用の下敷きを貼り付け(100円ショップで5枚購入)
エッジはアルミテープを貼り付け。
ファインダー(30*6)と接眼部はミザール製
斜鏡スパイダーは0.2mmの鋼製テープとアルミ板で加工
主鏡セル部分
2.5mmのアルミ鍋と3mmのアルミ板を加工。
主鏡は直径25mm厚さ2mmのコルクを介しシリコン系充填材で固定
調整は5mmの段つきターレットねじで行い蝶ナットはロック用

2003.05.05
連休最終日にやっと完成。
筒外光路長を間違えた為、焦点が合わずに斜鏡と接眼部を急遽20mm後方に移動。
早速夜にファーストライト。
アイピースはK12mm。倍率は62.5倍
月のクレータがはっきり、木星の4つの惑星もはっきりと。更に木星の二本の縞模様も見えている。感激!!
早速、子供と75のお袋も引っ張り出して観望会。
3月に接眼部を購入してから2ヶ月目にしてようやく完成。
それにしても、鏡筒と鏡筒バンドの仕上がりが今一であり早速作り直しに着手。
最終完成まで今一歩。
2003.05.02
いよいよ鏡筒加工。
まずは外側にビニール系の壁紙を貼り付け。
芯を出してから各取り付け位置にマーキング。
明日は穴あけと内側の処理。
鏡筒内は100円ショップの習字用の下敷きを遮光紙代わりに貼り付け。
2003.04.30
連休に入ったが、なかなか時間が取れない。
やっとスパイダーが完成。
材料は基本的にアルミ板。脚の部分は0.2mmの鋼鉄リボン。
何回か試行錯誤の上完成。
斜鏡は26mm径のコルクを介してシリコン系充填材で固定する予定。
細かい工作はこれで終了。
2003.04.20
主鏡セルの完成
底部の支えは主鏡の半径の0.7の位置にコルク(Φ26mm、t=2mm)3つ。
固定はシリコン系充てん材。
側面は縦・幅20mm厚さ2mmアルミのC形アングルを15mmに切り、幅を7mmに加工し底板に4mmのねじで固定。
鏡との間に同じくシリコン系充てん材を充てんして固定。
上部の押さえは0.5mmのアルミ板を円形カッターで切り15mm幅に加工。
側面固定用のアングルに2mmねじで固定。鏡とは非接触。
今度の連休は斜鏡を完成させ組み立てに入りたい。
2003.04.13
今日は今年初めての真夏日になりかも!?
奥さんのどこかへ出かけたい気持ちに機先を制して
今日は望遠鏡と家のことをやる日を宣言!!
まず、強風で壊れたブロック塀の一部を修復。
その後は、主鏡のセル作りに専念。
結果が写真のとおり。
カバーは厚さ2.4mmの鍋、鏡のベースは3mmのアルミ平板。
押しバネを挟んで5mmのねじで固定。
来週は鏡の固定と斜鏡シェル作りに挑戦だ。
2003.04.06
接眼部のベースが一応完成。軽量粘土を整形しアクリル塗料をいく層か塗って強度を確保したつもり。
主鏡のセルは鍋を変更。この鍋で3つ目。前回までの鍋は奥さんに寄付。
奥さん曰く「これ以上鍋を増やさないで」
今週末に加工しよう。
鏡筒長は700mm位の予定。
2003.03.30
ファインダー作り直し。
脚は主鏡セル用に購入したアルミ片手鍋の取っ手。これで完成。
接眼部のベースも作り直し。
今度の材料は軽量粘土。ボイド管の一部で型を取りながら現在乾燥中。
主鏡用セルに使用する直径180mmのアルミ片手鍋(800円くらい)
底から30mmくらいのところで切断し主鏡を納める予定。
残りの部分は主鏡のバンドにでも出来ればと思っています。
2003.03.23
ファインダー脚の作り直しと接眼部を鏡筒に取り付けるベース作成に挑戦。
材料
ファインダー脚  1〜2mmのアルミ板と塩ビ管
接眼鏡ベース  造形用プラスチック
仕上がりがいまいちなので再挑戦予定。
加工技術の無さを改めて認識!!
スパイダー用の焼入りリボンを購入。
厚さ0.2mm、幅10mm、長さ1mで120円
2003.03.08
ファインダーの脚を作成。
前部は10mm、後部は15mm、厚さ2mmのアルミ板を加工
ねじはホームセンターで8本100円のユリヤねじ
4mmのタップを立てて取り付け。
仕上がりがいまいちなので改善予定。

ホームセンターで鏡筒となるボイド管を購入。675円なり。

夜、ミラーが到着。

2003.03.05
HPで格安なミラーを見つけたので注文(15Cm主鏡+斜鏡で15,500円)
主鏡:外径 153mm 厚さ 18.7mm
斜鏡:短径 50mm 厚さ 10mm
斜鏡が最初の仕様より大きいので設計見直し。
日曜日の到着予定。
購入先は「BACK YARD PRODUCTS COMPANY」
 http://homepage1.nifty.com/BACK_YARD/uri/telesco.htm
製品は中国製とのこと
2003.03.03
ミザールのパーツリストよりFR接眼部を購入を決定。
ラック&ピニオン式、取付サイズΦ56のFR接眼部 4800円
水道橋の誠報社に取り寄せをお願いしたら快諾していただいた上の割引価格で購入。
後日同じ誠報社でミザールのファインダーを購入。これも割引価格で購入。感謝

自作のHPを参考に作成した反射望遠鏡の設計シート(Excel)
主鏡径、斜鏡径、鏡筒サイズなどを入力すると各寸法や性能が表示されます。
このシートから製作が始まりました。
参考書
「天体望遠鏡の作り方」、「天体望遠鏡の作り方(2)」  いずれも天文ガイド編集部編(誠文堂新光社)